好きじゃない人と付き合う時のメリットって?男女別の心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「好きじゃないけど告白をされたから付き合おう」と思うようになる人もいますよね。好きじゃない人と付き合う時のメリットやデメリットをしっかりと把握した上で付き合いを決断するようにしましょう。また何故好きじゃない人と付き合うようになるのかという男女の心理を紹介します。

好きじゃない人と付き合う人は意外と多い!?

多くの人は「この人が好きだから」「この人と一緒に居たいから」という理由によって付き合いを始めるようになるかと思います。しかし、中には好きじゃないのに付き合うという人もいるのです。このような経験をしたことがない人は「何故好きでもないのに付き合うの?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、実際にはさまざまな理由から「好きじゃないのに付き合う」という決断をする人も少なくないと言われています。お互いが好き同士であれば関係をより深めていくことが出来ますよね。好きじゃない人と付き合うようになることでどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

軽い気持ちで付き合いを始めたとしても、相手を傷つけるようになってしまう可能性もあります。また、結果的に自分への大きな負担になってしまうかもしれませんよね。そのため好きじゃないのに付き合うメリットをしっかりと把握していくようにしましょう。

また、何故多くの人が「好きじゃない人」と付き合うようになるのかという心理を紹介しましょう。自分や周りの人は好きじゃないのに付き合っているという時には、その人の心理と比較しながら見てみるといいかもしれませんね。

好きじゃないのに付き合う時のメリット

タイミングのズレを解消することが出来る

好きじゃない人と付き合うようになったきっかけの多くは「相手からアプローチを受けていた」「告白をされた」ということだと思います。このように相手から告白をされても、自分は相手の事を好きではないという状況になってしまう事もありますよね。

しかし、このような理由で相手を振ったけど、告白をされたことで相手を意識するようになって自分も好きになってしまったという可能性も考えられます。この時にすでに相手のことを振ってしまっていれば、相手が自分に興味を示さなくなっているかもしれません。

好きじゃないと言う時でも、好きになる可能性がある場合には付き合う事を決意することでこのタイミングのズレを解消することが出来るようになるのです。今はまだ好きではないとしてもタイミングのズレによってスムーズな恋愛が出来なくなってしまうのは辛いことですよね。

告白をされたときに「これから好きになるかもしれないから友達でいてほしい」と伝えることは難しいかと思います。その結果、自分の気持の変化を期待して好きじゃない人と付き合うようになることもあります。ただ、このような関係からのスタートでも自分が相手のことを好きになれば十分に良い恋愛が出来るようになります。

イベントの独りぼっちから抜け出すことが出来る

自分には恋人はいないけど周りの人には恋人がいるという状況になってしまう事もありますよね。このような状況になった時にはイベントを一人で過ごさなければいけなくなってしまう可能性もあるのです。多くの恋人たちが一緒に過ごすクリスマスや誕生日などのイベントを一人で過ごすようになれば「羨ましい」と思うようになりますよね。

しかし、この時に好きじゃない人と付き合うようになれば、この時に感じる寂しさなどを感じる必要がなくなります。そのため敢えてイベント間近になったら恋人を作るようにするという人も少なくないのです。好きじゃなくても一人でイベントを過ごす必要がなくなればそれはメリットだと判断することが出来ますよね。

またイベント間近に相手を振れば、必要以上に罪悪感を覚えるかもしれません。このようなことから、イベント間近に好きな人に告白をすれば成功する可能性も高いと言われているのです。たとえ自分が相手の事を好きじゃないとしても、相手に思われていればイベントでも寂しい思いをしなくなるという人が多いようです。

精神的な余裕が出来る

自分が好きだと思っている人と付き合うようになることで、些細な事が不安だと思うようになってしまう事もありますよね。連絡が遅いだけで不安になってしまったり、異性と関わっていることで嫉妬をしてしまうなどさまざまな負担を抱えるようになってしまう可能性も考えられます。

しかし、付き合っているとはいえ自分が好きじゃないという場合には、必要以上にこのような不安を感じる必要がなくなります。嫉妬をして束縛をする必要もなければ、連絡が来ないからと言って「嫌われたのかな」と悩む必要もなくなりますよね。

好きじゃない人と付き合うようになることで、精神的なゆとりを持って恋愛を行うことが出来るようになることが多いと言われています。追う恋愛ではなく、常に追われる恋愛になれば気持ちも楽になりますよね。また、好きじゃないという事が理由で相手になんでも伝えることが出来るようになります。

必要以上に我慢をする必要もなくなるので、より気持ちを楽にすることが出来るようになるのかもしれませんね。好きじゃない人と付き合えば「いつ嫌われてもいいや」と気軽な気持ちで相手と向き合うことが出来るようになる為、楽な恋愛を行っていくことが出来るようになるのかもしれません。

相手に想われる幸せを感じることが出来る

自分が好きな人と付き合うようになることで「自分ばかりが相手の事を好きなのではないか」と不安を抱えるようになってしまう事もありますよね。このような状況になることで「相手に想われる」という幸せを得ることが難しくなってしまいます。

しかし、自分が好きじゃない人と付き合うようになれば確実に相手は自分の事を想ってくれている状況になります。また、自分が相手に愛情を与えなくなることでより一層「自分は相手に想われている」と感じるようになるのです。

自分に好きになってもらおうと頑張っている相手を目の当たりにすれば、次第に相手の想いが心地よくなっていくかもしれませんね。「人に想われるってこんなに幸せなことなんだ」と実感することが出来るようになるかもしれません。これは、好きじゃない人と付き合う時の最大のメリットだと言われています。

寂しさを解消することが出来る

普段あまり人と関わる機会がない人は、毎日のように「寂しい」という感情が芽生えるようになってしまう可能性もありますよね。寂しさを感じることで、自分に自信が持てなくなってしまう事も少なくありません。多くの人は人と関わりを持つことで自信を持ったり楽しさを感じるようになるのです。

このような状況になった時に、好きじゃない人に告白をされたとします。付き合うようになれば自分の気持ちは関係なく「恋人同士」になりますよね。恋人同士になれば頻繁に連絡を取ったり、頻繁にデートをするようになるのです。

今まで寂しい毎日を送ってきた人は、このように恋人と頻繁に関わり合うようになることで寂しさを軽減させることが出来るのです。「寂しい」と思ったとしてもすぐに恋人に連絡をすることが出来ますよね。

好きじゃない人と付き合う男の心理3選

振る理由や別れる理由がない

男性の中には彼女は欲しいけど自分が努力をするのはめんどくさいと感じている人もいます。このような状況になることで、好きじゃない人からの告白を受け入れるようになってしまうのです。「好きじゃないけど彼女が出来ればいい」というような心理になっていると考えることが出来ます。

また、好きじゃない彼女だったとしてもその人と別れれば寂しい思いをするだけだと思うようになります。相手に対して愛情がなかったとしても「彼女がいる」という生活をすることが出来るようになるだけで満足だと言う男性は、好きじゃない人と付き合うようになることが多いと言われています。

身体目的

男性は心と身体は別ものだと言われる事があります。それはどういう意味かというと、心の中では好きという気持ちが無い女性とも、身体の関係を持ちたい為に付き合う事が出来るということです。ですから、好きじゃない女性と付き合っているのはこの理由も考えられると言えるでしょう。

女性の心と身体は正直なので、好きじゃない人と身体を重ねることは難しいはずです。場合によっては気持ちを偽って身体を重ねる女性もいるかもしれません。しかしそれは、決して自ら喜んでそのような事をしているわけではないと思われます。

男性は性欲が勝ってしまうと感情よりもそちらを優先してしまいがちです。男性の遺伝子に子孫を残すという役割がインプットされているので仕方のないことかもしれませんが、女性の立場から考えると悲しい仕打ちです。

そして、男性は常に刺激を求める傾向もあるので、何度も身体を重ねている女性にマンネリ化を感じると付き合いが面倒くさくなっていくようです。そうなれば最終的に別れを告げられるようになるでしょう。

周りに勧められたからなんとなく

自己主張があまりない男性の場合は、その女性が好きじゃないけれども周りから「付き合ってみたら」と言われて付き合うというパターンがあるようです。そういう男性は周りに流されやすくて、厳しく言えば優柔不断とも言えます。とりあえず付き合ってみて、合わなそうならば別れればいいか、といった考えなのかもしれません。

このような場合には、「彼氏がいないのなら」という気軽な気持ちで好きじゃない女性に告白をするようになる可能性もあります。また、女性から告白をされたときでもこの理由から付き合いを決意するようになるのです。ただ何となく女性と付き合っているという状態なのかもしれませんね。

ただ、なんとなく付き合っているという場合でも、付き合う中で女性に魅力を感じるようになれば本気で好きになる可能性もあります。また、なんとなくという理由でも「嫌い」という感情はその女性に対して持っていないと判断することが出来ます。

好きじゃない人と付き合う女の心理3選

将来への不安があるから

10代や20代前半で将来のことを意識している人は少ないと言われています。しかし20代後半を過ぎたあたりから急に将来の心配をするようになるのです。周りの人が結婚をするようになってきたことで焦りを感じているのかもしれませんね。このような状況になることで、女性は彼氏がいないということに不安を抱えるようになってしまいます。

多くの男性は比較的若い女性に惹かれるようになるそうです。そのためどんなに美人であっても年を重ねることで男性から相手にされなくなってしまう可能性も考えられます。このような事から結婚に対しての焦りや不安で好きじゃない人と付き合うようになることも少なくありません。

将来自分が独り身にならないようにと、好きじゃない男性を結婚相手の候補としてキープするようになると言われています。ただだからと言って誰でもいいという訳ではないようです。好きじゃない男性の中でも将来旦那にしてもいいと思うような男性と付き合うということが多くなるのです。

相手の条件がいいから

人それぞれ好みのタイプがありますよね、しかし、多くの女性は「背が高い」「イケメン」「高収入」「高学歴」などの条件を持っている男性に魅力を感じるようになるのです。自分がその男性を好きじゃないとしても、付き合って友達に紹介をすれば、友達に彼氏を自慢することが出来るようになります。

前に付き合っていた男性よりも「イケメン」「高収入」などの条件がそろっていると感じることで優越感に浸るようになってしまうのです。特に好きだと感じていなくても、その人が持っている条件が好きだという状態だと判断することが出来ますよね。

ただ、このような場合には、女性が魅力を感じる条件を持っているため付き合うようになることで相手の男性を好きになっていく可能性も少なくありません。気が付いた時には「大好きな存在」になっていたという事もあるかもしれませんね。

告白をされたからなんとなく

多くの女性は、自分が相手を愛するよりも相手に愛されたいと思うようになります。そのため、自分に告白をしてきた人に対して「この人なら自分を愛してくれるかも」と思うようになるのです。告白をして来れば誰でもいいという訳ではありません。

「この人と付き合いたい」と思ったことはないけど、それほど悪い条件でもないし付き合ってみようかなという軽い気持ちで付き合いを決意するようになるのです。更に、何度も同じ男性からアプローチをされれば一回くらい付き合ってあげてもいいかなという感情になることが多いと言われています。

女性は男性に比べて「押し」に弱いのかもしれませんね。このような理由で好きじゃない人と付き合った場合には、男性の努力次第では気持ちを自分に向かせることが出来るようになるかもしれませんよ。

好きじゃない人と付き合う理由はそれぞれ!

このように好きじゃない人と付き合うようになる人の心理はさまざまです。中には相手がお金を持っているからというような理由で付き合いを決意する人もいるようです。恋人が自分を好きでいてくれていないと感じた時には、一度冷静になって2人の関係を見直すように出来るといいですね。

また、好きじゃない人と付き合う決断をした時には自分勝手になって相手を傷つけてしまわないように注意をしましょう。好きじゃないと言ってもある程度相手の事を考えるようにすることも大切です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加