【男女別】初体験の感想をのぞき見♪人には言えない爆笑?幸せ?エピソードまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

誰もが経験する「初体験」ですが、皆さんはどのような感想を持ちましたか?「楽しかった」「辛かった」「失敗に終わった」「恥ずかしかった」などなど、いろいろなエピソードがあると思います。今回はそんな「初体験」に関するエピソードを紹介していきたいと思います!

初体験の感想は?みんなの赤裸々な生エピソードを紹介♪

皆さんの「初体験」はどんなものだったでしょうか?いま思い出してみてもキュンキュンするもの、恥ずかしかったもの、笑えたものなどなど、いろいろなエピソードがあると思います。とはいっても、人に話す機会ってあまりありませんよね。もちろん人から他人の初体験エピソードを聞く機会もないと思います。

そこで、今回はちょっと気になるみんなの初体験エピソードを紹介していきたいと思います。「初体験」という特別な時間をみんなはどうすごしていたのでしょうか?笑いあり涙あり!?幸せいっぱいの初体験エピソードを覗いてみましょう♡

ヌレヌレ・ラブリーキッス【NEW】[キス専用美容液・唇美容液・リップグロス・ベリーの香り[A][LCラブコスメ公式正規品]

 ▼カップル必見!キス専用のラブコスメ「ヌレヌレ」が3秒に1本売れているって知っていましたか?二人のセックスを盛り上げるその秘密は…?

【男性編】男性たちが語る「初体験」のエピソード♪

早速、男性たちが語る「初体験」のエピソードを紹介していきます。「童貞を卒業できる!」という期待から、思わぬ空回りをしてしまったり、恥ずかしい思いをしてしまったり……。男性ならではの面白エピソードが満載です。

もしかしたらあなたも「俺もこんなだった!」なんて、思い出すようなエピソードがあるかもしれません♪世の男性たちの、人には言えない「初体験」のエピソードはどんなものなのでしょうか?

1.初体験は中学生!知識の浅い男女が好奇心でSEXをしようとした結果……

【28歳男性】
初体験は中学生でした、という男性。中学生というと、性への興味が沸いてくる時期ですね。男性には仲の良かった女友達がいたのですが、自分と同じように「セックス」というものへの興味を抱いているそうでした。そこで、好奇心の赴くままにセックスすることになったのです。

女友達を自分の家に招いて、親のいない隙にセックスをしようということに。初めて見る生の裸に男性は興奮MAX。自動販売機で手に入れた「コンドーム」を装着して早速挿入してみようということになったのです。

しかし、どこに挿入したらいいのかわからず「あれ?入らないな……」なんていう状況のまま数分。女子の裸を目の前にして我慢できなかった男性は、そのまま挿入することなく射精してしまいました。知識の浅さが招いた、ちょっと情けない初体験だったそうです。

2.ちょっと笑える!処女の彼女と童貞の自分が起こしたハプニング初体験

【30歳男性】
処女の彼女との初体験を経験したという男性。
当時初めてできた彼女と初めてセックスをすることになったのです。お互い20歳という、そこそこ性の知識がある年齢。しかし、実際のセックスはお互いに未経験なのです。
初体験を経験した場所は「ラブホテル」でした。初めてのラブホテルに緊張する二人。とりあえず二人でシャワーを浴びてからベッドにイン!

彼女はまず男性の股間に触れ、そのまま口で咥えようとしたようです。しかし、緊張からか口元を通り過ぎ、鼻の穴に。すぐに顔を引っ込めましたが恥ずかしそうにしていました。気を取り直してもう一度……というところで男性は緊張からオナラをしてしまいます。
二人は大笑いしてムードどころではなくなってしまったのだそう。しばらくして、二人が落ち着いてからもう一度ゆっくりと初セックスをしたそうです。

3.テクニシャンな年上の彼女と♡なのに初体験の感想は「怖い」!?

【21歳男性】
この男性が初体験を経験したのはつい最近のことなのだそう。しかし初体験の感想は「怖い」の一言でした。
男性の初体験の相手は、合コンで知り合った5歳年上の女性。女性に気に入られて連絡を取り合っているうちに仲良くなったのだそう。二人で飲みに出かけ、そのままの流れでホテルに行きました。

「まだ経験ないんですけど……」という男性の不安そうな一言にも、女性は笑顔で「大丈夫だよ」と言ってくれます。しかし、安心した男性に待ち受けていたのは「アブノーマルな世界」でした。
フロントに電話して様々なアダルトグッズを注文する女性。届いたのは手錠、鞭、ロウソク、アイマスク、ロープという定番とも言うべき「SMグッズ」なのです。

女性から執拗に攻められ、痛い思いと怖い思いをしながら初体験を経験したのだそう。相手の性癖を確かめずに女性とセックスをするのはこれから先一切やめる、と心に決めたそうです。

4.勘違い行動を起こす自分にドン引きされた初体験!

【25歳男性】
この男性は、自分の勘違いで苦い思いをした初体験だったと言います。
初体験は「高校生」の頃。初めての彼女に舞い上がり、女性が喜ぶようなしぐさ、言動、行動を研究する毎日。少女漫画を読みながら甘いセリフを勉強したり、ちょっと強引なしぐさが女子が喜ぶなんていうことも真に受けていました。

そんな中、彼女の家に遊びに行くことに。他に誰もいないという状況の中、考えるのは一つ「初セックス」です。二人でDVDを見ていたところで彼女を押し倒す。そして一言「期待してたんだろ?」少女漫画で学んだセリフを言ってみました。
「どうしてほしいのか言ってみろ」「言わないとやめるぞ?」まだ何も始まってもいないのに、とりあえずかっこよさそうなセリフを口にしてみる。彼女は当然ドン引き。「○○君、普通でいいよ……」と言われて我に返ったそうです。

その後は、彼女も拒否することなく、二人でゆっくり初体験を達成することができたそうです。いま思い出しても恥ずかしい初体験ですね。

5.より一層好きになる♡初体験を経て一途に想える男に成長!?

【35歳男性】
ここまでちょっぴり情けない話が多かったですが、実は素敵な初体験エピソードもあるのです。
この男性が初体験をしたのは高校卒業してすぐの頃。県外へと引っ越す男性には、当時付き合っていた彼女がいました。しかし、いまだにお互いにセックスの経験はありません。

県外へ行ったら遠距離恋愛になってしまいます。これからもずっと愛し合っていたいという思いで、彼女にセックスしようと切り出します。誰もいない自分の家で彼女とゆっくり初体験を済ませました。特にトラブルになることもなく、ハプニングが起きることもなく、無事に彼女との初セックスが終了です。
幸せな気持ちでいっぱいだったと男性は語ります。
その気持ちを忘れることなく県外に行き、浮気することもなく今でもその彼女とお付き合いをしているそうです。

6.初体験は大学生の頃♡遅めのスタートにコンプレックスが原因で…?

【24歳男性】
初体験は大学4年の22歳の頃。周囲には自分と同じ「童貞」がいないことにちょっぴり焦りとコンプレックスを抱いていました。焦った男性はなんと、道でのナンパを始めます。何人にも声をかけ続け、やっと話を聞いてくれる女性とお茶をしに行きました。
その後、そのままお酒を飲みに行き、ラッキーなことにラブホテルにまでこぎつけることができたのです。

しかし、自分が「実は童貞で……」なんていうことを打ち明けるのは恥ずかしい。そんな思いから慣れない手つきで何とか女性に触れます。どう進めたらいいのか模索しながら進めていくと女性が一言「もしかして、慣れてない?」バレていました。

その後素直に「童貞です」と打ち明けると、女性が「こうしてほしい」「このほうがいい」と具体的にしてほしいことを口にしてくれるようになりました。おかげで初体験は無事成功。コンプレックスを秘密にしていないで、最初から打ち明けてしまえばよかった、と男性は語っていました。

7.17歳で童貞卒業のはずが…?思わぬミスで卒業ならず!?

【31歳男性】
この男性の初体験は、童貞を卒業できないという不発のエンドを迎えました。17歳の頃。当時付き合っていた彼女と二人で使われていない教室でセックスをしようとします。夕方の学校は、部活動やら帰宅やらで人が少なく、学校でセックスをするなら夕方が好都合と思ったのです。

しばらくイチャイチャして、服を脱ぎ始めた時の事。突然のアナウンスが響きます。「校内を施錠するので、残っている生徒は帰宅してください」とのこと。人は少ないものの、校内の施錠時間が決められている学校。

すっかり忘れていたせいで、思わぬタイミングで中断せざるを得なくなってしまいました。ちなみにその時の姿はパンツ一枚にワイシャツというやる気満々の姿……。なんとも悲しい結末ですね。

8.初体験前にAVで猛勉強♪しかし待っていたのは予想外の現実…

【36歳男性】
この男性には今でも忘れられない、初体験の思い出があると言います。初のセックスをしたのは21歳の頃。初めての彼女が相手でした。付き合って3か月が経ち「そろそろかな……」とも意識し始めてきたので、AVを見ながらセックステクニックや、女性の反応などを猛勉強しました。

「情けない」と思われたくない一心で、女性の喜ぶような体位、テクニック、言葉攻めなどを学びます。いざ、ラブホテルに入室。男性の脳内では、男性のテクニックで激しく喘ぐ女性のシーンが再生されています。彼女もそんな声を出すのだろうと期待に胸を膨らませるものの、彼女は一向に声を出さない。

「気持ちいい」とは言うものの、激しく喘ぐどころか顔色を一切変えない…。もっと気持ちよさそうにしてくれるとばかり思っていただけに、リアルな現実を突きつけられて男性は意気消沈。AVが単なる作り物、ということを理解した甘酸っぱい思い出だそうです。

9.緊張と不安でとんでもないことをやらかしちゃった話

【29歳男性】
ムードのある初体験のはずが、緊張と不安からとんでもないことをやらかしてしまったという男性がいます。

初体験を経験したのは23歳の頃。当時付き合っていた彼女との初セックスでした。一人暮らしの自分の家を雰囲気のあるような部屋に模様替えまでして、素敵な初体験を二人で過ごそうと考えていたのです。

わざわざこのために、オシャレな間接照明まで用意したという男性。彼女を自宅に呼び、二人で並んでソファに。キスをしたり、イチャイチャしながら、慣れない手つきで服を脱がしていく男性。しかし、緊張からか手が震え必要以上に力が入ってしまいます。そのせいで、なんと彼女の服のボタンを壊してしまうというアクシデント。さらに、その飛んだボタンが彼女のアゴに直撃。

痛みに悶える彼女と、困惑してしまう男性。しばらくして、落ち着いてから初体験を達成したそうです。ちなみに、その外れたボタンは、男性が丁寧に縫い直してあげたのだそうです。

10.初めてできた彼女との初体験♡幸せいっぱいの二人に悲劇が!?

【25歳男性】
1年前に初体験を済ませたばかりという男性。初めてできた彼女とのセックスでした。一人暮らしをしていた彼女の家に遊びに行き、その場の雰囲気で彼女とセックスすることに。ベッドへと移動し、彼女との甘い時間を過ごします。

二人の熱い時間の真っ最中、男性の頭が前方の棚にぶつかってしまいました。その揺れで棚に飾ってあった写真立てが男性の頭を直撃、そのほかにも彼女の化粧品がドサドサ、と落ちてきたのです。仰向けになっていた彼女の顔面にマニキュアが直撃したりして、その後はセックスどころではなくなってしまいました。
それからは、彼女は部屋を模様替えし、激しいセックスをしても危険の無いように配慮してくれたそうです。

11.女性のデリケートゾーンのニオイが気になって…

なんだか女性のニオイが気になる…こんなはずじゃなかった!なんて思い出ありませんか?もし今のパートナーに同じ悩みを抱えているのではれば、ぜひ一度この「ジャウム・ハーブソープ」を試してみましょう。

ジャムウ・ハーバルソープ[デリケートゾーンケア]【ラブコスメ公式】

この石鹸は、ボディソープの様に気になる箇所を洗うことで、ニオイや黒ずみを徹底ケアするアイテムです。しかし、そんな露骨に指摘出来ないものなので、いきなりプレゼントしても「それってどういうこと!?」なんて言われてしまう恐れも。この石鹸の特徴は、インドネシアのハーブを使って作られていて、安定剤や保存料といった化学成分を一切含んでいない天然自然派ソープです。

なので肌ケアにもぴったり!そこで女性には「自然派石鹸だから、ボディソープに使ってみない?」と提案しつつプレゼントすれば、お互い嫌な気分にならずに解決ですね♪ぜひ1つお試しください!

【女性編】人には言えない♡女性の初体験赤裸々エピソード

ここからは女性ならではの初体験エピソードを紹介していきます。男性とは違った面白いエピソードや、男性にはわからない女心が覗き見えるエピソードなどが満載♪

男性とは違って、女性は初体験で「恐怖心」を抱くことが多いもの。そんな女性はどんな初体験を経験してきたのか気になりませんか?女性の初体験の感想はどんな内容なのか。女性には聞けない赤裸々エピソードを自分の目でチェックしてみましょう♡

1.彼のアレが予想以上に大きくて…怖気づいた彼女に待っていたものとは

【28歳女性】
初体験をしたのは19歳の頃。初めてできた彼氏とのセックスでした。それまで男性の裸を見たことが無かったこの女性は、勃起した男性の股間に恐怖心を抱いたと言います。
「こんなの入らない、怖い」そう怖気づく女性に、彼氏は「じゃあこれで慣れていこうよ」とアダルトグッズを提案します。予想もしなかった展開に女性はビックリ。

ちなみに彼氏の提案したアダルトグッズは挿入タイプの細めのグッズ。おもちゃで処女を卒業するのはイヤ、と思った女性は何とか彼氏とのセックスを決意します。予想通り痛みがあったものの、思いのほかすんなりと挿入できたのだそう。
「そこまで怖いものでもなかった」とのことでした。

2.ちょっとドン引き!?がっつく童貞彼氏に嫌気がさした瞬間

【22歳女性】
この女性は初体験でちょっとだけ彼氏に冷めた、と語ります。
初体験を経験したのは高校生の頃。当時付き合っていた彼氏とのセックスでした。付き合って半年が経ち「そろそろしよう」と彼氏が切り出してきたのがきっかけだったのだそう。彼氏の家で二人きりになったとたんに、焦るように服を脱がせてくる彼氏。

ムードも雰囲気もあったものではありません。自分の服もパパッと脱いでいざ行為に及ぼうとします。ここまで、キスなし、会話なし、イチャイチャなしでさすがの女性も興ざめ。「どんだけがっつくの!?」と彼氏に一喝。
「早く童貞を卒業したい」との焦りから、ついつい慌ててしまったのでしょうか?

3.初体験は中学生の頃♡大好きな彼氏とのイチャイチャから…?

【26歳女性】
初体験は中学生の頃だった、というこの女性。ちょっぴり甘いエピソードがあるそうです。
憧れの先輩と付き合い始めてから1年。キス以上の関係にならないことにちょっぴり不満を抱いていたという女性。「初めては先輩が良い」という思いきった一言で、二人は初体験を迎えることになったのです。

先輩の家でテレビを見ながらイチャイチャしていると、先輩の方からアクションを起こしてきました。キスをし、体に触り、服を脱がす。中学生なりに雰囲気を大切にしながら進めてくれたのだそう。しかし、いざ挿入しようとすると予想以上の痛みに仕方なく断念。
先輩も嫌な顔をせず「ゆっくり慣れていこう」と言ってくれたのだそう。中学生とは思えない大人な先輩ですね。社会人になってもこんな気遣いができない男性は少なくないので、見習ってほしいものです。

4.予想外の痛み!思ってた以上の刺激に彼も困惑!?

【30歳女性】
初体験はあまり良い思い出ではなかった……と語る女性。
当時20歳だった女性は、初めてできた彼氏を家に招いてのんびりと過ごしていました。イチャイチャしていると、そのままの流れで服を脱がされセックスの雰囲気に。初めてだったものの、大好きな彼氏とセックスができるのは嬉しいことです。少しの痛みぐらいは我慢しようと心に決めました。

しかし、女性を襲ったのは「予想外の痛み」でした。初体験は痛い、ということは知っていましたがまさかここまでとは……と思ったそうです。強引にされているわけではないのに、痛すぎて一瞬悲鳴まで上げてしまったのだとか。
さすがの彼氏も困惑し、その日は中断したそうです。

5.彼氏でもない人と酔った勢いで…!?記憶も曖昧な初体験とは

【25歳女性】
彼氏でもない人と酔った勢いでやってしまったという女性。しかも、つい最近のことなんだとか。
一人で飲みに行った先で、偶然知り合った男性。話が弾み、お酒もぐいぐい進んでしまったのだそう。最終的には、店を出るころには泥酔していて、立つのもやっとな状態でした。
そして、女性の記憶はその日知り合った男性に支えてもらいながらタクシーに乗ったところまで。朝起きると、ラブホテルのベッドの上なのです。

服も来ていない、隣には同じく裸の知り合ったばかりの男性。男性を起こして昨夜の事情を聞いてみると、タクシーに乗り、ラブホテルに直行。そのままの流れでセックスをしてしまったらしいのです。記憶が無いまま初体験を済ませてしまい、人生最大のお酒の失敗だと語っていました。

6.28歳処女…。焦りからうっかり身近な男性と?

【34歳女性】
28歳でいまだ彼氏がいたこともなく、処女であることがコンプレックスだったという女性。「もしかしたら一生処女なのかも……」と焦った女性は、男友達に連絡をして二人で会うことに。
自分のコンプレックスを相談していると、男友達が一言「俺が処女卒業させようか?」という提案をしました。確かに、見ず知らずの男性で卒業するよりはマシ、と考えた女性はあっさりとその提案に賛成します。

早速近くのラブホテルへと向かい、初体験を済ませることができました。しかしその後、本当に大好きな彼氏がすぐにできて、あの時の初体験を後悔したのだそう。「この人と初めてを経験したかったな……」とすでに手遅れではありますが、当時の自分を殴りたいと語っています。

7.SNSで知り合った男性と初体験!?「処女」を早く卒業したくてつい…。

【23歳女性】
高校生の頃、周囲の友達はすでに処女を卒業しており、何となく焦りを感じていたという女性。仲の良い友達はみんな処女ではない中、自分だけが処女という現実に悩んでいました。そんな焦りから、SNSを通じて他校の男子を探すことに。
お互いに連絡先を交換し、メールのやり取りをして、会う約束をしました。

そして、会ったその日に自分の家に呼び、初体験を済ませてしまったというのです。処女を卒業したいという一心ではあったものの、「好きな人とすればよかった」と今はちょっと後悔しているとのこと。

8.初めて見た男性のアレ!予想外の実物に思わず女性は…!?

【24歳女性】
大学生の頃に初体験をしたというこの女性。今まで男性とは縁が無かった女性でしたが、大学生になり初めての彼氏ができたのです。
付き合ってしばらくした頃、一人暮らしの彼氏の家に誘われました。二人で部屋でイチャイチャしながら、そのままの雰囲気で初体験を迎えることに。

しかし、初めて見た男性器が予想以上に衝撃的で、女性は泣いてしまったと言います。どんな想像をしていたのかはわかりませんが、もう少し美しい男性器の印象を持っていたのでしょうか?落ち着いてから、何とか初体験を済ませることができたと語っていました。

9.ちょっとロマンチック♡中学時代にあこがれだった「先輩」と…♪

【29歳女性】
ちょっとロマンチックな初体験をした、という女性もいます。
中学校を卒業する憧れの先輩をデートに誘ったという女性。買い物をしたり、映画を観たり、など付き合ってはいないけれどカップルのような時間を過ごし幸せな気持ちだったそう。
そのお礼として「私を抱いてくれませんか?」と切り出した女性。先輩は驚いたものの、性に興味があるお年頃なので即OK。

後日先輩の家で初体験をすることに。しかし、関係はそれっきりで終わることはなく交際することになったのです。体から始まった関係でありながらも、現在はその憧れの先輩と結婚し、子供もいるのだそうです。

10.刺激的過ぎる修学旅行!二人きりになった部屋で彼との初体験!?

【22歳女性】
なんと修学旅行で初体験を迎えたという女性もいます。
高校生の頃、修学旅行での旅館に泊まった際、仲の良い男友達の部屋へと遊びに行っていました。男女数人でトランプをしたり、雑談を楽しんだりしていたものの「トイレに行ってくる」と出て行ったり、「先生に呼ばれた」なんていって出ていく友人たち。
気が付くと、仲の良い男友達と二人きりになっていました。

二人で下ネタで盛り上がっていると「実際にやってみようよ」なんて男友達からの提案。修学旅行で浮かれていたのか女性も深く考えずにOK。そのままの流れで処女を卒業したのだそうです。
ちなみに、友人たちは前から男友達から相談を受けていたらしく、気を利かせて二人にしたのだそう。この二人はその後交際に発展したそうです。

11.とにかく雰囲気作りが上手い男性と過ごした甘い1夜

【20歳女性】
とにかく色気たっぷりで甘くトロける様な1夜を過ごしたという女性。年上の男性にリードされるままベッドイン。優しくムードある雰囲気でイチャイチャする時間は、年上だからこその魅力とテクニックに溢れていました。

ほのかに彼から香る、イランイランの香りが印象的で、自然とどんどん彼の虜に…。あの香りが忘れられなくて、あれ以来印象的な香りの男性にはドキドキが止まらないそうです。

[ベッド専用香水]リビドー ロゼ&[ヘアパフューム]ナデテ ロゼ【ラブコスメ正規品】P

イランイランの香りが特徴的な香水といえば、この「リビドーロゼ香水」です。この香水は、普段の香水とは違って、実はカップル専用のラブ香水なんです。実はこの中には、人を本能的に興奮させてしまう「オスモフェリン」という成分が含まれていて、一度この香りが漂えば、どんどんメロメロ・ムラムラにさせてしまうのです。さらに媚薬の様なイランイラン花油と、フルーティな香りがとってもムーディな大人の色気を演出します。

1プッシュ自身に吹きかけるだけで、ほんのりほのかに香って、色気だけでなく、シャワー後の様な清潔感も演出出来るのもポイントです。香りを印象付けて忘れられないセックスをする為に、ぜひ1度使ってみませんか?

もしも女性が処女だったら?思い出深い初体験にするために♪

ここからは、相手の女性がもしも「処女」だったら、どんなことを意識したらいいのかを解説していきます。せっかくの初体験を思い出深いものにしてほしいですよね。これが大好きな彼女ならなおさら♡女性のためにも「処女だった場合」の注意点や意識するポイントをきちんと把握しておきましょう。

1.痛みは個人差!とことん時間をかけてあげよう!

処女の女性は、基本的に初体験で痛みがあることがほとんど。しかし痛みには個人差があり、中には全く痛くない人もいるので一概には言えません。痛がっているところを無理に進めようとしたり、焦ってしまうのはNG!

なるべく長い時間をかけてあげてゆっくりと慣れさせていくことが大切です。なかなか進めることができずに、長期戦になってしまうかもしれないことも頭に入れておきましょう。

2.処女の女性は緊張感MAX!ムードとリラックスを優先して

処女の女性は、初めての出来事でとっても緊張しています。素敵な初体験にするためにも、女性にはリラックスしてほしいところ。自分本位にがっついたりせず、女性のペースに合わせながら、ムードを意識してリラックスさせましょう。

リラックスすることで、体の痛みを緩和することもできますし、必要以上に怖がらせてしまうこともありません。音楽をかけたり、優しい言葉をかけたりしながら肩の力を抜いてもらいましょう♪

3.キス&イチャイチャを徹底的に♡挿入よりも心がけるべきこと

女性が処女の場合、最も意識すべきなのは「挿入」よりも、キスやイチャイチャです。
確かに、女性が痛がらないようにと挿入を意識することは大切ですが、挿入前の雰囲気づくりもそれ以上に大切なのです。

愛しているということが女性に伝われば、恐怖心もなくなっていきます。恐怖心がなくなることで必要以上の痛みを感じることもなく、あなたを信頼して身を任せてくれるでしょう。

童貞男性必読!初体験を素敵なものにするために♡

最後に紹介するのは「童貞男性」が初体験を進めるうえで注意すべきこと、意識すべきことです。童貞である男性の多くは、童貞の自分にコンプレックスを持っているということが少なくありません。しかし、人生に一度しかない初体験です。これを有意義なものにするためにも、よくチェックしておきましょう。

1.見栄なんていらない!正直な気持ちと相手に尽くす努力を

童貞であることを恥ずかしいと感じてしまうとついつい見栄を張ってしまうことも少なくありません。経験が無いのに「経験がある」なんて嘘をついてしまうのは出来れば避けるべき行動です。

見栄を張らずにきちんと相手に尽くす気持ちがあれば、相手の女性は理解してくれますし、好感を抱いてくれるもの。正直な気持ちを持ち、女性を気持ちよくさせてあげたいという尽くす気持ちも忘れないようにしてくださいね!

2.AVやアダルト漫画を鵜呑みにしない!リアルな目の前の女性の様子を見て

童貞の男性に最も多い誤解があります。それが「AV」や「アダルト漫画」の内容です。こういったものは基本的にオーバーに表現されていたり、現実ではありえないような展開が表現されていたりすることがあります。

しかし、これらは「楽しむためのもの」であって、決して参考にすべきものではありません。AVなどでよく激しく女性を刺激するシーンがあると思いますが、実際に女性に激しい刺激を与えたら快感どころか「痛み」しか感じません。AVやアダルト漫画などの内容を鵜呑みにせずに、きちんと目の前の女性の反応や様子を見るようにしましょう。

3.童貞は恥ずかしくない!「誰でもいいから…」な気持ちは後悔を招く?

童貞であることにコンプレックスを抱き「誰でもいいから童貞を卒業したい」なんていう男性もいます。しかし、その「誰でもいいから」という気持ちは必ず後悔を招くことになるはずです。

好きでもない女性と初体験をして、嫌な思いをしてしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれたりすることも少なくありません。「早く経験したい!」という気持ちもわかりますが、落ち着いて「本当にこの人でいいのか」ということをよく考えるようにしましょう。

まとめ

今回は、人には聞けない「初体験エピソード」について紹介しました。笑えるもの、ほっこりするもの、ちょっとうらやましいものなどいろいろなエピソードがあったと思います。

みなさんの初体験はどんなものだったのでしょうか?今回の記事を読みながら思い出した人も多いと思います。ぜひ、その頃の甘酸っぱい気持ちを思い出して、次のセックスで女性を大切に扱ってみてはいかがでしょうか?

また、記事後半で紹介した「処女の場合」や「童貞の場合」などの内容もよく参考にしながらすてきな初体験を経験できるようになってくださいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加