デート中に女性が期待する手をつなぐタイミング三か条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

手をつないでいる光景は、羨ましくもあり、ほほ笑ましくもあり。つい「いいなぁ~」と思いますよね。仲が良い証拠ですから。手はもっとも脳を刺激する器官で「第二の脳」と言われています。そして、感情を作り出すのは「脳」ですから、手をつないだだけで、いろいろな気持ちが相手に伝わるわけですね。しかし、手をつなぐ意味は、男女に違いがあるようです。手をつなぐ行為からお互いの心理を探ってみましょう。

手をつなぐタイミングで伝えたいこと

女性は、好きな人と手をつなぎたい気持ちがとても強いです。これは間違いないです。逆に言うと、好きではない人とは絶対に手をつなぎたくありません。白黒はっきりしているのが女性です。

男性も、もちろん同じですが、手をつなぎたいという思いの意味や強さにかなりの差があります。男性が手をつなぐ行為は、その先にある目的のための布石であり、手段のひとつとして行うものです。

女性にとって手をつなぐ行為は、表したい感情のすべてであると言っても過言ではありません。楽しい・嬉しい・大好き・離れたくない・・・。そして、その気持ちを伝えるだけでなく、同じ気持ちを相手にも持ってほしいから、手をつないでいたいのです。

このように男女で温度差があるものの、手をつなぐことで気持ちがホッとするのは同じです。そして、何より最短距離で相手と心を深めていくことができる手段ですから、手をつなぐことを軽くみないで、上手く手をつなぐタイミングを見つけましょう。

付き合う前に気持ちを確かめる

女性にとって、手をつなぐ行為はお安いものではありません。キスをする気持ちと同じくらい大切にしている行為です。ですから、付き合う前から手をつなぐということはほとんどありません。相手の気持ちを受け入れたとき、または相手に自分を認めてもらえたときに手をつなぎます。

年齢が若ければ若いほど、その気持ちは強いでしょう。ちょうど恋を真面目に意識する時期が中学生ぐらいからですが、この年代は、女の子のほうが大人っぽいというかしっかりした考え方をしているので、好きでもない男の子が、手をつなごうとしたら、どうなるか?

「は?なにそれ」「は?意味わかんないですけど」「マジ付き合ってないし」と、冷たくあしらわれるのが目に浮かびます。でも、男の子のほうも1度や2度では引き下がらないで、プライドをかけて、彼女の手をにぎろうと頑張ろうとします。青春ですね~♪

ですから、この年代のカップルが、なんとなくぎこちない様子で手をつないでいるのを見ると、時間をかけて、やっとお互いの気持ちを受け入れることができたんだなぁと感じます。そして、しっかりと握られた手からは、一番素直な愛が感じられますね。

もちろん、大人になっても、手をつなぐ気持ちは同じですし、そのタイミングに男性と女性では違いがあるのも、青春時代から変わりません。男性は、ある意味狩りの手段として、手をつなげば好きな人を落としやすくなるだろうと、単純に考え、付き合う前から手をつないできます。

それに対し女性は、まだ付き合っていなにのにとか、まだ好きかどうかわからないからと、付き合う前に手をつなぐことは好みません。相手から強引に手をつながれたとしても、心が受け入れていない限り、強く握らないという反応を示します。

そして、相手に対し気持ちが無い場合は、「ねぇ、あれ見て!すごくない?!」と指をさしたり、また持っている鞄や荷物を持ち帰る振りをするなど、タイミングをみて手を離そうとします。どんな行為も、生理的な反応が働くので仕方がありません。

そんな彼女の行動がみられたら、付き合う前は無理に手をつなぐのは止め、さりげないボディタッチで外堀から攻めていきましょう。

告白の予感!YES/NOどっち?

デートの回数を重ねれば、相手の気持ちがどのくらいなのか、どんな風に思われているのか、どの程度好きなのか、だんだん分かってきます。そして、そろそろ友だちから恋人へと発展させたいと思えたときが、告白をするタイミングです。

どちらから告白するにしても、心の準備が必要です。「今日は告白するぞ」と決めた日のデートは、いつもより長い時間手をつないだり、手をつなぐ回数を増やしたり、強めに握ったりして、自分の気持ちを固めていきましょう。当然、その気持ちは相手にも伝わりますから、いつもと違うという予感を持たせることもできます。

[女性から告白をする時]

あまり例はないかもしれませんが、女性から告白をする場合、実は手をつないだまま告白をすると、彼に「YES」と言わせる確率が高くなります。

彼の顔を見て、彼の目を見つめて告白するというのは、女性にはかなり難しいです。告白しながら、時々チラッチラッと彼の顔を見るのが精いっぱいですから、実際告白の言葉が彼の心を動かし「YES」をもらう自信はありません。

ですが、彼の手をつないだまま、大きく手を振るなどして、歩きながら告白すると、スムーズに気持ちを伝えられます。そして、無意識に力が入っているその手を彼が感じると、「かわいいな」「いい子だな」という気持ちになり「YES」が出る確率が上がります。告白をする前には、しっかり彼と手をつないでおきましょう。

余談ですが、女性のほうから告白をするというのは、彼が年下であるか、待てなくて結論を早く出したいか、フラれたとしても立ち直りが早いと認識しているか、二股で次の候補がいるからか。まぁそんなところです。

[男性から告白をする時]

一般的には男性から告白することが多いと思います。男性は、告白する前に手をつなぐということはなく、逆に手を放し、彼女の目を見て告白するのが普通です。

「告白タ~イム!」とテレビでよく見るシーンにもあるように、告白をした後に手を差し出して、OKならその手を握ってもらうというのがありますが、まさに、女性の生理的反応から本気度を伺うパフォーマンスです。

嫌いではないけれど、彼氏としてはちょっと・・・という相手の手をつなぐことはできません。好きという気持ちが100%に近くなければ、なかなか手をつなぐことができないのが、女性の正直な生理的反応です。

私は特別!だよね?

女性は、デート中ずっと手をつないでいたいので、待ち合わせで会った瞬間から、彼の手が差し出されるのを一番に期待しています。ここで9割、その日のデートのテンションが決まります。

このタイミングを逃したら、彼女のノリはトーンダウン。「どこ行く?」「別に」、「これ面白いね!」「別に」、心当たりはありませんか?

女性の脳には、手をつなぐことで彼の愛情を確認し「私は彼女=特別」という認識をします。だから、手をつないで二人だけの世界を作ることで、安心してデートを楽しむことができるという仕組みになっています。

ところが、男性は、待ち合わせで、今日の彼女のご機嫌はどうなのかな?とまず様子を伺います。会った瞬間、満面の笑みを見せてくれたら、嬉しくて手を差し出してつなぎたくなります。

しかし、笑顔のない彼女をみると、何かあったのかな?と先に心配ごとを察しようと気遣いますから、手をつなぐことは頭にありません。

どうしたの?と聞いて、何でもないことが分かると、今日はデートを楽しもう!と言って、手をつなぐという仕組みです。最初からこんなに時間差があるので、気持ちをひとつにするというのは難しいですね。

ただ、共通点として、手をつなぐことで、二人だけの世界に入りこめる感覚になるので、デートがより楽しいものになります。

さらに、彼女が期待している手をつなぐタイミングは、デート中、食事や買い物をしたり、電車に乗っているときなど、手をつないでいない時がありますよね。

一旦手を放すことがあっても、また手をつなげる場面で、自然に彼の指が触れて、手をつなぐリードを取ったときです。これが一番彼女が喜ぶタイミングです。

彼の指が触れるたびに、胸はキュンキュンです。しかも、当たり前のように手をつないでくれる彼!自分の存在の特別感を味わえる瞬間ですから最高です。彼女の目に映る二人の背景は間違いなく花園。色彩豊かなバラで埋め尽くされていますよ。

デート中の手をつなぐタイミング三か条

手をつなぐ行為は、相手との愛情を深める大事なスキンシップです。特に女性は、絶対にデート中はなるべく長く手をつないでいたいもの。そのタイミングをしっかり抑えて、彼女の心も離さないようにしてください。

1. 歩くときは必須

これは当然といえます。手をつながないで歩いているのは「友だち」だけです。付き合っているなら、会った瞬間から歩くときは、必ず手をつなぎましょう。

もし、手をつながないでいたら、本日のデートは、彼女にとって最悪の思い出となります。大げさでなく、それくらい、手をつなぐ意味は大切なことなんです。

2. お店から出たらすぐに!

食事したお店を出た後、映画館を出た後、遊園地ならアトラクションの後、さりげなく手を差し出してつなぎましょう。離れていた時間が長ければ長いほど、手をすぐにでもつなぎたくなるのが女心です。

3. 帰りの送りまでの時間

デートが終わって、別れる時間が近づくときほど、淋しいものはありません。そんな時は、お互いの温かい手をぎゅっと握っていたいものです。駅の改札を通るまで、あるいはホームで電車が来るまでの時間、手をつないで名残惜しい気持ちを伝えたいのです。

手をつなぐだけで、会話がなくても楽しいデートになります。ベラベラしゃべるよりも、言葉少ない分、手をつないでいる時間が長ければ、それ以上の喜びはありません。

ちょっと心配!気になる手汗で嫌われない?

手をつなぐと、好きな人との一体感で幸せいっぱいの気分になります。しかし、付き合いはじめたばかりの頃や、初めてのデートとなると、感情が高ぶりますので、緊張により手に汗をかいてしまうことがあります。

真っ先に頭に浮かぶのが「嫌われたらどうしよう!」ということ。せっかく付き合うところまで来たのに、手汗がきっかけでフラれたなんて、洒落にならないと考えちゃいますよね。

でも、思いやりがあれば、そんな心配は簡単に吹っ切れます。悩みを隠さずにぶつけたほうが、後悔しないですから。

相手の手汗を思いやる

手をつないだ瞬間、手汗があるとちょっと不快な感じがします。でも、つないだその手をいきなり放すというのは、なかなか勇気がいります。また、手を放して相手を傷つけないかも気になります。

そこで、こんなやりとりで、相手が気にしているであろう「手汗」を気遣ってあげ、自分は気にならないよという気持ちも伝えれば、その日のデートは終始上手くいきます。

・「もしかして、緊張してる?」
早い段階で聞いてあげることがポイント。時間が経ってからでは、それまで我慢してたのかかと思われるので、返って手をつなぎにくくなります。また、これをきっかけに話を膨らませて、安心させてあげるという配慮があると、あなたはとっても素敵な人!と思われますよ。

・「腕組んだほうがいい?どっちがいい?」
手汗をかいている本人が、実はとっても恥ずかしいのですから、それを察して聞いてあげましょう。もし、相手が「悪いから腕にしてくれる?」「本当は手をつなぎたいんだけど・・・」と言えば、「じゃ、汗が引いたら手をつないでね」と、残念な気持ちを残し、腕組みに切り替えます。

・「代謝がいいってことだから、健康的なんだね」
手汗をプラスに捉えてあげましょう。良い意味として受け取ってあげると、本人としては、嫌われていないと確信できるので、ホッとします。この安心感が手汗を和らげることにつながりますよ。

手汗暴露でスッキリ

乙女心とは逆に、女性の手汗はイメージダウンになりますから、ショックは大きいです。その手汗のせいで、せっかくのデートが台無し!集中できず、絶えず手汗を気にすることになりかねないですね。

この場合、男性からは彼女の手汗を指摘しずらいので、何も言わないケースが多いでしょう。彼女を傷つけて、喧嘩になっても嫌だし、嫌われても困ると思うので、彼からは何も言わないでしょう。

この際、気取らず正直に自分から手汗を気にしていることを告げたほうがいいですね。彼が手をつなごうと差し出してきたら、「ごめん、今、手に汗かいちゃってるからダメ~」「ごめん、ちょっと手汗が引くまで待って」と。そのほうが、自分もすっきりしますし、彼もかばって良いコメントを言ってくれますよ。

手汗が共通点なら悩みなし

お互いが手汗がある場合、最初から考えは一致していますね。手をつながないという選択をするでしょう。でも、同じ手汗の悩みという共通点で話は盛り上がりますから、デートの緊張はほぐれます。

それに、お互い同じ悩みがあることで、本音を理解しあえますから、初デートで気にしていた悩みがいきなり解決したようなものです。これで気持ちが楽になりますから、手汗も徐々に引いてくるかもしれません。

また、手汗の解決法や対処法など、いろいろと調べて、一緒に取り組むという共同作業ができるという点もいいですね。ひとりで悩むより一緒に考えてくれる人がいる、それが同じ悩みならとても心強いです。

デート前に手汗対策の簡単3ステップ

手汗の状態で手をつなぐのは、とても恥ずかしいですよね。夏ならまだ季節的に仕方がないと思うのと、お互いさまになるので、不快感はあまり感じられないのですが、冬場に手汗があると、多汗症と思われて嫌われたどうしようと心配になります。

そんな時、思いやりのある配慮の仕方や、手汗によるベタベタを解決する方法など、デートに役に立つテクニックを紹介します。

1.家を出る前にからだを冷やすものを食べる

汗が出るのは、緊張や興奮、ストレスなどで交感神経を刺激するからです。交感神経が高まると体温が上がるため、体温調整をするために汗が出ます。

交感神経を刺激しないためには、リラックスをすることが一番なのですが、デートとなるとそうはいきません。ましてや初めてのデートや付き合い始めたばかりの頃は、緊張するなというほうが無理です。そこで、体温を下げるために、からだを冷やすことがおすすめです。

[首の後ろを冷やす]

夏になると熱中対策として、首に冷却グッズを巻いている人を良く見かけませんか?首の後ろには頸動脈という太い血管があり、そこを冷やすことで汗を抑える効果があります。デートの待ち合わせに行く寸前まで、首に冷たいものを当てておくといいですよ。

[涼寒性食品で体を冷やす]

食べ物には、その性質によって、体を温める働きの「温熱性食品」や、反対に体を冷やす働きの「涼寒性食品」があります。寒くなるとよく使われる生姜は、体を温める食材で広く知られています。

体を冷やし熱を取り除く食材は、なす・トマト・きゅうり・レタス・もやし・いちご・メロン・バナナなど、たくさんありますから、デートの前には体の中から冷やすものを食べるようにしましょう。

2.電車の中でツボ押しリラックス!

実は、手汗を抑えるツボが「手」にあるって知っていましたか?”灯台もと暗し”のような話ですが、電車の中でもできる簡単な方法ですから、ぜひ待ち合わせまでの時間を有効利用してください。

[労宮(ろうきゅう)のツボ]

手のひらのほぼ中央部分に「労宮(ろうきゅう」というツボがあります。疲れているときにも効果があるツボです。反対の手の親指でぎゅ~~とゆっくり押します。ゆっくりと行うのがポイントです。

[合谷(ごうこく)のツボ]

手の甲の人差し指の付け根辺りに小さな凹みがあります。そこをぎゅ~~とゆっくり押します。

目と閉じてツボ押しをすると、気持ちが自然と落ち着いてきます。押す強さは痛気持ちいいという、ちょっと強めが効果的です。普段からマッサージ感覚で行うと、より効果的に手汗を抑えることができます。

3.早めに到着!カフェで体を冷やす

デートで遅刻は厳禁です。5分前は当たり前で、待ち合わせの場所にいるようにしましょう。しかし、到着していきなり手汗が出ていては、すぐに手をつなぐことができません。

そこで、予定より20分ぐらい早めに到着し、近くのカフェで体を冷やしましょう。どうやって?それは、体を冷やす飲み物「コーヒー」を飲むことです。コーヒーはホットで注文しても大丈夫です。コーヒーの性質そのものが体を冷やすものですから、リラックス効果も含めて、ゆっくりくつろぐといいですよ。

その他では、緑茶・牛乳・豆乳・ジュース・水などが体を冷やす性質を持つものですが、飲み過ぎには注意しましょうね。そして、カフェを出る前にトイレで身だしなみを整えたら、最後に水で手を洗いましょう。手の表面を冷やしておくと、緊張もほぐれ汗が引きます。

手をつなぐ夢には意味があるの?

普段から気になっている事や捕らわれている事があると、それに関連するストーリーの「夢」を見ることがあります。ストーリーといっても、現実にはありえない、不可解な現象ですが、リアルに実感があったような夢を見ると、何か意味があるのでは?と思います。

四六時中、相手のことを考えていたり、片思いの気持ちが募ると、突然、好きな人が夢に現れ、わけのわからないストーリーの夢を見ることがあります。これは、普段から好きな人への思いが、無意識に抑圧され、意識していない願望として現れるためです。

そして、目を覚ました後も夢の中での出来事や登場人物が、ハッキリと脳裏に焼き付いているということありませんか?見た夢に意味があるなら教えてほしい、何を告げるためにその夢を見たの?と、深く考えてしまうことがあると思います。

手をつなぐ夢の意味

夢占いでは、夢を見た人の願望や希望を意味すると解釈します。夢というのは、脳の中にある記憶の断片が、継ぎはぎで寄せられたものでストーリー化され、たしかに不可解な現象が夢の中で起こっています。

その見た夢がそのまま現実になるわけではありませんが、ある一部分だけが、何かを知らせる信号であるというのが夢占いです。では「手をつなぐ」という夢にはどんな意味があるのでしょうか?夢の意味を探ってみたいと思います。

手をつなぐという行為は、一般的にスキンシップやコミュニケーションの手段になります。ですから、手をつなぐ夢を見るというのは、愛情不足またはもっと親しくなりたい、関係を深めたいという意味に捉えることができます。また、手をつなぐ相手によっては、その意味に違いがあります。

・友だちと手をつなぐ夢
喧嘩している友だちなら、仲直りをしたいという願望の現れですし、長い間会いたいと思っている親友なら、昔のように友情を深めたいという願望を表します。

・異性と手をつなぐ夢
彼氏が欲しい、愛し合いたいという欲求を表わします。

・恋人と手をつなぐ夢
もっと気持ちを知ってほしい、もっと親密になりたいという欲求を表します。

以上から分かるように、手をつないだ相手に対し満たされない気持ちを意味するといえます。つまり欲求不満ということですね。しかし、現実化するのは、そう難しくないと思います。

夢で見るほど欲している願望です。素直に受け止めて、相手からのアプローチを待っているだけでなく、ほんの一歩だけ積極的に行動してみてはどうでしょうか?それを夢は告げているのかも知れませんよ。

まとめ

手をつなぐと、相手の体温をダイレクトに感じることができるので、時には言葉以上の安心感をもたらしてくれます。性別にかかわらず手をつなぐことは、お互いの心の距離を縮める大切な触れあいなのです。デートを重ねるごとに、自然にスッと手をつなぎあえたなら、二人の間にわだかまりや不信感が何もないという証。

つまり、手をつなぐという行為は、相手の心を知ることができる素晴らしい行為なわけです。もし、気持ちが伝わらないとか、理解してもらえないと悩んでいたら、それは手をつなぐことが少ないからです。磁石のプラスとマイナスがくっつくと明かりが灯るように、手をつなぐことで、男と女という磁石がつながり、愛という明かりが灯ります。

どんなに歯が浮くようなお世辞や甘いセリフを使っても、それを信じるには証拠が必要となります。証拠を示すことができなければ、その言葉にがっかりしますね。手をつなぐだけで、そんな面倒な演出は一切必要ありません。もっと素直に愛を育ててみませんか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加