【付き合う前手をつなぐってどうなの?】男性心理10パターンと、ベストなタイミング5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

付き合う前手を繋ぐ男性の心理には、女性の予想とはちょっと違うものもあります。今回は、そんな理解しがたい男性心理10パターンと、男性も女性も使える手を繋ぐタイミング5選を紹介します。また、女性から自然に手を繋ぐ5つの方法も併せて紹介しますので、ぜひ試してみて下さい!

付き合う前なのに、男性が手を繋いでくるのはどういう意味?

男性と女性は、深層心理や思考の癖が同じではないため、分からないことが多いといいますよね。女性の感覚からすると、手を繋いでくるなんて相手は自分のことが好きなのだ!と思いがちですが、必ずしもそうとは限らないようです。

そこで、付き合う前なのに手を繋ぐ時の男性心理を紹介しますので、あなたのお相手に当てはまるパターンを探してみてください!

関連記事:何で男性は女性に「ボディタッチ」をしたがるの?男性の心理を徹底解説!【手をつなぐ心理】男女で違う?付き合っていないのにつなぐ時に考えられる隠された心理とは…?!

付き合う前手をつなぐ男性の心理10パターン

1、脈ありかどうか反応をみて、告白のタイミングをうかがっている

男性は、気になる女性に脈があるかどうか推し量ろうとするものです。チェック方法は、男性が何らかの行動をし、それに対して女性がどんな反応をするかで判断しようとすることが多いようです。

女性が拒否するような反応を見せれば、脈がないと判断するでしょうし、嫌がらずにそのまま手を繋いでいれば、お互いに好意を持っていると確信して、告白する前のステップになるでしょう。

奥手な男性は、両想いであるという確信がないと告白しないという人も多いようです。手を繋がれた時は女性もびっくりするかもしれませんが、男性にとっては勇気のいることです。そこで困ったような反応をしてしまうと、自信をなくして告白してこないことも考えられます。その男性に対して好意があるなら、握られた手はそのままにしましょう。

関連記事:脈あり?!男性が見せる「気になる女性」への態度あるある〈職場恋愛編〉

2、好意を伝えようとしている

手を繋ぐことは、好意を伝えているということです。ただ、「好きです。付き合って下さい」と告白されれば女性も言葉で応えられますが、手を繋がれただけでは「お受けします」「お断りします」とは言えません。そのまま手を繋いでいるか、やんわり手を離すかのどちらかですよね。

なので、場の雰囲気が悪くなったり、現在の関係まで壊れてしまようなことはありません。男性の心理としては、好意は伝えたいけれど、はっきりと断られたり、関係自体を壊してしまうことを恐れているようです。

3、恋愛対象として見てもらい、関係を進展させようとしている

女性が男性を友達としか見ていない場合に多いようで、なんとか恋愛対象になろうと男性が行動に出るパターンです。それまで異性として一度も意識したことがない人でも、手を繋がれたら気になってしまうものですよね。

あなたの方でも彼への見る目が変わって「考えたことなかったけど、アリかも」と思うなら拒否せず様子を見るようにするといいでしょう。

もともと友達なので、気心は知れているはずですし、彼が誠実な人かどうか色眼鏡に惑わされずに評価できていると思います。「灯台下暗し」で、近くにいる男性が運命の相手ということもありえますよ。

関連記事:男女別のLINEの脈ありサイン8つのパターン

4、リードしたいから。または、男らしさをアピールしたいから

まだ付き合ってはいないけれど、2人で出かけた時などに、男性が「男がリードしないと」と思っているパターンです。リードしたいと考えている時点で、男性の中ではその女性と交際したいという気持ちは固まっている可能性が高いです。

このような男性は、自分が女性を引っ張っていきたいと思っているので、女性が主導権を握って積極的になるよりは、男性に任せた方がうまくいくかもしれません。

5、人混みや車などの危険から守りたいため

人混みや、交通量の多い道路などで、はぐれそうだったり、危なかったりする時に、付き合う前でも手を繋ぐ場合があります。しかし、いくら危ないからといって、単なる友達同士の男女が手を繋ぐことは少ないと思います。

男性があなたを友達としか見ていないなら、「車に気を付けて」「足元危ないよ」と声をかけるだけにするでしょう。大人の男性が雑踏などで手を繋ぐのは、あなたを守りたい、頼りになると思われたい、という心理があるはずです。

雑踏や危ない場所が過ぎても手を離さないでいるなら、男性に好意がある可能性はきわめて高いといえるでしょう。「危ないから手繋ぐ?」と聞かれた場合も同様で、あなたのほうでも好意があるなら、素直に手を差し出せば関係が進展するかもしれませんよ。

6、「手を繋ぐ=告白」と思っている

恋愛経験の少ない男性や、奥手な男性なら、手を繋ぐことで告白したつもりになっているという場合も考えられます。

あなたも好意を抱いていて、交際しているのかはっきりさせたいなら、「私、恋人じゃないと手を繋ぐのはちょっとな…○○さんと付き合えるなら繋ぎたいけど…」と遠回しに好意を伝えれば、彼も言葉で告白してくれるかもしれませんよ。

7、すでに自分の彼女だと思い込んでいる

仲の良い異性の友達と恋人の境目は、あやふやな時もあります。言葉で確認し合わなくても付き合っているカップルもいますよね。

そのため数回2人で食事をすると、もう付き合っているつもりでいる男性もいます。友達としか思っていないのに、彼は「俺の彼女」と思っていることもあるのです。女性からしたら、相手がそんなふうに自分を見ていたことに驚いてしまった、という状況もあるかと思います。

あなたにも好意がある場合は、そのまま手を繋ぎ、関係が進展することを期待していいと思いますが、全く気がない相手であれば、早めに誤解を解く必要があります。

傷つけてしまわないか、ひどい女だと思われないか、などと考えて手を繋いだままにしておくと、男性は付き合っているという確信を深めてしまい、後々余計傷つけてしまうことになります。

失恋はつらいものなので、男性を傷つけてしまうことは避けられませんが、できるだけ相手のプライドを傷つけないように、でもはっきりとあなたの気持ちが伝わるように、言葉を選んでお断りしましょう。

8、ロマンチックな雰囲気に流されただけ

男性でも女性でもトキメキがほしいものです。ロマンチックな場所や恋人ばかりの場所であれば、なおさらそういう気分になることもあります。流されただけ、と聞いて落ち込む必要はありません。たとえその場の雰囲気に流されたとしても、全く恋愛対象として見ていない相手と手を繋ぐことは考えにくいからです。

あなたとの間にトキメキを感じたことは事実なのですから、これから先の行動次第で関係が進展するかもしれません。また、それまで特別な感情を持っていなかったとしても、その時のトキメキをきっかけに恋心が生まれることだってあります。

9、人肌が恋しくて、そばにいる女性なら誰でもよかった

なんとなく寂しくて人肌が恋しかったというパターンです。男友達や家族には弱みを見せないけれど、女性の前では弱音を吐きたくなるという男性もいます。人肌が恋しくて、たまたまそばにあなたがいた場合、深く考えずに手を握ってしまうことも考えられます。

手を繋ぐくらいならいいですが、その先まで許してしまうと女性が悲しい思いをすることにもなりかねません。いくら魅力的に甘えられたとしても、付き合っていないのにスキンシップが多すぎる男性には注意が必要です。

関連記事:【好きの伝え方】告白を大成功させるセリフ8選

10、遊べる女性かどうか反応をみるため

恋愛経験が豊富な男性は、女性の扱いに慣れています。普通だったら女性の手を握るのは少し勇気がいるでしょうが、女性とのスキンシップに慣れているせいか、出会ったばかりでも簡単に手を握ってきます。手を繋いだ時の女性の反応を見て、嫌がらないようならその後の展開も期待できる、という恋愛セオリーを信じている男性もいるようです。

この女性はガードが固くない、と目を付けられないためにも、手を繋がれた段階できっぱりと拒否の態度を示しましょう。断ったら気分を害してしまうかも、と遠慮していると、その先の展開に強引に持っていかれるということにもなりかねないので、勇気を出して下さいね。

男性が本気なのか遊びなのか迷ったら

出会って間もないのに「恋人つなぎ」をしてくる男性には注意!

付き合う前に手を繋いでくる男性の心理には様々なパターンがありますが、まだ交際していないのに「恋人繋ぎ」をしてくる男性は、遊び人である可能性が高いです。「恋人繋ぎ」とは、指と指をがっちり組み合わせる繋ぎ方で、恋人同士でないとあまりしない繋ぎ方ですよね。

女性が「恋人繋ぎ」をする心理は、完全に相手が好きで親しくなりたい気持ちからですが、男性の心理は少し違い、性的な願望が含まれることもあるようです。

通常の繋ぎ方なら、初めてのデートであっても初々しくて良いですが、付き合う前の初デートで恋人繋ぎをしてくる男性は、下心があるか、かなり女性慣れしている軽い人と考えた方がいいと思います。

関連記事:『恋人つなぎ』って知ってる?その方法と異性の心理を知れば怖いものなし!

彼の気持ちが分からない?次のステップ「キス」を断って反応をみよう

本気なのか遊びなのか、男性の気持ちがはっきり分からない…という場合もあるかと思います。そういうときは、次のステップであるキスを断ったら、男性がどんな反応をするかで判断しましょう。

男性の多くは、最初に手を繋いで、次にキス、その先は…と考えているようです。彼がキスしようとしてきたら、「今はまだダメ」「付き合ってからじゃないと…」と断りましょう。体目当ての男性ならそこで去るでしょうし、本気であれば理解してくれ、ちゃんとした交際を申し込んでくれるはずです。

突然キスされて戸惑ってしまう場合であっても、説明や条件を付けずに「嫌!」「ダメ」などと拒否してしまうと彼を傷つけてしまい、あなたが彼のことを好きではないのだと思い込んでしまうかもしれません。「今はまだ」「付き合ってから」という説明を伝えることが必要です。

関連記事:男性心理の好意は態度やしぐさでわかる?気になる人のサインとは!?ジャンル別パターンを解説!

恋がうまくいく!付き合う前手をつなぐ、ベストなタイミング5選

1、待ち合わせ場所で会えた時

待ち合わせ場所で会った瞬間に「じゃあ行こっか」と手を取れば、最初のステップが早々にクリアでき、デート中の距離もグッと縮まります。

女性から繋ぐ場合は、彼が驚いていたら「繋いじゃった」という無邪気な笑顔を向けると、男性は可愛いと思うようです。男性から繋ぐ場合は、照れながら顔を背けたり、うつむいた方が女性はキュンとするようですよ。

関連記事:女性が期待する手をつなぐタイミングとその心理!デートの合否が決まる?

2、人混みではぐれそうな時

人混みではぐれそうな時は、自然に手を繋ぐチャンスです。女性から「待って」と、男性の手をつかむことで、か弱さをアピールできますし、頼りにしているという気持ちを伝えることもできます。男性も「離れるなよ」と女性の手を引けば、キュンとされること間違いなしです。

3、足場の悪い場所や、交通量の多い道路を歩く時

交通量の多い道路を歩く時、男性が車道側を歩いてくれたり手を引いてくれたりすると、女性は守られているように感じて嬉しいものです。

また、足場の悪い場所、展望台などの高い場所、ロープウェイや観覧車といった動く場所などは、手を繋ぐのにうってつけです。足元が不安定なので自然に手を繋げますし、「吊り橋効果」といって、不安のドキドキと恋のドキドキを脳が勘違いして恋に落ちる確率が高まるといわれています。

4、寒い時、手が冷たい時

冷たい風が吹いた時などを見計らって「寒いね」と言いながら手を繋ぐのも自然です。女性から繋ぐ場合は「手温かいね」と言うと可愛いです。男性から繋ぐ場合は「寒くない?」と肩を引き寄せ、その手を下に降ろして女性の手に添えるというのも素敵です。

5、帰り道や電車の中で、別れを惜しむ時

デートもお開きに近づき、駅やバス停へ歩いている時や、電車の中などに手を繋ぐのも素敵です。「別れたくない」「まだ一緒にいたい」という気持ちの現れですし、次のデートでもさらに距離が縮まっていくことが想像できるのでキュンとするものです。

ただ、男性が次のステップを期待していることも考えられるので、注意が必要です。男性の態度が落ち着きがない場合は、キスする機会や部屋に誘うタイミングをうかがっていることがあります。

突然キスされて拒否できず、流れで肉体関係を持ってしまうということがないよう、男性が本気がどうか見極めることが大切です。

付き合う前に女から手を繋ぐのってあり?自然な繋ぎ方を教えます!

軽い女って思われない?拒否されないか不安…

お互い好意を持っているはずなのに、彼のほうから手を繋いでくれない…、付き合う前の初デートで自分から手を繋いだら軽いって思われないか不安…、相手の気持ちがはっきり分からないので拒否されるか心配…。

なかなか関係が進展せず、やきもきすることもあると思います。奥手な男性からのアクションが期待できない場合は、思いきって女性から手を繋いでみましょう。

方法1:「手つないでいい?」とストレートに聞く

まだ付き合っていないけれど、お互い好意は感じているならば、「手繋がない?」「繋いでもいい?」とストレートに聞くのがいいと思います。相手の気持ちに確信が持てないため、なかなか好意を行動で表わせない男性も多いようです。

あなたに好意があれば、照れながらも喜んで手を出すでしょう。彼にその気がない場合も、手を振り払われる前に言葉で断ってくれるので、気まずい思いも最小限に抑えられると思います。

方法2:彼の袖を引っ張る

2人で歩いている時に袖を引っ張れば、彼にも好意がある場合なら、すぐに手を繋いでほしいのだと分かるでしょう。女の子らしい仕草なので、男性にも人気があるようです。

また、彼にその気がない場合、こちらの意図に全く気づかないか、分かっても気づかないふりをすると思うので、お互い気まずい思いをしなくて済みます。

方法3:彼の手を触る

並んで歩いている時に手が当たるだけでも男性は意識します。手が何度か当たるようにして反応を見ましょう。彼も手を繋ぎたくて、タイミングを計りかねていた場合は向こうから繋いできてくれるかもしれません。手に当たらないようにされたら、脈はないかもしれませんが、気まずい思いはしなくて済みます。

また、「手大きいね」「手の大きさ比べよう」「私、手冷たいんだ」「○○くん、手温かいね」と言って手に触れば、女性からでも無理なく手を繋げます。

方法4:肩を叩くなど、他の部位のスキンシップをする

まだ正式に付き合っていない場合、男性は、手を繋ごうとして拒否されたらという不安から行動に移せないことが多いそうです。なので、肩や背中に軽く触れたりすることで「スキンシップしてもいいよ」というサインが送れます。男性のほうでも不安や緊張がとれ、手が繋ぎやすくなります。

方法5:遊園地や水族館でせかすように手を引っ張る

テーマパークで「早く、早く」と手を引っ張れば、自然に手が繋げます。遊園地なら、早く並ばないと長いこと順番待ちしなければなりませんし、できるだけたくさんのアトラクションを回りたいですよね。急がせるという名分があるので、万一やんわり拒否されたとしてもケロッとした顔をしていられます。

また、水族館なら照明が暗いので、奥手の男性でもそれほど人目を気にしなくていいですし、なによりロマンチックです。「あの魚見て!」と小声で言って、彼の手を引けば強引な感じはしません。

付き合う前手を繋ぐのは恋の醍醐味!

手を繋ぐという行為は、もちろん恋人になってからも素敵なことですが、付き合う前のあのドキドキは恋の始まりの醍醐味ではないでしょうか。「1時間話すより5分手を握ったほうが相手のことが分かる」と言ったダンサーもいます。手の温もりで相手を近くに感じられますし、信頼感や愛情も増すような気がします。

また、相手がどんなふうに自分の手を取るのか、自分が手をとったら相手はどんな反応を示すのかで、相手の気持ちが伝わってきたりもします。付き合う前に手を繋ぐトキメキは何にも代えがたいもの。そのトキメキを大切にして、素敵な恋を育んでくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加