好きな人ができない人に贈る惚れっぽくなるメソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

好きな人が気づいたら何年もいません。もしかして恋愛できない女?もしかしたらその環境自分でつくってしまっているのかも。理想が高い訳ではなくても、条件が多いのかもしれません。

好きな人ができないことはガードの高さや憧れがありすぎることにありませんか?好きな人を無理に作る必要はありませんが広い視野を手に入れる方法ご紹介します。

いつから好きな人いないんだろう

思い返してみると彼氏がいないどころか恋愛すらした記憶がありません…。好きな人わたしいつからいないんだろう?周りはすぐに彼氏ができたり別れたり。いなくても好きな人がいて毎日楽しそうだったり。なんだかわたしだけ取り残されてて不安を感じます。これって何が原因なの?

そもそも何で好きな人できないんだろう

好きな人ができない原因はいくつか考えられますが単純に「惚れっぽくない」ということが大きな原因だと考えられます。惚れっぽい人との差に迫れば、少しは恋愛しやすくなりそうですよね。

憧れ化しすぎてない?

一つの原因には今まで好きだった人や元カレを憧れ化しすぎてませんか?前の彼はこうだった…。あの人よりもイイ人なんているはずがない。その思いをいつまでも持っていると好きな人はなかなかできません。

前の彼にもいいところがあったように今、あなたの目の前にいる人にも同じように魅力があるはず。一度「過去」と比べることをやめてみましょう。思い出は思い出にしまうことが新しい恋への鍵です。

減点法やめてみましょう

素敵な男性が目の前に現れた時「でも欠点があるかも。」と、すぐに悪いところを探す癖もやめましょう。人は当たり前ですが少なからず欠点があります。

まずはステキなところだけを見て惚れられるようになりましょう。するといつか「欠点があるけれど好き」なんだ。と、思える人に出会えるかもしれません。最初からマイナス面にばかり目を向けるのは卒業です。

無理をしすぎないで

かといって簡単に出会える人でもないのが「好きな人」。周りが幸せそうだからといって好きでもない人と幸せになろうとする必要はありません。あくまでも好きになれる人を探しましょう。それでも、自分の考え方や環境を変えるだけできっと好きな人に出会える率は上がります。自分らしさを忘れずに素敵な人を探しましょう。

まとめ

そうそう簡単に出会えない好きな人だからこそ慎重に。いつもと変わらない日常の中に輝く人がきっといつか現れると信じて自分磨きに励みましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加