彼氏が好きすぎて辛いときの対処法10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

彼氏のことが好きすぎる、というあなた。好きすぎて辛いという人もいるでしょう。そんな風に想うのは何故なのでしょうか。好きすぎて辛いときの対処法についてまとめてみました。

彼氏が好きすぎて辛いときの対処法10選

1.彼以外の人付き合いも大切にする

彼氏のことが好きすぎると、彼とばかりデートしてしまい、他の人付き合いをおざなりにしてしまいがちです。今までの友人関係を断ったりして、彼だけの付き合いに絞ってしまう人もいるでしょう。しかし、それだと彼に依存してしまいがちになります。依存してしまうと、彼を失ったときにダメージが大きかったり、自分というものが希薄になってしまいます。

なので、彼のことが好きすぎても、これまで同様の人付き合いを大切にしましょう。付き合う人が彼以外にもいることで、依存を避けることが出来たり、少し冷静に彼のことを見ることが出来るかもしれません。友達と遊ぶのは彼とのデートとは違う楽しみが必ずあります。恋愛は別れたら終わりになってしまうことが多いですが、友達は辛いときでも支えてくれる、大切な存在なのです。

2、自分の生活スタイルを崩さない

自己を犠牲にし、全てを彼に捧げてしまうと別れたときの反動がとても大きくなります。今は絶対に別れることがないと思っていても、恋愛に「絶対」はありません。彼が心変わりをしてしまう可能性や、欠点が容認出来なくなって別れを切り出される危険性は付きものです。結婚までいくことが出来ても、離婚をしてしまう人は沢山いますよね。

だからといって不安になりすぎるのもよくありません。その人と別れても、いい出会いやいい人は現れるものです。自分の生活を彼よりも大切にしていれば、彼がいなくても今の生活は残ります。彼だけしか目に映らない状態から抜け出し、自分の趣味や他の人間関係を大切にすることが重要です。

3、彼の言うこと、やること全てが正しいと考えるのをやめる

彼氏のことが好きすぎると、彼の言うことややることが全て正しいと思ってしまいがちです。彼の言いなりになり、やりたくないことも我慢し、言いたいこともこらえていると、自分で判断が出来ない人間になってしまいますよ!彼も人間なので、間違うことはあります。決して鵜呑みにせず、自分の意見を持つことが大切です。

彼氏のタイプによっては、あまり言われすぎると機嫌を損ねる人もいると思います。直接言うのは怖いという人もいるかもしれません。そんな場合は、無理して伝えようとはせずに、自分が正しいと思うことを行動で示してみましょう。

それでも彼がいっこうに変わる気配がなければ、いつかは言いたいことはハッキリと言いましょう。あなたの努力を分かってくれるのであれば、今後もいい関係が築いていけるはずです。もし話を聞かずに逆に不機嫌になったり怒ってくるような彼なら、今後の付き合い方を考え直した方がいいかもしれません。

彼氏が好きすぎる女性は、彼に甘くなりがちですが、受け付けられない面は一度見過ごしても、いずれまた気になってくると思います。その時は、受け入れれない自分が悪いと責めるのではなく、価値観が違ったんだと割り切りましょう。

4、彼に依存せずに自分を持つ

彼氏がいなくなった自分を想像することは出来るでしょうか。きっと今のあなたは「彼なしでは生きていけない」などと思っているでしょう。しかし、失うときが絶対にないとは言えません。彼を失ったときに、自分には何が残っているか考えてみましょう。彼を失うことで自分の全てを失い、何も残らなくなってしまうのであれば、依存していると言えるかもしれません。

依存することは危険性があります。依存することで彼に「重い女」と思われ、別れを引き起こしてしまう可能性もあるのです。決して彼に依存することなく、自分というものを常に持ちましょう。

5、思っていることを素直に伝える

彼のことが大好き、でもそれを伝え過ぎたら迷惑かも…と自分の気持を封印していませんか?もちろん相手のことを思って遠慮するのは大切ですが、我慢して彼に気持ちを話さないのはよくありません。余計彼のことで頭がいっぱいになるし、気持ちもモヤモヤしてしまいますよ!

しかも彼にとっても、彼女が気持ちを何も言ってくれないと、本当に自分のことを好きでいてくれてるのか分からなくて変な誤解を招くこともあり得ます。

男性は、ふとした時に彼女から「好き!会いたい」など言われると嬉しいものです。なので、会いたい気持ちが募ってきたなら、その気持ちを正直に彼に伝えましょう。彼もあなたのことを大切に思っていれば、好きすぎて辛いなどど言われたら、不安にならないように努力してくれるはずですよ。

気持ちを伝える時は、メールや電話ではなく直接会って話をするようにしましょう。特にメールだとつい長文になってしまうので、彼は最後まで読むのに疲れてしまうでしょう。しかも、メールは文章だけなので表情が見えず、怒っていると勘違いされる可能性もあります。

6、他事で忙しくする

時間があれば彼のことを考えてしまう、という人は少なくないでしょう。彼のことを考える時間があるからこそ、好きな気持ちが更に膨らんでいくのです。そんなときは、あえて忙しくして彼のことを考える時間を減らしてみるのもいいかもしれません。

習い事や副業をしたり、友達と遊んだりしてスケジュールを埋めることで、彼のことを考えてばかりいる時間は減ります。最初のうちは彼のことが脳裏にちらついて集中出来ないかもしれませんが、段々と気持ちが落ち着いてくるでしょう。新たなやりがいや楽しみを見つけることで、人生がより潤うことも期待出来ます。

7、彼への気持ちを紙に書く

夜中など、彼への気持ちが溢れて止まらないときは、紙とペンを用意し、彼への想いをひたすら書くといいでしょう。その紙は相手に渡してはいけません。メールや電話などで長々と好きなところについて話すのも、重い女だと思われてしまう可能性があります。また、友達に彼への想いを話すと、自慢話だと思われたりする可能性もあります。

紙に書き出すのなら、誰にも迷惑をかけることなく、自分の中で想いを消化することが出来ます。また、この方法は嫌な気持ちや落ち込んだときにも効果があります。書いた紙はとっておきたくなりますが、潔く捨ててしまった方が消化した気持ちになれます。

8、今の感情を大事にする

恋愛のし始めはいつも彼のことを考えちゃうと思います。考えるだけでドキドキするし、会えない時間は寂しくてたまらないでしょう。でも、2~3年後もその気持ちがずっと続いていると思いますか?きっと長年付き合えば良い所、悪い所が見えてきて、好きは好きでも今とは違った感情が芽生えることもあるでしょう。会えない時間も有意義に過ごせるようになってくるはずです。

なので、今は好きすぎて辛いと思っていても、時間が経てば、自然と気持ちが落ち着いてくる日は必ず来ます。なので、今のあなたの感情は大切にしていてもいいと思います。恋愛を始めた頃は、むしろそういう感情を持っておくべきだと思います。

9、会ったときは本当の自分を見せる

彼氏のことが好きすぎる時にやってしまうのが、「本当の自分を出しきれないこと」だったりしますよね。普段はおしゃべりなのに大人しくしたり、彼の好きなタイプの服装にしたり。彼に好かれたくて可愛らしい自分を演じようとする気持ちは分かります。でも、そのキャラでずっと彼と付き合い続けられますか?きっといつか疲れてしまうと思います。

なので、彼に好かれるために本音とは違う言動や行動をするのはやめて、あなたらしくいましょう。それでも相変わらず彼があなたのことを大切にしてくれるなら、きっと2人は自然体で付き合える素敵なカップルになれますよ!

10、友達に彼のことを話しすぎない

友達に、彼のことを話しすぎるとうざがられる可能性があります。そもそも、友達というのは恋愛話は話半分くらいにしか聞いていません。よほど仲が良くない限り、それほど興味がないのです。彼のことが好きすぎると、馴れ初めやデートした場所、一緒に行ったところなどを嬉しくて話してしまいがちです。しかし、彼氏のいない子などに恋愛話をしても自慢話だと思われるだけです。

想いは自分の中にしまっておいて、そういった話が本当に聞きたいと言ってくれる人にだけ話すといいでしょう。お互いに楽しく恋愛話が出来る友達が一人はいるといいですね。

11、メールや電話の回数を決める

彼氏が好きすぎると、つい彼氏に対してメールやラインを送りすぎたり、電話をかけすぎたりすることがあります。このような行為は先程紹介したように、自分の彼氏への過剰な接触要求が心理として背後にあると言えます。しかし、この行為によってあなたの欲求が満たされても、その行為をを受ける彼氏の方はどうでしょうか?

正直、余程彼女の事を愛していたり、付き合いたての初々しい関係の時でない限り、彼氏からすると、この様な行為はとてもうっとうしい行為の様に見えてしまうでしょう。そのため、電話やメールでの接触はやりすぎないように注意しましょう。それは彼氏が好きすぎるあなたのためにもなるのです。

12、いっそのこと甘えてみる

彼氏が好きすぎる人はその過剰なまでの彼氏への依存心をどこかで抑制しようとしている事もあります。そのため、依存したいけれども、それは互いのために良くないと思い、一種のアンビバレンスな感情に挟まれている事がよくあります。

この様なことで思い詰めてしまうようであるなら、その時は素直に相手に対して甘えてみるのはどうでしょうか?ただくれぐれも何度も甘えたりしすぎないことがポイントです、あくまで適度に、自分の中で感情を抑えきれなくなった時にだけ行うのが相手から不快に思われずに済むという点で理想でしょう。

13、自身の気持ちを受け止める

上で少し言及しましたが、やはり自分の気持ち、感情を全て抑えて、相手との関係を無理して維持させるよりも、時には彼氏に対して本当に抱いている強い愛情を見せることも大事です。そのためには、まずは現状の自分の気持ちをしっかりと受け止めましょう。

そして、その気持ちをたまには思いっきり解放してやればいいのです。彼氏が好きすぎるけど相手に嫌われるのではないか、と恐れるあまり、自分の気持ちにブレーキをかけている女性は自分の気持ちをしっかりと受け止めて、たまにはそれを彼氏にぶつけてあげましょう。

このような好意はとっても気持ちが楽になります。しかし、上で述べたように、この様なことには限度がある事を忘れないようにしましょう。

14、一人の時間を作る

自分の気持ちを整理する事も自分が彼氏に依存しすぎている、と自覚している女性にとっては大事だと考えられます。そのためには一人の時間を作って心の中で自分の気持ちを整理してみるのはどうでしょうか?一人でいると、普段一緒にいる彼氏に対して働かせている対他者的な自己ではなく本当の自己を深く認識する事ができます。

本当の自己を深く理解すれば、自分とはどういう生き物で、自分が何故強く相手に依存してしてしまうのかなどが大体わかってくることがあります。その結果として、相手への過度な依存心を克服できるかもしれないのです。いつも彼氏とべったりするのではなく、たまには彼氏と離れて、自分の気持ちを整理してみるのはどうでしょうか?

まとめ

彼氏のことを好きすぎる、というのは期間限定で楽しめるものです。そのうち彼が隣にいることに慣れてしまい、「好きすぎて辛いときもあったなあ」などと懐かしむようになるかもしれません。しかし、慣れてしまっても彼を想う気持ちを大切にし、相手を思いやれば、幸せな未来が待っていることでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加