好きな人に嫌われたら|「好き」にさせちゃう10の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

好きな人に嫌われた!そう感じてしまった瞬間ってありませんか?女性が嫌いな男性にとる態度から嫌われていることをしって、それでも相手を「好き」にさせちゃう対処法があるんです。嫌われないだけじゃなく好かれる恋愛テクニックを身につけましょう!

ガーン!好きな人に嫌われたかも……

好きな人が最近冷たい、知らんぷりされる。もしかして嫌われたのかも!?好きな人に嫌われてしまうことほど悲しいことはありませんよね。嫌われるのにはそれなりの理由があるはず。それがわかれば「嫌い」な感情を「好き」にすることだってできるんです。そんな恋愛のピンチをチャンスに変える方法をご紹介します♡

女子が嫌いな男にとる態度をチェック!

態度から読み取ろう!

まずは女性が嫌いな男性にだけとる行動や態度で、あなたが本当に嫌われてしまったのかを確かめましょう。

連絡がそっけなさすぎる

女性は好きな人、普通な人、嫌いな人、生理的な無理な人という風に脳で割り振られています。嫌われているのは嫌いな人~生理的に無理な人ゾーン。そういう人には好きだと勘違いされたくもないので、かなりそっけない態度をとります。

特にLINEやSNSではそれが顕著に表れます。返信だってめちゃくちゃ遅いですし、既読スルーや未読スルーもざらにあります。どんな質問や言動に対しても事務的な口調で興味なさげ。ツンデレなのかと思いきや、ただのツンの可能性が高そうです。

もう既にブロックしちゃってます!

興味のない人であれば既読スルーやものすごく返信が遅い、など態度が冷たいだけで済みます。職場の同僚など関わらない立場であれば、返信しないと逆にめんどくさいことになりますからね。とはいえ、あまりにもそっけない態度だと嫌われているかもしれないのでご注意を。

さらに、後腐れのない関係ならばバッサリ切られてしまうこともあります。決定的に嫌われることをしていればもうブロックされているかもしれません。SNSが見られなくなったり、LINEの返信が全く来ないなんてことはありませんか?嫌いな人とは関わりたくない、それが態度に出てしまうのが女子流なのです。

質問や話題振りゼロ=プライベートに興味ナシ!

好きな人のプライベートなことって知りたくなっちゃいますよね。話をしてても自然と話題も振っちゃうし、質問もたくさんしちゃう。嫌われていると言うことはこの真逆だということ。

相手に対しての質問が全くなく、会話の話題を振ることもない。こちらから話しかけなければほぼしゃべらない。その相手はあなたのことに全く興味がありません。緊張しているならまだしも、リラックスした様子でスマホなんかいじりだしたら確実に嫌われています……。

物理的に距離が遠い

女性というのはパーソナルスペースがものすごく狭いです。嫌いな人がそのゾーンに入ってこられるのが嫌なので、物理的にかなり距離を取ろうとします。自分から近づいていって、相手が離れるようにしてある程度の距離をとられたらクロ。嫌われている可能性が高いです。

さらにパーソナルスペースに入ってこようとする人はますます嫌われます。好きな人に近づきたい気持ちもわかりますが、それ以上は近づかないようにしましょう。切ない……。

視線が合わない

女性の好意がわかるのは視線。好きな人はついつい目で追ってしまい、会話をしているときも目を見てうんうんと楽しげに話します。ということは、嫌いな人は逆ですね。まったく目が合いません。こちらから見つめていたとしても、向こうが見ていることはありえないのでまず目が合わない。

二人で話しているときでも、目をそらしているか、こちらを見ているとしても目ではなくどこか遠くを見ています。女性ってけっこうわかりやすいものです。

笑顔!でも目が笑ってない

自分の話を聞くときに笑ってくれて「これなら嫌われていないかも」と思っちゃうかもしれませんが、まだ安心してはいけません!一社会人だとしたら、愛想笑いのひとつくらい身につけているでしょう。

だからこのときも“目”を確認してみましょう。本当に笑っているときは目尻がきゅっと下がります。しかし、愛想笑いのときは目の表情が死んでいます。おそらくあなたには興味がない、最悪嫌われているかもしれません。

いろんな理由で「お断り」

好きな人と食事をしたい、お茶するくらい、映画を見に行くのは……。なんて思って勇気を出して彼女にアタック!だけどのらりくらりとかわされる。もしかすると彼女には恋人がいて、ほかの男性には見向きもしないのかもしれませんね。

フリーだとしたら「恋愛対象外です」とやんわり告げていることになります。最初は“普通”くらいだったのに、しつこく誘うことで“嫌い”な人になってしまうこともあるので気をつけて!

「友達だから」オーラが出まくり!

二人きりのデートに誘ったつもりなのに友達が着いてきた、次は二人でと提案しても「みんなで集まりたい」と言う。好きな人がこんな態度だったらどう思いますか?「仲間思いな子なんだな」と思っていたら大間違いです。「あなたとは二人きりで会う気はありませんよ」というアピールなのですから。

誘いを受けるということはあなたのことを嫌いではないかもしれません。しかし、嫌いだからこそハッキリと断るとややこしいことになるかも、と思いそれなら他の人も一緒にという選択をしているだけという可能性もあります。

ハッキリとは言いませんが、これは女性なりの「あなたは友達だから」アピール。友達と恋人はなかなかに超えられない壁なのです。

傷つくわ~悪口に陰口まで言われる

恋愛対象外でさらに嫌いな男性ともなると、女性同士で面白おかしく陰口を言ったりすることもあります。女性は割と嫌いな人の悪口を言うことにあまり罪悪感がないのですよね。好きな人が自分の悪口を言ってたとなるとそりゃあ傷つきますよね。嫌われていることも確定もしてさらに傷つきます。

これ以上マイナスになることはないので、あとは好かれるだけとプラスに考えるのもアリかも。好きの反対は無関心、嫌われている方が意識されているから恋愛成就する可能性もあるかもしれませんよ!

その態度が「好き避け」か見極めるコツ♡

好きな態度はこんな感じ

好きな人に嫌われていると思っていたら、本当に好きだからこそ恥ずかしくなってしまい、ついつい避けてしまう「好き避け」だったということもあります。それを見極めるコツを知っておけば、あの子は俺のことが好きかもってわかっちゃう♡

コツ①:ふと、よく目が合う♡

話そうとしたら避けられるけど、話してない間にちらりと見るとよく目が合う。相手はあなたのことを意識しているからこそ、うまく話せず避けているのかも。

周りにからかわれるのが恥ずかしいという人もいるので、周りに人がいない二人きりのときに話しかけると、意外と応じてくれるかも。そのときに楽しそうに話してくれるなら、たぶん「好き避け」さんですよ♡

コツ②:たたく、のもボディタッチです!

「ちょっとやめてよ!」と嫌がってパシッと叩かれたり小突かれる。明らかに本気じゃないけど、ちょっぴり暴力的な彼女。こんな態度だからもしかして嫌われているのかな?いいえ、実は好きだからこそ触ってるんです。

これはちょっと方向性の違うボディタッチでの愛情表現なのです。本当に嫌いな人なら近づきたくもないはず。距離感が近いのは嫌われていない証拠ですよ!

コツ③:褒めたらニッコリ!

ふとしたときに「笑顔がかわいいよね」「いつも頑張っているよね」など相手を褒めてみましょう。少しとまどいながらも本当の笑顔を見せてくれるはず。

この素の表情の彼女はものすごくかわいいです♡見極めポイントは目尻が下がっていること、口角がぐっと上がること。嫌われていると褒めたら顔が引きつったり、目が笑ってない状態になるので表情をたしかめてみて!

コツ④:微妙に挙動不審

嫌いな人にはズバッと嫌いだという態度を取れるのが女性。それがちょっと挙動不審だったり、ほかの人と話すときは普通なのに、自分と話すときは落ち着きがない。これはむしろ緊張しているからかもしれません。

それで態度を改めようとしているけどうまくできなくて挙動不審。特にしゃべっているときに顔をよく触るようなら緊張している証拠。嫌いな人には緊張なんかしないよね、ということは……♡

嫌われたときはどうする?対処法で距離を縮める!

嫌われたかも、そんな時の行動はこれ!

相手に嫌われたかも?だけど好き避けかも?やっぱり違った!どうしたらいいんだ!?嫌われている=マイナスからのスタートなのだからむしろプラスにしかならないとポジティブに考えるべき。彼女の気持ちを嫌い→気になる、くらいまでは動かせる対処法を学びましょう!

①これはつらい!嫌われたことを受け止めよ!

好きな人に嫌われたかも……と思っても、正直なかなか受け入れられませんよね。だって好きになってほしくて好きになっているのですから、真逆の感情だなんてつらすぎますよね。しかし、「いや、自分の勘違いかも」。

「ほかの人にもこんな態度なのかもしれない」と自分をごまかすと、どんどん墓穴を掘るだけです。嫌われているのにぐいぐい来ることで、返って彼女は心を閉ざしてしまうかも。自分をごまかすよりは、まず嫌われてしまったことを潔く認めましょう。

この記事を読んでいるのであれば、大逆転できる対処法があるから大丈夫です!つらいですが彼女の率直な気持ちを受け止めましょう。

②嫌われる原因を見つけ、改善するべし!

好きな人とのことを思い出しながら、嫌われた原因を考えてみましょう。見た目だったら変えられないと思うかもしれませんが、ファッションやヘアスタイルを見直してみるだけでも、印象がガラリと変わります。また、性格や行動など内面で嫌われることが多いのは「自分勝手」になっていたから。

本当に好きな人なら相手のことが大切だから「相手本位」になれるはず。まずは自分を改善するところから始めましょう!

③わからないならさりげなく聞いてみる

嫌われた原因をいくら考えてもわからないときもありますよね。あるいは本当に嫌われているのか確信が持てないこともあります。たしかにこちらからすると何気ないことでも、相手の逆鱗に触れてしまうことはあるでしょう。

そんなときはいくら考えてもわからないという現実にぶつかってしまいます。そんなときは、さりげな~く彼女に聞いて見ましょう。「ごめん、気づいてないけど何か嫌なことしちゃったかな?」など、当たり障りのない文章で。

もし何もないなら「気にしないで!」とか「むしろ嫌な態度だったかな。ごめんね」と逆に謝られるかもしれません。あるいは「実は…」と嫌だったところを伝えてくれるかも。そのことに関しては誠実に謝り、それを改善しましょう。

返信がなかったり態度がそっけないと、あなたのことを嫌ってしまっているかも。そんなときは友達に相談し、考え得る限りの原因を一緒に考えてもらいましょう。

④ヤケクソになって誹謗中傷&悪口はNG!

好きな人に嫌われたから「もうどうでもいい」なんて思って、その人の悪口を言ったり、SNSやLINEで誹謗中傷するのは絶対ダメ!ネガティブな気持ちになっちゃうのはわかるけど、それを行動に移しちゃったら余計に嫌われるだけです。

好きな人だけでなく、周りの人みんなに嫌われちゃいますよ。どうせならその悔しいエネルギーを仕事で晴らすなど、自己消化の方法を見つけましょう。

⑤押してだめなら引いて待つ

好きな人に「嫌われたくない」とアプローチしちゃうと、相手はどんどんあなたのことを嫌いになるだけ。このマイナスをゼロに戻すには、距離を置くことが大切です。人間は忘れる生き物だから、関わらなければ嫌いという感情もだんだん薄れていきます。

時間をかけて“嫌い”から“どちらでもない”ぐらいになるくらいまでは待つ!好きな人に連絡を取らないのはつらいけど、仕事や趣味など別のことに没頭して気を紛らわせましょう。

⑥待っている間に別の女性と会うのもアリ

好きな女性との距離を置いているときに、別の女性と会うというのも一つの手です。しかし、好きな人に嫌われてつらいから、ほかの女性を代わりにする、というわけではありませんよ。別の女性とコミュニケーションをとるなかで、自分の悪かった部分などが見えてくるかもしれないから。

そういう機会を設けるのです。気の置けない女友達ならアドバイスをくれるかもしれませんね。恋愛の傷は恋愛でしか癒やせません。ほかの女性を知ることで、それが新たな出会いとなるかもしれませんね。ちょっと不誠実ですので、ちゃんと線引きできる方におすすめの方法です。

⑦3人以上で遊びに行く

相手が自分のことを嫌い→どちらでもない、くらいになったら、もう少し心理的な距離を縮めていきましょう。とはいえ、二人きりで会うとすぐに嫌いにバロメーターが振り切ってしまう可能性があるので、ここは友達や同僚などに協力してもらい、3人以上で食事やカラオケにGO!

ここでは積極的に話しかけず、世間話程度に。あえて距離を縮めようと努めない方が相手にとって悪い印象は持たれません。

⑧悪いことがあったなら必ず謝ろう

自分が何かをしでかして嫌われたのなら謝る機会が必要です。それならちょうど少し距離が近づいたこの頃に謝っておきましょう。相手も嫌ってた気持ちも落ち着いているでしょう。素直に受け入れてくれる可能性が高いですよ。

「この人のこと嫌い!」でマイナスだった感情も、「好き」というプラスまではいかなくても、「悪い人じゃないのかも」というゼロの状態にはできるはずです。しかし、嫌われて何も改善してないのであれば、謝られても「何も変わってないし!」「嫌いだから!」で終わってしまいますよ。

だからこそ最初の反省と改善が必要なのです。そこだけは気をつけましょう。

⑨ぐいぐい来ないLINEでフラットな関係に

何人かで遊ぶ機会を何度か設け、少し距離を近づけられたらLINEなどでやりとりしてみましょう。この段階までくれば「嫌い」という感情はなくなっているはずなので「もしかして嫌なことしたかな?」など嫌われた原因を聞いてみるのも◎。そうすれば原因もわかるし改善もできて、2人の間のしこりも取れます。

さらに好きとまではいかなくても「気になる」アピール。たま~に「お疲れ様」とか「仕事がんばって」など伝えましょう。返事が来ないのに何度も送るのはNG!なるべく短い文の方が好感度は高め♡ちょっとだけ意識させるのがポイント。

⑩やっと二人で会って仲直り♡

LINEなどでどんどん仲を深めていけば、彼女の「嫌い」の感情はなくなっていきます。むしろ意識していただけにあなたが「気になる」存在になっているはず。そのタイミングで二人きりで会いましょう。嫌われた原因をちゃんと謝ってなければここで仲直り。彼女もそんなこと気にしてないはず。

大切な存在だとあなたの思いを伝えよう

2人で会ったり、コミュニケーションが増えてきたら、二人の心の距離も近づいているはず。そろそろ「好き」と伝えても良い頃です。一度嫌われて、それを直し、0からの関係を築いてきたあなただからこそ「好き」という気持ちも大切に思えるはずです。

相手のことをとても大切だと感じる理由を伝えて、告白しましょう。少しずつ少しずつ距離を縮めて仲良くなれていれば、あなたの思いもきっと伝わるはずですよ。

女子に嫌われるLINEもチェック!

こんなLINEはダメ!

今の時代はLINEで仲を深めていくことは必須!しかしココでもまた落とし穴があります。LINEのやりとりで嫌われてしまう可能性があるのです。そんな女子が嫌がっているLINEも知っておきましょう。

グチグチ愚痴、見てて疲れる!

LINEは気軽に話せるツールなので、ついつい本音が出てしまいますよね。特に好きな人には、自分は心を開きたい相手ですから、内面をついついさらけだしちゃう。仕事や人間関係の愚痴を言ったりね。

あまりにもネガティブ→フォローしてほしいかまってちゃん。愚痴だらけ→見ているだけで疲れる。と感じられ、相手からは嫌われます。自分がスッキリして、相手に嫌われている「自分勝手」なLINEにならないように!

誘い方がしつこい

好きな人とならLINEができるだけでも幸せ。2人で会話をしている感覚なので、デートのお誘いもしやすいですよね。そのせいで何度も気軽に誘っちゃう人もいるようで……。本当に忙しくて断ったとしても、何度も誘われて断ってを繰り返していると、悪い気になるし、しつこいな~と感じます。

一度断られたら、それからしばらくは誘うのをやめましょう。相手が余裕のある状態になったら、むしろ相手からお誘いしてくれるはず。しつこく誘いすぎると、誘う前からあなたの誘いは既にスルー状態になってしまいますよ。

好き好きアピールはシャットダウン!

女性は好きでもない人からの好意が苦手です。あまりにも好き好きアピールをされると“普通”の人だったのに“嫌い”ゾーンに転落してしまうことだってあります。LINEで好きな人にアピールしまくっていませんか?「A型の子がタイプなんだよね(好きな人はA型)」。

「本当に大切な人にしか話さないんだ」とかいうのは、心をシャットダウンしちゃいます。日常の何気ない会話の方が心の距離は縮められます。たまにLINEをしないと、日常がなくなったみたいで相手はちょっと寂しくなる。それが恋心の始まりなのです♡

既読→返信が速すぎて怖い

好きな人のLINEには速く返信してしまいますよね。しかし、あまりにも既読や返信が早すぎると、いつも見張られてしまうのかと相手が怖がってしまうだけ。

手が空いているときならすぐに返信しても良いですが、用事があるときはあえて未読スルーで。「返信がこないな」と相手に意識させるところから恋はスタートします。ここでも押すだけでなく、引くテクニックが大切です。

うわっ、この人スタンプのセンスがダサすぎ

嫌われるというよりは、恋愛対象外にされてしまうのがスタンプのセンス。ちょっと意外ですが、言葉だけでなくスタンプまでもあなたの恋を左右してしまいます。

よくわからないのに使っていると、相手の女性にはバレバレ。真剣な話なのにスタンプを送ったりすると、ふざけた人だとガッカリしてしまいます。自分が内容を理解できるスタンプだけを、適度に使うことを心がけましょう。

好きな人に嫌われたかも line

LINEでのことなら取り返しがつく!

好きな人に嫌われたかも、これがLINEが発端の場合は取り返しのつく場合が多いです。しかしこういった場合で重要になってくるのはなぜ嫌われてしまっているかどうかが自分の中でわかっているかということです。なぜなら理由がわかっていないと対策が打てないからです。

そしてLINEで嫌われているなと感じた原因が短期的なことによるものであれば対策の打ちようがあるのですが、今までのものが積もり積もって、嫌われているのであればそこからの打開策といったことは難しくなってきます。

そしてLINEでの出来事で嫌われてしまったことが、普段あっている時に何かをしてしまって嫌われてしまうことよりも改善しやすい理由としてはやはり、直接会ってそういった出来事が起こるよりも、LINEであれば間接的なことなので直接会ってカバーしやすいといったことがあります。

モテる男性になりたいのであればやはり女性の少しの態度の変化にも敏感になって、女性のことをもっと気づいてあげれるようにすることがベストです。これができないと女性を喜ばせることが難しいです。ここからは短期的に原因が起こったこと。

原因が短期的

女性に嫌われたかもしれない原因が短期的もしくは、さっき送ったLINEの内容に怒らせるような内容があったことがわかっている場合は、どのように対処していけばよいのでしょうか。まずこのように何が原因であるかがしっかりとわかっている場合はしっかりと謝ることが重要です。

ここではぐらかしたり、言い訳をして仕舞えば、今後の取り返しがつくことはまずないです。なのでそういった時にはすぐに謝りましょう。そして謝るといっても女性はただ謝られているだけでは、あまり納得しません。なので自分のどこがどのように悪かったのかそこまで真剣に話しましょう。

ここをしっかりとすることで女性の方もしっかりとわかっていて反省しているのであれば、それはちゃんと許してあげようとなります。なので自分の何が悪いのかがわかっていないのに謝ることはあまり良くありません。

謝って、何がと返ってきた時には何が悪いのかわかっていないので、曖昧な返事になってしまいさらに女性を怒らせてしまいます。そして原因がわからない時には謝らずに、そのまま終わりにして次に会う時、もしくはすぐに電話をして謝りましょう。

そして自分の何が悪いのかがわからないからそこも教えて欲しいというような感じで伝えましょう。しっかりと誠意を持って対応することで女性もしっかりと教えてくれるし、その対応に対して誠意を感じているので許しやすいです。

さらには原因が長期にある場合に対しての打開策をご紹介していきます。

原因が長期的

原因が長期にわたってある場合には、それは自分も気づいてはいたけれども、気づこうとしなかった場合と、それ以外にも気づくことが全くなくこの場まで来てしまった場合にあります。気づいていたのに、そういった対応をしていたことは悪いですがこちらの方がなんとかなります。

この場合は謝る時に、いつ謝ればいいのかきっかけがなくてと言ったことや、自分のこんな意志の弱さで、などといった自分が全面的に悪い部分を押し出していきましょう。そして自分が悪いと思ったことに関してはきっかけなんてなくてもすぐに謝るようにします。と言いましょう。

それが実行できていれば許してくれる日は近いです。しかし未だに何が悪いのかがわかっていない方は、言われても自分が何が悪いのかどうかがわからずに、今後も過ごしていくでしょう。なのでその女性と仮に付き合えたとしてもうまくいきません。

これは確実に自分の考えと、女性の考えが全く逆方向に思っている場合が多いです。

嫌われたくないならあなたの態度を改めて!

嫌われたら相手にどうするかも大切ですが、そのためにはまず自分が変わらなきゃいけませんよね。嫌われた原因がそのままで相手に近づいても、ただただ嫌われ続けるだけ。相手のことに夢中になっても良いですが、まずは自分を見直して!

それからこの対処法が役立ちます。嫌われても自分に関心があるチャンスだと思って、大逆転ホームランを狙いましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加