【好きな人とのLINE頻度】片思いの人には?男女で違いがある?相手に合わせた負担にならない送り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

普段LINEの頻度を気にしたことはありますか?好きな人と頻繁にLINEをしたいと思う人もたくさんいますよね。しかしたくさんLINEをするようになれば「こんなにLINEをして迷惑じゃないかな?」と不安を抱えてしまう人もいるかと思います。好きな人とのLINE頻度を知る方法を参考にしながら、しっかりと相手との距離を縮めるようにしてみてください。

好きな人とのLINE頻度をしっかりと把握しておこう!

近年ではLINEで誰とでも気軽に連絡を取り合うことが出来るようになりましたよね。そのため好きな人とLINEをしているという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、LINEは気軽に送れるからこそ相手の負担になったり「しつこい」「めんどくさい」というような印象を持たれるようになってしまう可能性も考えられます。このような印象を好きな人に持たれれば、自分の恋をよりよい方向に進めることも難しくなってしまいます。

少しでもお互いが楽しくLINEが出来るようになるといいかと思います。では、好きな人とはどの程度の頻度でLINEを行うようにすればいいのでしょうか?「それほど頻繁にLINEが出来ていない」「たくさんのLINEのやり取りをしている」という人は一度LINEの頻度について考えるようにしてみましょう。

程よいLINEの頻度を保つように出来れば、相手に好印象を持ってもらうことが出来るかもしれませんね。お互いが「楽しい」と思える内容を適切な頻度で交換し合えるようになるといいかと思います。自分と好きな人の関係と照らし合わせながら参考にしてみてくださいね。

気になるならさりげなく聞いてみて

LINEを行う時に「嫌われていないかな」「迷惑だと思われていないかな」と不安を抱えるようになってしまう事もありますよね。しかし、相手から返信が来ている場合には「嫌われている」という可能性は低いと言われています。ただ、このような不安はしっかりと取り除くようにしておいたほうがいいかと思います。そのためにはさりげなく聞くようにすることも有効な方法なのです。

LINEを送りたい気持ちはよくわかります。相手と共有するしているその時間が嬉しく感じますし、繋がっているという実感があるものです。ですからもし相手に会ったらいつもありがとうという気持ちを伝えてから、LINEの回数が多すぎていないか?という事を聞いてみると良いでしょう。

そして、LINEを送る前に、今は相手にとって忙しい時間ではないかというのを一度考えてからにしましょう。どうしても今ではないとダメな場合は、返信は急ぎではないという事を伝えてあげるのが親切です。これらを踏まえておくと良いでしょう。

この時に自分は不安を抱えているからといって、必要以上に何度も聞かないようにしましょう。何度も聞くようになると「そんなに心配なら連絡してこなければいいのに」と思われるようになってしまうかもしれませんね。

迷惑を気にすることは悪いことではありません。しかし、必要以上に聞いて相手に「必死だな」という印象を持たれないようにすることを忘れないようにしましょう。

片思いの相手へのLINE頻度はどのくらいが丁度いいの?

送ったあとの反応を見極めよう

片思いの相手にラインを送る事もありますよね。この時にある程度「頻度」という事も大切になります。しかし、それだけではなくさまざまな事をしっかりと考えるようにしなければいけないのです。一度片思いをしている相手とのLINEを思い返すようにしてみましょう。

・自分が送った内容にしっかりと返信をしてくれているのか?
・返信が来るまでの時間はどのくらいなのか?
・返信をくれた文章はどのようなものなのか?
・相手の返信に対してそのまま会話を続けることが出来るのか?

という事をしっかりと考えられるようになるといいですね。片思いの人とのLINEで最も重要なことは「相手に合わせること」だと言われています。相手とのトークが続いていると嬉しくて何度も返信を返してしまいがちです。相手の反応が良くてトークを続けたい雰囲気がある時はそのままでも良いでしょう。

しかし毎回そういった状況だとは限りません。返信にスタンプだけが多い場合や言葉が少ない場合には、少し冷静になってみて下さい。それが忙しいという理由かもしれませんし、あなたとのトークや関係に理由があるのかもしれません。一度、個人的なトークは控えてグループでのトークで様子を見るのもよいでしょう。

連絡の頻度を変えることは付き合ってからでも調整することが出来ます。そのため片思いの人に好印象を持ってもらえるように「相手の居心地」を考えた頻度を保つようにすることが大切なのです。相手とのLINEの様子を見ながらその時に合わせて頻度を変えるようにしましょう。

負担に思われないLINE頻度で送ることが大切

片思いの人とのLINE頻度。どのくらいが丁度いいのかを知るのはとても難しいですよね。LINE頻度が少なければ好きな人との距離を縮めることが出来なくなってしまいます。

反対に頻繁にLINEを送れば「しつこい」と思われるようになってしまう可能性も考えられます。このようなことから多くの人が片思いに時のLINE頻度に悩みを抱えるようになると言われています。

何回かLINEした後の、相手の反応や内容を思い返してみて、送っても大丈夫な相手だと判断したら、まずは負担のかからない程度の内容や頻度で送りましょう。

相手はいい反応をしているからといって初めのうちから毎日のようにLINEで攻めるようなことはあまりおすすめできません。いきなり頻繁にLINEが来るようになることで相手が負担を感じてしまう可能性もあるということを忘れないようにしましょう。また、返信が来ていても反応が薄い時には、頻度を減らすように出来るといいですね。

付き合っている男性へのLINE頻度は?

頻繁になりすぎないように注意を

基本的に彼氏からのLINEを待つというようなスタンスを取るようにするといいと言われています。まずはお互いがどのくらいの頻度でLINEを行うべきなのかということしっかりと把握するようにしましょう。

自分の感情だけで、頻繁にLINEを送るようになれば「彼女からのLINEが負担」だと思われるようになってしまう可能性もあります。たくさんLINEのやり取りをしたいという気持ちはわかりますが、そこは抑えて、彼氏のペースに合わせるようにすることを忘れないようにしましょう。

初めのうちには「彼氏のペースに合わせる」という事を心がけて送るようにしておけば、徐々に彼氏がどのくらいの頻度で連絡を取りたいと思っているのかが見えてくるようになります。これをしっかりと把握した上で、自分や彼氏の負担にならないLINEのやり取りを行うように出来るといいですね。

彼氏から毎日のようにLINEが来るというような関係であれば、彼氏は毎日LINEをしてもOKだと判断する事が出来ます。彼氏がOK派である時には、自分から積極的にLINEを送るようにしてもいいかもしれませんね。

彼氏からあまりLINEが来ない時には「LINEがそれほど好きな人ではない」と判断することが出来るかと思います。あるいは、毎日LINEをするのに抵抗があるという男性なのかもしれません。この時には、必要なことだけをLINEするというような関係になっていければいいですね。

送る時には負担にならない内容で!

日本にいるカップルの約半分程度は毎日恋人と連絡を取り合っていると言われています。中には付き合っているからという理由で頻繁にLINEを送るようになってしまっている人もいるかもしれませんね。

最近、徐々に彼氏からのLINEの頻度が減ったり、反応が薄くなってきたという事を感じることはありませんか?このような時に「もう気持ちが冷めてたのかな?」「自分とのLINEは楽しくないのかな?」という不安を抱えるようになってしまう事もあるかもしれません。

多くの男性は、彼女に対して「釣った魚には餌をやらない」状態になってしまうと言われています。そのため女性にとっては「彼氏が冷たくて寂しい」という状況になりやすいのです。だからといって自分から頻繁にLINEを送るようなことは控えるようにしましょう。場合によっては彼氏の重荷になってしまう可能性も考えられます。

そうならないために、まずは初めのうちは自分からの発信内容を、深く考えなくても返事ができる程度の、軽い会話にしておくことも大切です。いきなり重い内容のLINEが頻繁に来ると、彼氏が対応しきれなくなってしまい、負担になってしまいます。

彼氏に負担を感じさせないようにするには、自分がどこかに出かける時などに「報告」を兼ねてLINEをするようにする。彼氏からラインが来た時に返信をする。というくらいがちょうどいいと考えられています。このように彼氏のプライベートをLINEで邪魔してしまわない程度の頻度と内容を保つようにすることも大切なのです。

付き合っている女性へのLINE頻度は?

こまめに送って不安にさせないことが大切

自分がLINEをするのがあまり好きではないという男性もいますよね。基本的に男女でLINEの使い方や考え方が違うと言われています。ただ、女性はマメに連絡をくれる男性に好印象を持つようになるという事を忘れないようにしましょう。頻繁にLINEが来るようになることで「自分は愛されている」と思えるようになるのです。

女性は頻繁にLINEが来ると自分を気にかけてくれている事に嬉しさを感じます。どちらかといえばあまりLINEをくれない人よりマメにくれる人のほうが印象が良くなるのです。何気ないトークでお互いの事を知る機会が増えます。その結果気が付いた時には惹かれていたという事も少なくありません。このことから彼女には頻繁にLINEをしても大丈夫だと判断することが出来ます。

多くの女性は、なんだかんだ好きな男性とは常に繋がっていたいという願望を抱えていると言われています。そのため毎日のように彼氏からLINEが送られてくるようになることで、自信を持つことが出来るようになるのです。反対に、彼氏からあまりLINEが来ないという状況になれば「不安」を抱えるようになる可能性もあるので注意をしましょう。

「しつこいと思われないかな」「頻度が多すぎて嫌われないかな」と感じる人もいるかもしれませんね。ただ、自分からこのような理由でLINEを送らなくなると「自分のことは本気で好きじゃない」「他に好きな人がいる」などと疑われるようになってしまう可能性も考えられます。

お互いが付き合っている関係であれば、初めのうちは多めのLINE頻度を設定しておくようにしましょう。この時にしっかりと彼女の反応を見るようにすることが大切です。楽しいLINEが出来ているようであれば、このまま多めの頻度でLINEが出来るといいですね。LINEの頻度を多くするようにすることでよりよい関係を築いていけるようになると言われています。

反対に彼女の反応が薄い場合には、彼女に合わせてLINEの頻度を少なくしていくようにしましょう。また彼女の気持が冷めている時には「めんどくさい」と思われるようになってしまう可能性もあるので注意をしましょう。

LINEが苦手な人との付き合い方

男性にも女性にも、たとえ相手が好きな人であっても、LINEのやり取りが苦手という人もいることと思います。そういう相手に対しては、どのように送るのがよいのでしょうか?

まずは、送り過ぎないことがとても大切になります。そして、返事がなくても平気だということをあらかじめ伝えておくと、相手も気持ちの負担が減るでしょう。

送る内容も考えてあげなければなりません。朝の「おはよう」や、夜寝る前の「おやすみ」のLINEや、ちょっと目についたものを撮って送るなどの、軽いやりとりを心がけてみるとよいでしょう。もらっても返事の内容を考える必要のない程度の会話なら、送られてもそれほどイヤな思いはしません。大好きな人からのLINEは、たとえLINEが苦手でも、やはり嬉しいものです。

長くなりそうな話や、文章にするのには面倒な内容は、直接会って話すか、電話でするようにしましょう。逆に、送るのが苦手な人も、たまには自分から送ってみたりして、相手が「自分からばっかりで寂しい」という気持ちにならないようにしてあげられるといいですね。

好きな人とLINEをする時には「相手の事を考える」

このように好きな人とのLINE頻度はお互いがどんな関係なのかによっても異なります。好きな人とたくさんLINEをしたい気持ちがあったとしても、相手の負担になってしまわないように注意が出来るようになるといいですね。また、好きな人とLINEを行う場合には「自分が楽しい」ではなく「相手が楽しい」を第一に考えるように出来るといいかと思います。

好きな人と適切なLINE頻度を保って、2人の関係をより良いものにしていくようにしましょう。また相手が困ってしまわないようになるべく返信しやすい内容を送るようにすることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加