【男性心理】意外と単純!?態度や仕草でわかる男性の好意の有無や本命に対する行動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

男性心理について、詳しく知りたい!と思っている女性は、世の中にたくさんいるのではないでしょうか。気になる男性の態度や行動から、あなたへの好意の有無や本心などがわかります!今回は男性心理が知りたい女性のために、さまざまな男性心理があらわれる態度や行動を解説しています。本命か遊びかの判断に悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

男性心理が知りたい!

男性心理がわからなくて悩んでいる、という女性も多いのではないでしょうか。女性と男性ではもともとの考え方が違うために、お互いに何を考えているのかまったくわからない時もあるでしょう。しかし、実際には女性よりも男性の方が、はるかにわかりやすい心理であると言われています。

それは、男性の心理はほとんどの場合、行動にダイレクトにあらわれているため、そのままストレートに受け止めれば、割とわかりやすい場合も多いからです。おそらく、女性の多くは女性独特の考え方により、男性心理をよりややこしく解釈してしまっているために、「わからない」と悩んでしまう人が多いのではないでしょうか。

そんな男性心理について、今回は詳しく調べてみました。男性の態度や仕草でわかる好意の有無や、興味がないというサイン、本命女性に対する行動や心理など、女性が知りたい男性心理を幅広く解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

態度でわかる好意を表す男性心理

積極的に会話をしてくる

男性が積極的に話しかけてくる場合には、あなたに気がある可能性が高いと言えるでしょう。男性は単純な生き物であるために、好きな女性や気になる女性がいれば、積極的に話をしたいと思うからです。そのため、積極的に会話をしてくる場合には、あなたのことが好きか、あるいはとても気になっている状態であると言って良いでしょう。

ただし、もともと話好きな男性や、女性が大好きな男性が中には存在するため、自分以外の女性との会話の頻度などと比較をして、チェックをしてみるようにしましょう。

テンションが高い

あなたと会話をしている際に、テンションが高い場合も、気になっているか好きである確率が高いと言えるでしょう。男性はとてもわかりやすい行動をとる人が多いため、やはり好きな女性と話す際には、嬉しさや喜びの気持ちから、テンションが知らず知らずのうちに高まってしまう人が多いと言われています。

ただし、女性慣れしていない男性の場合には、好きな恥ずかしさから逆に避けてしまう人もいるようですが、基本的にはほとんどの男性の場合、会話をしている最中にテンションが高くなるのは、相手の女性のことを好きである可能性が高いと言って良いでしょう。

この場合にも、前述したように他の女性と話しているときのテンションと、自分と話しているときのテンションを比較してみることにより、判断することができるでしょう。

常に近づいてくる

あなたに常に近づいてくるのも、好きである可能性が高いでしょう。男性は好きな女性に対して正直に行動をする人が多く、好きになった女性とは、「とにかく近くに居たい!近くでたくさん話したい!」と思うのが男性の心理であると言われています。そのため、飲み会などに参加すると、なぜかいつも近くにいる男性は、あなたに好意を抱いていると言っても良いのではないでしょうか。

また、このような近さとは別で、接触する際の距離が近い場合も、相手の男性はあなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。人は、他人を入れたくない「パーソナルスペース」というものがあり、これは他人との接近距離が45cm以内の範囲のことであると言われています。

このようなパーソナルスペースの範囲以上に他人を入れるということは、少なくとも嫌いや普通ではなく、相手に好意がある場合であると言えるからです。そして、好きな女性であれば、この距離すらも徐々に詰めてくるようになると言われています。

さりげなく身体に触れてくる

さりげなくあなたの体に触れてくるボディタッチが多い男性も、あなたに好意があると言えるでしょう。このようなボディタッチは、「触っても嫌がらないか?」や「どれぐらいまでであれば、許してもらえるのだろうか?」というような、女性との距離感をはかっている行動でもあり、この反応次第で、次の行動を決めていこうとする男性ならではのサインであると言われています。

面白い事を言う

あなたとの会話で面白いことを言う男性も、あなたに好意がある可能性が高いでしょう。これは、好きな女性に喜んでもらいたいという、男性の好意のサインであるからです。男性は好きな女性には、純粋に「楽しんでもらいたい」という気持ちがあるのと同時に、「一緒にいて楽しい男性であると思われたい」という、個人的な心理からくる行動であるとも言われています。

このような「笑い」とは、相手との心の距離を自然と縮めてくれるものでもあるために、人間は本能的にこのような行動をとる人が多いと言われています。

自慢話をする

男性は好きな女性に対して、自分の自慢話をしてくるという特徴があると言われています。これは、好きな女性に「すごい」や「魅力的」であると思われたいという心理からきている行動パターンであると言われています。

気になる男性から、このような行動をもしされた場合には、「すごいね!」と褒めてあげるようにすれば、相手の男性はきっととても喜ぶはずです。

仕事をよく依頼される

同じ職場の男性から、仕事をよく依頼される場合には、相手の男性はあなたに好意があると言えるでしょう。職場はあくまでも仕事をする場所であるために、なかなかうまくアプローチをすることができないのが現実です。そのため、気になる女性とは少しでも距離を近づけるために、仕事の話をする機会を増やす男性が多いと言われています。

とくに、男性が上司である場合には、気のある女性を自分のプロジェクトに入れるなどをし、一緒に作業をする時間を増やす傾向があると言われています。また、他にも簡単な雑用を頼んだり、簡単な内容の話で話すまでもないことであっても、わざわざ話を振ってくることが多いようです。

このような行動は、少しでも好意のある女性と親しくなるきっかけが欲しいという心理から起こっている行動であるものの、仕事であるために、女性側がこのような男性の好意のサインを見逃してしまいがちであると言われています。

口数が少ない

あなたに対して口数が少ない男性も、あなたに好意がある場合があります。それは、あなたが魅力的であるために、男性が意識をしすぎてしまい、逆に話せなくなっている可能性があるからです。男心と女心は時に異なる部分もあり、女性は好きな男性が自分の視界内にいる場合には、自然と口数が多くなることの方が多いと言われていますが、男性の場合には、逆に好きな女性が近くにいると口数が減ってしまう人もいるからです。

そのため、あなたの前では口数が少ない男性の場合にも、もしかしたらあなたのことに気があり、意識をしているという可能性があるでしょう。

急に態度が変わる

他の女性に対しては普通であるのに、自分には冷たい態度になるなど、急に態度が変わる男性も実はあなたに気がある可能性があります。このような場合、脈がないのでは?と思いがちですが、硬派な男性の場合には、あえて冷たい態度をとることで、駆け引きをしている可能性が高いと言われています。

幼いときの「好きな子ほどいじめたくなる」というような男性心理でもあると言われており、とくに恋愛経験が少ない人や硬派な人ほど、このような冷たい態度をとることで、恋の駆け引きをしている場合があると言われています。

仕草でわかる好意を表す男性心理

何度もチラ見する

何度もチラ見する男性の仕草は、あなたと「親密になりたい」という心理の表れである可能性が高いでしょう。男性の視線を何度も感じたり、目が合う回数が多いなどの場合、「付き合いを深めたい」や「きっと相性が良いだろう」と思っていることが多いからです。

また、目をそらす方向によってもその心理が分かると言われており、視線を下方向に向ける場合には、好意を持っている可能性が高く、横にそらす場合には「興味がありません」というサインであると言われています。さらに、目をそらした後に、またチラ見の視線を送ってくる場合には、興味がある証拠で脈ありの可能性が大であると言われています。

髪の毛を触る

男性が会話中に髪の毛を触る仕草は、緊張をしていることの表れであると言われています。そのため、男性が好意のある女性に対して行う仕草の一つであると言われています。男性は好きな女性と話している場合、その緊張感からこのような髪の毛を触るという行動を、心理的にとってしまうことが多いようです。

また、もう一つ髪を触る仕草には意味があると言われており、髪をセットすることによって、相手の女性に少しでもよく見られたい、という心理的な作用によって、髪を触ってしまう男性が多いようです。そのため、会話中に相手の男性が髪を触ることが多い場合には、あなたに気がある可能性が高いと言えるでしょう。

口元を触る

あなたと面と向かっているときや、話しているときに、男性が口元を触ったら、それはあなたに対して何か特別な感情を抱いているサインであると言えるでしょう。人が口元を触るという行動は、その感情を隠そうとする心理であるからです。

そのため、相手の男性がやたらと口に手を添えたりする場合には、あなたに対して何かやましいことを考えているか、下心がある可能性が高いと言えます。

食べているところを見つめる

一緒に食事をしている時や、食べる姿をじっと見つめてくる男性には注意が必要です!また、その際にニヤリと笑われた場合には、よからぬことを想像している可能性があるので、十分に注意するようにしてください。

なぜなら、このような口に物を入れ、自分と一体化するものを最後まで観察する執着は、他人を自分のものであると認識してしまう、ストーカータイプである可能性が高いからです。また、性欲と食欲はどちらも人間が生きる上で重要な本能であるため、このような食べているところを見つめるタイプの男性は、変態気質であることも多いため、慎重に距離をはかる必要があると言えるでしょう。

否定的な男性心理を示す行動

相づちが多い

会話をしている際に、相手の男性が相槌をよく打ってくれる場合には、自分に好意を抱いていると思いがちですが、実は反対であることが多いと言われています。人が相槌を打つという行動は、相手に「ちゃんと話を聞いている」というアピールをしている行動であると言われています。

しかし、このような相槌を打つ行動とは、実際には話をあまり聞いていない人である可能性が高く、聞いていないことがバレないように「聞いている」というアピールをする人が多いと言われています。そのため、あまりにも単調な相槌が多い場合には、相手の男性はあなたに興味がない可能性が高いと言えるでしょう。

スマホを離さない

相手の男性がスマホを離さない場合には、あなたとの会話に退屈をしている可能性が高いでしょう。常にスマホを肌身離さず持っているような人は、誰かと繋がりたいという寂しさからであると言われていますが、デート中などにやたらとスマホをいじったりする場合には、「退屈」をしている心理からであることが多いと言われているからです。

スマホをいじることによって、相手に「デートがつまらない、退屈だ」というようなことを、心理的にアピールしている状態であるために、このような態度を取られた場合には、あなたには脈がないと言えるでしょう。

男性心理の本音

女の子のお洒落がわからない

男性と女性の心理がすれ違うのは、おしゃれに関してです。女性の場合には、彼氏ができるとおしゃれ度が上がると言われています。それは、大好きな彼にもっと好きでいてほしいからでもありますし、嫌われないためでもあります。恋をすると綺麗になるのは、ホルモンだけではなく、女性の努力によるものでもあるのです。

ところが、男性の方はそうした女性心理には気づきません。それどころか、女性のおしゃれを見ると、他の男のためのおしゃれだと勘違いするのです。そのため、あまり派手なおしゃれはしてほしくないと思うのが男性心理です。

また、最先端のおしゃれを楽しむ女性より、清楚で落ち着いた服装の女性を選ぶ男性がいるのも同じような心理なのではないでしょうか。最近のおしゃれの良さを分からないという男性もいますから、彼の好みがわかるまでは、あまり極端なおしゃれはしない方が良いのかもしれません。

察してオーラが苦手

女性の「察して」オーラは男性にとっては苦手なものです。もちろん、「察してちゃん」と呼ばれるタイプの女性のことは女性でも嫌っていることがありますが、女性は男性に比べるとやはり、察してほしいという気持ちが強いものなのです。

髪を切った時には何も言わなくても気づいてほしい。メイクを少し変えたことに気づいてほしい。そんな気持ちは女性なら誰もが持つ乙女心の一つですが、これは男性にとっては難関です。言われなければ気づけないよと思いつつも、女性の機嫌が悪くなっていることに気づいて必死に今までとの変化を探す男性もいるでしょう。

女性同士ではおしゃれや変化に敏感ですから、それほどお互いに気になりません。あからさまでひどい「察してオーラ」を持つ子は嫌われますが、誰もが持つ乙女心からの「察してオーラ」は許容されます。ですが、男性にとってはその乙女心からの「察してオーラ」もよく分からないということが多いのです。

イベントは嫌い

一般的に、男性よりも女性の方が記念日に敏感であると言われています。イベントを好きな彼と一緒に祝いたいという気持ちが強い女性に対して、男性側は面倒くさいと思っていることもよくあるでしょう。あからさまに面倒だという態度を出しては嫌われるので、表面上は合わせている男性も多いようです。ですが、内心ではうんざりということもあるのではないでしょうか。

男性が記念日に対して無頓着でいるのは、脳科学的にも仕方のないことのようです。女性とはなかなか分かり合うことのできない部分ですから、二人で話し合ってお互いに妥協するしかないかもしれません。

カップルの中には、稀に、女性の方が無頓着で、男性の方が記念日を祝いたがるタイプだということもあります。「女のくせに何で何もしようとしないんだ」「男のくせに細かいことばっかり気にしやがって」という喧嘩になることもありますので、やはり個々の性格も関係していることは間違いありません。お互いに理解できない部分は、二人で話し合ってみるのが一番です。

メールや電話が嫌い

男性は女性よりも連絡不精なところがあると言われています。女性は友人や恋人に対して、まるで日記のようなメッセージを送りがちです。また、誰かにメッセージを送ることに対して躊躇いがない人が多いですが、男性は本当に用事があるときに連絡を送るものであると言われています。

そのため、連絡不精の男性にとっては、女性から送られてくる他愛ないメッセージが理解できないのです。どのように返信すれば良いかもわかりませんし、相手が何を求めているかも理解できないでしょう。彼女のことは好きでも、メッセージが頻繁に来るのだけは理解できないという男性も少なくありません。

恋愛に一番夢中になるのは付き合う直前

こちらも女性からすると、男性はなんて身勝手なのかと思ってしまう性質の一つであると言えるでしょう。恋愛において、男性が女性に対して夢中になるのは、付き合う直前までであると言われています。そのため、男性の多くは付き合う前の口説いている時が、一番恋愛に対して夢中になっている時期であるようです。

しかし、女性は交際が始まってからが恋愛のスタートであると思う人が多いため、どうしても男性と恋愛に対しての温度差が出てしまうことが多いようです。

本命に対する男性心理

本命の事はなんでも知りたい

男性は本命である女性には、相手のことを何でも知りたいと思う心理から、自然と質問が多くなってしまうことが多いと言われています。本命である女性のことは、何でもすべてを知りたいし、理解したいと思うからです。

そのため、彼女の家族構成や趣味、職場のことなど、何でも聞いてくるという傾向があるようです。そして、彼女の言葉を聞きながら、自分の価値観とすり合わせたり、今後のことを考えようとすることも多く、自分の意見もしっかりと伝えてくることも多いと言われています。そのため、あなたにいろいろな質問をしてくる男性は、あなたを本命であると思っている可能性が高いでしょう。

本命との連絡は苦にならない

男性はもともとはメールやLINE、電話などの連絡をあまり好まない傾向が高いと言われていますが、本命の相手であれば、その連絡すら苦にならないことが多いようです。また、女性の長文のメールやLINEなども、普段であれば嫌う人が多いものの、本命の女性であれば、それすらも受け容れられると言われています。

そのため、「忙しくて」や「仕事が大変で」というような言い訳をして、返信をしてこない男性は、脈なしである可能性が高いでしょう。男性は本命の女性であれば、信じられないくらいマメに連絡を取るようになるからです。

このようなことから、飲みに行く約束がなかなか具体的に進まない場合なども、実は脈があまりないと言えるでしょう。男性は行動に素直に現れてしまうため、あまり本気になれない女性に対しては、たとえ女性から食事を誘われたとしても、積極的に日取りを決めない傾向があるからです。

簡単に触れない

男性は本命の女性に対しては、とても慎重になる人が多いと言われています。なぜなら、前述もしたように、男性は好きになった本命の女性に対しては、緊張をしてしまうために、なかなか大胆な行動に出られなくなるからです。また、本命であるために大事にしたいと思う気持ちや、相手に嫌われたくないという心理が働くために、自分の欲求を抑える人が多いと言われています。

多くの場合、男性は本命の相手には信じられないくらいに優しくなり、誠意をきちんと見せるようになります。そのため、デートを繰り返しても、相手がなかなか触れてこない場合には、あなたを本命と思っている可能性が高いと言えるでしょう。

上手くいく確証がないと踏み込めない

男性は実際のところ、女性よりもナイーブであると言われており、自分が傷つくのが怖いために、ある程度上手くいくという確証がない限り、なかなか恋愛に踏み込めない人が多いと言われています。また、本命の女性に対しては、嫌われたくないという心理も同時に働いてしまうため、さらになかなか深く踏み込むことができない人も多いようです。

そのため、ある程度時間をかけて相手と親密になる努力をし、様子を伺ってから、上手くいくという確証を得てから、次の段階に進む人が多いようです。デートを重ねていても、なかなか進展がなく不安に思っている女性もいるかもしれませんが、それは相手があなたを本命であると思っている証拠なのです。もし、次に進展したいと思っているのであれば、彼に上手くいく確証を自分から与えてあげるのも良い方法ではないでしょうか。

結婚を考えている時の男性心理と行動

優しくなる

結婚を意識した男性は優しくなることがあるようです。それまでは普通のお付き合いをしているのに、あまりに急に優しくなって、逆に「浮気でもしたの?」と疑う女性もいるようですね。結婚を意識した男性は、それまで以上にその女性のことが愛おしく感じ、そのことが彼の行動を優しくさせるのです。

また、それとは別に不安な気持ちが頭をよぎることもあります。本当に彼女は自分で良いのだろうか、彼女のことを幸せにできるのだろうか、自分に家庭の大黒柱の役割ができるのだろうかと不安に思うことはたくさんあります。そのため、男性の心配な気持ちも彼女に対する優しさの表れとなるのです。

未来の話をするようになる

ある程度以上の年齢の男女が付き合っている場合には、どちらも結婚を意識することになるでしょう。結婚する気のある相手とは、結婚の時期やタイミングについて考えるでしょうし、結婚する気のない相手とは、結婚の話にならないように気を付けるはずです。

どちらの場合にしても、準備が整うまでは結婚の話など簡単にできません。将来の話をすると結婚の話につながる恐れがあるので、できる限り避けようとする人も多いでしょう。その未来の話について気軽にできるということは、結婚を意識しているということです。

五年後の自分たち、のような仮定の話もあれば、具体的にどのような結婚生活に憧れているかなどの話になることもあるでしょう。付き合って長い彼から結婚や未来の話が出てきたときには、結婚の覚悟が決まったのではないかと思って間違いありません。

周りに紹介することが多くなる

男性はプロポーズ前には周囲や親に紹介をすることが多いと言われています。結婚適齢期の男女なら、結婚を意識しないことはありません。周囲も、付き合っていることが知れたら「いつ結婚するのだろう」という目で見てくるはずです。

そのため、結婚を考えていない女性は、基本的に紹介はしません。親や周囲から結婚しないのかと聞かれるのも面倒ですし、彼女に無駄に期待させるのも嫌だからです。ですが、結婚を考え始めると、周囲の結婚への賛同を得るために、男性は女性を周囲に紹介し始めます。

特に、親に紹介されたら、結婚を考えているのではないかと思っても良いでしょう。お互いの両親に挨拶をした後には、男女どちらも結婚に対しての意識が高まっている状態だと考えても良いのではないでしょうか。

共有する事柄が多くなる

男性が結婚を考え始めると、お互いに共有する事柄も多くなると言われています。二人の貯金を作ろうと言われたり、二人の生活を意識するような話が出た場合には、おそらく結婚を考えたことによる行動であると考えて良いでしょう。

結婚すると二人の生活は別々のものではなくなります。そのため、結婚した後に本当に一緒に暮らすことができるのが、生活の中での価値観が同じものであるのかどうか確認しなければなりません。恋愛の時には考える必要がなかった「生活」に関する価値観は、結婚を考えたときには大切なものになります。こうした現実的な問題は婚約前に考えておかなければと思う男性は多いようです。

男性心理の判断が難しい状況

食事に誘われた時

男性が女性を食事に誘うのは、アプローチの王道といっても過言ではありません。しかし、これが既婚の上司であった場合などには、男性の心理を判断することは少し難しくなります。普通の独身の男性であれば、おそらくあなたに好意を持っていることは間違いありませんが、既婚の上司ともなると立場や状況が異なることから、本気かどうか定かではないため、安易に誘いに乗ることは危険な可能性もあるので注意する必要があるでしょう。

上司であるために、安易に食事をOKしてしまった場合、場合によっては相手にあらぬ期待を抱かせることにもなってしまい、後々面倒なことにも発展するおそれもあることから、既婚の上司である場合には、二人きりでの食事は気軽にOKしない方が無難であると言えるでしょう。

抱きしめられた時

男性の抱きしめられ方でも、本命かどうかが判断できると言われています。この場合には、割と判断がわかりやすく、男性が女性を上から覆うように抱きしめるのか、下からすくうように抱きしめるかで、本命と考えているのか、単なる下心なのかがわかると言われています。

女性の肩の上へ男性の腕が回っているような抱きしめ方であれば、「この人を守ってあげたい」という男性心理が働いている抱きしめ方であるため、本命であると判断して良いでしょう。なぜなら、男性心理には、本命の女性に対してはつねに「守ってあげたい」というような心理が、無意識のうちに仕草としてあらわれるからです。

そして逆に、男性が下からすくうように腕を回してきた場合には、下心があると判断して良いでしょう。女性の腕より下の部分である脇腹あたりに男性が腕を回している場合には、その女性への体への欲求があらわれているからです。このような抱きしめ方は、無言のセックスアピールであるとも言われているため、少し気をつけた方が良いかもしれません。

キスをされた時

突然キスをされた場合にも、冷静な判断が必要です。男性は好意のない女性とはキスをしない生き物ではありますが、この場合の「好意」には恋愛対象となるものと、恋愛対象ではないけれど体の関係は持ちたいと思う、2種類のパターンがあるからです。

このような2パターンを見分けるには、その後の行動を見ることがポイントになります。下心だけで体の関係だけを望んでいる場合には、キスをすぐに終わらせて次の段階に進もうとする傾向があります。そのため、キスをした直後にすぐにホテルに行こう、などと誘われた場合には、おそらく体だけが目当てであると言って良いでしょう。

逆に本当にあなたを本命であると思っている場合には、一度ではなく何度も、それも長くキスをしてくるようなパターンであることが多いと言われています。キスとは、愛情表現のひとつでもあるため、丁寧なキスをしてくれる場合には、それは彼からのあなたへの愛情であると受け止めて良いでしょう。さらに、キスをされる前に、ぐっと抱きしめられたり、「好きだ」というような言葉があれば、ほぼ100%あなたへの愛情があると確信しても良いのではないでしょうか。

まとめ

男性心理について、詳しくご紹介してきました。男性の心理とは、基本的には女性とは違い、とても単純であるため、わかりやすいと言われています。そのため、男性の行動を見ていれば、ほとんどの場合、自分に好意があるかないかはすぐに判断ができるのではないでしょうか。

また、男性が結婚を考える時の行動などにも特徴があるため、この場合も割とわかりやすいことが多いようです。そのため、男性心理で悩んでいる女性は、あまり深く考えずに男性の行動だけに焦点を絞って見てみるようにすれば、おのずと、どんな考えで行動をしているか理解できるようになるのではないでしょうか。

しかし、これが男性の下心が絡んできた場合には、なかなか分かりづらいものもあるため、女性はきちんと相手の行動や言動などから見極めることが大切です。男性心理がわかりづらいときには、こちらでご紹介したような男性の心理的な行動を参考にし、冷静に判断をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加