急に冷たくなる男性の7つの理由と4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

今まで仲良くしていた男性から、急に冷たくされたことってありませんか?何か悪いことをしてしまったのかな、と思い悩んだ経験のある女性も多いと思います。「急に冷たくなる=嫌いになる」と考えると悲しくなりますが、そんなことはありません。ここでは、急に冷たくなる男性の心理を徹底解説しています。そして、冷たくされたときの対処法などもお伝えしています。

急に冷たくなる男性の心理:突然冷たくなった7つの理由

1.好きなことを周囲に知られたくない

その女性のことを好きだと周りの人に知られたくない、いわゆる好きバレを嫌う気持ちから、急に冷たい態度を取ってしまうことがあります。周りに冷やかされるのが嫌だったり、片思いをしていることを他の誰かに知られてしまうのが嫌なのでしょう。

その場合は、その他大勢といるときと、二人きりのときで、彼の態度が違うかどうかを確かめてみましょう。二人きりのときは、優しく接してくれるのに、大勢のときは素っ気ないようなら、好きバレを嫌っている可能性が高いです。

また、仕事の立場上、周囲の人に悟られたくない、という男性もいると思います。その場合も、二人きりなら優しいのに、職場では素っ気ない態度になることがあるでしょう。

2.気を引くための恋のテクニック

好きな女性に自分のことを意識してもらいたくて、ずっと押していたところを、急に引いている状態ですね。これをテクニックとして使われて、まんまとはまってしまう女性も多くいます。

特に恋愛に余裕があるタイプの男性なら、恋の駆け引きとしてこのテクニックを上手に使ってきます。猛アプローチしてきたかと思えば、急に冷たい態度をとったり、女性としてはその男性のことが気になって仕方なくなります。

でも、駆け引きではなくて、本当に疲れてしまっている場合もあります。今まで一生懸命アプローチしてきたのが、なかなか実らず、少し休止している状態です。

その場合は、こちらからアプローチしてあげると、また前のような状態に戻れる可能性が高いでしょう。放っておくと、熱が冷めきってしまうこともあるので要注意です。

3.意識しすぎて戸惑っている

今まで友達として仲良くしていたのに、何かのきっかけで急に恋愛感情が芽生えることで、意識しすぎてしまうケースです。特に恋愛経験が少ない男性だと、どのように振る舞えば良いのかわからず、わざと避けたり、あからさまに嫌な態度を取ってしまうことがあるようです。

近くにいると無視されたり嫌な態度をされるなら、一度距離を置いてみてください。よく目が合ったり、いつも視界のどこかに彼がいるようなら、このケースにあたると思います。

自分の中で起こっている恋愛感情にとまどっているだけなので、何も心配する必要はありません。相手の態度はあまり気にせず、普段通りに接するか、もしくはこちらからアプローチすると良い方向に進むでしょう。

4.遊びでアプローチしていたが、相手の女性が本気になってしまった

見た目が好みで猛アプローチしていたのが、相手の女性が本気になってしまい、急に冷たくなることがあります。身勝手な男性だと、多くの女性は憤慨するかもしれませんが、狩猟本能のある男性ならではの行為といえます。

男性は、基本的に狩りをすることが好きです。どうやって仕留めようかとあの手この手を考えることが楽しく、仕留めるまでの過程を楽しんでいます。

女性は、男性からのアプローチを受けてから、その男性を意識し始めます。素敵な言葉やプレゼントなど、男性からのアプローチを受けて、女性は徐々にその気になります。

「この人のこと好きになってもいいかも」と、女性の方にスイッチが入ってしまうと、逆に男性の方が「やっぱり違うかも」と冷静に戻ってしまいます。

女性からすると、「その気にさせておいて!」と怒りたくなるでしょう。そうならないためにも、見極める必要があります。男性の猛アピールを受けたときに、彼がその女性の何を見ているのかをしっかり見極めましょう。人格を見ているのか、それとも見た目だけでアプローチをしているのか、大事なポイントです。

5.熱が冷めてしまった

人の気持ちは移り変わるのが常です。最初は好意があっても、ずっと一方通行のままでは、疲れてしまいます。他に優しくしてくれる女性がいれば、そちらに気持ちが向いてしまい、急に冷たくなってしまうこともあるかもしれません。

また、他の女性に心変わりしたのではなくても、仕事やプライベートが忙しくなり、素っ気ない態度になってしまうこともあります。今までアプローチを受けてきた女性からすると、急に冷たくなったと感じてしまうかもしれません。男性は女性より1つのことに集中してしまいがちなので、その辺は多めに見てあげることができると良いですね。

6.かっこ悪い自分を見せたくない

これは、自分に自信がないタイプが多いのではないでしょうか。もしくは、女性のことを好きになり、普段の自分とは違う自分を恥ずかしいと思っているタイプなのでしょう。

好きな女性の前では、ガチガチに緊張してしまうのですが、平静を装うために冷たく見せています。好きという気持ちを意識しすぎて避けてしまう理由と似ていますね。でも、違う点は、自分に自信が無くなってしまう、恥ずかしいと感じているところです。

こういった男性には、好意があるなしに関わらず、普段通りに接してあげる方が良いでしょう。そのままのあなたで大丈夫だよ、という気持ちが伝われば、男性もよりリラックスでき、普段通りの態度に戻ることができます。

7.諦めて気持ちの整理をしているため

頑張ってアプローチしたものの、ちっとも振り向いてもらえず、アプローチすることをあきらめてしまった場合、相手の女性からすると、急に冷たくなったと感じるかもしれません。女性の方は友達としてお付き合いしていきたいと思っている場合、寂しく感じるとは思います。でも、その男性に対して好意がないのであれば、そっとしておいてあげるのが良いかもしれません。

男性自身も自分の気持ちを整理している段階なのでしょう。まだ諦めきれていないのに、仲良く接することは難しいです。時間がたち、自分の気持ちに整理がつけば、また以前のような友人関係が築けるでしょう。

急に冷たくなる男性の心理!気があるから?それとも全くないから?その見分け方は?

何度か誘って反応をみてみる

ずっと親しくしていたのに、急に冷たくなった男性の心理を知るために、女性から何度か誘ってみるのがおすすめです。

まず、何度誘っても、「忙しいから、また今度こちらから連絡する」などの返事であれば、全くその気がないことがわかります。もし本当に忙しくてもその気があるなら、「ごめん、今回は忙しくて無理だけど、来週なら大丈夫だよ」などの代替案を出してくるはずです。

また、誘った時に必ずみんなを巻き込もうとするときは、その気が全くないと考えられます。その気があれば、二人きりで会おうとするでしょう。いつも「じゃあ、○○達にも声をかけとくよ」と返すときは、全く気持ちがないか、もしくは二人きりで会うことを避けているのでしょう。

LINEでの返事が少なくスタンプばかりを使う

LINEの返事を気にする女性はかなり多いのではないでしょうか。

返事が遅いだけなら、仕事で忙しいからなのかもしれません。しかし、返事の内容が素っ気なかったり、スタンプのみの場合は、その気がないと言わざるを得ません。

人によっては、LINEよりも直接会って話した方が気さくで優しかったりもします。でも、気がある相手なら、多かれ少なかれ文章で返事をしてからスタンプを入れる男性が多いようです。スタンプのみの場合は、単に「面倒くさい」か、「話を早く終わらせたい」という気持ちの表れでしょう。

急に冷たくなる男性への4つの対処法

1.彼の気持ちの変化を想像してみる

まずは、急に冷たくなった男性の行動パターンから、彼の気持ちの変化を想像してみましょう。自分だったら何故こんな行動をとるのか?という視点で考えることがおすすめです。このとき、あくまでも客観的に考えることがポイントです。自分の都合の良いことだけを考えると、彼の気持ちを推測することができなくなります。

色々な状況を踏まえた上で判断してみてください。そうすると、次に彼に対してどのように接していけば良いのかがわかってくるでしょう。

2.友人からそれとなく聞いてもらう

好意がある場合とない場合でも変わってきますが、まず好意がある場合から。

男性は今、複雑な心理状態なのです。ですから、気になる女性からのアプローチは刺激が強すぎます。それとなく周りの人から本人に聞いてもらうようにしましょう。そして、女性側の気持ちもそれとなく伝えてもらうと良いかもしれませんね。そうすれば、気持ちはもっと深まり、時間とともにうまくいくでしょう。

気持ちが冷めてしまって全く好意がない場合は、距離を置くこともおすすめです。でも、今後も友人としてお付き合いしていきたいなら、あくまでも友人として接していきましょう。

3.少し時間をおいてみる

急に冷たくなる男性の心理としては、理由はどうあれ、「今はそういう態度をしないと自分を保てない心理状態にある」ということです。なので、少し冷静になるために、時間をおいてみるのも一つです。

女性は、冷たくされて嫌な気持ちになりますが、ここは少し相手の状況を思いやってくださいね。温かい目で見守ってあげましょう。でも、放置しすぎてしまうと、そのまま関係がフェードアウトしてしまうので、つかず離れずな位置で彼の様子を見ていきましょう。

4.自分からアプローチしてみる

ある程度、冷たくなった男性の心理を掴むことができたら、今度は自分からアプローチしてみることもおすすめです。今後、彼との関係をどうしていきたいのかを考えて、出た結果を彼に伝えると良いと思います。

「なぜ急に冷たくなったの?」と相手を責めるのではなく、「冷たくされて、私は悲しかったよ」と自分の気持ちを伝えることが大事です。自分のことしか考えていなかった彼は、はっと気づくでしょう。

そして、今後について話をするときも、相手に「こうしてほしい、ああしてほしい」というのではなく、「私はこうしたいと思っているよ」と自分の考えを伝えるようにしましょう。そうすることで、より良い関係を築いていけるようになります。

まとめ

急に冷たくなる男性の心理と対処法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

気になる相手ならなおさら、相手の行動が気になって思い悩んでしまいます。でも、「急に冷たくなった=嫌いになった」ではありません。そこには色々な感情があり、男性も戸惑っているだけなのです。相手の立場に立ってみる、という視点を持てば、相手のことが少し理解できるようになります。そうすれば、不必要に思い悩まなくてすみますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加