メンヘラ女子のラインが怖すぎ!こんな特徴があったら要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

メンヘラ女子という言葉をご存知ですか?最近は色々なところでこの言葉を聞くようになりましたが、実際のところどんな女の子のことを言うのでしょうか。メンヘラ女子の特徴は見た目から性格まで様々ですが、その中でも特に分かりやすいのがラインの文章や送り方です。今日はそんなメンヘラ女子のラインについてとその対処法を紹介します。

そもそも、メンヘラ女子ってどんな人??

メンヘラ女子とはもともとはインターネット掲示板からできた言葉で、メンタルが健康ではない女性のことです。現代のストレス社会では心を患っている人は多くいますし、そういう方も社会が温かく支援していければそれが一番良い事ですよね。

しかし精神疾患があっても社会復帰を果たそうと奮闘している人や、計画的に通院している人、誰にも会えなくなるほど落ち込んでしまっている人のことを、あまりメンヘラとは表現しません。

病んでることを悩みつつも、若干それをファッションと捉えているようなところがあり、「人とは違う私」に酔っていたり、あえてその病み部分を公開するような、かな〜り癖のあるタイプを総称して「メンヘラ女子」と言うことが多いんです。

仲良くなればなるほど「あれ?」という言動がチラチラ見え隠れするメンヘラ女子は、お付き合いするのも別れるのも、相応の覚悟が必要。実際に付き合ってみたけど自分には荷が重かった…となると彼女も自分も、更には周囲までも深く傷つけてしまうことになりかねません。

そしてメンヘラ女子には送るラインにとても特徴があります。性格も見た目も至って普通なあの子も、隠れメンヘラ女子かもしれませんよ!!今回はそんなメンヘラ女子を見分けることができる、外見や性格、ラインの特徴と対処法をご紹介します。

メンヘラ女子の外見や性格の特徴とは??

まずはそもそもメンヘラ女子ってどんな特徴があるの?というのを簡単に紹介します。実はメンヘラ女子って人によっては凄く魅力的に見えたりするんです。

独特のミステリアスな雰囲気があったり、「あなたがいないと生きていけない」というほど頼ってくれるから可愛く見えたり、しかもかまってちゃん気質の子が多いので、健康的な自立した女性と別れた後だとそれが女の子らしく見えたりするんですよね。

しかし実際メンヘラ女子によくある特徴は、そんなに生易しいものばかりではないんですよ。

メンヘラ女子の特徴①リスカ痕がある、精神科のお薬を見せる

まずメンヘラ女子はリストカットの痕があることがあり、そしてそれを隠す気がありません。また、精神科でもらうお薬をたくさんSNSにアップしたり、薬の種類の名前を書き連ねたりするタイプもいます。見なかったことにもしにくいけれど、絡みにくい話題だし、とても対応が難しいですよね。

メンヘラ女子がリストカットをする理由は「生きている実感が欲しい」「可哀想だと思われたい」「自分を見て欲しい」など様々な理由があるようですが、どちらにせよ隠すことをしない見せたがりは危険です。こういった行動が見えたら、素人がどうこうできるものではないのでお医者さんに任せるのが一番です。

メンヘラ女子の特徴②ファッションが独特

メンヘラ女子のファッションは独特なことが多いです。ゴスロリ系ファッションやバンドの追っかけをしているようなバンギャルファッション、そしてなぜか何歳になってもニーハイソックスが好きです。黒髪ロングのパッツン前髪だったり、極端な髪色をしている場合もあります。もちろんこういったファッションの人みんながメンヘラではないですが、なぜかその率が高いのは確か。普通ならコスプレ感覚の服を普段着で来ている女子はどこかちょっと変わったところがあるのかもしれません。

メンヘラ女子の特徴③束縛が激しい依存症

メンヘラ女子は激しい束縛が大好き。されるのもするのもあたりまえに恋愛の一部です。自立した女子とは正反対で精神的な依存が激しいんです。

「ねぇ今どこにいるの?何してる?」というだけだったら可愛いもので、時には周囲の状況確認のためにテレビ電話を要求してきたり、男友達と遊ぶことまで嫌がったり…と、あなたの全てを自分だけものもにしたがります。

さらに自分が束縛されるのも大好き。あまり自由にさせていると「私のこと好きじゃないんでしょ!!」責めてきたりするので、お互いに相手を尊重した関係が築けません。

メンヘラ女子の特徴④すぐにエッチしてしまうことも…

体を簡単に許してしまうのもメンヘラ女子によくあることです。体を求められることで必要とされている実感が湧くタイプなので、これも精神的な依存の一部でしょう。男性からしたらラッキー♪と思う人もいるかもしれませんが、一度やってしまったら最後、付き合っても付き合わなくてもドロドロした恋愛劇に巻き込まれることは避けられません。

メンヘラ女子のラインとは?こんな内容なら注意して!

メンヘラ女子はどんなタイプかを分かって頂けたところで、次はそんな子が送るラインの特徴を紹介します。内面は親密な関係になってじゃないと分からないこともありますが、ラインには凄く分かりやすい特徴が見られます。こんなラインを送ってくる女子がいたら、いくら好みのタイプでもちょっと様子を見た方が良いかもしれません。

ラインでの見分け方①既読無視は絶対に許さない

皆さん自分の仕事や友人関係でいつでもラインの返信ができるわけではないですよね。特に深夜寝ていると即レスできないのは当たり前です。

しかし、メンヘラ女子は既読無視は絶対に許しません!!「今日は○○をしたよ」とかどうでも良い内容でも既読を付けたら最後、後で返信しようというのは許されないのです。

疲れているから今は一人の時間を楽しみたいというときでも、あなたのツイッターやフェイスブックまでチェックし、更新があれば「起きてるんでしょ?」「フェイスブック見たよ」なんていう怖〜いラインを送ってきます。俺には俺の生活があるんだよ!という当たり前の主張ですら、彼女にとっては心が離れたと疑う理由。自分の感情が全てなので、相手の都合よりも自分が「寂しい、かまって欲しい」という気持ちが最優先なんです。

ラインでの見分け方②短時間で大量のスタンプを送信

ラインのスタンプは手軽に気持ちを表現でき、いちいち文章を書かなくても良いので使う人も多いかと思います。もうそろそろラインを終わりにしたいときなど、お互いにスタンプだけを送りあったら暗黙の了解でそのラインはおしまい。という風に使う人もいますね。

しかしメンヘラ女子はラインスタンプですら連投してきます。しかも明るい内容のスタンプじゃなく、「無視しないで」「返事まだ?」「つまんないよー」などネガティブな内容のものや、泣いているもの、落ち込んでいるキャラものを多用します。

これは、どうしたの?と言って欲しいアピールですが、そこで返信してしまったらラインは永遠に終わりません。相手の都合なんておかまいなしに、「私悲しい、可哀想」アピールを続けるようなスタンプ連投には注意してください。

ラインでの見分け方③「私のこと嫌いになったの?」

先ほど「既読無視は許さない」といいましたが、それでも無視をすると、「ねぇ?どうしたの?」「私のこと嫌いになったの?」というニュアンスのラインを送ってくることがあります。

通常お付き合いしていれば、少しぐらい返信がなくても、忙しいのかな?と思い落ち着いた頃に返事があるのを待ちますよね。しかしメンヘラ女子はほんの数時間、酷い時は数分返信がないだけで、私のこと嫌いになったから返信してくれないんだ!と思うんです。

そんなバカな…と思うでしょうけれど、メンヘラ女子は基本的に自尊心が高いのに自分に自信がありません。なので嫌われたかもしれないという不安と、私のことを無視するなんて許せないという二つの感情がぐるぐると渦巻いているんです!

「嫌いになってなってないよ、忙しいだけだよ」という返信をしてしまうとまた延々ループするライン地獄に陥るだけなので、心を鬼にして無視を決めなければずっと同じことの繰り返しです。

ラインでの見分け方④いきなりの謎の長文

長文のラインを送ることは誰にでもあることだと思いますが、相手とタイミングを考えますよね。何か相談されているときなどは真剣に相手のことを考えた内容になるので、長文になってもおかしくありません。

しかしメンヘラ女子の長文ラインはひと味違います。彼女達の長文ラインの内容は、ずばり「自分語り」。相手のことはこれっぽっちも考えず、自分がいかに大変な思いをしているか、頑張っているのに報われないかなど、個人ブログにでも書いてろと思うような内容の長文をいくつも送ってくるんです。

これは、彼氏の心が離れたと感じたり、別れようと言ったりした時によく見られます。○○してくれるって言ったのに、あんなに幸せだったのにという内容が止めどなく送られてくるので、受け取った方は精神的に疲労してしまいます。さらに長文ラインの合間に通話が挟まってくることもあります。

マイナスオーラ全開の重〜い長文が度々送られてくるようであれば、メンヘラ女子の可能性があるかもしれませんよ。

ラインでの見分け方⑤リスカや薬の画像を添付することも…

メンヘラ女子でも重度になると、精神的に病んだ生々しい画像を添付してくることがあります。それこそ、リスカ画像だったり、お薬を大量摂取したであろう画像だったり、送られてきたらビックリしますよね。

実際に画像添付まではしなくてもそういうことをしてしまったという内容の文章が送られてくることもあり、どうしたら良いか対処に困るかと思いますが、そこまでいくともう素人の手には負えません。おもわず電話してしまったり、大丈夫?という返信をしたくなってもそれでは逆効果です。彼女にとっては、かまってもらう作戦が成功したに過ぎないのですから。

こういうタイプはただのかまってちゃんと言うにはあまりにも度が過ぎており、下手したら最悪の事態も考えられるので、送られてきた場合は第三者に相談しましょう。彼女の両親に面識があれば連絡するのもいいですし、あまりにもショッキングな画像の場合は万が一を考えて警察に相談するのもひとつの手です。

メンヘラ女子のラインの対処法

彼女のペースに巻き込まれず、自分をしっかり持つこと

メンヘラ女子からのラインの対処は「いちいちかまわないで、自分のペースを崩さない」ことが大切です。長文が送られてこようと、何だか怖い連投があろうと気にしないで放置!!最悪の事態がありそうな内容の場合は第三者に相談。これにつきます。

心優しい男子だと何とかしてあげたい、力になってあげたと思うかもしれませんが、安易な手助けは逆効果。この人は私の理解者だと思われるとラインもエスカレートする一方です。かまってくれない相手からはメンヘラ女子の方が興味を示さなくなってきます。

一時的に落ち込んでいるのとは違い、いくら一生懸命彼女を変えよう、前向きにしてあげようと努力したところで、彼女達は変わらないことがほとんどです。その時は良くなったように見えても、また時がたてば同じようなことの繰り返しになるので終わりが見えません。

人を変えるというのはとても難しい事です。むしろ自分の力で他人を変えることができると思うこと自体がおこがましいんです。人は簡単には変わりませんし、間違った正義感では誰も幸せにはなりませんよ。それでも自分なら彼女を分かってあげられる、変えてあげたいと思うなら、覚悟を決めて専門家に相談したり、一緒に病院に連れて行ったりするしかありません。愛だけでメンタル部分を変えられるほど甘くはないのが現実です。

そこまで思えない、自分の人生が大切だと思うのなら、共依存になってお互いに潰れてしまう前にスルースキルを身につけて徐々に離れていきましょう。

メンヘラ女子との別れ方のポイント3点

間に人を挟んで、絶対にもう戻れないんだと言うことを分かってもらうことが大切

最初は自分に依存して頼ってくれるのが可愛く見えるメンヘラ女子。ちょっと怖いラインだって、新鮮で可愛く思えることもあるかもしれません。しかし、当たり前ですがあまりにもメンヘラ度が高くなるとそれについていけなくなる男子がほとんどです。

先ほども書いたように、本当に好きだと思うなら精神科に一緒に通ってあげるのもいいですが、そこまで責任が持てないのなら別れる方がお互いのためかもしれませんね。

ただ、一度付き合ってしまうと円満に別れようっていったって一筋縄ではいかないのがメンヘラ女子。別れようと言ったっきり連絡を絶ったりすると、周りの人や下手すると仕事関係、学校関係の方に迷惑がかかることもあります。

できるだけスムーズに別れるポイント3つ

メンヘラ女子とお別れするには、まず【第三者を挟むこと】。これは、メンヘラ女子とのお別れをスムーズにするためには必ずした方が良いかと思います。間に入ってもらう第三者は彼女より立場が上の人、でさらに彼女自身が信頼をおいている人ならなお良いですね。両親や先輩など、常識的で冷静な意見をはっきり言える方に協力してもらいましょう。

そして次に大切なのが、【別れたいという意思をしっかり伝えること】。万にひとつでも戻れる可能性が感じられると決して別れられません。悪者になりたくないと思わず、しっかりはっきり伝えてください。伝え方は怒ったり怒鳴ったり、バカにしたようにするのではなく、諭すように話すことが重要です。相手の感情を不用意に高ぶらせてしまうと、万が一の自体を招く恐れがあります。

最後に重要なのが【彼女の脅しに動じないこと】。メンヘラ女子は別れたいと言う彼氏を引き止めるために、自傷をほのめかしてくるかもしれません。また、別れてもラインや電話をしてくることもあります。それでもそこで心が折れてしまったら元の木阿弥。もう別れたのなら、親身に話を聞いてあげたり友達に戻るのではなく、きちんと「もう連絡してもらっては困る」ということを伝えましょう。どんなことをされても別れるという意思は固いんだということをしっかりと分かってもらうことが必要です。

メンヘラ女子で気を付けたいストーカー

「いいよね?」を連発する

お願いをされているようにも思えますが、少し間違えると脅迫しているようにも聞こえてしまいます。この「いいよね?」を連発してくる女性はストーカー気質であり、そのお願い事を断ってしまった時の代償が大きいものと予測されます。

もし断ってしまうとその事で恨みをかってしまい、何でダメだったのかを追求しようとするのです。その結果ストーカーという行為に及んでしまいがちになるので、お願い事を執拗に迫ってくるメンヘラ女子には注意が必要なのです。

連絡が1日に10回は危ない

たまのラインのやりとりであれば、1日に10回以上することもあるかもしれません。しかし、それが毎日続くとなると少々話が違ってきます。これはメンヘラ女子ならではの「好きですよアピール」です。好きという気持ちを一生懸命伝えたいけど伝えられない、という葛藤がラインに出てしまっているのでしょう。ラインだけに留まっているのであればまだ良い方です。これが非通知の無言電話がかかってきたら、注意レベルを上げた方が安全です。気の許せる友人や家族、又は警察にも相談することが必要になってくる場合もあります。

メンヘラ女子だっていい子は当然いる

不安な時に救ってくれる!

あたなの心がもし不安定であったのなら、そこから救ってくれる可能性があるのもメンヘラ女子なのです。女性は自分がメンヘラだと理解していればその辛さも十分に分かっているので、せめて人には優しくしたいと願っています。ただその表現の仕方が雑なので、メンヘラだと周りから言われてしまうことも多いようです。

「助けてあげたいけど、私なんかが救えるの?」と、心の中で葛藤をしているいい子なんです。そのことに気づいたらメンヘラ女子にも手を差し伸べてあげましょう!きっと快き理解者となってくれるはずです。

メールやラインで気持ちを伝えてくれる!

話をすることが苦手なメンヘラ女子は、気持ちを文章にしてくれます。文章は会って直接話しをするよりも時には重みを感じられるので、すごく重要なツールなのです。文章を書くだけでも大変なのに、しかもそれが長文だったらさらに苦労することでしょう。メンヘラ女子は絵文字なんかを使うこともないので、もし入っているようであれば拍手喝采です。

この長文メールの多くは「メンヘラ!メンヘラ!」と笑いに使いますが、当の本人は大真面目で書いているのです。自分の気持ちを素直に文章にできるメンヘラ女子は、いい子だと言えるでしょう。

まとめ

メンヘラ女子の分かりやすいラインの特徴と対処法いかがでしたか?彼女達には彼女達の世界観があり、全てを理解するのはとても難しい事です。精神科医でさえ人の心の闇にずっと触れているとそれに感化され、自分自身も心を病んでしまうことがあるほどなのに、専門知識がない人が理解をするにはどれだけの苦労があるかは想像を絶します。

彼女がメンヘラでも好きだというのならそれは素晴らしいことですが、必ずひとりで背負い込もうとせず、専門家や信頼できる人の知恵を借りるようにしてください。共依存は思っている以上に恐ろしいことで、負の方向に流れてくとアリ地獄に落ちたようにするすると飲み込まれていってしまいます。

メンヘラっぽい兆候を感じる怖いラインを受け取ったら、まずは冷静になって、それに振り回されることなく自分のペースを保ちましょう。関わるつもりがないのなら、時には無視することも必要です。覚悟を決めて全てを受け入れられないのであれば、お互いのためにも距離を置き、自分に合った相手とお付き合いすることをおすすめします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加