【モテる女になる為に大切な21のコト】外見も内面も自然体でいるのが秘訣!中高生女子も必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「どうしてあの子はあんなにモテるのに、私には誰も来ないの?」なんて僻んでいませんか?モテ、非モテの違いは容姿にあると思っていませんか?確かに一般的に綺麗、可愛いと言われる人はいます。しかし、モテの秘訣は産まれながらの容姿だけではなく、どのくらい外見や内面を磨くかが重要です。今回は、モテ女になる為に大切な21のコトを一挙大公開しちゃいます!これであなたもモテ女になる事間違いなし!?

モテる女になりたい!

誰だって、「モテる女か、モテない女のどっちが良いですか?」と聞かれれば、モテる女が良いはずです。学生時代でも、社会人になってからも、男女関係なく誰からもモテる女性はいるものです。そんな女性を見ると、つい羨ましくなったり、自分には無理と僻んでしまう人もいるかもしれません。

「自分はモテるタイプの人間じゃない」と思い込んでしまうと、いつも自信のなさそうな表情になりますよね。そうすると、近づいてくる男性はなぜか変わった人が多かったり、付き合ってもすぐに別れてしまうなど、上手くいかない事も続きやすくなってしまうものです。

まず、全ての女性に大切な事は、「自分はモテる女になれる!」と思う事です。誰だって、モテ女になる可能性は持っているので、それを自分で潰してしまうのはとても勿体ないですよ!

「じゃあ、とにかく露出して、メイクもばっちりすればモテるんじゃない!?」と魅惑的で色気のある自分を演出すればモテると思っている人もいるようですが、残念ながらそれだけだとモテからは遠ざかる一方です。

モテる女になる為には、外見も内面も磨いていく事が大切です。今回は、外見、内面のどのようなポイントを具体的に気を付ければモテ女になれるのかを、詳しく見ていきましょう!

モテる女になるための外見作り4つの掟

1.フルメイクはしない

ばっちりメイクは今の時代では、モテ女の条件ではありません。確かに、ファッションショーなどに出ているモデルさんは、メイクもしっかりしていて綺麗ではありますが、一般的にはモテるというよりはショーの為のメイクであって、「かっこいい」印象の方が強いでしょう。

撮影などではメイクばっちりもアリですが、普段の生活では「化粧してるの?」と思われるくらいの薄化粧の方が、好感を持たれやすくてモテます。今までメイクはしっかりしてきたタイプなのであれば、出来れば4割減くらいのメイクに変えてみましょう。

今は、テレビに出ている女優さんのほとんどが、昔よりもだいぶ薄めのメイクになっていますよね。もちろん、メイクをしっかりしていた時も綺麗だったのですが、メイクが薄くなってからはより自然で好感が持てるようになったと思います。雑誌でも、以前はどのパーツにもしっかりメイクをしていたのが、今では「引き算メイク」特集がされるようになっています。

フルメイクではない代わりに、女優さんやモデルさんが気を付けている事は「素肌作り」です。みなさん、透き通るような綺麗な肌をしていますよね。肌のきめが細かいか荒いかだけでも、第一印象はだいぶ変わってきます。メイク道具が減ったぶん、スキンケアに費用をかけて、あなたも素肌美人を目指しましょう!

2.控えめに露出する

男性を引き付けるには、露出したファッションは確かに効果的かもしれません。しかし、露出をしすぎると返っていやらしい感じになってしまいます。男性にも好みはあって、「ミニスカート、胸元が見えそうな服を着た女性が好き」という人はいるとは思いますが、だいたいの男性は、露出している女性は敬遠しがちです。

まず露出反対派の意見としてよく挙がるのは、「平気で露出出来る女性は下品で軽そう」という事です。男性から見せてと言われなくても、自分から露出して見せようとしてくる女性は、誘惑にすぐ引っかかりそうな印象を持たれがちです。本命にもなりにくく、近づいてくる男性も遊び目的の人が多くなるでしょう。

他には「自分の彼女だったら、外に出ている時に露出されると他の男性に見られそうで心配」と言う意見も多数あります。男性の多くは、好きな女性には清楚で純粋であって欲しいと思い、露出するなら自分だけの前でして欲しいと思うものです。

男性は、遊びなら別ですが、きちんと付き合う女性には、出来るだけ控え目でいて欲しいと思っている人がほとんどだという事を知っておきましょう。なので、普段から露出は控え目にしておいて、いざ気になる男性と巡り合った時に、第一印象が「軽い女」と思われないように準備しておきましょう!

昭和時代には「女性は露出すれば男性はすぐに落ちる」というモテ本などがあったそうですが、今はもうそういう時代ではありません。時代に合ったモテスタイルを研究しておく事をお忘れなく!

3.香りを味方につける

あなたは男性がどのような香りを好むかは知っていますか?男性は、一言で言えば「清潔感のある香り」を好みます。例えば、お風呂上りの匂いや、シャンプーの香り、ローズなどの高級感ある香りなどがふわっと漂うと、それだけで女性らしさを感じるようです。あなたの身体から良い香りがしてくるだけで、相手の男性に好印象を持ってもらいやすくなるので、日ごろから香りには気を使いましょう。

逆に男性が苦手な香りは甘くて強い香りだそうです。男性ウケの良い香りと、女性ウケの良い香りとでは違いがあるので、もしあなたが今持っている香水がキツめの香りのものなら、もう少し優しい香りのものを選びましょう。

香水をつける時の注意点としては、「つけすぎない」事です。いくら男性ウケの良い香水をつけたとしても、つけすぎればそれば悪臭になります。香水は、鼻が慣れてくると匂いに鈍感になって、自分では大丈夫でも周りの人からしていればキツい場合があるので気を付けましょう。

4.美人すぎてもだめ

世の中、美人なのになぜか恋人ができずにモテない、なんて女性もいます。実は、彼女のその美人すぎる容姿が男性に近寄りがたい印象を与えているのです。

もちろん、男性は美人な女性は大好きです。でも、恋人にするとなると、「自分が彼女に釣り合うワケがない」「あんなに美人な人に、恋人がいないはずがない」と最初からアプローチする事なくあきらめてしまう人がほとんどです。

他にも、「たとえ付き合ったとしても、美人すぎると他の男からの誘惑が多そうで不安」と男性は常に心配しなきゃいけないので、疲れてしまうようです。また、美人すぎる人は何かしらのコンプレックスをバネにしてその美貌を手にしたとも思われがちで、自然な美人とは違う違和感が出てくる、とう意見もあります。

美人すぎる女性には何かがある、と大抵の男性は疑っているようですね。逆に、美人とまではいかなくても、愛嬌があって全体的に可愛らしい印象の女性の方がモテやすく、恋人が途切れないなんて事はよくある話です。

モテる女になる為に大切なのは、万人に美人と思われる女性になるのではなくて、男性があきらめないでアプローチし続けたいと思う女性になる事です。

関連記事:モテる女の外見はどこが違う?男性に人気のある女性のイメージを分析!肌や髪のチェックポイントと服装の選び方

モテる女になるために必要な4つの内面作り

1.ポジティブでいる

モテる女になる為には、外見だけを磨いても追いつきません。内面も磨くからこそ、その美しさが外に滲み出るものです。内面を磨くという事は、精神面を鍛えるという事です。人間は、特に女性は不安な事があると何もかもが心配に思えてきて、ネガティブになりがちです。

男性よりも先読み出来る生き物なので仕方のない事かもしれませんが、いつもネガティブな女性は一緒にいて楽しくありません。どんなに見た目は綺麗な顔立ちをしている人でも、悲観的な事ばかり言っていると「不美人」と思われます。

反対に、顔立ちは平均くらいだけどいつも明るい女性は、一緒にいて安心感を与えるのでとてもモテます。モテる男性も同じはずです。見た目はパーフェクトにかっこいいけど性格が一癖二癖もある人と、顔は普通だけど性格が明るい人となら、付き合いたいと思うのは後者の方ですよね。

今、あなたがどちらかといえばネガティブなら、少しだけものの見方を変えてポジティブに捉えられるようにしてみましょう。諦めずに続けていれば、いつか必ず明るい自分になれるはずです!

2.謎めく

謎めいた人を見ると、「この人の事、もっと知りたい!」と思いますよね。あまりにぶっ飛んだ世界観を持っている人は、遠い存在として見ておくだけで良いと思われてしまいますが、ある程度の秘密を持っている人は魅力的です。

人間には、「謎めいたものに興味を持つ」本能があります。モテとは全く関係ありませんが、よくテレビとかでUFOとか世界の謎めいた伝説の生き物特集とかされてますよね。はっきりとした証拠はないけど、「こういう生き物、ほんとにいるのかな?」と想像を膨らませて楽しむのが、人間は大好きです。

モテからだいぶ脱線しましたが、要するに、魅力的な人と思ってもらう為には、このように謎めいた部分を持つのがコツです。全てをさらけ出してしまうと、「この人の事で、これ以上知りたい事はもうない」と早く飽きられてしまうので、本当の自分は小出しにしていきましょう!

3.知識をひけらかさない

男性は、プライドの高い生き物です。何事においても、自分の方が女性よりも優れていて、自分が助けてあげたいと思っています。仕事においては、男だから女だからという理由で差別されたくはありませんが、モテを意識するのであれば女性は、男性のそんなプライドを傷つけないように控え目でいる方がモテます。

例えば、同じ分野の勉強をしている時には、いくら知識が自分の方があったとしてもあまりひけらかさない方が良いでしょう。たとえ男性から教えられた事を知っていたとしても「それ、もう知ってますから」なんてリアクションはしないように。さらにそれを上回る知識を伝えてしまうと、あなたは男性にとって守りたい存在ではなく、敵もしくは太刀打ちできない相手という存在になってしまいます。

逆に、男性は苦手で、女性だからこそ得意な事は教えてあげても大丈夫です。例えば料理の事などを楽しそうに話せば「もっと教えて欲しい」と興味を持ってくれるはずです。

4.少しだけだらしなさを見せる

先ほどの、美人すぎる女性はモテないという所と似ていますが、男性にとって若干の隙のある女性は、可愛らしく見えます。立ち居振る舞いから何から何まで、全てを完璧にこなす女性には、「凄いな」とは思っても「守ってあげたい」とか「癒される」という気持ちは持ちにくいようです。

もちろん、女性にファッションに興味は持っていて欲しいけど、雑誌のモデル並に全身コーディネートバッチリな女性と歩くよりは、ちょっと垢抜けない部分のある女性と歩く方が安心感があるのです。デートの時に、少し遅刻しそうになって慌てて来て、髪がちょっとボサボサになっちゃうような女性の方が放っておけないのです。

美人で隙のない女性というのは、男性にプラスの感情よりは、「自分とは釣り合わない」「自分も完璧じゃないといけない」などのプレッシャーを与え、男としての自信をなくさせるという事を覚えておきましょう。

モテる色気を出す5つの方法

1.丁寧な話し方で色気を出す

話し方が汚いと、それだけで女子力が下がります。使う言葉が全て敬語、丁寧語だと相手の男性も疲れてしまいますが、出来るだけ印象の良い話し方を心がけましょう。決して、男性が使うような言葉遣いでは喋らないように!楽しいとは思ってもらえても、女性らしい色気は感じられません!

また、会話の中で相手の意見に何か言いたい時に、「それ違うと思います」と否定から入っていませんか?自分の気持を素直に伝えるのは悪い事ではありませんが、男性は頭ごなしに否定する女性はイラッとするようです。

男性、女性に関わらず、相手の意見をまずは受け入れるのは大切ですよね。例え何か言いたいと思っても、まずは相手を受け入れる心の余裕を持つ事も、魅力的な人と思ってもらえるポイントです。

2.グラマラスを目指す

「見えてないし大丈夫!」と体型維持がおろそかになっていませんか?確かに服を着れば体型はカバーできますが、服の上からでもある程度の体型は分かってしまうものです。

例えば、半袖を着ていれば、二の腕がブヨブヨだったら気になりますし、ジーンズを履いていて、ふとした時に見えたお腹の肉付きがよかったら、ちょっとげんなりしてしまうでしょう。モデルさんのような完璧な体型とまではいかなくても、ある程度のメリハリはある体を目指しましょう。

それ以外にも、普段からのお肌のお手入れは重要です。お肌が乾燥してカサカサだったりすると、男性は意外とそういう所をしっかりチェックしていたりしますよ!

3.「揺れる」ファッションを味方につける

揺れるファッションとは、「ひらひらした服」という事です。例えば、ふんわりしたスカートは女性らしさが出ますよね。男性は、そういうファッションが大好きなようです。

だからといって、全てのコーディネートをひらひらさせてしまうと、主張しすぎで個性的と捉えられてしまう可能性があるので、スカートだけ、トップスだけ、というように一部にひらひらアイテムを取り入れるようにしてみると良いでしょう。

また、服だけではなくアクセサリーや髪型にも「揺れ」を意識してみると効果的なようです。顔周りで小さく揺れるピアスや、ふんわりヘアーは男ゴコロをくすぐるみたいですよ!男性にポニーテールが好評なのは、動くたびにゆらゆら揺れるからなんですね!

4.髪の手入れを怠らない

髪の手入れ、しっかりできていますか?髪はいつも寝癖がつきっぱなし、伸びっぱなし、髪を染めて伸びた部分だけが黒くてプリン状態でも気にしない、なんて事にはなっていませんか?「いい出会いがない」と諦めて髪の手入れを怠っている時に限って、素敵な男性と出会っちゃったりするものです。

男性からしてみれば、髪がボサボサの女性を見ると「だらしない人」と-の印象が強くなるそうなので、日ごろの髪のケアはしっかりしておいた方が良いですよ!他には、女性は好意ある男性の前では「髪を触る仕草」をする事があると思いますが、その時も髪をやたら掻き上げてボサボサにならないように注意しましょう。

5.男性のことを知る

男と女は違う生き物です。元々考え方が違う生き物だから、恋愛でもお互い分かり合うのが難しいのです。好みのルックスや髪型にしても、女性からは人気なのに男性には不評、というものはよくあります。

例えば、髪型であればベリーショートの女性よりはロングヘアの女性の方が良いという男性は多いですよね。彼女が「髪短くしようかな!」と言えば渋い顔をする事もあるでしょう。男性は女性だからこそ出来る髪型をして欲しいと思う人がほとんどで、自分でも出来る髪型をされたら女性としての魅力を感じないそうです。

自分が好きなファッションをするのが一番大切ではありますが、モテたいのであれば男性ウケの良いファッションが何かを研究するなど、モテるための努力をしましょう。

モテる女になるためにしたい日常的な行動6選!

1.微笑みながら会話をする

話し掛けるときに、深刻な表情で話し掛けられたら、ちょっと怖い、というか心配になりますよね。何か相談事でもあるのかな?とか自分と話すの、嫌なのかな?と思ってしまいます。

好きな男性と話している時には、もちろん緊張はすると思いますが、出来るだけ「微笑みながら会話する」ように意識してみましょう。2人きりで食事をする時などは、正面に座られるとなかなか顔を直視できない、なんて事もあると思うので、慣れるまではカウンター席などで横に座りながら話してみるのも良いと思います。

会話をする時は、話している内容も大切ですが、どのように話しているかの方が重要です。あなたが、見るからに楽しそうに話しているのを見れれば、男性の方は安心するし、より親近感が沸くはずです。

2.男性をあだ名で呼ぶ

相手の名前をどう呼ぶかは、結構悩み所ですよね。相手から許可もないのに急に馴れ馴れしく名前を呼ぶのは、ちょっと勇気がいると思います。しかし、ある程度距離が縮まってきたなと思ったら、思い切って男性をあだ名で呼んでみた方が、2人の距離はより近くなるはずです。

人は、自分の名前が、最も心地よいと感じる言葉なんだそうです。あだ名は、その人が小さい頃から呼ばれている名前でもあるので、一番心地よく感じるはずです。なので、その人のあだ名が分かれば遠慮せずに呼んでみましょう。相手の男性に、「この人は、自分に興味を持ってくれているな」という事を分かってもらうのは大事です!

3.反応を良くする

会話をしている時に、相手の反応が悪いと不安になりますよね。「本当に自分と話していて楽しいのかな?」と話している方は心配になるものです。

せっかくお気に入りの男性とデート出来たとしても、あなたがただ話を聞くだけで何の反応もなければ、相手の男性は「もう次は会いたくないな」と思ってしまうかもしれません。

男性が、次もまた会いたいなと思う女性は、一緒にいて楽しい女性です。基本的には控え目なタイプではあるけど、タイミング良いところでツッコミを入れてくれる女性なんかは、男性からとてもウケがよくモテるような気がします。

「そうはいっても、どう考えても言ってる話がつまらない!」なんて事もあり得ます。そんな時は、無理に相手に合わせる必要はありません。単に、あなたとその男性の話の相性が合わないという事なので、もっと自分に合った男性を見つける努力をした方が良いでしょう。

4.整理整頓をする

男性は、女性には清潔感を求めます。持っている鞄の中身がふと見えた時に、何がどこにあるのかが分からないくらいぐちゃぐちゃだったら、それだけで「だらしない人」の印象を持たれて、恋愛対象外になってしまう事だってあり得ます。

同じ職場なら、自分専用のデスクに書類が散らかっていたり、食べ掛けのお菓子が放置されていたり、ゴミ箱にゴミが山盛りになっていたら、きっと男性からは「この人は、片付けが苦手な人なんだな」と思われているでしょう。

完璧な整理整頓は出来ないにしても、ある程度どこに何があるのかが分かるように分類しておく事をおススメします。鞄なら、デザインも大切ですが、機能性もしっかりしたものを選んで、携帯や化粧品、お財布などのこまごましたものが、すぐに取り出せるようなタイプのものを選びましょう。

5.距離を近くする

最初からものすごく近くで話すのはちょっと引かれてしまいますが、慣れてきたら少しずつ2人の距離を縮めて、相手に好意がある事を伝えましょう。誰だって、苦手な人と話す時は無意識のうちに離れようとしてしまうものです。

相手がどのくらい自分に心許しているかを確かめる為にも、スキンシップをしてみるのも良いでしょう。相手があなたの事を嫌がっていたなら、触られそうになったらビクッとするはずです。もし何の拒否反応もなさそうなら、いやらしくない程度にスキンシップを増やしていけば、2人の距離はどんどん縮まっていくでしょう!

6.セクシーな仕草を研究する

何事もやりすぎは禁物ですが、ある程度、男性の好むセクシーな仕草も知っておくと良いでしょう。例えば、男性が魅力に感じる女性の仕草としては、「髪をかきあげる」「上目使いで話す」などがあります。

男性にとって、髪をかきあげる女性とは「いい女」の象徴のようなので、それをするだけでもだいぶ効果がありそうです。あとは、髪を耳にかける仕草も人気があります。

上目使いをされるのも好きな男性は多いようですが、狙ってするのではなくて、偶然そうなってしまった感がある方がグッとくるそうですよ。

モテる女になる方法 小学生・中学生編

聞き上手を目指す

さて、ここからは大人の女性だけではなく、小学生、中学生の女子が男子にモテる為のコツのご紹介です!モテ女子になる為に大切なのは、「聞き上手」になる事です。

小学校、中学校の頃は、男子よりも女子の方が精神的にも大人でませている事がほとんどですよね。なので、「クラスの男子は全員子供!」みたいなちょっと上から目線の女子が多いような気がします。男子が何か意見を言おうとしても「どうせ男子の言う事なんて、しょうもない!」なんて言って聞く耳を持たない女子も多いと思います。

そんな、対立しやすい関係の中でも、男子の事を見下さずにきちんと話を聞ける女子というのは、クラスでも人気者になります。逆に、自分の事ばかり話すお喋りさんは、嫌われやすいでしょう。男子からモテたいのであれば、まずは「聞き上手」を目指しましょうね!

褒める 認める

子供でも大人でも、人の事を素直に褒めれる人は好かれます。小学校、中学校の男子だって自分の持ち物を褒められたり、頑張っている事を認められたら嬉しいものです。好評価をもらえると、「もっと頑張っちゃおう!」とモチベーションも上がって、褒めてくれくれた女子に恋心を抱く事もあるでしょう。

気になる男子がいるのなら、その子が持っている持ち物を褒めたり、勉強やスポーツで頑張っていたらちゃんと見てる事を伝えてあげましょう。

変化を見逃さない

例えば、あなたが髪型を変えた時に、「髪切ったの?可愛いね!」と言われたら嬉しいですよね。些細な違いでも気付いてくれた相手には、「もしかした、私の事好きなのかな?」とも思うでしょう。

男子も女子と同じで、小さな変化に気付いてそれを指摘してもらうと嬉しくなります。小学校高学年、中学生になると、男子は感情を表に素直に出さなくなってくるので、見た目では嬉しくなさそうでも内心では確実に喜んでます。

なので、気になる男子のちょっとした変化に気が付いたら、「カッコいいね!」「似合ってるよ!」などポイティブな言葉をかけてあげましょう。

少しだけ積極的になる

大人になると、男性は気になる女性に積極的になれるのですが、小学生、中学生の男子は奥手なので、本当は恋心を抱いていても気持ちを打ち明けれない場合があります。卒業して離れ離れになる時に、男子の方から「本当は好きでした」なんて聞いて、「もっと早く言ってくれればよかったのに!」なんて話はよくある話です。

男子は女子以上に繊細で傷つきやすいので、確信がないのに告白するのは相当勇気がいる事です。ここは女子のあなたが少しだけ積極的になって、男子に告白してもらう「隙」を作りましょう。

モテ女になる方法 高校生編

笑顔を絶やさない

高校生になってくると、周りではカップルが増えはじめますよね。そして男子も、高校生になれば少しだけ社交的になってきます。気になる女子に自分から声をかける男子も出てくるでしょう。

もし、あなたに好意を寄せていそうな男子がいて、あなたも嫌な気がしないのであれば、恥ずかしがらずに笑顔を振りまきましょう。また、より効果的な方法としては、お気に入りの男子の時と話す時は特に楽しそうに話すと、相手の男子も勘づいてくれる可能性が高いですよ!

ギャップを見せる

例えば、いつもチャラチャラしている男性が、女性が困っている時に男らしく守ってくれたらドキッとしますよね。今まで見た事のない相手の姿を見ると、そのギャップに恋心を抱くのはよくある事です。

あなたには、見た目とはちょっと違うギャップはありますか?例えば、普段は大人しくて目立たないタイプだけど、実はスポーツ万能だとか、実は英語がペラペラだとか、何でも良いです。そういう、「意外!」と思ってもらう事が、相手に強い印象を持ってもらいやすくなり、「気付けば好きになってた」なんて告白されるかもしれませんよ!

視線を合わせる

好きな相手の顔は、恥ずかしくてなかなか見れないかもしれませんが、いつも視線をそらしてうつむいていたら、相手は「嫌われてるのかな?」と勘違いしてしまいます。じーっと見つめるのはお互い照れてしまいますが、出来るだけ視線を合わせるようにしてみましょう。

もしくは、会話する時にはどうしても出来ないのであれば、遠くにいる時に相手の事を見つめてみましょう。そして視線が合ったら目をそらすのを何回か繰り返せば、相手の男子も多少は「もしかして、好かれてるのかな?」と勘づくはずです。

相談して頼る

男性は、女性に頼られるのがとても好きな生き物です。「私が守ってあげるから!」という強い女性を好きな男性もいますが、大抵の男性は、自分が女性を守りたいと思うものです。なので、何か相談したい事がある時には、思い切って頼ってみましょう。

そして、頼る内容は2人だけの秘密にすると、男子の方も自分は特別な存在なのが嬉しく思うし、「役に立ちたい、守りたい」と思ってくれるはずです。

まとめ

以上、モテる女になる為の秘訣のご紹介でした!今まで取り入れた事のなり方法があったなら、これからぜひ試してみてください。今よりも、良い変化が怒るかもしれませんよ!

ただ、ひとつだけ注意点があります!もちろん、今回ご紹介したコツをつかむ事は大切ですが、何よりも大切なのは、あなたが「自分らしく」いられる事です。どんなにマニュアル通りに実践したとしても、自分らしさがなければ不自然で、それは男性にも伝わります。

あくまで、自然体でいられる事を第一に考えて、プラスアルファで取り入れられそうな事をちょっとずつ付け足していく感じにすれば、あなたもきっとモテ女になれるでしょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加