「この男ナシだわ…」女子ドン引き!もてない男の特徴10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

突然ですが、あなたはもて男?もてない男?「もてないわ」と素直に言えるなら、まだ安全圏。だって本物のもてない男は、「なんで俺もてないの?」と自覚ナシなんです!しかし、その自覚できないところに女子のドン引きポイントが隠れているのです……「こんな男はナシ!」女子の本音を交えてお伝えします♪

もてない男の特徴って?

もてない男と言われてどんな特徴を思い浮かべますか?例えば・・・

・顔が不細工
・清潔感がない
・なんかキモい
・体臭がきつい

うんうん、確かにこんな特徴の男はもてなさそう。でも、これは一目で見てわかる外見上の問題。彼らにはもてない自覚があるんです。だからこそ、彼らは自分のレベルを知ってるんです。自分の身の丈に合った相手を探して結婚して、幸せになるパターンが多いのです。

真のもてない男には嫌われている自覚がない

一番危険なのは、一見フツメンなのに「俺なんでもてないんだろう?」と首を傾げて自覚がないタイプ!賢い女子達は、そんな危険なもてない臭を嗅ぎ分けて見事に地雷を避けます。「あれ、なんで連絡こないの?」と自分が避けられた理由もわからず万年もてない!寄ってくるのは彼らのレベルに合う残念女子だけ!「俺にはもっといい女がいるはず」と勘違いしていつまでたっても彼女ができない……。

では具体的にどんな男が女性に嫌われるのでしょうか?もてない男の特徴を見ていきましょう。

もてないという自覚がある人に!おすすめの出会いアプリ3選

あなたの身のまわりにも出会いアプリで出会った!という人が出てきているのでは?それくらいマッチングサービスは一般的になってきました。気軽に一度試してみてはいかがでしょうか?

趣味が同じ彼女がほしいなら「Match.Com」

彼女はほしいけど誰だって言い訳じゃない!それは女性側もそうです。そんなときお互いのいろいろな条件がはじめからわかっていれば楽ですよね。趣味や職業など理想の相手を探すにはマッチドットコムをおすすめします。たくさん同じ趣味について話し合いたい!なんて方は理想の趣味を検索してみてくださいね。

Facebookを利用の大定番「pairs」

累計会員数450万人突破の定番アプリです。純粋な出会いを目的としていない業者を排除する管理体制にすごく力を入れている様子。写真を見ていても普通に可愛い子が多いです。可愛い子は当然競争率が高いので、しっかりプロフィールを入力したり、メッセのやり取りをする必要があります。

婚活するなら「omiai」

pairsと基本の仕組みは同じですが、「omiai」は女性も有料です。そのため、女性は結婚の意志が強い傾向があります。真剣な出会いを求めている人にはおすすめです。

1 何よりも自分が大好き!意識高い系

女性は意識の高い男性、実は好きなんです。だって、仕事やプライベートでも高いレベルを求めて頑張る男、絶対出世しそう☆でも、「意識高い系」は嫌なの!いったい何が違うのでしょうか?それは「意識高い系」は口だけで行動が伴わないから。努力で自分を高めようとするんじゃなくて、彼らが気にしてるのは人からどう見えるかということだけ。

「俺◯◯(有名人)と知り合いでさ〜」と自慢したり、無駄に横文字のビジネス用語を使いたがったり……。それらは「俺ってすごいんだよ!」と主張するだけで、実力も努力も伴っていないのです。この「俺かっこいいでしょ?」感が鬱陶しいあまりに、女子に嫌われるのです!

意識高い系はもれなく人の話を聞かない

自分が大好きなナル男の特徴は、「俺が俺が」で人のことに興味がないことです。いかに自分を良く見せるか?それだけが関心事項なので、人の話を聞こうとしないのです。

・他人の話にはリアクションが薄い
・人が話しているのに「◯◯と言えば俺はさ〜」と全部自分の話にする
・平気で話を遮る

こんな調子だと、女子は相手がどんなにイケメンでも、「つまんない」「もう帰りたい」と思い始めます。ナルシストな男性は一見かっこいいタイプが多いので、デートにこぎつけるまではスムーズなのですが、最初のデートで女子をガッカリさせてしまいます。
だから、二度と女性から連絡が来なくなるのです!

その実態:本当は自分に自信がないかまってちゃん

ナル男は自分大好きなので、自信がありそうに見えますが、本当はその逆。自信がないからこそ、自己主張せずにはいられないのです。自分を良く見せたり構ってほしいばかりで、人のことを気にかける余裕がありません。つまり大きく見せて実はものすごい小物なんですね。

お年頃の女性はこういう、「甲斐性がある男か?」というのを非常に敏感に嗅ぎ分けます。「こいつは小物だな」と感じた瞬間に、女子は彼らを恋愛対象から外すんですね。「能ある鷹は爪隠す」と言うように、どっしり構えて主張しすぎない男がもてますよ!

2 優しく見えて中身はグズ男

女子は優しい男が好き!柔和で穏やかな雰囲気で、いつも笑顔で滅多に声を荒げない……このタイプの男性は初期段階ではもてます。なんせ優しいのだもの。でも、だんだん付き合っていくうちに、「あれ、なんかおかしいな?」と女子が感づき、なぜか皆んな離れていく……。なぜなのでしょうか?

優しいけどいざという時頼りにならない

優しいから、と仲良くなってみたら、なんか変!「優しいけどグズ男」がやりがちなパターンは主に以下のとおり。

・デートが全て女子任せでリードしてくれない
・優柔不断すぎて食事のメニューが決められない
・トラブルの際はビビって逃げ足
・最初は笑ってたのに、あとから「実は我慢してたんだ」と爆発する

女子としては、「えっ、そこ男として頑張ってくれるんじゃないの?」とモヤモヤ。こうして彼らへの違和感が募っていきます。

その実態:嫌なことから逃げ続ける隠れ利己主義

頼りにならないグズ男の実態を見て、女子は彼らを切るべきか迷います。初期段階であれば、「頼りにならないけど、でも優しいし……」とむしろ母性本能をくすぐります。だけれど、付き合いが深まっていくうちに、結局女性は気づいてしまうのです。「こいつ優しいんじゃなくて、嫌なことから逃げたいだけなんだ」。そう、優しい態度も、ただ人と向き合うのが怖くてヒヨっているだけ!人に優しくしたいんじゃなくて、自分が不利な立場に立ちたくないだけなの!つまり逃げてるだけなんですね。

それに気づいたら、女子が彼らからさーっと引いていきます。女子が言う「優しい男が好き」は、本音は「優しいのは最低条件で、いざという時に頼りにならないのは論外」なのです。だから女子は男が「いざ!」という時にどうふるまうか?しっかりチェックしているのです。「最初は彼女といい感じだったのに、いつも最後にはひとりぼっち……」それが彼らの末路です。

3 お金に細かすぎる!ケチ男

もてない男!と言われてベスト3に必ず上がってくるのがこのケチ男。とは言えバブルの時代も遠く昔の話、今の若者は案外倹約家が多いと言います。女子にとっても、浪費家よりは賢く貯めているほうが好印象です。では、このケチ男と倹約家、一体何が違うんでしょう?

プライドよりもまずクーポン

「初デートの時に店員にクーポン使えるか超確認してて、ドン引きした……」よく訊く話です。付き合って深い仲になったならともかく、なぜ「初デートにクーポン」がこんなに嫌われるのでしょうか?「初デートくらいは奢ってほしいな」という女性の本音は、お金の問題よりも男性の男気やスマートな振る舞いが見たいから。だから、トイレに立っている間に「お会計しておいたよ」と言える、こんな男に女子はキュンと来てしまうわけです。

つまり初デートではちょっとカッコイイとこ見せてほしいわけですね。それなのに!「お金のやり取りはスマートに」という男のプライド差し置いて、「クーポンが使えるのか?俺が1円も損しないか?いかに安く済ませられるか?」を気にしてしまう。何よりも安さを優先させてしまうところがドン引きポイントなんです!

その実態:損得勘定よりも大切なものが理解できない

ケチ男の頭に常にあるのは、「自分が損しないかどうか?」ということ。例えば彼らが結婚する時も、「彼女は俺が養う価値のある女か?俺が損しないか?」とあくまでもコスパ重視で考えます。「結婚して彼女を支えよう」という気持ちは毛頭ありません。ばっさり言えば、器が小さいんですね。

恋愛は損得で測れるものではありません。それに気づかないところがケチ男の大きな欠点です。これは一生結婚できない男の典型ですね。女性を喜ばせるためなら多少の手間も時間もお金も気にしない、そんな器の大きい男が求められています。

4 自信なさすぎ!オドオドしたオタク男

嫌われるオタクと好かれるオタクがいる

世の中のオタクが全員嫌われるかと言えば、そうではありません!例えば、大好きな趣味を楽しみつつ、ちょっとコミュニケーションが苦手で女子に対してはシャイ、でも根はいい人。そんなオタクならむしろ女子は「かわいい」と母性本能がくすぐられてしまうのです!多少服がもっさりしていても、いくらでも改造できるし、オシャレすぎるとがったイケメンよりは親しみやすいのです。

対して徹底的にもてないのは、話していても目も合わさない、ぼそぼそ声が聞き取りづらい、なんか汚い……そんなオタクです。彼らは「人とコミュニケーションをとろう」という意欲がないんですね。だから服装にも構わずオタク趣味だけが生きがい、現実世界の女性は強いから性欲は二次元で満たしている。こんな男には近寄りたくありません!

その実態:心の中ではプライドがエベレスト級

もてないオタク男たちは、自分に自信がなくて趣味で何かを発散させているように見えます。でも、心の中で考えていることは実は真逆です。プライドが高すぎるのです。自分のカッコ悪いところを見せるのが嫌、恥をかきたくない。そんな自意識の強さが彼らを自分の世界にひきこもらせているのです!

自信なくふるまいつつ、心の中では「俺はすごい、まわりが馬鹿なんだ」と捻くれてしまうタイプは危険です。女子もそんな外面と内面のギャップを感じ取って、さーっと引いていくのです。

5 女に飢えすぎ!ガツガツ男

好きでもない男にがんがんアプローチされたら……女子は警戒して逃げ出したくなるものです。一方で、肉食系男子に強引に攻められるとキュンと来てしまう時もある。一体なにが違うのでしょうか?

必死すぎるアプローチは嫌われる!

女性が嫌うアプローチは、なんというか鼻息荒くて「女に飢えてるんです!」という必死感が伝わってしまうもの。「彼女できなさすぎて寂しい!」という精神的な必死さや、「とにかくヤりたい!」という肉体的な必死さ……どちらも女子から見ると嫌なものです。
例えば、

・次のデートを取り付けようと、何回も連絡してくる
・「連絡先教えて!」としつこい
・LINEを既読スルーすると「どうしたの?なんか悪いことした?」と機嫌を伺ってくる
・やたらと家に来ようとする
・「君がダメなら友達紹介してよ」と平気で言う

こんな行動をしていると、「この人余裕ない……ガツガツしすぎ」と引かれてしまいます!

その実態:誰でもいいから彼女がほしい

ガツガツ男が嫌われる最大の理由、それは「誰でもいいから女がほしい!」というのが透けて見えてしまうこと。女性は意外と押しに弱いものですから、最初は気がなくても粘れば結構いけるものです。でも、それは「君は魅力的!」「君だけが好きだ!」と思い続けてくれるからこそ。女性の都合や気持ちも考えず、アプローチしてくるガツガツ男は、「他の女にも同じこと言ってるんだろうな」「私じゃなくてもいいんでしょ」と女子に思わせてしまいます。もてたいなら、嘘でもいいから「君だけ見てるよ」と伝えるのが効果的ですよ。

6 二度と食事したくない!お行儀が悪い男

食事と恋愛は切っても切り離せないもの。デートする前はいい感じだったのに、一緒に食事した途端にドン引きしてサヨナラ!なんてこともよくあります。

食事の仕方が汚すぎる……

食事の仕方には育ちが出ると言います。普段は常識のありそうなイケメンなのに、食事した途端にマナーが最悪!こんな男は即さよならです。

・くちゃくちゃ音を立てて噛む
・食べながらしゃべる、口の中のものを飛ばす
・箸やスプーンの持ち方がおかしい
・食卓で平気でゲップやおなら

これはもうあり得ない!生理的に無理!まさかこんな食べ方をしている人は少ないと思いますが、意外と自分では気づかない・・・。そして女子は食事のマナーには結構厳しいもの。上記以外にも、テーブルに肘をついたとか、箸を食べ物にぶすっと刺して食べるとか、そんな振る舞いで少しずつ心が離れていくこともありますよ。

店員さんへの態度がひどい

飲食店の店員さんにタメ口だったり、気に入らないことがあれば乱暴に怒鳴ったり……。普段は優しいのに店員への態度が豹変すると、女子は恐怖心すら覚えます。「いい人だと思っていたのに、実は怖い人なの?」と引いてしまうのです。また、自分より立場の弱い相手には強く出るという器の小ささも、女子は大嫌いです。「日々の鬱憤をこうやって晴らしてるんだ〜」と、男の弱い心が透けて見えてしまうのです。たとえクレームをつけるべき場面でも、紳士的で冷静に接せられないのはアウトです!

7 DV予備軍!?短気な男

短気ですぐに怒ったり、普段は温厚でも豹変したようにキレたりする男性には女性は本能的に危機感を覚えて逃げていきます。なぜなら、常識ですが男性の方が女性よりも力が強いからです。手をあげられたりしたときに自分は適わないことを本能で知っています。それゆえ、男性の怒鳴り声は自分が想像しているよりも女性に恐怖を与えるものなのです。

すれ違い様に舌打ち!?

他人とすれ違ったときに肩がぶつかった瞬間、足を踏まれた瞬間、イラっとして舌打ち…なんてする男性は絶対にムリです!このようなときに人の短気な部分は如実に現れます。別に彼女や女の子に対して舌打ちしてるわけじゃないからいいじゃん、なんて思うのは大間違い。傍から見ていてあなたの短気さにドン引きしていること間違いありません。

あなたの車の運転の仕方は大丈夫?

女の子とのドライブデートで、周りの車の運転や渋滞にイラついた態度は見せていませんか?実は、車の運転ほど性格の出る行動はありません。渋滞するとすぐにイライラするタイプは、典型的なせっかちで短気なタイプ。危ない運転をするドライバーをイチイチ罵ったりするのは、いつも心の中で人に対して不満を抱きがちなとても心の狭いタイプなんです。また、のろのろしているドライバーを後ろから煽ったりスピードオーバーな運転をするのは、普段は出せない自信過剰な部分や自分勝手な部分を見せ付けているのと同じ。

女性はこのような部分をしっかりと見ています!なんとなくこんな運転は嫌だなあと思うのは当然のこと。女性を車に乗せるときに限らず、普段から安全運転で周りをよく見て優しい運転を心がけてくださいね。

8 「そうだね、でも~・・・」否定から入る男

理系ロジカル男にありがちな逆説タイプ

会話の出だしが無意識に「でも」「それって」になっている方いませんか?あの人はいつも否定から入るよねと言われています。このような現象は理系出身のロジカル男に多くみられます。共感性に欠けていることが特徴で、何事も逆説から入ります。しかし、デート中に否定から入るような会話は絶対にNG。女性に気持ちよく話してもらうためには、議論ベースではなく肯定してあげることが大事なんです!

嫌われる話し方ランキング1位に見事輝いていますね。もちろん正直なことはいいことですが、相手のことをきちんと思いやりうんうんと優しく聞いてあげるのがいいでしょう。決して流すのではなく、一度肯定した上で自分の意見を述べるのが上手なコミュニケーション術というものです。

9 恥ずかしい!中二病が治らない男

「オレは周りのヤツらとは違う」

選民意識の高い中二病オトコほど一緒にいてつらいものはありません。このタイプは(自称)夢を追っている人にありがち。バンドマンだったり、小説家、俳優の卵だったりですね。「オレは周りとは違うんだ」と、わが道を突き進み周りから白い目で見られていませんか?夢を追うのはいいことですが、堅実に地に足をつけることが大事なのです。いつもコロコロ言うことが変わっていたりすれば、さすがの女性も付き合いきれません。

女々しいことに気付いてくれ!SNSポエマー

何かを伝えたい気持ちが高ぶってSNSでポエムチックなことを投稿していませんか?そんな思わせぶり思春期女子のような女々しさは完全にアウトです。あなたが相当に特殊な雰囲気を持った、ポエムを呟いても許される人種でない限り、陰で「またポエマーになってるよ…」などと笑われてしまうのがオチです。

この手のタイプの男に多い傾向として、深夜に突然モノクロ加工をしたInstagramを更新して意味ありげなコメントを残したり、Twitterのツイートに句読点をやたら多用したり、曲の歌詞や偉人の言葉を引用してみたりすることがあげられます。

特に恋愛にまつわるポエムは男女問わず引かれてしまいます。相手が知り合いなら尚更ですので、お気をつけ下さい。

10 地雷!依存体質なメンヘラ男子

女性の中での共通認識として、メンヘラ男子は地雷です!突然情緒不安定になったり、依存体質だったりする男性が当てはまります。この手のタイプに多いのが好きな女性の行動をイチイチ把握しようとしたり、付き合ってもいないのに束縛チックなことをしてきたりすることです。さらに、様々な依存症であることがあげられます。

アルコール、ギャンブル、タバコ依存症である

アルコールやギャンブルや煙草は、依存していなくても女性から悪いイメージを抱かれます。お金がないのにギャンブルをしたり、デート代をケチってまで煙草を買う…そんな男性は確実にもてません。ヘビースモーカーの方は、煙草の本数を減らすことからはじめましょう。

メンヘラ男子はすぐに依存するからもてない

寂しいのがいやだから一緒にいて欲しい、夜も電話しよう?とメッセージを送る…そんな男性は自立した女性からしてみればあり得ないし耐えられません。しかし、ひとたび好きになってしまうと自分を抑えられないのがメンヘラ男子。相手のSNSを頻繁にのぞいたり、ストーカー気質なのも特徴です。一番の特徴は、大体のメンヘラ男子に悪気が一切ないこと!当然ながら、危険を回避するかのように女性から避けられます。

モテない理由がない!モテる男も知る

モテない男を知っていればモテる男も知っておく必要があります。モテない男から脱出するためにはモテる男から学ぶことが一番の近道です。以下のことをしっかと抑えておけばもう女性から避けられる心配はなし!モテる男の理由は外見としてだけではなく内面的なことが大きく関係しているようです。その知られざる理由をご紹介いたします。

自分よりも他人優先

まず自分の事よりも他人の事を思いやれる男性はモテますよ。自分の危険を顧みずに助けに行く姿に心を打たれるのは、私達が人間であるからです。これは男性にだけ言えることではなく女性でも同じことが言えます。例えば自分のお腹の子供を産むために、自分はできれば生きたいけど、死んでもいいと思っている母親は多いはずです。

「モテない男は誰かが助けに来てくれればいいや」と見てみぬふりをしてしまうところですが、モテる男性はとっさに助けてしまう心優しい人なのです。

包容力がある

何でも包み込んでくれるような包容力のある男性は無条件でモテます。大きな失敗があっても「何とかなるから安心しなよ」と安心させてくれることでしょう。しかし、モテない男性は失敗を他人に咎めて追求します。そして自分が非難されるといなくなってしまうのです。O型の人が包容力があると一般的に言われているので、心狭い包容力の無いモテない人はO型の人からモテる秘訣を学ぶこともできるでしょう。

態度が大きい人と包容力がある人をはきちがえている人が多いので、自分はどちらのタイプの人間かを見直すことで包容力のある男に近づくことができます。

レディーファーストしてくれる

女性からしたら何と言ってもコレです。どんな男性でも全ての女性からモテるということなんて不可能です。でしたら近くにいる存在にレディーファーストしてあげて下さい。女性は特別扱いをされると喜ぶ生き物ですから、何でも優先してくれる男性に好意を寄せます。皆に好かれようとすると大勢の前でパフォーマンスをしなくてはならなくなりますから、ただ唯一の女性だけにレディーファーストのプレゼントをしてくれる男性はモテるというわけです。女たらしと女性優先は似て非なるものなので鼻の下を伸ばすのだけはやめましょう。

モテない男性は女性と接する機会が少ないので、必然的にモテる行動をとれないという残念な結末もあります。モテる男性に近づくためには自ら女性に近づく勇気を持つことなのです。

どうしてモテないのかを理解しよう

結論:器が小さい男はもてない

ここまで見てくると、いろんなタイプのもてない男がいることがわかります。が、一つ彼らに共通しているのは、「器が小さい男はもてない」ということ!もてない男たちが考えているのは、

・自分に注目してほしい
・自分が損したくない
・自分が恥をかきたくない
・彼女が自分の思い通りになってほしい

「自分、自分、自分!」なんですね。自分のことに精一杯で、その先にある「他人のこともハッピーにしたい」「女性を喜ばせたい」という価値観まで行き着きません!独りよがりを卒業して、広い大きな心で女性を包んであげること。それがもてる男への近道と言えそうですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加