彼氏から連絡ないときの4つの理由!不安な気持ちを解消するための3つの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

急に彼氏から連絡ないという状況になってしまう事もありますよね。このような時に多くの女性は不安を抱えるようになるかと思います。連絡ない状況になった時に、どのような対応を行えばいいのでしょうか?自分や彼氏に負担を掛けないような対応が出来るようになるといいかと思います。

彼氏から連絡ないのは気持ちが冷めたから!?

気持ちが冷めれば連絡が面倒くさくなる…

大好きな彼氏とは、毎日のように連絡を取りたいと思っている女性が多いかと思います。しかし、時には自分が連絡をしても彼氏から連絡ないという事もあります。このような時に多くの女性は「嫌われてしまったのではないか?」「もう気持ちが冷めてしまったのではないか?」というような不安を抱えるようになってしまうのです。

彼氏から連絡ないという状況になったことで「気持ちが冷めたことが原因」だと思う人は少なくありません。実際、気持ちが冷めることで連絡するのが面倒くさくなってしまう事もあるのです。だからと言って100%気持ちが冷めたと判断することは出来ません。仕事が忙しかったり、何らかの理由で「連絡したくても連絡できない」という事もあるからです。

このような時には、どのような対応をするべきなのでしょうか?彼氏からの連絡ないと悩む前に、適切な対応が出来るようになるといいかと思います。何故彼氏から連絡ないのかをしっかりと把握した上で、自分や彼氏に負担にならないような対応が出来るようになりましょう。

彼氏から連絡ない時の5つの理由

1.彼氏から連絡ない時は「忙しい」

社会人になれば、仕事がすごく忙しくなる時期というものがあります。彼女も同じ時期に忙しくしていればお互いストレスを感じることも少ないのですが、彼女が彼氏からの連絡を待つ形になると、連絡をなかなか取れない寂しさからストレスが溜まっていってしまいますよね。

そんな時に、つい「もういい!」なんて突き放すような発言をしてしまえば、きっと彼氏はとても悲しい気持ちになるでしょう。彼氏だって、連絡を取りたいけど取れない状況にストレスを感じているかもしれないので、彼氏の方から、「今からしばらく仕事が忙しくなりそう」と言われているのであれば、彼氏の負担にならないように何が出来るのかを考えてあげましょう。

他に趣味を見つけてそれに打ち込んでみるとか、最近会えていない女友達と会って色々話してみるとか、たまには1人で買物に出かけてみるとか、出来ることは色々あると思います。そうしているうちに彼氏からまた連絡をくれるようになってきたら、また前のように2人で楽しい時間を過ごせるはずですよ!

2.彼氏から連絡ない時は「何かに落ち込んでいる」

男性は、自分が落ち込んでいる姿を彼女には見せたくないという見栄を持っています。これは、彼女にそんな姿を見せたら、彼女まで悲しくなってしまうのではないかという、思いやりでもあります。彼女としては「辛い時には頼ってほしい」と思うこともあるでしょう。素の自分を見せてくれないと、信頼されていないようで悲しい気持ちにもなる事もあると思います。

しかし、無理に話をさせようとすればするほど、彼氏は話したくない気分になってしまうので、彼氏が話したいタイミングになるまでは、下手に何かしようとしない方がいいでしょう。そして、また彼氏から連絡がきた時には、「どうして連絡くれなかったの?」「何か落ち込んでたの?」など詮索するような言葉はかけないように。また嫌な事を思い出させてしまいますよ。

3.彼氏から連絡ない時は「面倒くさい」

付き合う前や、付き合い始めた頃は毎日「おはよう」「おやすみ」はもちろん、仕事中でも休憩時間には連絡をしてきてくれてた彼氏が、ここ最近は1日1通に減ってしまった…そんな風に悩んでいる女性は多いのではないでしょか?

確かに、最初の頃とのギャップが激しいと寂しい気もするのですが、男性は元々マメに連絡を取るのが苦手な生き物と言われていますよね。それが、好きな女性と付き合うまで、そして付き合いたての時は少し無理をして頑張って連絡をくれているのです。

それがだんだん慣れてくると、本当の素の自分でいれる安心感から連絡頻度が減ってくるわけです。それに彼女が耐えられなくて不満が爆発してしまう場合もありますが、考え方を変えれば彼氏は彼女に心を許すようになって、2人の信頼関係が増した証拠でもあるのです。

付き合いが長くなってくれば連絡を取り合いたい時もあれば、少し面倒くさい時だってあるものです。連絡頻度にはこだわらずに、会った時の彼氏が大切にしてくれるかどうかで愛情を確認してみるのもいいと思います。

ただ、あまりに連絡がなくて1週間以上音信不通とかだと、さすがに我慢の限界でもあると思うので「元気にしてるの?」「ちょっと寂しいなー」と素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

4.彼氏から連絡ない理由は「怒っている」

付き合っていれば、いつも楽しいことばかりではありません。彼女が彼氏を怒らせてしまうことだってあるでしょう。例えば2人で旅行に行った時に、全て彼氏任せで何も手伝おうとしなかったり、せっかく彼氏が計画したプランを「つまんない」と批判してみたりすれば、彼氏だってさすがに嫌な気分になるでしょう。

少しくらいワガママな女性は可愛いと思われますが、度が過ぎれば付き合うのが面倒くさい相手になります。もし、あなたが彼氏を怒らせるような行動を取った自覚があるのであれば、きちんと謝るようにしましょう。

5.彼氏から連絡ない時には「他に好きな人がいる」

彼氏から連絡がない時に疑ってしまうのが「浮気」ですよね。連絡が減ったのは忙しいからと思っていたら、蓋を開けたら浮気だったなんてショックなことです。もともと彼氏が浮気性な人で、自分との恋愛も浮気から始まったものなのであれば、彼氏の行動が何か変わったと感じたのであれば、浮気の可能性は高いでしょう。

もし、彼氏はまじめで浮気をするタイプじゃないのに、最近他の女性の匂いがするというのであれば、2人の関係に少し物足りなさを感じているのかもしれません。

最近、彼氏との付き合いに慣れてきて、会う時は服装やヘアスタイルを気にしなくなったりしていませんか?デートの内容も彼氏任せでパターン化していませんか?思い当たるふしがあれば、まずはそこを解消してみると2人の関係も良い方向にいくかもしれませんよ!

彼氏から連絡ない状態が1週間以上続いている…

彼氏から連絡ないのが1週間も続くのは普通!?

彼氏から連絡ない状態が1週間続いているという事もあります。1週間も連絡が来なくなることで「不安」「寂しさ」「怒り」などさまざまな感情が芽生えるようになってしまいます。しかし、1週間程度であれば彼氏が何らかの理由で返信したくても返信できないという状況になっている可能性も考えられます。

どうしても不安だという場合には「何故連絡が出来ないのか」を一度聞いてみるようにしましょう。理由が聞くことが出来たら、自分なりにどのような対処をすればいいのかを考えるようにすることが大切です。これが出来なければ、彼氏の負担になって気持ちが冷めるようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。

1週間程度であれば、寂しさや不安を我慢して彼氏からの連絡を待つようにしましょう。連絡が来ないからと言って、自分から必要以上に連絡をするようになってしまってはいけません。また、不安や怒りを必要以上にぶつけるような事も控えるようにしましょう。

彼氏との関係を壊さないようにするためには、連絡ない時でも彼氏のことを想った行動をしてあげるようにするということです。彼氏から連絡ない時こそ、自分磨きをしておくように出来るといいかと思います。

彼氏から連絡ない状態が2週間以上も続く…

彼氏から連絡ない状態が2週間以上続いているという事もあります。2週間以上も連絡がなくなれば「なんで?」という怒りが芽生えるようになってしまう事も少なくありません。中には本当に忙しくて全く連絡できない状況になっている場合や、彼氏が何らかの問題を抱えてしまっている可能性もあります。しかし、長い期間連絡ないということは「気持ちがなくなっている」と考えることも出来ます。

彼女に対して気持ちがなくなることで、連絡を無視して関係を終わりしたいと思うようになっている可能性もあるのです。そのため、一向に連絡ない状況になった時には2人の関係を見直すようにしましょう。真剣に考えてみると「彼氏が最近冷たかった気がする」「彼氏の言動が怪しかった気がする」という事もあります。

このような時には、いつまでも彼氏からの連絡を待ち続けるのではなく彼氏との関係を終わらせるという事も頭の中に入れておくようにしましょう。このような場合には「なんで?」と聞いても返事を返してくれないことが多いと言われています。

彼氏から連絡ない時の不安な気持ちの対処方法

相手の立場に立ってみる

彼氏から連絡ない状況なると不安を抱えるようになってしまう事もあります。この時に「自分は不安を抱えている」ということだけではなく「彼氏も不安を抱えているかもしれない」という事を考えるようにしましょう。不安な気持ちになることは仕方のないことです。しかし、この気持ちを一旦抑えて彼氏の立場に立ってあげるという事も大切なのです。

彼氏が何かしらの問題を抱えていて、それが解決できていないのかもしれません。これが原因の場合には自分の気持ちではなく、彼氏の気持を最優先に考えるようにすることが大切です。問題を解決出来ていない時に、何度も連絡したり連絡を要求するようになれば彼氏はどんどん問題を抱え込むようになってしまいます。

これが彼氏の負担になってしまわないように注意をしてください。自分だけではなく、彼氏も大変な状況になっていると考えるように出来るといいかと思います。これが出来なければ「彼氏の気持ちが考えられない」ということが原因で、2人の仲が悪くなってしまう事もあります。

返信に期待しないようなメールやLINEを送る

彼氏が忙しくてなかなか連絡できないという事もあります。この時に多くの女性は寂しさや不安を抱えるようになってしまうのです「忙しいことが原因で気持ちが離れていってしまうのではないか」という不安を抱えた事がある人も多いかと思います。このような場合には返信を要求しないようなメールやLINEを送るようにしましょう。

彼氏から連絡ない時に、返信を要求するようになってしまえば彼氏の負担になってしまいます。そうならないように「今日は○○に行ってきたよ。いい場所だったから今度行こうね。」「風邪をひかないように無理をしないでね」などの内容を送れるようになるといいかと思います。このような愛情のあるメッセージを送るようになることで、彼氏は嬉しい気持ちになります。

また、長文を送るのではなく空いた時間にさっと読めるような短いメッセージを送るようにしましょう。愛情のあるメッセージを送れば、このメッセージを読んでいる時には温かい気持ちになることが出来ます。「無理に返信をしなくてもいい」というような気遣いが出来るようになるといいかと思います。

待つのではなく待ち遠しいという気持ちを持つようにする

彼氏から連絡ないから待つという状況になることで、自分にどんどん負担がかかるようになってしまう可能性もあります。携帯が鳴るたびに期待したり、裏切られたりすれば自分の疲れてしまうだけです。またいつ連絡が来るのかわからない状態になることで、未来に光が見えなくなってしまいます。

「待つ」という気持ちと「待ち遠しい」という気持ちは同じように見えて全く感覚が違います。「待つ」は来ないものをいつまでも待っているという状況になります。このような状況になれば不安を感じるようになってしまいます。

「待ち遠しい」は必ず来る連絡を楽しみに待っている状態なのです。このような心境になれば「連絡が来ないから不安」ではなく「連絡が来るのが楽しみ」だと思えるようになります。また、このように考えるようになれば自分の気持ちを前向きにすることも出来るようになると言われています。

まとめ

このように彼氏から連絡ない時には、さまざまな原因が考えられます。まずは自分で原因をしっかりと考えるようにしましょう。この時に原因がわからないからと言って彼氏にしつこく問うようなことはやめましょう。そんな事をしてしまえば「面倒くさい」「ウザったい」というマイナスな考えを持たれるようになってしまう可能性もあります。

また、彼氏から連絡ないと言う時でも頭ごなしに怒るというようなことは控えるようにしましょう。怒ったところで状況が解決する訳ではありません。むしろ状況が悪化してしまうのです。そうならないように、怒るのではなく自分なりに適切な対応が出来るようになるといいかと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加