水瓶座はマニアックな博愛主義者?!みずがめ座の性格と恋愛傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

あなたのまわりに水瓶座(みずがめ座)の人物はいるでしょうか?もしかして、好きな相手がみずがめ座?あなたはみずがめ座の性格の特徴や恋愛傾向を知っていますか?もしあなたの好きな人がみずがめ座だったら、あなたのまわりにみずがめ座がいるのなら、是非この先を読み進めてください!

みずがめ座の特徴を知ろう!

星ダイアリー2017 水瓶座

星ダイアリー2017 水瓶座

星占いは好きですか?星座占いは13の星座で占われることもありますが、やはり主流は12星座でしょう。生まれた時の星の配置で性格や運勢がわかるだなんて、なんだかロマンティックですね。占い方や占い師によって多少の誤差はあるものの、星占いにおけるみずがめ座は、1月20日~2月18日生まれの人とされています。

あなたのまわりのみずがめ座はどんなタイプの人が多いでしょうか?マイペース?マニアック?また、もしあなたの好きな人がみずがめ座だとしたら、どんな点に気を付ければいいの?どうすればこの恋はうまくいくの?色々と疑問がわいてきませんか?

人の性格を知るという事は、その関係を円満にすることにもつながります。星占いでだって、性格の特徴を知ることはできます。それによって、相手を理解することができるかもしれません。今日は、みずがめ座の性格や恋愛傾向などをみてまいりましょう。

みずがめ座の時代なの?!

数年前から“みずがめ座の時代”という言葉を耳にすることがあるかと思います。こういった言葉を聴くと、一瞬“みずがめ座の人がラッキーな時代”というイメージがありますが、残念ながら個人的な運気の話ではありません。

地球は2150年ごとに節目を迎えるサイクルを持っています。その節目ごとに時代の星座が変わるのですが、近年では2012年12月12日にアセンションという次元上昇が起こり、みずがめ座の時代に突入しました。

節目を迎え、星座が変わると、その星座が持つ特徴を象徴する時代になるといわれています。2012年から約2000年間はみずがめ座の時代になりますので、みずがめ座が象徴する「個人」「精神性」「自己解放」が行われる“解放の時代”になるといわれています。また、成長や意識の変化も怒るといわれているので、何か新しい自分を発見できるかもしれませんね。

みずがめ座の性格は?

ユニークな発想の持ち主

みずがめ座の性格として、人があまり興味を持たないようなことや、人とちょっと違ったことに興味を持つユニークな発想を持つ人が多いようです。時代の最先端を行く、新しいものや考え方にも非常に柔軟に対応できるため、先進的な一面も。人から見ると、ちょっと変わっているととらえられることもあるようです。でも、そんな“ちょっと変わった自分”のことを気に入っている節もあります。

こういった一面を持つ反面、知識や情報量が多いため、常識にとらわれがちになることもあります。ユニークさも、いわゆる“天然ちゃん”が原因ではありませんし、前述のとおり自分が変わり者であることもちゃんとわかっています。そのため、超現実主義者でもあるのです。

ユニークなアイデアを提案したとしても、反対される理由も理解できますし、常識的に考えてしょうがないなと納得してしまうこともあります。折角の特性を生かすためには、失敗を恐れずにどんどんチャレンジをすることと、時には常識を打ち破る強さを持つと良いでしょう。

人類みな友達の博愛主義者

みずがめ座は誰とでも分け隔てなく友達になれる博愛主義者が多いといわれています。気が合えば、男女関係なく誰とでも仲良くなりますし、男女で接し方を変えることもありません。みんなと平等に付き合える星座なのです。

また、グループやサークル、何かのコミュニティなどに入り込んで、ワイワイがやがやすることも好きなので、男女問わず友達が多い星座と言えるでしょう。特にみずがめ座の女性にはこの傾向が強いので、男友達の多い星座No.1の称号を与えられることもあります。

また、博愛主義のため、争い事やもめ事を嫌います。誰かと喧嘩になったり、もめたりすると、争い事を避けるために、自分が悪いわけではないのに「ごめんなさい」と誤ってみたり、さっさとその場を立ち去ることも。白黒ハッキリつけようと思っていた相手からすると肩透かしを食らい、スッキリできないので、余計に怒りを買うこともあるようです。

いつでもどこでも自由でいたい

みずがめ座の性格の一つに、“自由奔放”があります。天性の独創性を持ち、自分が興味を持てることであれば、時に寝食を忘れて没頭することも。反対に、時間やルールをしっかりと決められたような環境では、息苦しくなってしまうでしょう。

例えば仕事ひとつをとってみても、出社時間から仕事の進め方、着る服装などを指定されるサラリーマンのような仕事は向いていないといえます。これと思えば一つのことを深く追求できるタイプなので、研究者や学者、職人などの専門職が向いています。また、独創的な発想を持つため、アーティストや芸術家もいいかもしれません。

このように、何事においても自由を求めてしまうみずがめ座なので、人から束縛されると心地よく過ごせません。どれだけ親しくなっても、自分の中に入ってきてほしくない領域がある為ガードが固めです。そそういった面を前面に押し出しすぎると、他人からすると少しクールで冷たい印象にとられてしまうかもしれません。

人と同じじゃつまらない!独創性

みずがめ座はユニークな発想を持つ、ということは先ほどもご紹介した通りですが、人と同じじゃつまらない、という感覚も持っています。例えば“人気No.1”や“売れ筋商品”などと書かれているものにはまったく興味を示しません。それどころか、本当は少しいいなと思っていたものであったとしても、あえて避けているところがあるようです。

そんなみずがめ座ですから、いかに人と違うことをしているか、人と違うものを持っているか、マニアックであるかという事に重きを置いているようです。その結果人と違うことに興味を持ち、興味を持ったことには持ち前の探求心が発揮され、深く学ぶことにより、人とは違うマニアックな知識が増えていくのです。こうして、12星座の中で雑学王No.1の異名を取ることになるのです。

みずがめ座の恋愛傾向

ちょっと不器用

みずがめ座は感情で動くよりも、理性で行動するために、恋愛などの感情が関わってくる問題にたいしては、ちょっと不器用な面が出てしまいます。本来なら、“好き”という気持ちがあれば、行動に移せるのですが、みずがめ座さんは“好き…だと思うんだけどこれは私の本心かしら?いったいどんなところが好きなんだろう?”などと頭で考えすぎてしまうのです。

男女分け隔てなく友達になれるフレンドリーさを持っているので好意を持たれやすいのですが、友達から次のステップに進むと、その存在が重荷に感じ一気にトーンダウンしてしまします。また、相手が感情的であればあるほど、理性で考えてしまうので、より一層自分の感情を解放できなくなるでしょう。

あまり頭でっかちになりすぎず、自分の心に向き合って感情を解放してみると、自分の心がわかるでしょう。

クールでマイペース

感情を表に出したり、情熱的になることが少し苦手なみずがめ座なので、当然恋愛でもクールにふるまいがちです。決して愛情がないわけではないのに、表現することが苦手なため、どうしてもそっけない態度にとられてしまいます。そのため、相手はあなたの本心かわかりにくく、「この人は本当に自分のことを愛しているのだろうか?」などの誤解を生むこともあるでしょう。

また、みずがめ座の自由奔放ぶりは恋愛にも現れています。思いつくままに行動に移していては、相手が付き合いきれないと思ってしまうこともあるでしょう。いつでも自由でいたいため、過度な束縛も許せません。クールなうえに束縛を許さないとなると、相手はあなたの気持ちがわからなくなり、ついにはついていけないと感じられ、愛想を尽かされる…なんてことにならないように気を付けましょう。

ちょっと気が多い

自由な考え方を持ち、平等で博愛主義者のみずがめ座は、男女分け隔てなく楽しい時間を共に過ごすことができます。なので恋愛関係になるときも、一目ぼれから知らない人に告白、などという事ではなく、もともとの友達関係の中から気づけば恋人になっていた、というパターンも多いようです。

そのためみずがめ座は、相手と友達にさえなれれば付き合うまでは比較的スムーズに進みます。告白という恋愛における一番目の難関を、いとも簡単にフリーパスで通り抜けるような裏技を持っているのです。

ただ、交友関係も広く誰とでも気さくに話し、色んな事に興味を持ちやすいため、気になる人が多いのも事実。また、そんなあなたの態度から相手は恋人と思っていることも多く、気が付けば複数恋人がいた!何又もしていた!ということになることも考えられます。

みずがめ座の攻略方法

まずは友達になろう!

恋愛など感情を表すのが苦手なみずがめ座。そんな相手を“落としたい”なら、まずは友達になりましょう。友達としてなら、男女平等に分け隔てなく付き合えるのがみずがめ座の特徴です。また、恋愛も友達から気づいたら付き合っていた、というパターンが多いので、入口は友達からがベストでしょう。

みずがめ座は趣味や興味を持ったことに、かなりの情熱を注ぐので、同じ趣味を持っているならそこからきっかけを作るか、同じサークルやコミュニティに入るなどして、自然と近づくようにしてみましょう。恋愛となると、感情ではなくアタマで考えてしまいがちになり、急にガードが固くなるみずがめ座なので、あくまでも友達の延長線上で気づいたら付き合っていた、というパターンを狙うのが良いでしょう。

束縛禁止!

自由奔放なみずがめ座は、束縛されることを嫌います。これは恋愛においても同じことで、どれだけ好きになった人でも、自分の中で入ってきてほしくない領域がはっきりとしています。また、みずがめ座は風のエレメントであるため、ひとところにとどまっていることが苦手です。常になにか新しいことを求め、自由に行動します。

今日はどこへ行っていたの?誰と一緒だったの?明日は何するの?などと、その行動を探ったり、縛ったりするようなことはみずがめ座にとってとても苦痛なのです。

メールは短くノリもよく

基本的にみずがめ座は長文メールを打ちません。大切なことは会って話す、急ぎの時は電話をかける、など、通信手段を使い分けているようです。そのため、メールで長々と会話をするという発想がありません。大切な話をメールで伝えるというよりも、何気ない会話のやり取りを楽しむといったところでしょうか。

そんなみずがめ座が食いつきやすい内容は、やはり興味を持っていることの新情報や、まだ誰も知らないようなマニアックな情報です。会話の内容に食いついて来ればこちらのもの。その情報を聴きたくて、メールでの会話が弾むでしょう。

みずがめ座とのメールやラインは、ノリよくテンポよくが基本。相手からの連絡に気づいたら、できるだけ早めにレスする方が良いでしょう。

知識を増やそう!

みずがめ座は友達から恋愛に発展することが多いことは、すでにお伝え済みですね。その過程で、どのようにすれば、たくさんいる友人のうちの一人から特別な存在になれるのでしょうか?

みずがめ座は尊敬できる人を好きになる傾向にあるようです。そして、興味があることに対しては一直線に突き進みます。そんな相手に合わせるために、相手が興味を持っていることの知識をしっかり増やしておきましょう。何も相手より詳しくなる必要はありませんが、相手が何をいっても「そうなの?」「知らなかった!」では全く話が盛り上がりません。相手が興味を持っているものに対しての、多少の知識と自分の意見が言えるくらいになれば、話もはずむでしょう。

話が盛り上がったら、一緒に食事に出かけたり、映画を見たりと2人だけで過ごす時間を増やせるように努力しましょう。2人だけの共通のヒミツができれば、相手との距離もグッと縮まります。そして気づけばいつしかその他大勢の友達から特別な存在になっているでしょう。

まとめ

みずがめ座の性格や恋愛傾向をご紹介いたしました。自由奔放でクールでマイペース。束縛されることを嫌い、人と同じことを嫌う、マニアックな趣味にはしる変わり者。こう書いてしまえば、やっぱり相当な変わり者ですが、超現実主義な一面も持ち合わせていて、遠目に見ればわかりやすい相手と言えるのではないでしょうか?

ただ、恋愛となるとなかなか感情を表に出してこないので、気持ちをつかみにくい点がありますが、友達からスタートすれば、うまくいきやすいでしょう。みずがめ座を落とすなら、友達からスタートするのが鉄則です。みずがめ座の性格や恋愛傾向を知って、ステキな恋愛や人間関係を築きたいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加