乙女座(おとめ座)の男女別特徴・性格・恋愛観!これを読んで恋のアプローチもバッチリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

乙女座(おとめ座)ってどんなタイプ?あなたのまわりにおとめ座の人がいる場合、あるいは気になる人がおとめ座だった場合、その性格や潜在意識を知ることで、少しは理解することができるかもしれません。円満な人間関係のためにも、あるいは自分自身の本質を探すためにもぜひ参考にしてみてください。

おとめ座って?

おとめ座は8月23日から9月22日生まれの人の星座です。女性が最も憧れる星座NO1がおとめ座です。その理由としては「何となく女性らしい雰囲気があるから」「響きが可愛らしいから」「星座のキャラが可愛い」といった理由です。

幼年期のおとめ座はひ弱さが目立っていたかもしれません。外よりも家の中で過ごすことが多く、本やテレビを好むため頭脳が発達し、中学生くらいまでは優等生タイプ。一方外で遊ばないので友人はできにくく、両親とのコミュニケーションが多くなるので、早熟傾向があります。

恋愛面でも早熟で、同年代の男性や女性は子供に見えてしまいますからとても恋愛対象にはなりません。その代わり年上の人には魅かれやすく、初恋の相手が学校の先生だったというおとめ座は多くいます。

成人後は優秀な頭脳を生かして、コンピュータやマスコミ関係、教職関係などの分野で活躍しますが、常に人と一線を画すクセがあるため、周囲からはクールでマイウエイタイプだと思われます。

しかし、本当のおとめ座はこんな自分が好きではありません。本来は幼い頃に読んだ童話、メルヘンの夢のある世界、空想の世界にどっぷりと浸っていることこそ幸せを感じるのです。

矛盾だらけのおとめ座ですが、こうした矛盾やメルヘンチックな気持ちをわかってくれる人があらわれるととても幸せな時を過ごすことができます。

おとめ座の女性の性格は?

1.内向的

おとめ座の女性は、他の星座の女性と比べてかなり内気で、秘密主義なところがあるようです。そしてピュアな心の持ち主のため、大人社会で汚い世界を目の当たりにすると、心の中で大きなショックを受けるタイプでもあります。

内気で用心深い性格をしているので、異性との出会いの場面でも簡単に相手を信頼するような事はなく、相手の良い所、悪い所をしっかり吟味してから心を開くべきかどうかを判断します。そのため、おとめ座女性が「この人だ!」と思える男性を見つけるまでには、時間が掛かるでしょう。

2.従順

おとめ座の女性は、権力や権威を敵に回せば、社会の中で自分を守れないという事を敏感に感じていて、自分を守るためにどんな相手に対しても従順なところがあります。仕事では上司に頼まれた事は確実にこなすので、信頼される部下になるでしょう。自分が上に立って指導するよりも、相手に付いていくタイプなので、上司に恵まれるかどうかが重要です。

また、両親、彼氏、夫に対しても従順なので、大きな喧嘩をする事も少ないでしょう。ただ、本人はちょっとした事を気にしたり、傷ついたりする性格なので、相手には気持ちを言えずに心の中でストレスがどんどん溜まってしまう可能性があります。

3.二重人格

おとめ座の女性は、自分ひとりのときと、人と接しているときでは、全く違う二つの顔を無意識に使い分けているのではないでしょうか。周囲に適応しながらも、自分の純粋性を守ろうとして、二重人格を演じているのでしょう。

その結果、ストレスがたまりやすく、ひどく疲れがたまる傾向があります。神経症の病気にかかる心配もあります。上手なリラクゼーションが絶対に必要です。

4.節約家

おとめ座の女性は、金銭感覚がしっかりとしているので無駄遣いをせずにコツコツと貯金できるタイプです。だからといって、ケチというわけではなく、使う時には使う、絞める時には絞めてメリハリをつけるのが上手いのです。女性の中には浪費癖のある人もいますが、おとめ座の女性にはそのような心配はありません。結婚後の家計管理もしっかりしているので安心です。

5.謙虚

一見内向的だと思われますが、実は謙虚なだけというおとめ座の女性。他の人に対して自らの輝きや才能をひけらかすということをせず、しかしその才能を求められれば惜しげもなく差し出すという謙虚さを持っています。

そのため縁の下の力持ちとして周りからの信頼は高まり、仕事でも目立つことはありませんが「この人がいなければ仕事が回らない」と言わしめるくらい頼りになる人です。

おとめ座の男性の性格は?

1.社会から認めてもらいたがる

おとめ座の男性は心の奥底で、自分らしさを貫くには、社会的な能力やステータスが不可欠と考えている傾向があります。もとよりおとめ座の使命は、社会の中で、自分固有の純粋性を守り抜くことです。

おとめ座は自分の殻に閉じこもりがちですが、こうした使命感を強く持つおとめ座の男性は、むしろ仕事や恋愛を通じて、地位や権力を勝ち得て、それを自分を守る手段として積極的に活用しようとします。上昇志向が強いといってもいいでしょう。

2.仕事に没頭する

おとめ座の男性は、興味や関心が専門的な方向へ向かいやすい傾向が強いようです。心の奥底では自分の知性に自信を持っていて、より精緻で高度な知識を得ることに喜びを感じるタイプです。

そのため物事を一般的に理解するのではなくディテールにこだわり、とことん追求し、分析しようとします。専門的な知識や技術を学んで、スペシャリストの道を目指すと成功しやすいでしょう。

3.面倒見がいい

おとめ座の男性は、面倒見の良さから多くの人から頼られる存在です。相手の気持を理解してあげられる優しさがあるので、相談される事もよくあるそうです。ただ、肝心の本人はというと聞き役に回ってしまうことがほとんどで、自分の悩み事を打ち明ける事は苦手なようです。

弱い部分を見せても離れていかないのが本当の友達というものですが、おとめ座の男性は相手に自分のマイナスの面を見せる事には抵抗があるのです。

4.堅実で粘り強い

派手さはありませんが、地道に物事を進めたり、人脈を築いていくタイプです。しっかりと計画を立ててから、実行し、根回しもきちんとやっておきます。周囲の評価はまじめな男。一度決めたことや目標を持つと最後までやり通すという忍耐力を発揮します。

5.理想主義

おとめ座の男性は、人生において理想を追い求める傾向があります。しかし現実はそう簡単に思ったとおりにはいかないので、現実を目の当たりにして内心傷ついている事も多いようです。おとめ座の男性が描き続ける理想は現実性があまりないため、まるで夢を見ているような話をするそうです。ただ、理想の話はしておきながらも、現実では難しいことを理解しているようです。

決して野心家ではないためその夢を具現化することはなく、「イチかバチか」の勝負をするタイプではないので、人生の大成功者になる可能性は低いものの、安定した人生を送りそうです。

おとめ座の女性恋愛は?

1.奥手

ロマンチストでもあるおとめ座の女性は、性心理の未熟さがあります。心のどこかで、主導権は男性にあり、女性はただ従うだけと考えている部分があります。それは良く解釈するとおとめ座的な奥ゆかしさともいえます。

しかし本当は自分の性欲を認めたくなくて、男性に責任転嫁をしているだけです。いわば性を傍観者として正面からとらえようとしないためです。自ら進んで積極的に性の陶酔の中に身を投じなければ、心からの愛の喜びは得られません。

おとめ座女性のこうした殻を破る積極的なアプローチが必要です。

2.ファンタジーな恋愛に生きる

おとめ座の愛は純粋です。少女の心を失わない、清らかなその思いは、何歳になっても白馬の王子の登場を夢見ています。

その反面、現実と理想をシビアに区別する傾向もあり、実際そんな夢見るような恋は不可能だと判断すると、途端に打算的になります。現実は現実としていきながら、心の中に理想のファンタジーを抱えて生きているのがおとめ座です。

おとめ座女性のファンタジーを理解してあげて、デートでは、時に大げさかなと思うくらいのサプライズ演出も必要です。

3.年上の男性好み

おとめ座はファンタジーに生きていますが、極端に理想が高いのが特徴といえます。恋にドラマを求め、相手の条件にもシビアです。デートコースも一流の場所でないと満足できません。

どちらかというとファザコン傾向が強いため親子ぐらい年齢が違う男性に夢中になることもあります。デートは、常に男性がエスコートすることが大切。下調べは入念にすることです。

4.オープンな交際を望む

不倫や略奪愛といったドロドロとした恋愛は似合いません。どちらかというと公然の仲。オープンで友人や家族ぐるみの交際を望みます。男女の仲というよりも友達のようなカップルになりたがる傾向が強いようです。

5.慎重

内気であまり自分からアプローチしないおとめ座の女性。それは男性の胸に飛び込む前に、しっかりと相手のことを知ろうとするからです。相手の長所と短所をじっくりと見極めようとします。

その結果、自分にふさわしいパートナーだと判断すれば、できる限り尽くそうとします。今まで慎重だったのが一変して、すべてをさらけ出して男性にゆだねるという情熱の持ち主です。

おとめ座女性へのアプローチは決して焦らないということです。じっくり攻めていきましょう。

おとめ座の男性恋愛は?

1.照れ屋でシャイ

おとめ座の男性は、とても恥ずかしがりやなところがあります。なので、恋愛では女性が求める「愛情を言葉に出す事」が大の苦手だったりします。包容力が大きくて魅力的ではありますが、言葉を欲しがる女性からすると物足りなさを感じるかもしれませんね。かなり口下手な面がありますから、女性が彼の口にできない思いを受け止めてあげることが大切です。

自分の感情を相手に伝える事が苦手なので、たとえ好きな人が出来ても告白できなまま別の男性に取れられてしまうことも少なくないでしょう。

2.繊細でロマンチスト

男性であってもおとめ座の持つ「ロマンチスト」は健在です。そしてその心はとても繊細ですから、彼女にも細かな気づかいができます。ところが、この繊細さが裏目に出ると、今度は細かいところをいちいち指摘する神経質な人と映ってしまいます。

神経質だと思わずに、繊細なだけと考えて受け流すようにしましょう。

3.一途

おとめ座の男性はとても一途なので、彼女が出来れば他の女性に目を向ける心配はまずないでしょう。一度好きになった相手をとても大切にするので、結婚も視野に入れたお付き合いになるようです。若い頃は色んな女性と遊びたいと思う男性もいる中、おとめ座男性は好きな相手が見つかるまで慎重に選び、そして付き合いだしたら彼女だけを愛してくれます。

そして、カップルなら駆け引きのために、わざと怪しい行動をしてヤキモチを焼かす事もありますが、おとめ座の男性はそのような駆け引きはしません。過去に恋愛で辛い目にあった女性は、おとめ座の男性と付き合うと驚くほどの安心感を覚えるでしょう。

4.おだやかな愛情を求める

恋愛では、激しい喧嘩なども愛を深めるために必要な時もありますが、おとめ座男性は感情的になるのが嫌いです。あまり浮き沈みのない、おだやかで安定した関係を求めるので、付き合う女性の方もおとめ座の男性と同じように優しくてやわらかい雰囲気の、女性らしい人がお似合いのようです。

おとめ座の男性は、彼女とはゆっくりと時間をかけて関係を築いていきたいタイプなので、彼女が下手に駆け引きをしてくると、うんざりしてしまうでしょう。

5.飾らない女性を好む

おとめ座の男性は、「自然体の恋愛」を求めています。なので、付き合う女性には、裏表のない素直な女性を選びます。女性の中には、彼氏の気持を確かめるために小さな嘘をつく人もいると思います。しかし、おとめ座の男性にそのような事をすると、信頼度が下がり別れるきっかけになるかもしれないので、気を付けましょう。

おとめ座と相性の良い星座は?

対人関係に傾向がある!?

おとめ座は、社会や対人関係に適応することの必要性を頭ではよくわかっています。ところが心の底ではそれを恐れ、嫌い、自分の世界を純粋のまま守っていきたいと望んでいます。

心にこうした矛盾を抱えるおとめ座は謎めいた人と思われがち。たとえば純粋なのにときに超現実的であったり、シャイのわりにはおしゃべりが好きだったりするので、対人関係では、こうした傾向が不安定と見られる傾向があります。

1.誠実な友情が結べる「おうし座」と「やぎ座」

おうし座とやぎ座は地味ながら誠実な友情が結べる相手です。この2つの星座の人とは「本当に大切なものを守るためには、ほかの部分ではいくら妥協してもかまわない」という人生の価値観そのものが共通しています。お互い黙っていてもわかり合えるような大人の関係が生まれます。

2.共通点が見いだせる「かに座」「さそり座」

かに座とは女性らしい繊細さが、さそり座とは誠実さが共通しており、出会ったすぐにお互いの警戒心を解ける間柄になります。ただし、おとめ座は親しくなっても自分の世界だけは守ろうとするタイプです。それに対して、かに座・さそり座はプライバシーへの干渉や詮索を強めてくるタイプですから、一定の距離を保っていればいい関係が築けます。

まとめ

おとめ座の人は内向的で繊細なイメージのある星座ですが、包容力が大きくとても安心感を与える魅力があります。派手な付き合い方を好む人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれませんが、落ち着いた大人の関係を求める人にとってはピッタリの星座です。

友達関係でも、恋愛関係でも、誠実な相手を好むので、決して嘘はつかずに正直でいけば、おとめ座の人と長く付き合っていけるでしょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加