【獅子座の性格】熱しやすく冷めやすい!?恋のハンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

気になるあの人は今何を考えているんだろう?頭の中を覗いてみたい!なんて思ったことはありませんか?実は、人の性格や思考、行動には、星座ごとの典型的なパターンがあるのです。12星座の頭の中でも、今回は「獅子座」頭の中をのぞき見しちゃいます!

獅子座って、どんな性格??(7月23日~8月22日生まれ)

生粋の「王様気質」!獅子座の基本性格

守護星である「太陽」の持つイメージ通りの元気な人が多いです。そのため、獅子座の人のポジティブなパワーに魅かれて多くの人が集まることはよくあるそうです。面倒見も良く、頼られることが大好きなタイプなので、困った人を見つけたら率先して手を差し伸べてくれます。獅子座の人は自分に自信があり強い性格をしていますが、だからといって弱いものいじめをすることはしない、優しい心の持ち主です。

ただ、それど同時に自己愛が非常に強く、責任感が強くナルシストな傾向もあるようです。そのため、獅子座の人が人助けを積極的に行うのも、「そういう事をしている自分が大好き!」という気持ちから来ることも多いようです。場合によっては、頼まれていなくても自己満足のためにおせっかいを焼くこともあるでしょう。周りがダメと言うことでも、自分がしたいことは押し通す自己主張が強い所もあるようです。

そう考えると、獅子座の人は好きか嫌いかが両極端に別れるタイプと言えるでしょう。人に付いていくのが好きで、助けをすぐに求めてしまう人からすれば、とても心強い存在になりますが、自立心のある人からしてみれば、有難迷惑と受け取られてしまうでしょう。

一見、神経が図太そうな強いイメージを持たれる獅子座ではありますが、その反面、小さいことをいつまでも気にしてしまう繊細な一面もあるそうです。王様気質でタフに見られますが、本当は弱音を吐ける場所が欲しいのかもしれませんね。

獅子座の男性て、どんな人?

獅子座の男性は、一言でいえば「目立ちたがり屋」です。友達の間でも自分は一目置かれる存在でいたいと思っていて、恋愛でも、自分に尽くしてくれる一途な女性が好みのようです。普段は他の誰にも見せない弱い自分を見ても温かく包み込んでくれるよな、包容力のある女性と相性がいいでしょう。

元々の明るい性格から、女友達も多く、そこから恋愛に発展する可能性はありますが、好き嫌いがはっきりとしているので、興味のない女性には見向きもしません。一方好きな女性には海外の男性なみに愛情表現を惜しみなくできます。自分をお姫様のように扱って欲しい願望のある女性は、獅子座男性との恋愛はまるでドラマの世界みたいに楽しめるかもしれませんね!

ただ、獅子座の男性は恋愛に没頭はせず、あくまでも自分がしたい事を第一に考えるタイプです。なので、獅子座男性が何かに集中したいことがある時には、女性は構って欲しい気持ちをグッとこらえないといけない事もあるでしょう。それを乗り越えれば、2人の信頼関係は益々強いものになるでしょう。

獅子座の女性て、どんな人?

獅子座の女性も、獅子座の男性と同様に、根っからの明るい性格をしています。陰湿なんて言葉は彼女には似合いません。自己主張が強く女王様気質なので、ワガママに見られることもよくありますが、持前の明るさと行動力、芯の強さが周りの人を惹きつける、不思議な力を持っています。

恋愛では、人脈が広いので出会いのチャンスもたくさんあります。モテるので彼氏が欲しいと思えば、すぐに出来るタイプです。ただ、本人の理想が高い所もあるので、理想の男性を見つけるまでには少し時間はかかるかもしれません。一度好きな人ができれば、積極的にアプローチしていきます。相手の男性も、獅子座の女性の太陽のように明るい雰囲気に魅かれていくことでしょう。ただ、熱しやすく冷めやすいタイプでもあるので、カップルになった途端に興味が薄れてしまう危険性もあるそうです。

そんな獅子座の女性にピッタリの男性は、彼女の気分屋なところに翻弄されることなく、指摘すべきことはきちんと伝えられるような、強い男性です。たまにはガツンと言ってくれるような男性の方が、獅子座の女性にはいい刺激になるようです。反対に、好きな女性には甘やかしすぎてしまう男性は、対等な恋愛関係ではなく、完全にコントロールされてしまうので上手くいかないでしょう。

獅子座×血液型別の性格

獅子座×A型

獅子座A型は、几帳面なA型の要素も持ち合わせてはいますが、それ以上に獅子座本来の大胆さが目立ちます。幾度とピンチも経験しますが、めげずに何度でもチャレンジするパワーを持っています。

周囲の注目を集めたい願望があるので、リーダーシップをとり、自信を持って進みます。責任感が強く、頼まれると断れません。面倒見がよく、人からはとても頼りにされます。

その半面、人から使われることが苦手なので、大器晩成タイプが多いでしょう。A型のコツコツ努力ができる性質と、獅子座の野心の強い要素とで、頂点目指してどんどん出世していきます。

小さな子どものように純粋なところがあります。単純なのでおだてられると弱いので、甘いお世辞には気をつけましょう。

■恋愛
獅子座A型は、その華やかな雰囲気で多くの人を惹きつける魅力があります。天真爛漫で明るい性格でもあるので、男女ともに人気があります。ただ、恋愛対象となると理想が高いので、「性格はいいんだけど、タイプじゃない」など友達止まりのままという事も。

好きな相手が見つかると、相手に積極的にアプローチしていきます。本来A型は慎重派なのですが、獅子座に至っては明るく行動力のある性格の方が勝つようです。告白は、まるで映画の主人公のようなロマンチックで派手なシチュエーションを望みます。

一度付き合い始めると、情熱的な恋愛をするかと思えば案外淡泊な付き合いに。慣れてくると、持前のワガママ気質が浮き彫りとなってきて、気付けば自分のしたい事を相手に押し付けてしまうこともあるみたいです。相手も同じように自己主張が強いタイプで我慢できなくなった時、突然別れを切り出される可能性があるので注意が必要です。

失恋した後は、しばらく立ち直れず落ち込み方もかなり派手です。粘り強く復縁を求める事もあるそうですが、次に理想の相手が現れると、コロッと気持ちが変わりまた明るい自分に戻っていけるようです。

男女ともに獅子座A型に合う相手は、獅子座の人が自分の弱さを全部さらけ出せるような、包容力のある人です。そのような人が見つかれば、結婚後も幸せな生活を送れるでしょう。

獅子座×B型

獅子座の明るさとB型のマイペースさがプラスされているので、なかなか個性的な性格になります。良く言えば子供みたいに裏表がなく可愛らしいのですが、悪く言えば自己主張が強すぎて協調性がないことです。好き嫌いがはっきりと分かれるタイプとも言えるでしょう。一見人の意見は気にしないように見えますが、実は裏では相手の言葉に傷つくナイーブさも兼ね備えています。

仕事面では、持前のバイタリティーでどんどん昇進していく人です。決まりきった生活に物足りなさを覚え、自らが社長として会社を立ち上げる人も多いそうです。仕事が成功すれば順調な人生を歩めますが、勢いで始めると失敗する可能性もあるので、物事を進める時には少し慎重になることが大切です。

獅子座B型は、お金自体にはそれほど執着がないのですが、お金を使うことは大好きで、たくさん稼いでたくさん使うタイプ。貯蓄にはあまり向かないことが多いようです。

お金儲けすることを好みますし、得意とします。ギャンブル好きな人が多く、失敗することも多々ありますので、安易な賭け事には気をつけることと、熱中しすぎないことに注意しましょう。

収支はかなり派手に出入りするので、平凡なサラリーマンなどは向きません。
見栄を張って散財しないよう気をつけましょう。

■恋愛
真夏の太陽のように明るく派手な交際を望みます。

恋のために全力を尽くしますが、一度熱が冷めると、一気に関心がなくなってしまいます。プライドが高いため、手が届かないような相手であったり、ライバルがいる場合など、純粋に相手を想う気持ちとは違う理由があったりします。

付き合い初めは相手に夢中になりますが、飽きっぽいところがあり、徐々にワガママが出てきそうです。ワガママを控え、相手の意思も尊重するようにしましょう。熱しやすく冷めやすいので、派手な恋愛を繰り返します。

プレイボーイ、プレイガールも多く、恋愛をゲームとして楽しむことができます。振られたとしても、かえって征服欲に火がつき、あらゆる方法を駆使して必死で振り向かせようとします。

そうして激しい恋愛を重ねても、結婚となると意外に平凡で、良き妻、母となる人が多いようです。しかし束縛を嫌うので、相手との性格が合わないと離婚の可能性も高くなります。

尽くしているようでいて、支配欲が非常に強く、実は相手をコントロールしています。相手を思いやる気持ちを持つことが、良い恋愛のポイントです。

獅子座×O型

獅子座O型は、獅子座の明るくて行動力のある性格と、O型のおおらかな性格から、リーダーとして信頼されるタイプです。目的意識も高いため、現状に満足することなく事業を立ち上げるなど、自ら道を切り開いていく人も多いようです。

ただ、おおざっぱな所もあるため、部下が細かい作業をサポートする必要はあるでしょう。うぬぼれやすいところもあるので、つい横柄な態度になってしまうことも。折角の人望をなくさぬよう、気をつけましょう。

基本的に淋しがりやなので、孤独には弱いです。頑固なので、人と対立したときの怒りは激しいですが、あとは意外にサッパリしています。しかし、その場の勢いで言った言葉は消すことができません。人を傷つけてしまわないように注意しましょう。

お金使いもやや大胆なところがあるので、趣味などに没頭すると、収入が多いにも関わらず貯金はあまりないという状態にも陥りやすいようです。ただ、管理能力はあるので、一度貯金すると決めるととんとん拍子で大金を貯金できます。

■恋愛

恋愛では、男女ともに理想が高くドラマのような恋愛関係を望みます。そのため、モテるタイプなのにストライクゾーンが狭く、恋愛経験は多くないようです。一度「この人だ」と決めたら、周りの目など気にせずに相手に積極的にアプローチしていきます。獅子座は見栄張りなのですが、その中でもO型は最もその傾向が強いです。後先考えず、目の前の魅力的なターゲットを、何が何でも欲しいと考えます。

付き合ってからは、男性は王様気分、女性はお姫様気分にしてくれる人となら上手くいくでしょう。そして、付き合う前は恥ずかしいくらいロマンチックだったのにも関わらず、時間が経つとずいぶんあっさりとした付き合い方をするのも特徴です。

そのため、相手は付き合った当初とのギャップに戸惑うことも少なくないようです。ただ、本人からしてみれば、関係が落ち着いたからといって、相手を想う気持ちがなくなったというわけではないようです。そこを相手が勘違いして「嫌われた」と思わないかどうかが、長続きの秘訣でしょう。

恋人探しの時には、情熱的なアプローチで相手に振り向いてもらおうとしますが、結婚相手を探すとなると、途端に慎重派に。恋愛と結婚は別と、現実的な見方が出来るようになるみたいです。男女ともあまり家庭的とはいえませんが、子供好きなので、親としては良い親になります。

獅子座×AB型

獅子座AB型は、気付けば人が回りに集まっている、そんな華やかさを持っています。大勢の人がいる中でもなぜか目立つ、そんなタイプです。賢くて、物事を冷静に見れる反面、自己主張が非常に強い性格をしています。ワガママになってしまう根底には、「1人になりたくない」という寂しさがあるのですが、素直に言わなければ相手には単なる面倒くさい人にしか映りません。

最初は多くの人が注目をしていても、そのうち嫌厭されてしまう可能性もあるので、物腰を柔らかくする必要があるでしょう。仕事でも、自然と人の上に立つことが多いですが、偉そうな態度にならないよう、協調性を大事にしましょう。

ギャンブル的なチャンスモノにできるタイプです。向上心を持ち、頂点目指して突き進むことが成功へと導きます。派手なので、注目を浴びるような目立つ職業が向いています。起業するのもよいでしょう。

意外に淋しがり屋なところがあり、かまって欲しい、わがままを聞いて欲しいという願望を常に持っています。ただし、あまりにもわがままな言動には気をつけなければいけません。獅子座AB型が謙虚さを身に付けると、大変素晴らしい人生になることでしょう。

■恋愛

華やかで派手な交際を望みます。映画のようなドラマティックな恋愛を求めています。周りが羨むような恋愛を望んでいるので、厳選して相手を選び、自分磨きも徹底します。

恋に対して情熱的で、感情をストレートに表現するので、相手にもすぐに気持ちがバレてしまうタイプです。また、手に入らない、難しい相手ほど、燃える傾向があります。ライバルがいる場合などもそうで、気のあるそぶりを見せたりして誘惑します。そして手に入った途端に熱が冷めてしまいます。その様子はまさに恋愛体質で、恋のハンターです。

こう聞くと結婚後も恋愛体質で問題を起こすのでは…と心配されますが、案外結婚後は家庭に落ち着くようです。毎日が平和な日々、というわけではなく喧嘩も多いようですが、離婚にまで発展することはあまりなく、良好な夫婦関係を築いていけるでしょう。

まとめ

情熱的な「恋のハンター」獅子座の性格はいかがだったでしょうか!?あなたもこれで、意中の相手をゲットしちゃいましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加