付き合うとは!?中学生や高校生、世代別の「付き合う」定義と男性心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「この人と付き合いたい」と思うこともありますよね。しかし、付き合うとはどんなことなのかをしっかりと把握しているでしょうか?付き合う意味を考え出したら、訳が分からなくなってしまった何てこともあるかと思います。付き合うことがどんなことなのかを理解してみましょう!

付き合うという定義は人によって違う!?

「好きな人と付き合いたい」と思う人も多いですよね。しかし、なぜ「付き合いたい」と思うようになったのか自分でしっかりと理解することができているでしょうか?好きな人に想いを伝えて、両思いだったら付き合うということが当たり前だと思ってはいませんか?

また、付き合ったのに友達の時とあまり関係は変わらないという人もいますよね。一体どんな関係になれば付き合っていることになるのか疑問に思った人も多いかと思います。

これから好きな人と付き合いたいと考えている人や、好きな人と付き合ってもうまくいないという人は、まず「付き合うとは」どんなことなのかをしっかりと理解するようにしましょう。付き合うという定義は人によっても違います。ただ、お互いが「付き合う」と了諾したら、キスをしたら、2人きりで遊んだらなどさまざまですよね。多くの人が考えている「付き合うとは」を紹介します。

付き合う定義ってなに?

好きという気持ちが通じ合っている

女性は常に相手に愛されているかどうかを確認したくなるものです。付き合っているけど本当は自分の事をどう思っているのだろう、などと気になります。つい自分への気持ちを確かめたくて、いじわるな態度を取ってみたり、試すような事をしてしまったり。両想いだから付き合っているのだという確かな証拠を探してしまうでしょう。

気持ちがなくてもキスをしたり、手をつなぐ事が出来る人もいます。しかし、そういう人には普段の振る舞いからも誠実さが感じられないことが多いかと思われます。そのような場合は、両想いではない可能性も考えられます。逆に、言葉で何も伝えてくれないけど、あなたに対して誠実に接してくれている人ならば両想いと言えるのではないでしょうか。

口下手な男性は沢山います。でも、あなたを大切に思っているという気持ちはどこかに表れているはずです。あなたからさりげなくリードして、気持ちを確認してあげても良いかと思います。そこで両想いであることをお互いに再確認出来れば、絆も深まるのではないでしょうか。

▼関連記事

両想いになりたい!相思相愛?もしかして勘違い!?男女別の好きな人に取る6つの態度や4つの脈ありサインなど一挙大公開!

どんな事でも言葉にして伝え合える

付き合うにはお互いの気持ちが伝わっているかという事です。あなたは好きだから付き合っていても、相手はそんなつもりはなかったら悲しいですよね。お互いに「付き合おう」という意思を伝え合えるのが一番良いのではないでしょうか。

好きな人に気持ちを伝えるのは、とても恥ずかしいことですし、勇気がいることだと思います。どんなに頭の中で言葉を考えていても、いざ目の前に出ると真っ白になって何も言えなくなってしまっても、当然だと思います。

流暢な言葉でなくても良いのです。シンプルに「好きです」でも良いかと思われます。伝える事が大切なのです。その一歩がないと付き合って良いのか友達のままなのかわかりません。

もし付き合う事になったとしても、いつもお互い何を考えているのかわからないという状態では、いつまでたっても信頼関係は築けないですし、楽しくもないでしょう。伝えるというのは大切な事です。常にお互いの気持ちを伝え合い、付き合っていくのが重要だと思われます。

一緒にいたいから守るべきことがある

付き合うということは、簡単なようで難しいことです。結婚だと婚姻届を提出して公式に夫婦となります。夫婦には当然ながら様々な義務やルールがありますし、責任もあります。

しかし、恋人というものにはそこまでしっかりしたルールはありません。常識的に浮気をしないといったようなルールはありますが、あなたを養わなければいけない訳でもありませんし、税金を払う必要もありません。

つまり、付き合うということは精神的なつながりをお互いに誓い合うという事ではないでしょうか。お互いに、パートナーを傷つけるような事はしない、常におもいやりを持つ、強い信頼関係を築く、お互いに尊重し合う、といったような精神的な誓いです。

あなたと彼は所詮他人です。性格も育った環境も違います。そんな二人が付き合っていくのは簡単な事ではありません。付き合うということは、お互いが歩み寄り、誓い合って、共に過ごしていくという事なのです。

▼関連記事

恋愛関係、親密すぎるのは必ずしも良い関係とは言えない

誰から見ても恋人同士

告白されていないけど、なんとなく付き合っているのかなという雰囲気の場合、自分って一体何なんだろうか?どういう存在なのだろうか?と思ってしまいがちですよね。一緒に過ごしている時間も多いし、キスをしたりしていたら、それは付き合っているという事なんだろうと思いたい、でも、不安もある。言葉が欲しくても聞くのが怖い、という場合もあります。

周りがあなたの事を「○○の彼女」と呼んでいるのを耳にしたり、友達があなたに彼氏がいるという前提で話をしている事があれば、自分と彼が恋人同士なんだと認識されていることが分かるかと思います。

彼と親しい仲間の集まりにあなたも連れて行ってもらえたら、付き合っていることを周りにアピールしていると受け取る事も出来ます。女性は自分が特別な存在として見てもらえる事に嬉しさを感じるものです。公認の仲と思われたらとてもハッピーですし、付き合っていることを再確認することが出来るのではないでしょうか。

好きだから触れ合う

付き合っているなら、お互いにそばにいたいと思う気持ちが強いのは当然ですし、触れ合うことで安心感や心地良さを感じたいと思うものです。恋人同士が手を繋いで歩いているのは、安心したり絆を確かめているからではないでしょうか。

サッカーが好きな子は、ずっとサッカーボールを蹴っていたり触っていますよね。猫が好きな人は家にいても猫を抱いていたり、膝に乗せていたりしませんか?好きなものならずっと触れていても苦にならないですし、むしろ触ることで安心感を得られます。

好きな人が隣にいたら手を繋ぎたいでしょうし、抱きしめたいと思うはずです。付き合っていても特にそういった事がないのは、もしかしたらそこまで気持ちがないのかもしれません。好意がない人と手を繋ぐのもためらうものです。

付き合う事を懸念する理由

付き合う=朝晩Lineするんでしょ?

付き合う事になかなか前向きになれず、どちらかというと消極的な人達がいます。こうした人達の心理を参考にして、付き合うという行為に興味を持てない要因をここからは考えていきましょう。

まず一つ目に交際において思いきりよく踏み出せない理由として、携帯でのやりとりがあります。付き合う事にとても消極的な人の多くは付き合ったその日から、別れるまで、ずっと一日の大半をメールやラインを通して交際相手とコンタクトを取らなければならない、と思っていることがあります。

そのため、そんなマメなこと自分には到底出来やしないと考えてしまい、そういった事までしないといけないのなら、交際なんてしなくて良いと考えてしまうのです。特に男性にこの様な考え方が多く、めんどくさがり屋で、束縛されたくない男性は交際にあまり積極的にはなれないと言われています。

▼関連記事

彼女がメール無視する5つの理由!返信がないときのNG対応5選

付き合う=毎週末会うんでしょ?

上で紹介したように、面倒くさいという感情は非常に交際への発展を阻む要因として考えられます。こうした面倒くささは、メールやラインだけではありません。実際に交際をしていると、メールやライン以外に定期的に交際相手同士互いに時間を取って一緒に会おうとします。

そして、このような接触にも面倒くささを感じて、付き合う事に拒否感をもつ人達もいるのです。たまに会うぐらいならいざ知らず、こういう人達は決められた日に必ず会わなければならないという束縛された状況を何よりも嫌うのです。

そして、この様な人達は交際するとなったら、毎週末必ず会わなければならいないものだ、と思いこんでいる傾向があります。この結果、交際をとても面倒くさい物と感じて、したくないと考える人達もいるのです。

特に、自由を求める人からすると、自分にとってかけがえのない休みの日に必ず交際相手と会わなければならないのは、自分のしたいことができない状態になることと同じに感じられるので、とても心苦しい物なのです。

▼関連記事

恋愛めんどくさい…と感じてしまうのはなぜ?5つの心理とその対処法

付き合う=結婚を前提でしょ?

付き合う事を阻む大きな要因は面倒くささ以外にももう一つあります。それは、付き合った人と暗黙的に結婚する事を交際相手や周りから前提とされてしまう事です。特に交際相手の女性が一般的に結婚適齢期とされるような場合、このようなプレッシャーが男性に対して強く降りかかる事は容易に想像つくのではないでしょうか。

そして、このような将来を暗黙的に決めつけられるような重荷に耐えきれる自信がなく、交際を最初から望まない人は男性に特に多いとされます。また、女性の場合にもこのケースは少なからずあります。このケースに当てはまるのは、仕事に専念したい気持ちが強く、相手男性と付き合うことで、結婚をする可能性が増え、その結果として自分の仕事が続けられなくなる、と不安に感じているキャリアウーマンの人が多いでしょう。

このようにして、結婚を暗黙的に前提とされるプレッシャーから、中々交際に前向きになれないという方は結構多いのではないでしょうか。

▼関連記事

結婚したくない女性の6つの本心。結婚しないの?できないの?

「付き合う」には5つの隠語がある!?

あなただけしか見てない

付き合うということは「あなただけを見ています」「あなただけが好きです」という想いを伝えているのと同じことだと言われています。お互いが好き同士で「この人とずっと一緒にいたい」と思うことで付き合いは成立するのです。

そのため、この人も好きだけどあの人も気になるという状態では、本当に付き合っているとは言えないですよね。付き合うということは、他の人には興味がありませんと確認しあうことが大切なのです。多くの人は付き合うことで自分のことを本命だと考えていると認識するようですよ。

▼関連記事

一途な女の子ってどう思う?男性にとっては重いのかな…一途な女子の特徴と男ウケの実態

特別な日は一緒にいたい

付き合っている2人は、記念日やイベントの時に一緒に過ごす約束をすることが多くなります。大事な瞬間を大事な人と共有することで、お互いにとってお互いが特別な存在であることを確認し合うのです。

やむ得ない事情があって一緒に過ごせないのは仕方のない事ですが、きちんとした理由もなく一緒に過ごせないのは、相手にそれほど真剣な気持ちがないという表れかもしれません。また、付き合っていない可能性もあるのかもしれません。特に女性は記念日やイベントを大切にしたいと考えていることが多いので、重要なポイントではないでしょうか。

自分以外の異性なんて気にならないはず

付き合うということは、言葉にしなくても「他の異性と必要以上に親しくなるな」という想いが込められていることが多いのです。付き合うことで、他の異性との関係を断ち切れという人もいますよね。あまりにもその要求がひどい場合には相手の交友関係を壊してしまう可能性もあります。

しかし、付き合うということは、ある程度相手が異性と親しくなることを注意したりすることもできるのです。そのため、恋人が他の人と2人きりで遊ぶなどの場合には、事前に注意をしてやめさせることもできると言われています。

▼関連記事

嫉妬しない方法7選!知っておきたい嫉妬心との付き合い方とは

好きだからどんな事も知っていたい

付き合うようになることで、ある程度相手を干渉する機会も増えますよね。◯◯はしないで、休日は一緒にいる時間作ってなどさまざまなことを干渉するようになります。あまりにも酷い干渉は相手の負担になってしまう可能性もあるので注意をしましょう。しかし、お互いが付き合っている状態なら多少の干渉は許し合うことも大切なのです。

▼関連記事

束縛彼氏の特徴と心理を知って恋愛トラブルに対処しよう!

もちろんそんな事しないよね

付き合ってない人と、キスをしたりセックスをする人もいますよね。しかし、付き合うということは、他の人とは行為を持たないということを誓っているのと同じことだと考えることができます。

好きな人も付き合っているのに、他の人も関係を持つようになれば、相手を裏切っているのと同じことになってしまいます。付き合うとは、言葉にしなくてもこのようなことを誓っているのと同じことだと言われています。もし、この誓いを裏切れば最悪の場合別れることになってしまうでしょう。

▼関連記事

【浮気相手か本命かあなたは一体どっち?】男性が使い分ける9つの態度で見極められちゃうんです!

中学生が考えている付き合うとは!?

どこからが付き合うなの!?

多くの中学生は「付き合う」ということは毎日連絡を取ったり、学校の帰りに一緒に帰る、休みの日に一緒に遊ぶということだと考えているうようです。このような関係は大人になると「ただの友達」と捉えられてしまう可能性も方が高いですよね。

しかし、中学生は基本的に純粋な付き合いをすることが多いようです。特別に恋人とキスをしたりしなくても毎日欠かさずに連絡を取り合うことに満足しているのです。ただ中学生だからと言ってキスをしないという事でもないと言われています。

また中学生は基本的に「言葉」で伝えあう事が多いのです。そのため「付き合っているのかわからない」という状況になることも少なく「付き合って」「良いよ」というようなやり取りによって付き合いが始まることが多いと考えられています。

中学生は付き合ったら何をするの!?

中学生はとりあえず好きな人に告白をして付き合うことになったけど何をしていいのかわからないという場合も多いようです。これは周りの人が付き合いを始めるようになることで、自分も好きな人と付き合いたいと思うようになることが原因だと考えられています。

このような状況になってしまう事で、告白をする前とした後でも関係が変わることがないという可能性もあります。多くの中学生は付き合うことで「一緒に帰る」「手を繋ぐ」「連絡を頻繁に取り合う」「休みの日に近所でデートをする」というような事を行っているのです。

付き合ったからと言ってキスをしたり、身体の関係を持つ必要はないので安心してくださいね。周りの人がキスをしているからと言ってキスをするようなことはやめましょう。中学生の純粋な付き合いは今しかできないという事を忘れないようにしてみてください。

▼関連記事

彼氏を作る方法5選!社会人や中学生・アラサーが理想の理想の彼氏を作る為には…

女性と付き合いたいと思う男性心理

この人を自分のものにしたい

多くの男性は、好意を寄せている女性を自分のものにしたいという感情から「付き合いたい」と思うようになると考えられています。友達関係でも一緒に楽しく遊んだりすることは出来ますよね。しかし、友達であればキスをすることも難しくなってしまいます。

男性は好きな人に触れたいという欲求を持っているのです。そのため付き合うことでこの欲求を見たそうとしている可能性もあると考えられています。更に付き合うようになることで、常に一緒に居たり、相手の事ももっと理解することが出来るようになるのも「付き合いたい」と思う男性心理なのです。

▼関連記事

独占欲がつよすぎる…。【男女別】独占欲が強い人の5つの特徴と3つの付き合い方

好きではないけどとりあえず

友達の紹介や、先輩や上司などからの紹介だった場合には、今後の人間関係を考慮した上で、付き合いを決意することもあります。これは、付き合いを断ることで、友達や上司との関係が壊れることを恐れているための行動のようです。

また、今まで仲のいい友達として接してきた人には告白をされることで、断ることができないと感じる人も多いのです。自分が断ってしまったら、今までの関係が壊れてしまうかもしれないと思うようになるからです。頻繁に複数の友達を交えて遊んでいた場合には、断ることでみんなで楽しく遊べなくなってしまうかもしれないと考える人もいると考えられています。

しかし、このような状況で付き合いを始めるようになることで「友達」としては好きだったけど「恋人」としては好きになることができないとその人も付き合ったことで大きな悩みを抱えるようになってしまう可能性もあるため注意をしなければいけません。

付き合うとはどんなことなのかをしっかりと理解しよう!

このように、付き合うとはお互いの気持ちが一致していることだと言われています。また、付き合っているのか曖昧な関係を続けている人は、勇気を持って相手に聞いてみるといいかもしれませんね。付き合うことがどういうことなのかをしっかりと理解した上で、楽しい恋愛ができるようになるといいですね。相手に告白をする前に、相手の告白に承諾をする前に、一度付き合うことがどんなことなのかを考えるようにしてみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加