AB型との相性。ちょっとわかりにくいからこそ知りたいという人必見!男女別相性を徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本人の中で1割にも満たないAB型。どの血液型にも含まれるO型因子をAB型は持っていません。そのためでしょうか、二重人格だとか、よく分からないといった印象が強いようです。そんなAB型との相性を男女別に徹底分析してみました。

AB型女性と各女性との相性

AB型女性はA型女性を一目置いている

AB型女性にとって、A型女性は尊敬できる人です。人をあまり信用しないのが共通点なので、AB型女性が秘密主義で周りから浮いた場合には、A型女性が理解して大きな助けとなりそうです。AB型女性はまさかの失敗をする場合もありますが、そんな時もA型女性が助けてくれそうです。

またAB型女性は、堅実な生き方を第一と考えているので、A型女性を手本と思っているところがあります。そのため、A型女性のアドバイスはとても素直に受け入れることができるようです。

しかしAB型女性は、プライベートなことと外の生活をはっきり区別したがるので、A型女性にとっては時に冷たいと感じることがあり、AB型女性の合理的な生活方法も不満があります。たとえば、洗濯機に下着も靴下も一緒にいれていっぺんに洗ってしまうやり方は、いくら合理的だといってもA型女性には納得できないのです。

そのためどうしてもA型女性は、AB型女性を詮索したり、踏み込み過ぎて細かい注文を付けてしまう傾向にあるので、AB型女性は、少々うるさいと思ってしまいます。A型女性はAB型女性にとって、必要以上に打ち解けることはあまりないかもしれませんが、大切にしたい女性といえるでしょう。

AB型女性とO型女性は対極の存在

AB型女性とO型女性は、組み合わせが最も対照的な血液型です。AB型女性は、クールで効率的な場合が多いですが、O型はやりたい事には何でもチャレンジして注目を集めるようなタイプが多いです。O型女性の派手さや、どんな雰囲気にも溶け込んでしまうところにAB型の女性は疑問を感じるかもしれません。

AB型女性とO型女性は、あいさつ程度の言葉を交わす事があっても、話が合わずにお互いに違うと感じてしまう場合もあります。仕事に関しては、やり方に対してお互い疑問はあるものの、AB型女性の効率的に素早くに仕事をこなす姿は、勢い重視で細かい事が苦手なO型女性にとっては憧れることが多いようです。

AB型女性は、公私がはっきりしているので、O型女性のようにオープンな性格は苦手意識がありそうです。O型女性は、自分の話をどんどん話しますが、それを相手にも求める傾向があります。

O型女性は、自分は間違っていないという意識が強いので、プライベートを見せたがらないAB型女性の事を理解できないと感じ、逆にAB型女性はプライベートになぜここまで踏み込まれるのか、理解できないようです。

AB型女性はのんびりしている場合が多いので、O型女性の、積極的に場のムードを盛り上げるような社交性には頼もしさを感じていることもあります。お互いの違いを認めて、適切な距離を保つのが、良い関係を続けるコツかもしれません。

AB型女性とB型女性の友情は長く続く

B型女性は、AB型女性にとって最も気楽に付き合える相手です。B型女性は持ち前の愛嬌があるので、周りとは距離を置くことが多いAB型女性の心の壁を壊すことが出来る存在です。面倒くさがり屋で、危なっかしいB型女性を、AB型女性は放っておけないようで、気になって声をかけたり、面倒をみたりするようです。

AB型女性は、仲良くしているようでも、どこか一線を引いて付き合っている場合がありますが、B型女性はそういう事を気にせず、口出しもしないで、誰とでも仲良く付き合ってくれます。プライベートな質問が苦手なAB型女性にとっては、他人を気にしないB型女性はありがたい存在です。

B型女性はマイペースで、あまり周りを気にせず行動するため、時として嫌われたのかと思うこともありますが、B型女性にとって時々放つAB型女性の鋭い指摘は、とてもありがたいと思っています。長く友情を続けられる相手のようです。

AB型女性とAB型女性は理解し合う存在

AB型同士の女性は、お互いを良く理解し合える存在です。誰も分からなかった繊細な悩みを理解してくれますし、付き合い方も似ているので、ストレスがなく一緒にいられます。

AB型女性は受け身の場合が多いので、受け身同士で話が進まなかったり、ずっと一緒にいるとかえって退屈することもありますが、共感してくれる友人が一人いるという事だけで安心できます。お互い依存しないので、遠く離れていても、理解してくれる人が一人いるという事がけで十分のようです。

仕事の進め方も似ているので、信頼しながら働けそうですが、大きな問題があった場合には、ぶつかり合う可能性もあるので注意が必要です。

AB型女性と各男性との相性

AB型女性とA型男性

AB型女性が、一緒にいて最も安心だと思えるのがA型男性です。A型男性も、ひかえめで落ち着いた感じの女性が好きなので、AB型女性の存在を快く思っているようです。

AB型女性にとっては、A型男性の責任感の強さや安定志向の考え方が、頼もしく映るので、相談することが多くなりそうです。のんびりしていて、決断が得意でないAB型女性を、A型男性は可愛らしく思えて守ってあげたいと考えますが、つい口出しすることが多くなると、引いてしまうAB型女性もいるようです。

一見従順そうなAB型女性ですが、一方で鋭い観察力の持ち主です。A型男性の行動を冷静に観察しているので、思いもよらない点を指摘されてA型男性はびっくりするケースも多々あります。主導権を握りたいA型男性にとって、このようなAB型女性の一面を出しゃばりと思う場合もあるので注意が必要です。

AB型女性とO型男性

AB型女性にとって、O型男性はどうも落ち着かなくさせる存在のようです。O型男性の目的に向かってばく進する雄々しさも、大きな態度も好ましい男性とは映らないようです。むしろ詰めが甘く、自信過剰としか思えません。

ですから恋愛関係になっても、ついAB型女性は文句を言いたくなってしまいます。O型男性も細かいことはあまり気にするタイプではありませんが、いちいちうるさく言うと、爆発することもあります。

AB型女性の不安もよく分かりますが、O型男性が好きならまず信じてあげること。男性も愛する人から信じられていると思えば、がんばることができます。

とにかくAB型女性とO型男性は、性格が違い過ぎるので、理解し合うのはなかなか大変ですが、理屈を超えてわかり合うことも大切です。

AB型女性とB型男性

AB型女性にとって、B型男性は知らない間に思い通りにさせられてしまう相手です。B型男性の身勝手な態度も気まぐれな行動も、何となくわかっているため責めるわけにもいかないというのが本音ではないでしょうか。

安定志向のAB型女性がB型男性の行動をどこか憎めないと思うのは、一方で、それに憧れる気持ちが強いのかもしれません。惚れた弱みで、ひたすらB型男性のわがままに付き合うしかありません。

しかしB型男性は、おだてに乗りやすいのでうまくコントロールすることもできます。またB型男性はAB型女性のことを、知的で特別な存在だと魅力的に思っている部分もあります。実用性重視のB型男性は、その点ではAB型女性と非常にウマが合うといってもいいでしょう。

AB型女性とAB型男性

もともと、波長が合って一番理解し合える組み合わせですが、どちらも受け身なので、カップルになるまでが難しいようです。気が合うので打ち解けやすく、お互い惹かれ合う場合も多いですが、傍観しているうちに、相手に別のパートナーが出来ていたということもありそうです。

ですからAB型同士の場合は、どちらかが勇気を出して一線を飛び越えない限り関係を発展させることは難しいようです。そしてやっと恋人になれても、恋人同士に見えないのがAB型同士の特徴です。

AB型同士の組み合わせは、必要以上に相手の心の中に踏み込もうとしません。ですからお互いにクールな面とソフトな面を使い分けて生活するので、あまり衝突が起きることはないでしょう。

AB型男性と各女性との相性

AB型男性とA型女性は違うから惹かれ合う

AB型男性は、人に対して理解力があり、いつも冷静な判断力も持っているので、周りの雰囲気に流されやすいA型女性にとっては、憧れや尊敬の対象となります。お互いに持っていないものを持っているので、最初は惹かれて親密な関係になるかもしれませんが、いずれ違いが目立ってしまいそうです。

何かにのめり込んで熱中しやすいA型女性は、クールなAB型男性が理解できず、束縛したり、本当はいい加減な人なのではないかと思うようなこともあるようです。AB型は合理的なところがあり、いざの時にならないと力を出さない場合があるので、A型女性は理解する事が必要です。束縛は嫌いなので、過去の女性について質問するのもNGです。

A型女性には、気まじめで細やかなところがありますが、AB型は忍耐力が必要な仕事は苦手なので、仕事での付き合いであれば、上手くいくことが多そうです。

AB型男性とO型女性は両極端

AB型男性にとってO型女性は不思議な存在のようです。あまりにも性格が違っているためO型女性を全く無視するか、強く引き付けられるかのどちらかになります。無視する場合は、自分とは話が合わない、合わせるつもりもないとクールに拒絶します。

強く引き付けられる場合は、まさに一目ぼれ状態。O型女子の開けっぴろげで、率直なところが今まで経験したことがないほど新鮮に思えるでしょう。ただし、AB型男性のナイーブさは、O型女性の粗雑さに耐えられないことも多くなります。

AB型男性とO型女性が恋人になったときには、O型女性の少々雑なところを「大らかさ」ととらえることで、あまり気にならなくなるでしょう。

AB型男性とB型女性はお互い魅力を感じる

B型女性は、無防備に話しかけてくるところがあるのでAB型男性にとっては、警戒してなかなか心を開きません。しかしB型女性はその理解の広さと先入観のない自由な考え方の持ち主だとわかれば、AB型男性も次第に心を開きはじめます。

いったん心を開いたAB型男性は、行動が目まぐるしく変わるB型女性に対して意外と寛大になります。B型女性にとっては、自分のわがままに付き合ってくれるAB型男性の冷静さや理知的な面が非常に魅力的に映るようです。

しかし、B型女性の気まぐれがあまりにもひどいときには、断固とした態度を取るのがAB型男性です。それもまたB型女性にとっては、新鮮な魅力として映ります。

AB型男性と各男性との相性

AB型男性とA型男性はお互い苦手意識

どちらも、第一印象はなんとなく苦手な相手という場合が多いようで、すぐに友達になるのは難しそうです。お互い自分のことを語りたくないので、何を話していいかわからず、気まずくなったりします。しかし、どちらも意外とひょうきんな面があり、打ち解けるきっかけさえあれば急接近します。

A型男性がフォローすることで、打ち解けて仕事への考え方やライフスタイルで共通項が見つかることもありそうです。AB型男性は、他を押しのけてまで、自分の能力を誇示しようとするタイプではないので、A型男性とライバル関係になることもあまりありません。むしろ、A型男性の信頼を得ることによって、仕事がしやすくなるというメリットがあります。

しかし、仕事を離れたAB型男性の行動は、A型男性には今ひとつ理解に苦しむところです。お互い言いたい事が言えずストレスがたまるので、A型男性とプライベート重視のAB型男性は、よほどの事がない限り深い付き合はしないようです。

AB型男性とO型男性はお互い理解不能

おおざっばと完璧主義など、全く正反対の性格のため、友情関係を結びにくい一番の組み合わせと言えそうです。AB型男性にとって、O型男性の行動は、首をひねることだらけです。なぜそんな無駄な行動ばかりするのかと思ってしまうのです。

これだけかみ合わない者同士でも、チームで仕事をしなければならない場合、一転して思いがけない友情が芽生えたりします。もちろん最初は、ことあるごとにぶつかり合いますが、そんなぶつかり合いが、かえって分かり合えるのかもしれません。

そうなると、お互い見えなかった長所も見えてくるようで、AB型男性とO型男性は、欠けているものを補える大切な相手だと認識できそうです。

AB型男性とB型男性は意外と気が合う

AB型男性とB型男性は、ほとんど考え方が違うにも関わらず、お互い居心地の良い関係を保てます。どちらも基本的にドライな部分があるようで、その点で共感し合えるのかもしれません。

AB型男性は、効率的でスマートさを求めたり、安定した生活を送りたいと考えますが、B型男性は、独創性や衝動を求めて、あまり安定は好みません。性格は違っても、反発せずにお互いを認め合うことが多く、いい関係を続けている場合が多いようです。

AB型男性がB型男性のいい加減さに、あきれる場合もありますが、はっきり注意するとB型男性は素直になることもあります。この組み合わせは、AB型男性が少し大人になってB型男性を自由にさせてあげることで、良い関係が続けられるようです。

AB型男性とAB型男性はお互い好印象

お互いの事が理解できて認めあえるので、すぐに好印象を抱く場合が多い組み合わせです。感覚が似ているので、一緒にいることも多いかもしれませんが、どちらも一定の距離で付き合いたい場合が多いので、悩みを相談するというよりは、趣味の話で盛り上がることが多いかもしれません。

意見が合うので内輪だけで盛り上がり、大勢で集まった場合などに、周りを置いてけぼりにしてしまうこともあるかもしれませんので注意が必要です。

仕事面では考え方が似ていて安定志向なので、斬新なものを生み出すのは難しそうです。プライドが高い同士なので、どちらかが成果を出すとライバル心を燃やしてしまうかもしれません。共同経営など、2人だけの仕事は避けたほうがよさそうです。

AB型を妻に持つと

●家庭を大切にして、そつなく家事をこなす

AB型女性は、さほど熱心に取り組むわけではないのに、そつなく家事をこなします。AB型女性は、外で肌に活動するのがあまり好きではないので、家庭を大事にする方です。適度に家庭を切り盛りしながら、必ず趣味を楽しむ時間をとります。

AB型女性は、研究心が旺盛なので、テレビや雑誌で仕入れた料理などすぐに作ってみます。AB型女性を妻とした夫は、毎日バラエティーにとんだ家庭的な料理を楽しむことができます。

やりくり上手ですが、ときどきポカも

AB型女性のやりくりの能力は、比較的優れているといっていいでしょう。けっこうこまめに収支計算をします。ただし、あくまで大まか。

そのぶん、ときどきポカをやることがあります。予定すべき支出をすっかり忘れていたり、まとめ買いで予想外の買い物をしてしまったりします。

どの血液型とでも温かい家庭がつくれる

A型男性の夫の場合は、合理的な部分さえ気にならなければ、ほぼ理想的な妻となれます。O型男性は、AB型女性が自分よりしっかりしているとみえても自信を持ってリーダーシップを取ることが大切。B型男性の夫の場合、妻の負担は大きくなります。時にはAB型女性の優しさを踏みにじらないように、誠意を見せるべきでしょう。AB型同士の夫婦は、ほとんど問題なく、友達のような夫婦になれます。

AB型を夫に持つと

仕事も家庭も大事にする

AB型男性は、社会参加の意識が強いので、家庭よりも仕事を第一と考えます。しかし、どんなに忙しくても、必ず家庭に戻る時間を確保します。AB型の男性にとって、仕事も大切ですが、家庭も大切なのです。

そのため、妻に任せっきりで家庭をかえりみないということは、考えられません。むしろ家庭管理にはこまめに気を遣う方で、大まかには把握しておこうとします。AB型男性を夫にすると、うるさくもなく、無関心でもなく、妻としては、一番やりやすい相手といえるかもしれません。

物分かりがよく、妻の意見も尊重する

AB型の夫は、家庭内ではわりあい権利を主張します。かなり個人主義的で、食事や服装には自分の趣味に固執する方です。もっとも、基本的には公平な立場を取るので、話し合いによっては、融通がきく方です。

AB型の夫は、筋道の通った合理的な考えであれば、妻の意見も十分尊重します。そして何か大きな問題が起こった場合は、独断で事を運ぶといったことはなく、妻に相談することが多いようです。

結婚するならA型女性と

A型女性が妻の場合、ほぼ問題はありません。AB型男性の常に冷静で安定した態度には、深い信頼を置いています。O型女性を妻とした場合、外交的な派手さがAB型男性にとって肌に合わない傾向が。

B型女性が妻になった場合も、気まぐれ加減に手を焼くことになります。AB型はAとBの二面性を持った血液型なので、結婚した女性によって、A、Bのどちらかが強く出る場合があるので、できるだけA型に近いAB型の方が相性がよさそうです。

まとめ

AB型はわかりにくいといわれますが、こうしてみるとあまり自分を外に出さないために、そういった誤解が生まれているようです。AB型の人も「あるある」と思っている人も多いのでは。AB型との相性を知りながら、上手に付き合っていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加