AB型男性と相性がいいのはどんな人?性格や恋愛観を徹底研究!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本人の中で1割も満たない血液型の持ち主ab型は、少数派ゆえに「何を考えているかよく分からない」などといわれてしまいます。しかし分析してみると、実ははっきりとした傾向と性格があります。ここでは特にab型の男性にスポットを当てて、相性診断してみましょう。

ab型男性の基本的な性格

a型とb型の二面性を持つ冷静な傍観者

たくさんの人が集まった時、なぜか「みんなと違う!」と思われがちのab型。「どの血液型にもあるo型因子がないから」「a型とb型の両面の気質を持ってるから」…そんなことが大勢の人の中で、異彩を放つ原因なんでしょうか。ab型の性格を表す時「二重人格」という言葉をよく聞きますが、ここでいう「二重人格」は「コロコロ態度が変わる」ということではないのです。

ab型の人は、物事の裏と表の両面をとらえているために、ひとりの人間の中にふたつの考え方が存在しているのです。a型の人のこともb型の人のこともどちらも理解可能なab型の人は、無意識に他人の立場に立ってしまいます。そして冷静に他人を観察し、判断します。そして、場の中心になりムードメーカーやリーダーになったりすることがめったにないので、「責任を取りたがらない人」という印象を与えることが多いでしょう。

正義感が強く、他人の面倒を見るのが好き

「責任を取りたがらない人」という印象を与えがちのab型ですが、決して責任感が乏しいというわけではないのです。どちらかというと、なにかを評価する時は「公平」というキーワードを大切にする人なのです。しかし、前に出て積極的に自分をアピールすることがないので「消極的で無責任」とレッテルを貼られるのかもしれませんね。

こんなab型の男性が、積極的に行動を起こす時はあるのでしょうか。やはり、どんな場面でも自分のためには「積極的」にはなりません。しかし、いざ他人のためとなればその「公平」な心で、社会やボランティア活動にも高い関心を示し、偏りのない正義感をいかんなく発揮します。

行動にムダがなくスマート

正義感の強さはa型と共通点がありますが、a型の場合は、もっと情緒的な部分に正義感の根があり、ab型は合理的な考え方が強くあらわれます。そのため現実世界のあらゆる面で、合理的精神はムダのなさ、要領のよさとしてあらわれます。

このような点からab型男性は「仕事ができる男」と周囲から一目置かれている人が多いようです。この合理的な生活態度や思考はどの血液型にも見られないもので、土着的なイメージではなく、どちらかというと都会的なイメージが強くなります。

物事を冷静に、分析的に見るのが得意

何か問題が起こったとします。するとab型男性は、物事の一面ではなく、あらゆる方面から見て判断しようとします。「当事者として、第三者として、いろいろな見方をする」という冷静な考え方は、ab型男性には当たり前の考え方なのです。このように「いろいろな人の立場を想像し物事を多角的に見る」という能力は管理職向きと言えるでしょう。

そんなab型男性に相談事を持ちかける人も少なくありません。その分析力や助言に救いを求めるのでしょう。しかし、彼に決断を求めてはいけません。なぜなら「優柔不断」「無責任」もab型の特徴のひとつだから!

ab型男性の恋愛観

告白はクールに。デートはスマートに

センスのある会話でムードを盛り上げることが得意なab型男性。ところが特別な意味のある言葉を改まって口にするのは、なんとなく「ダサイ」と思っています。そのため告白も、冗談めかしてみたり、どこか人ごとのようなクールな言い回しになったりして「この人私のこと本当に好きなのかしら」などと女性に思われてしまいます。

感情をストレートに表現するのが苦手なタイプですから、告白もどうしても遠回しの言い方になったり、「言わなくてもわかっているだろう」的な感じになってしまいます。ab型男性から「好きだ」という言葉が出てきたときには、それはかなり本気モードだと思っていいでしょう。

デートも都会的なスマートさを得意とします。初めてのデートなのに、長年付き合っていた恋人のように、リラックスした1日を演出してくれます。ab型男性は、事前にデートコースやお店などをしっかりとリサーチしておきます。それもまるで計画などしていなかったように、あくまでもスマートにさりげなくふるまいます。

相手の好みを分析して、最新の人気スポットを押さえるなど、男性としては非常に気の利いたデートを演出してくれるのです。ところが、行きたいところをはっきり言わない女性の場合だと、ab型男性は賑やかな場所や人混みが苦手なのでつい自分好みの静かな場所を選んでしまって、デートがしらけてしまうことにもなりかねません。

セックスは「自然に」がクール

ab型男性は、いかにもセックスしたがっていると思われるのは絶対に嫌だと思っています。そして初エッチのために、いろいろシュチュエーションを整えて「さあ、始めましょう」というのもクールじゃないと考えます。最もベストなのが「気が付いたら、自然とこうなっていた」というのが理想だと思っています。

そのためab型男性で絶対ないのが「ホテルを予約しておく」というパターン。ラブホも自分の中ではおしゃれだとは思っていませんから、残るのは自分の部屋になります。お気に入りの音楽やDVDなどを楽しみながら、いつの間にお互いの気持ちが盛り上がって…という流れが最も理想としています。

ab型男性との別れは

精神的なつながりを求めるab型男性は、静かな会話を大切にします。知性派らしく話題は幅広くて、楽しいのですが、彼女としてはたまには羽目を外して大騒ぎしたり、たわいもないことではしゃいだりしたいもの。

ab型男性は相手を束縛するようなことはあまり好きではありません。知性派のab型男性にとって、それは「醜い」ことだからです。彼女にとっては縛られないことは楽でいいけれど「だから自分のことも縛らないでほしい」と言われているような気になってしまいます。

ab型男性が彼女からフラれるパターンとして「恋人っていうよりも友達みたい」と感じ、もっと情熱的な男性に目を奪われてしまったときです。

そんなab型男性は、彼女から「好きな人ができたから、別れて欲しい」とはっきりフラれた場合でも、静かに受け止めます。あとくされないように別れるので、比較的立ち直りも早く、新しい恋を始めるのも早い傾向です。

周囲から見ると最近彼女と一緒にいるところを見なくなったかなと思っていたら、いつの間に別れていたというタイプです。付き合い方もクールなので、派手な別れ方もしないのですが、フラれて落ち込んでいるのを人に見られたくないというのが本音のようです。

ab型男性と女性の相性

a型女性との相性

a型女性とab型男性の相性をみてみましょう。ab型の男性から、思慮深く真摯なa型女性を見ると、共感できる部分が多くとても理解しやすい相手と思えるようです。一方、a型女性も、無理をしなくても理解し合える相手なので素直な自分でいられます。互いに深い理解と尊敬でつながれる相手と言えるでしょう。

ときおり判断をまちがってしまうa型女性とっては、どんな時も冷静で正しい判断をするab型男性は、あこがれの存在といえます。この組み合わせのカップルは、互いの信頼関係から精神的にも強いつながりを築いていけるでしょう。しかし、のめり込み先が見えなくなったa型女性にとっては、合理的なab型男性の「冷静さ」が「冷たく」見え、「多角的な視点」が「他人事」「無責任」のように感じてしまいます。

しかし、自分が責任を引き受けるべきと判断したときには、潔く引き受けます。職場においては、合理的で整然とした規律を望むab型男性にとって、同じ感覚を持ったa型女性は仕事を進めるうえで貴重な存在といえそうです。

b型女性との相性

b型女性にとってab型男性は最初、とっつきにくい相手のようです。b型女性が気軽に話しかけても、容易に打ち解けないところがあります。しかし、b型女性が、理解の広さと先入観のない自由な考え方を示せば、ab型男性も次第に心を開くようになります。いろいろな面をみせる小悪魔的なb型女性に対して、いったん心のカギを開いたab型男性は寛容な対応をします。

そして、そんなab型男性のことをb型女性は「冷静」「知的」と惹かれていくのです。たまに、b型女性には「気まぐれ」な部分があらわれ、それが度が過ぎると、ab型男性はきっぱりと態度に現わすことがあります。そんな彼さえもb型女性には新鮮で素敵に思えるようです。

仕事面ではab型男性が上司になると、b型女性は多少窮屈に思えるかもしれません。しかしab型男性は、表面的なことより、きちんと仕事の実質を評価するので能力を発揮する余地は十分あります。

o型女性との相性

o型女性にとって、ab型男性というのは不思議な存在なようです。自分とかけ離れた性格の持ち主なので、o型女性は、全く無視するか、強く引き付けられるかのどちらかとなります。

前者は、自分とは話が合わないと思い、あっさり視野の外に出してしまいます。後者は、頭の中で過大評価してしまい、白馬にまたがった王子様のように見えるかもしれません。夢が最後まで続けばいいですが、夢がこわれた時の落差は大きいものになってしまいます。

ab型男性が上司になった場合、o型女性は戸惑うことが多くなります。しかしab型男性もo型女性の外見の派手さだけでなく、率直さは認めているはずです。

ab型女性との相性

もともと、一番理解しあえる組み合わせなので、打ち解ければいいカップルになれますが、そこまでなかなか発展しません。どちらも積極的にアタックする方ではないので、いつまでも相手を観察し続けるだけで終わってしまうこともたびたびです。

膠着状態といってもいい状態が長く続きそうですから、どちらかが目をつぶって、一線を飛び越えない限り、関係を発展させるのは無理のようです。そしてようやく恋人同士になっても、アツアツのカップルとは見えないのがab型同士の特徴です。

二人とも安定した状況を望む傾向が強いので、いったん結婚を決意した後の行動は早くなります。二人の要領の良さがいかんなく発揮され、とんとん拍子に話が進んでいきます。

またこの組み合わせは、必要以上に相手の心の中に踏み込もうとしません。ですからお互いクールな面とソフトな面を使い分けて生活するので、細かい衝突はあまりおこりません。

ab型男性が上司の場合は、お互い観察しあっていることを忘れずに。熱心に励むことで、ab型上司は公平な評価をしてくれるはずです。

ab型男性と男性の相性

a型男性との相性

どちらも、打ち解けるのに時間がかかる方なので、すぐには友達になりにくい傾向があります。しかし実はどちらも意外とひょうきんな面があります。そしていったん打ち解けると、生き方や仕事に関する考え方で、かなりの一致を見ることができます。

ab型男性は、他を押しのけてまで、自分の能力を誇示しようとするタイプではないので、a型男性とライバル関係になることもあまりありません。むしろa型男性の信頼を得ることによって、仕事がしやすくなるという利点があるようです。

b型男性との相性

ab型男性とb型男性は、一見全く違うタイプに見えるようですが、案外、中身は共鳴し合える点が多いものです。表面へのあらわれ方が違っていても、どちらもあまり感情に左右されず、基本的にはドライな考え方をしています。

もっともab型男性は、まず安定した生活を求めたがり、b型男性は、あまり安定を考えません。だからといって反発し合うことはないようで、お互いを認め合うことができます。

しかしb型男性のあまりのいい加減さに、ab型男性あきれてしまうことも。そんな時には遠慮せずに、はっきりと批判すべきです。普段は人の言うことを聞かないb型男性も、相手がab型男性だと、驚くほど素直になるようです。

o型男性との相性

最も友情を結びにくい組み合わせです。o型男性にとっては不可解な相手とさえいえます。そして相手のab型男性にとってもo型男性の行動は、首をひねることばかり。なぜそんなにムダばかりするのだろうと思ってしまうのです。

しかし、これだけかみ合わない者同士も、どうしても一緒に組んで仕事をしなければならない羽目になったりすると、一転して、思いがけない友情が芽生えたりします。もちろん、最初はお互い言うことなすこと気に入らず、衝突します。

そんなぶつかり合いが、かえって幸いするようで、どこか親しみを感じ始めるらしく、o型男性のざっくばらんな性格に、ab型男性は自分自身をさらけ出してつき合えることがあります。

ab型男性との相性

もともと数が少ないab型なので、ab型男性同士がめぐり合う機会は、けっして多いとは言えません。しかし、この二人が出会えば、たちまち深く互いを信頼し合える仲になれるでしょう。公私ともに分かり合え、家族を交えてつき合えるような友情が生まれるかもしれません。

仕事の面でも、協力してうまくやっていくことができます。しかし、考え方や方法がどうしても似てしまい、面白みに欠けるという難点が出てくるようです。やりやすくても共同作業は、避けたほうがよさそうです。

まとめ

ab型男性は、こうしてみると実はわかりやすいタイプといえそうです。ab型男性の特徴をつかむことで、恋人や同僚、上司としての対応も的確になり、人間関係が円滑になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加