【AB型の10個の特徴】男女別の性格や恋愛傾向と仕事運|血液型別相性を一挙大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

日本人が好きな話題といえば、「血液型」ですよね。血液型の中でも珍しがられるAB型。具体的には、どんな性格をしているのでしょうか?「掴み所がない」のは確かにそうかもしれませんが、たった一言で片づけるのには勿体ないくらい、奥が深いんです!詳しく知れば、「本当は魅力的な血液型なんだ!」と気付く事間違いなしなAB型。10個の特徴や男女別、恋愛、仕事でのパターンや血液型別、相性も教えますよー!

AB型について知っていますか?

あなたは、AB型の人の特徴についてパッと思いつきますか?A型は几帳面、B型はマイペース、O型はおおざっぱなど、それぞれの血液型に特徴があるのですが、AB型は「具体的にどんな特徴があるのか分からない!」という人が多いのではないでしょうか?

なぜ私たち日本人は、AB型についてあまり知識がないのかというと、日本人でAB型の人口がとても少ないからです。日本人に多い血液型は1位A型(39%)、2位O型(29%)、3位B型(22%)、4位AB型(10%)となっているように、AB型の人は日本で一番少ない血液型です。なんと、一番多いA型とは約4倍の差があるんです!

実は、AB型は1000年ほど前にはまだ出現していなかった血液型です。日本人だけでなく、全世界的に見てみても、AB型の人は5%以下と言われているくらい、とても稀な血液型で、とても貴重な存在でもあるのす。

そんな世界的にも稀なAB型は、「掴み所がない性格」「付き合いにくい」「個性的」など、どちらかというと、マイナスなイメージを持たれてしまいがちではありますが、調べてみれば色んな特徴があります。知れば知るほど、「AB型って、おもしろいな」と思えるはずです。

今回は、そんなAB型の特徴を一挙大公開しちゃいます!ここでしっかりAB型の人の事が分かれば、あなたの周りにいるAB型の人とも、より良い人間関係が築けるはずです!

AB型の種類

トランスAB型

貴重なAB型には、実は2種類のAB型があるのはご存じですか?そのうちの、よくあるパターンの方を「トランスAB型」と言います。トランスAB型かどうかは、子供が産まれた時の、その子の血液型でも分かります。

ここで、血液型の組み合わせの確認をしておきましょう。通常、染色体は2つで1組になっています。2つの箱があったら、それぞれの箱に血液型は1つしか入らないと考えましょう。つまり、AB型の人の染色体には、1つにはA型、もう1つにはB型が入るという事です。

そうなると、その人の子供には、A型かB型のどちらかが伝わる事になります。1人の人からは、1種類の血液型しか伝わりません。AB型の人と、その配偶者の血液型によって産まれてくる子供の血液型は以下の通りです。

AB型×A型:A型、B型、AB型
AB型×B型:A型、B型、AB型
AB型×AB型:A型、B型、AB型
AB型×O型:A型、B型

ここでお分かりのように、AB型とO型の両親からはAB型の子供が産まれてくる事はまずありません。自分がAB型で、子供がA型もしくはB型であれば、あなたはAB型の中でも一般的な「トランスAB型」というワケです。

普通であれば、AB型とO型の親からは、AB型とO型の子供は産まれるはずがないのですが、例外が起こる場合もあります。それが次にご紹介する「シスAB型」です。

シスAB型

シスAB型とは、AB型の中でも希少な種類の人の事を言います。ただでさえ貴重なAB型に、さらに2つの種類があるのは驚きですよね!

先ほどの「トランスAB型」の所でも説明したように、普通、AB型とO型の親からはA型かB型の子供しか産まれません。ところが、親がシスAB型だった場合は、本来別々であるはずのA型遺伝子とB型遺伝子が、ひとつの染色体の中にあります。A型とB型が、ひとつの染色体にまとまって入っているワケです。

そうすると、本来は出るはずのないAB型もしくはO型の子供が産まれる事があるのです。もし、親も子供もAB型、片方の親はO型という家族がいれば、その親は世界的にも稀なシスAB型の人という事になりますね!

ちなみに、このシスAB型が日本で初めて発見した人は、大阪府赤十字血液センターの山口英夫博士と言われています。1966年に、博士はAB型とO型の両親から産まれた3人の子供全員がAB型という家族を発見しました。

この驚きの発見後に、研究が続けられた結果、シスAB型が多くいる県が徳島県と石川県、という事まで判明したそうです。もしも、「親も自分もAB型」という人がいれば、出身地を聞けば徳島県か石川県かもしれませんね!

AB型の10個の性格

1.プライドが高い

AB型の人の基本的な性格として、「プライドが高い」という所があるようです。なぜプライドが高いのかというと、AB型はA型とB型の両方を兼ね備えている事から「自分は二つの特徴がある」「稀な血液型をしている」と特別感があるからだそうです。

プライドが高いと言うと「やっぱりAB型は、とっつきにくいじゃない!」と思うかもしれませんが、「自分はマイノリティーだから嫌だ」と暗い気分になるのではなく、自分の存在を誇りに思って、自信を持って生きているという意味でもあるので、そう考えれば、人間的に明るい人が多いような気がしますね!

2.素直になれない

A型とB型の人は、性格が全く違いますよね。A型は慎重、真面目といった印象が強く、B型は自由奔放、マイペース、といった所でしょうか。AB型の人はその2つの血液型が統合されている為か、自分の気持ちに素直になれない所があるそうです。

心の中では「こうしたい」と思っていても、どこかでもう片方の血液型が邪魔をしてしまって、気持ちとは裏腹な行動を取ってしまう事も多々あるのです。

AB型の人の、この「あまのじゃく」な性格は、特に恋愛の時には不利に働いてしまうそうで、好きな人に冷たくしてしまって誤解されるなど、周りから見てみれば「もっと素直になれば良いのに」「分かりにくいよ、その態度じゃ!」と思われる事が多いようです。

3.人付き合いが苦手

まだまだ特徴を分かってもらいにくい性格のAB型は、人付き合いが苦手という所もあるようです。AB型の人からしてみれば、本当に伝えたい事が伝わらなければストレスになりますし、他の血液型の人からしてみても、本心が見えにくいAB型の人との付き合いはちょと大変ですよね。

「人の好き嫌いがはっきりしている」というのは、悪いようで良い事でもあります。特に、日本人の多くは、苦手な人がいても「自分が我慢すれば良い」と心の中でどんどんストレスをためて病気になってしまう人がたくさんいます。

でも、AB型の人からしてみれば、「嫌な人とは付き合う必要はない!」とはっきりと関係に線を引く事が出来るので、それ以上人間関係に悩まされる事は少ないのです。この考え方は、自分が心穏やかに過ごす為には、多少は見習うべき点のような気もしますね。

人の顔色ばかりを窺って、本当の自分が分からなくなっている人は、AB型の人の生き方を真似してみるのも良いかもしれませんよ!

4.自由奔放

自由奔放、といえばB型の性格ですよね。こういう言い方をすると、「自分勝手」という印象が強いのですが、別の言い方に置き換えれば、「枠にとらわれない、発想豊かな人」という意味です。

普通では思いつかないような行動をしたりするので、「そう来るの!?」と驚かされる事は多いのですが、その分「見ていておもしろいな」と思えたりもするものです。

AB型の場合は、確かに自由奔放ではありますが、人に迷惑をかけて自由気ままに生きるタイプではなくて、周りの人を説得して、結果的に自分が好きな事をするタイプのようです。

妙に説得力があるので、つい周りの人も「分かりましたー!」と言う事を聞いてしまうのかもしれませんね。話術が一番優れているのは、実はAB型なのかもしれませんね!

5.固執する

好きな事はとことんやる、嫌いな事は絶対にやらないのが、AB型の基本的性格です。白黒ハッキリしているので、嫌な事を無理に引き受ける、というような事はしません。

一度何かにハマれば、他の人からしてみれば「まだやってるの?」と思われるほどの熱中ぶりのようで、しかも本人にしか分からないこだわりもあるようなので、他の人は下手に手を出す事は出来ないでしょう。この、並外れた集中力と持前の芸術性から、「AB型は天才肌な人が多い」と言われるのかもしれませんね。

6.感受性が強い

AB型の人は、感受性が強く、アーティストタイプと言えそうです。同じものを見ても、人それぞれ感じる事は違いますよね。AB型の人は、物事の捉え方が人一倍個性的なので、感想を言っても、周りからは理解してもらいにくい事もよくあるようです。

人と見える世界が少し違っている事から、AB型の人が醸し出す雰囲気も、どこか惹きつけられる所があります。大勢の人がいる中でも、どこか空気が違う人はいますよね。確実とは言えませんが、「この人、雰囲気があって素敵だな」と思う人は、血液型を聞けばAB型の可能性があるかもしれませんね!

7.冷静

努力はするけど、いまいち成果が実らない、という人がいれば、ぜひAB型の人を参考にしてみましょう!というのは、AB型の人は物事のメリット、デメリットを冷静に見極めて「損な事はしない」世渡り上手な一面もあるからです。

また、人間関係においても、冷静な所は一緒で、自分と相手との距離を察知する事も得意なので、変なトラブルが発生するのを未然に防ぐ事も出来ます。冷静な人は、どことなく冷たい印象はありますが、いざという時に安心感を与えてくれる存在でもあります。

感情的になりすぎて、人間関係やあらゆるもの事が上手くいかない人は、AB型の人の冷静さを少し取り入れるようにすれば、空回りする事も減るかもしれませんね!

8.二面性がある

AB型といえば、「二面性がある」と思う人は多いですよね。A型とB型の人はお互いを理解しにくい相性だとはよく聞きますが、その2つの血液型が1人の人間に入っているのだから、当たり前なのかもしれません。

なぜA型とB型の性格が違うのかといえば、2つの血液型は、もともと生活様式が違う民族から発生したからです。A型は農耕民族から、B型は遊牧民族から生まれたと言われていて、農耕民族は協調性、完璧主義な民族で、遊牧民族はマイペースな民族と分類されています。

そんな真逆な性格をしていれば、お互いを理解しあえないのは無理もありません。そんな火と油?のような関係のA型とB型が混ざり合ったAB型は、自分自身でも分からないくらいの二面性を持っています。「昨日と今日で、態度が全く違う!」なんて事もよくあるので、慣れるまでは振り回される人も多いかもしれませんね。

9.妄想癖がある

感受性が豊かなAB型は、妄想癖があるとも言われています。妄想癖というと、なんとなく怪しい響きがするのですが、AB型の人の妄想癖とは、「自分自身の存在を、とてもポジティブに捉える」という意味での妄想癖、という意味だそうです。

詳しく言えば、AB型の人は自分が「掴み所がない」などマイナスなイメージを持たれやすい血液型だという事を分かっているようで、言葉どおりに捉えてしまうと暗い気持ちになってしまうので、相手から言われる言葉は「全て良い意味」に捉えれるのです。

例えば「変わってますねー!」と言われれば、大抵の人は「え、自分っておかしいのかな?」と落ち込んでしまう所を、AB型の人は「ありがとうございます!」「まだまだですよー!」なんて明るい言葉で返せちゃったりするので、ものすごくポジティブ思考な人、とも言えそうですね!

言葉をそのまま受け止めるのではなくて「これは褒め言葉だな!」とポジティブな意味に変換できる事や、感受性が豊かでクリエイティブな事から、AB型は妄想癖があると思われているみたいです。

10.努力・我慢が苦手

日本人は、努力や我慢が美徳と考える人が多いですが、AB型の人からしてみれば「なんで、そんな無理する必要があるの?」といった所でしょうか。自分の心が健康的である事を第一に考えているので、日本人特有の「我慢する」という美徳は、あまり理解できないかもしれません。

なぜAB型がこのような性格になったかについては、化学的な根拠もあるそうです。それは、「AB型が稀な血液型なのは、免疫力の弱い血液型だから」というものです。研究によると、4つの血液型の中でもAB型は、一番免疫力が弱く、感染症全体に対して最も抵抗力のない血液型と言われています。

A型とB型の人がかかりやすい病気を全部持っているという事を考えれば、他の血液型よりも病気になりやすいというのは納得ですね。

AB型の人全員が、「自分は強い体質ではない」という事を自覚しているかは分かりませんが、潜在意識の中で、人と接触して肉体的に弱るのを恐れている可能性はあります。自分は決して免疫力が強いタイプではないと、どこかで分かっているから、人と接触するのを控えたり、努力や無理をして精神的に疲れるような事はしないのかもしれません。

AB型女性ってどんな人?

性格:あらゆる面でミステリアス

AB型の女性の性格は、なかなか魅力的です。というのも、とにかくAB型の女性は、「本物の、雰囲気のある女性」だからです。女性の中には、時と場合によって、相手に好かれようと計算して、いつもと違う自分を演じる人もいると思います。

しかし、計算した態度は、最終的には相手にもバレてしまうものです。これがAB型の女性となると、もともと二面性を持ち合わせているので、自然と自分の中にあるあらゆる性格を引き出す事が出来るのです。

しかも、それをごく自然に出来てしまうので、嫌らしさがありません。普段は、引っ込み思案で控え目なタイプだと思っていたら、喧嘩した人がいる時には仲裁に入って仲を取り持つ中心人物になれたりと、「この人に、まさかそんな一面があったなんて!」と驚かされる事もよくあるようです。

確かに、掴み所はなくて、自分を見せるまでに時間がかかるAB型女性ではありますが、関わっていくうちに新たな一面を発見できるので、一緒にいる人は飽きなさそうですね!

恋愛傾向:包容力がある人が好き

人との距離を縮めるまでに時間のかかるAB型女性は、恋愛でも気になる男性に心を開くまでに慎重になります。心の中では「本当は、もっと話していたい」と思っていても、「あんたなんか興味ないわ!」なんて毒のある態度を見せてしまったりするのです。

そのミステリアスな感じに魅かれる男性もいるとは思いますが、これ以上傷つくのが嫌と早々に逃げ腰になってしまう男性もいることでしょう。AB型女性に近づける男性は、ごく限られているということです。

また、付き合ってからも、持前の二面性で「さっきまでと言ってたことが違う」なんて事があったり、奥手な所もあるので、2人の関係が進展するまでにもかなり時間がかかる事もあるようです。このような性格から、AB型の女性とは、少し年上で包容力のある、落ち着いた男性なら上手く付き合っていく事ができるでしょう。

AB型女性の付き合う上で重要なポイントは「人間力の高い人かどうか」ということです。お互いを高め合える関係を望んでいるので、ひとたび「この人に付いていきたい!」と思える男性が見つかれば、きっと2人の関係も長続きすることでしょう。

仕事面:具体性のない仕事はしたくない

白黒はっきりした事が好きなAB型女性は、不明確な仕事や、役割がきちんとされていないような仕事を任されるのが苦手です。一度やる気をなくしてしまえば、発揮できる力以下の仕事量で済ませてしまう事もあるようです。

仕事の好き嫌いが強いとは言われていますが、一度やると決めた事に対しては一流を目指す、プロ意識の強い性格とも言えます。仕事に対してとてもストイックなので、一緒に働く人たちは中途半端な気持ちで取り組んでいると、厳しく注意される事もあるでしょう。

「AB型の上司がいるとキツイ」と言う人もいますが、厳しい指導にも負けずに付いていき、良い結果を出せた時には、それまで厳しかったAB型上司から、優しい笑顔が見れる事もあるようですよ!

AB型男性ってどんな人?

性格:二面性があって掴み所がない

AB型の男性には、「安定感ある人」と「理想論者」としての二面性を感じる人が多いようです。無駄な事をするのは嫌いで、効率よく器用に物事に取り組む姿を見れば、周りの人は安心感がありますよね。「この人に任せれば、安心」と信頼される事もよくあるでしょう。

その一方で、頭の中で考えている事は想像力に富んでいる事も多いので、「こんな事ができたら良いなー!」と非現実的な事を口走る事もあるそうです。一見、安定感のある大人な一面を見せたかと思えば、次の瞬間には無邪気で純粋な子供のような一面を見せるので、そんな二面性に魅かれる女性は多いでしょう!

また、自然体でいる事が一番大切と思っているので、変に自分を作ったりする所もなく、自分の身に起こった事でさえ、他人事のような目で見てしまう冷静さも持ち合わせているようです。

恋愛傾向:自分の世界観を分かってくれる人が好き

「いくら彼女でも、オレの空間には踏み込まないでほしい」。これが、AB型男性の考え方です。どれだけ大好きな彼女がいたとしても、1人になる時間がないと、AB型男性はストレスを感じてしまいます。今まで好きだった感情も、一気に冷めてしまう可能性もあるので、AB型彼氏と付き合っている人は注意しましょう。

AB型男性が一番理想とする女性は、彼の世界観を尊重してくれる女性です。AB型は他の血液型にはないユニークな考え方をしている面もあるので、恋愛の王道を彼に押し付けようとするのは良くありません。例えば、「カップルなら毎日連絡を取るのが当たり前、週末は一緒に遊ぶもの」なんて思っていても、「今日は1人にさせて」なんて言葉が返ってくることもあるでしょう。

そんな時に、彼女の方が依存型だと喧嘩になりますが、いい意味で放任主義の彼女であればAB型彼氏も居心地よく感じてくれるのです。

仕事面:気分にムラのあるトラブルメーカー?

AB型男性の仕事っぷりは、「その時によって違う」という印象を持たれがちです。これも、A型とB型が混在しているからなのかもしれませんね。

例えば、上司の言う事を「昨日はあんなに聞いていたのに、今日は全然言う事を聞かない!」なんて事がAB型には起こりうるのです。上司からしてみれば、ソワソワさせられる存在かもしれません。急に態度を変えられない為にも、上司は一貫性のある態度を見せて、AB型の部下に信頼してもらう必要があるでしょう。

また、退社する時にもAB型の人は計画性はあまりなく、突然辞めるタイプとも言われているようです。これは、突発的に何かを決断するB型の性格が出ていると考えられますが、後から冷静になって、周りからの説得で戻る事もあるので、この時にはA型が出ているそうです。

こう見てみると、「AB型は、問題児なのか?」とも思われそうですが、あくまで「傾向」なので全てのAB型の人がこのようなタイプではありません。血液型だけでその人の性格を判断するのは公平ではないので、その人の「仕事ぶり」をきちんと評価する事が大切です!

【血液型別】AB型との相性を診断!

AB型×A型

まずは、AB型×A型の相性から見ていきましょう。A型の人にとって、自分の真面目な性格を理解できるAB型は、良き理解者でもあり信頼できる相手でもあります。「自分では、こうとしか考えられない!」と偏った考え方になりがちな時にも、AB型の人は多角的な視点から「こうしてみたら良いんじゃないかな?」と適格なアドバイスをする事ができるのです。

安定感があり説得力のあるAB型に、A型の人が魅かれるのは、当たり前の事かもしれませんね!2人が急接近するのは、ごく自然の流れのような気がします。しかし、AB型には少し素直じゃない一面があるのをお忘れなく!

A型は物事をとても素直に、真面目に捉えるので、AB型が見せる姿をありのままに信じます。心の中では優しい言葉をかけてあげたいのに、なぜか冷たい事を言ってしまえば、A型にはその冷たい言葉しか響きません。

そうなってしまえば、今まで急接近していた2人の関係が、一気に冷めてしまう事もあるので注意が必要です。この組み合わせで上手くいく為には、AB型の人が、裏表のない一貫した愛情をA型の相手に注ぐことでしょう。

AB型×B型

「血液型、何型?」と聞かれて答えると警戒されがちな血液型といえば、B型です。AB型の人と同じように、B型の人も「血液型だけで、人を判断するなんて理不尽だ!」なんて思ってることでしょう。

そんなB型の気持も分かるのが、AB型の良い所です。B型の自由奔放な一面もよく理解しているので、イライラする事なく、微笑ましく見守る事ができるのです。そんな大きな心で包んでくれるようなAB型の人に、B型の人が好意を持つのは当然の事ですよね!

しかし!「カップル成立まで、あと一歩!」という所になって、AB型の真面目な部分が顔を出し始めます。「本当に、これで良いのかな?」「もうちょっと慎重に考えた方が良いかも」などA型の真面目な部分が出てきてしまうので、B型の人が待てずに去っていってしまう事もあり得ます。

不安になる気持ちは分かりますが、AB型とB型の相性はとても良いと言われていて、結婚の相性も良いそうです。血液型だけで結婚相手を決めるワケではありませんが、少なくとも良い関係を築きやすい2人ではあるので、AB型の人が迷わず飛び込む勇気を持てば、幸せな家庭を築けるでしょう!

AB型×O型

人付き合いが得意で、裏表のないO型は、愛情表現も素直です。そんな、純粋なO型の人を見て、AB型の人が安心感を覚えて恋愛関係に発展する事は、よくあるそうです。

しかし、AB型は人との距離を一定に保ちたいので、O型の人がどんどん自分のプライベート空間にまで入り込んでしまうと、疲れてしまう事も。結婚した場合には、O型の人が人づきあいを大切にして、家にもよく友達を招く事があれば、AB型の人はストレスが溜まってしまうでしょう。

つい批判的なコメントを言ってしまうと、O型の人のプライドが傷つき、関係が悪化してしまう原因にいもなりかねません。A型とB型の関係のように、「社交的」と「内向的」と真逆な性格をしているAB型とO型の2人は、どちらか一方の意見を主張するのではなく、折り合いをつけて付き合っていく事が大切です。

AB型×AB型

割合的に少ないAB型同士が出会えば、運命のようなものを感じるかもしれませんね!「他の人は分かってくれない」という事を、AB型の相手なら、きちんと理解してくれるはずです。きっと、どんなカップルよりも絆の深い2人になれる事でしょう!

問題点があるとすれば、お互い「理屈っぽい」という事です。芸術肌で物の見方が個性的なAB型。全ての人が同じ感性を持っているというワケではないので、お互いの意見を言い合った時には、「自分の考えが合っているんだ!」と2人ともが主張し続けることになりそうです。

喧嘩するほど仲が良いとは言われますが、あまりに意見の違いがあったり衝突が多すぎるのは誰だって嫌なはずです。「こういう考え方もあるのか」とお互いが折り合いをつける努力をする事が大切です。

AB型の主なあるある

ここでは、AB型のあるある、そして取扱説明書を簡単に説明しています。AB型の人の心の中で思っている事が分かれば、付き合いやすくなる事間違いなし?

思い立ったらすぐ行動

B型の、自分の直感を大切にする所を持ち合わせているAB型は、思い立ったらすぐに行動する行動派でもあります。そしてしばらく経った後に、「やっぱりどうしよう!」とA型が顔をのぞかせます。突発的にしてしまう事は、大目に見てくれると助かります。

ついついはりきってしまう所がある

やると決めたら、とことんやる!がモットーなので、はりきりすぎて、時に周りが見えなくなってしまう事もあります。周りの人との調和を大切にする事が、AB型のテーマかも?

基本強がり

基本強がりなので、弱い所は見せません。でも、心の中では「寂しい」と思っている事もあるので、本心を見抜いて包み込んでくれるような人には、愛着が沸きます。

変なところで頑固

芸術肌なので、他の人からしてみれば「そこ、こだわるの?」なんて所で頑固になる事があります。こういう時には、反発せずに意見を聞いてくれると嬉しいです。

気分屋的な猫気質

昨日と今日で、態度がコロッと変わる事もあります。忠実な犬よりは、気ままな猫タイプなので、そこの所を理解して、温かいまなざしで見てくれる人が大好きです。

自分が必要とされないような態度をされると離れる

物事をとてもシンプルに捉えています。必要とされていないと感じれば、無理にすがり付く理由はありません。「ドライだね」って言われても、気にしません!

大人数は嫌い

好き嫌いがハッキリしているので、大人数の場所で色んな人と会うのは苦手です。興味のない話をされたら、「ふーん、へー」と言いながら他事考えています。

AB型の芸能人の紹介 

女性芸能人

女性芸能人では、広瀬すず、アリス、佐々木希、中村アン、菅野美穂、水川あさみ、小西真奈美、戸田恵梨香さんなどがAB型です。AB型女性には、美人が多いと言われていますが、なんだか納得ですね!

男性芸能人

男性芸能人では、市川海老臓、松田優作、堂本剛、坂上忍、岡田将生、DAIGOさんの他、スポーツ選手では本田圭佑選手もAB型です。ストイックで個性派の人が、AB型男性には多いような気がしますね!

まとめ

以上、AB型の人についての特集でした。今まで、「AB型って、どんな性格?」と思っていたのが、スッキリしましたか?掴み所がない性格に思われてるのは、他の血液型と比べて割合が少なく、出会う確率が少ないからかもしれませんね!AB型の人全てが今回紹介した性格とは言いませんが、「基本的性格は、こうなのかなー」という気持ちで接してみると、良い関係が築けるかもしれませんね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加