【O型男性の恋愛傾向】恋愛成就のために知っておきたいO型男性の心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

O型は明るいリーダータイプ。職場でもとりわけバイタリティーにあふれて、女性からの人気も高い男性が多いのが特徴です。そんなO型男性の性格や恋愛観を分析してみると、意外な面も出てきます。大好きな彼がO型の場合、注意したい点や喜ばせるポイントなどを押さえておくといいかもしれません。

O型男性の基本的な性格

熱しやすく冷めやすい

O型の人間は、すぐカッとなり、なかなか情熱的なところもありますが、後は意外とさっぱりとしています。相手に対して真っ赤になって怒ったかと思ったら、何事もなかったように話しかけたり、笑いかけたりするので、周囲も呆気に取られたりします。また、自分が悪いとわかると、あっさり謝ったりするのもO型の特徴です。

常に前向きで、前進あるのみ。過去の出来事はプラスの経験とはなっても、決していつまでもジクジクと引きずるものではないことをよく知っています。情熱のおもむくままに突っ走って転んでも、その時は辛くて悲しくても起き上がったあとはもう振り返らない。O型は、気分転換も早いといえます。

明るくて、大らか

O型のイメージで最も多いのが「明るくて、大らか」ではないでしょうか。どんな場合でも明るく見えます。だから人によっては「底抜けのバカ」と意地悪な見方もされてしまうでしょう。しかし実際は、自分で自分を鼓舞しているところもあるのです。

目的を達成するためには、歯をくいしばってがんばるO型は、わざとバカな真似をして見せ、明るく振る舞っているだけなのです。そしていつも「大逆転」を夢見ています。

マイナスだらけの今の人生を、ある瞬間すべてプラスに転換される。そんな夢を持ちながら、明るく振る舞いながら、現在の困難に耐えているのがO型といっていいでしょう。

自分本位で気配りに欠ける面も

細かいことに気を遣わないというのは長所でもありますが、短所でもあります。つまり気が利かないということ。

だいたいにおいてO型は、自分の言葉や振る舞いが、その場でどのように受け、どのように注目されているのかに強い関心を持っています。そのため、周りの人たちが何を考えているのかについては、無関心といってもいいでしょう。

O型には個人個人の意識よりも、集団全体のイメージをまとめていこうとする傾向が強く、このことはリーダーシップを取る上で重要な要素ですが、一方で個人の意見をいつも無視してしまう傾向があります。独り相撲にならないように注意する必要がありそうです。

O型男性の恋愛観

独占欲が強く、行動も素早い

恋愛においても、O型の行動力には、目を見張るものがあります。脈があると見ると、直接相手にぶつかっていくのもO型の特徴です。「当たって砕けろ」ですが、意外と成功率は高いようです。男性の場合は、その行動力が男らしさの象徴であるように女性からは見えます。

またO型は独占欲も強く、いったん恋愛関係が生じると、ふたりでベタベタしたがるほうです。ロマンチックなムードも大好きです。

しかし、心身ともにメロメロになるということはまずないようです。熱烈なキスをしている間にもどこか冷めている部分がO型にはあります。「今日のデート代はいくらかかったのかな。」「明日の仕事のアポは何時だったかな」など、考えをめぐらしているのです。

だからといって、決してO型男性がその恋愛に身を入れていないわけではありません。そういう性分なのです。

告白はロマンチックで情熱的な演出いっぱい

O型男性にとって、告白の場は自分を輝かせる最高のステージです、ハンターの血が騒ぐからです。O型男性にとって、告白して返事を待つのではなく「女心を射止める」のです。つまり農耕民族ではなく狩猟民族のやり方です。

そのためには、彼女がうっとりとしてしまうような演出を用意します。たとえばイルミネーション独り占めでの告白や、ナイトクルージングでの告白など、ロマンチックで情熱的なステージづくりが大好きです。

晴れの舞台にはお金は惜しみません。いきなり指輪をプレゼントしたり、まるでプロポーズでもするかのように本気モードでのアプローチになります。大げさすぎてちょっと笑ってしまいそうですが、ここまで本気でやられると、乙女心が動かないはずはありません。

O型男性のこんな態度が別れ話に発展

付き合い始めの頃は頼もしくも感じられたO型男性ですが、時間が経つにつれて亭主関白ぶりが目立つようになってきます。特に事前の報告を怠ると、たちまちヘソを曲げてしまいます。

事後報告をすると「俺は聞いていない」と不機嫌になり、良かれと思ってやったことに対しても「俺に断ってからやれよ」と、とにかく「オレ、オレ」が鼻につくようになってきます。
そのうち彼女はうんざりしてしまい「勝手にすれば」といって離れていってしまうでしょう。

また、O型男性は付き合い始めるまでは押しの一手ですが、付き合いが始まってしまうとマメさに欠ける傾向があります。そんな時に大きな仕事を任されるなどすると、彼女のことはほったらかしになることも。気づいたときには、彼女の心はすでに離れてしまっていて、手遅れになるということもしばしばです。

フラれた時のO型男性は

O型男性は、追いすがるなどといったことはプライドが絶対に許しません。内心ショックを受けていても「そうか、幸せになってくれよ」などとカッコウをつけようとするでしょう。とは言いながらも、本当は何が原因で破局を迎えてしまったのかわかっていないのです。

別れの言葉をあまりにもあっさり受け入れすぎて、ショックを与えれば反省してくれると思って、別れ話を切り出したりすると全く逆効果になるので注意しましょう。

O型男性は、こうした過ちを何度も繰り返すことが多く、後悔しても遅い場合もあり、そんな時は明るく飲んでいたかと思うと急に暴れ出したりします。

O型男性と女性の相性

A型女性との相性

A型女性にとってO型男性は、実行力に富み頼もしく映る反面、いつも何かしら不安感を抱かせる相手でもあります。「僕に任せておいてだいじょうぶ」というO型男性の言葉がいつも細心の注意を払うA型女性には、今ひとつ信用できないところがあるからです。

また話半分のところでいつも「わかった、わかった」というO型男性が、いったい自分を本当に理解してくれているのかどうか、どうもわかりにくいのです。それが高じてしまうと、O型男性をバカにする傾向もA型女性にはあります。

しかし、実際にO型男性は、それほど考えもなく動き回っているのではなく、現実認識や現状把握力は、誰よりも優れているといってもいいのです。常に慎重なA型女性も、時には目をつぶってO型男性の胸に飛び込んでみるというのも必要です。

A型女性ならではのやさしさと理解力で、O型男性をうまくコントロールすることができれば、これほど頼もしい相手はいません。仕事の面でも、表向きはO型男性を立てて、うまく自分の考えを伝えていけば最強のコンビとなるでしょう。

B型女性との相性

B型女性が最もリラックスできる相手がO型男性です。O型男性はB型女性の気まぐれで型にはまらないところを、むしろ魅力的だと感じます。ですからB型女性にとっては、最も包容力のある男性だと映ります。

また行動力のあるO型男性は、おっちょこちょいでちょっとドジな面があるB型女性を、ついかばってあげたくなってしまいます。変わらない理解を示したくれ、そのままの自分を受け入れてくれようとするO型男性にB型女性はついつい魅かれてしまいます。

だからといって、あまりにO型男性を美化してしまうとよくありません。いくら心の広いO型男性でも限度はあります。たまには安らぎが欲しいと思っていても、B型女性が自分の気持ちばかり優先してしまうと、気持が冷めてしまいます。一番の理解者であることをO型男性に望むのなら、相手にも限度があることをよく理解しましょう。

O型女性との相性

同じ血液型同士、一見相性もよさそうですが、なかなかうまくいかないのがO型同士のカップルです。友達同士の場合は、お互いあけすけで、にぎやかなタイプなので、けっこううまくやっていけます。

ところが恋人となると、どちらも自己主張が強いので、難しくなります。理解しあえるからこそ、友達気分が抜けなかったり、相手への要求もレベルアップしてしまいます。そのため、O型同士では、どちらか一方が全面的に折れるしかありません。

もしO型女性の側が折れるのであれば、O型男性の本音の部分の弱さを突くのではなく、優しく包み込んであげることが大切です。そしてもし、O型男性の側が寛大になっていると感じたなら、自分も素直になることです。もともと明るく大らかなO型同士ですから、サッパリとこだわりも消えて、新しい視点でお互いを見ることができるはずです。

AB型女性との相性

AB型女性にとってO型男性というのは、どうも不安を感じさせる相手のようです。目的に向かってなり振りかまわず進む姿も、大きな態度もAB型女性の目には、男らしさとは映らないようです。むしろ穴だらけで、危なっかしい行動と見えます。自信満々の言葉もAB型女性にとっては単なる「大ぼら吹き」にしか思えません。

ですから恋愛関係になっても、ついAB型女性は文句が多くなります。得意な観察力をフル活動させて、ことあるごとに皮肉や非難を浴びせます。

O型男性も細かいことにはあまり気を取られないので、多少の皮肉はサラリと受け流せますが、度が過ぎれば爆発もします。AB型女性のO型男性に対する不安もよく分かりますが、好きならまず信じてあげることが大切です。そして愛する人から信じてもらっていると感じたO型男性は、さらなる活力が生まれてきます。

O型男性は、自分の大まかなところは良く分かっているので、AB型女性のキメの細かい観察や分析力をとても頼りにしていますAB型女性は、皮肉ではなく、まじめなアドバイスになるように心がけるようにしましょう。

O型男性とのセックスライフは

O型男性は、相性が良ければ最高の相手になります。そして悪ければ、最悪。O型男性のセックスは、よくいえばパワフルでストレート。悪く言えば一方的に終わってしまいます。持続力や回数、男性がリードするセックスを求める女性にとっては、これ以上の男性はいないでしょう。ところが、テクニックやムード、対等なプレースタイルを望む女性にとっては論外です。

セックスの強さは男性の誇りであり、夫婦であれば毎日セックスするものだと思っています。その裏側には愛情があるからなのです。もし、O型の夫がセックスを求めなくなったら、浮気や愛情の減退などの疑いがあります。

妻のなにげない言葉で、自信を失うことがあり、いったん自信を失うと極端に落ち込むことがあるので注意が必要です。

A型女性とのセックスライフ

O型男性のパワーがまさりますが、荒々しさの中にも優しさがあるので、ストレートなO型男性の愛し方をA型女性は好意的に受け入れることができます。A型には少しマゾの傾向があるので、ソフトSMなら受け入れられるかもしれません。O型男性は、セックスをほめられると、ますます情熱的になります。

B型女性とのセックスライフ

セックスはセックスとして楽しめるB型女性と、好き=セックスと考えるO型男性。決して相性が悪いわけではありません。O型男性は、いかに自分がセックスに強いかにこだわり、また誇りを持っているので、そこのところをB型女性がくすぐってやることが大切です。

B型女性にとって、O型男性のテクニックはまだまだ未熟かもしれませんが、おだてればがぜん頑張ってくれます。

O型女性とのセックスライフ

性欲が強い方で、愛情表現としても快楽を求める行為としても、セックスに対して積極的で大胆なO型同士です。夜にベッドでということに限らず、気分が盛り上がればいつでもどこでも愛しあえます。

O型男性の支配欲に対してO型女性が自分の支配欲を抑えるように心がければ、充実したセックスライフが送れます。

AB型女性とのセックスライフ

デリケートなAB型女性とスタミナ満点のO型男性。さらにはテクニック重視のAB型女性とパワー重視のO型男性。精神的にも肉体的にもあまりに正反対なので、性の不一致が原因で別れてしまうかも。お互いに相手を理解して歩み寄ることが大切です。

そのためには、ベッドの中でも「私はこうしたい」という気持ちをお互いにぶつけることで欲求不満を解消することができるでしょう。

まとめ

O型男性は、気持ちがストレート。恋愛に関してもあけっぴろげで、押しの一手で難攻不落も落とすというバイタリティーの持ち主です。反面、自信を無くすととことん落ち込むタイプです。

恋愛はとってもデリカシーを必要とするものです。あまりにも大ざっぱで彼女をないがしろにすると、いつの間にか心が離れてしまっていたということにもなりなりかねません。O型男性の恋愛観の良いところ、悪いところをコントロールすることで、よいパートナシップを保つことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加