O型女性が秘めた本質とは?短所・長所・恋愛観まで丸わかり10項目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

O型女性にとって言われたくない言葉の1つに「やっぱりO型なんだ!」というものがあります。一般的にO型は大ざっぱというイメージが浸透しているためなのか、O型女性と言われることをマイナスのイメージに受け取る人もいるようです。でも本当のところはどうなのでしょう?今回はO型女性の本質に迫ってみたいと思います。

O型女性の本質 10項目

「O型女性のイメージは?」と聞いてみると「大ざっぱ」「明るい」「太ってる人が多い」「雑」「おおらか」など、なんだかO型女性本人にとっては、当たっているような・・いないような微妙な心境になってしまう回答が聞こえてきます。

中でも「大ざっぱ」というイメージは7割以上の人が持っていて「部屋の片づけが出来なさそう」という勝手に悪いイメージの想像を膨らませる男性までいます。でも本当のところ、O型女性はどのような性格なのでしょうか?

物事を柔軟に考えるのが得意でアイデアも豊富

O型女性の心の根っこには「自分のことが好き」という太い軸みたいなものがありますので、始めから自分の意見に対する不信感や不安を持っていません。そのためグループの中に居ても怖がらずに自分の意見を発信することが出来ます。

またこれがダメ、あれがダメといったような枠も無いので、自由な思考で色々なことを想像してアイデアやひらめきも豊富です。ミーティングなどでは、周りを「あっ」と驚かせるようなアイデアが飛び出すこともあります。

好奇心が旺盛で冒険好き!

自分自身に自信があるのもO型女性の特徴です。好奇心も旺盛で新しいことに挑戦するのにもあまり躊躇がありません。「なるようになるわよ」というのが基本的な考え方なので、準備万端で物事に対応するというよりは、「ダメならその時に考えよう」というのが口癖です。

この考え方で行動するせいか、大ざっぱな印象に受け取られる場合が多いのですが「準備をしていなくても多分大丈夫」という根拠のない自信が、考えるよりも直ぐに行動に繋がっていくようです。

周りを巻き込むほどの勢いで行動していきますので、周りの人間はけっこう振り回されてしまうという結果になることも・・。

最終的には正義感と直感で判断することが多い!

行動力があっていろいろな事にチャレンジしてみたいO型女性ですが、最終的な判断や決断を迫られ時は、データや理論よりも直感をあてにする傾向があります。

そのため、結婚相手を選ぶ時なども最終的には直感です。理由を色々と探してみても「なんとなくこの人だと思った」という回答をするのもO型女性に多い特徴です。

また真面目で正義感が強い部分もありますので、どちらが正しい行いかということで判断をすることがあります。どちらにしても判断で迷った時は、他人の意見よりも自分の中の物差しをフル活用している状態になっています。

体育会系のノリが大好き!

グループの中に居ると積極的で行動力に溢れている印象が強いO型ですが、基本的には、弱肉強食の縦社会が嫌いではありません。体育会系の「後輩」のノリも大好きです。

そのため、会社に入社したばかりの新入社員の頃は、「先輩、先輩」と慕っている雰囲気を楽しみながらも、まわりをよく観察しています。

年長者への配慮や先輩後輩という形を一旦は形成しながらも、少しずつ自分のグループを作っていこうとするのがO型女性なので、1年も経てば自分の味方ばかりを集めたグループが出来ていることも・・。

スキンシップとおしゃべりが大好きで和を大切にする

O型女性はノリが良くて、スキンシップも大切にします。と言ってもベタベタ触るというよりは、仲間だと思っている人の心模様を観察して、必要な時にだけ手を差し伸べる感じです。

落ち込んでいる時はさりげなく声を掛けたり、フォローしたりします。盛り上がるのも盛り上げるのも得意なので、宴会やイベントの時は率先してノリノリになって盛り上げ役に徹します。

基本的に性格が明るいということもありますが、和を大切に思っていますので、盛り上がった方が良い場面だなと判断しながら行動しています。

大抵のストレスは睡眠で解消出来る

基本的に大らかなので、あまりイライラしたり情緒不安定になることが無いのがO型女性の特徴です。普段から、他人とあわせて行動することが出来ますし、あまり物事を難しく考えない傾向にあります。

それでも、たまにはイライラする時ももちろんありますが、一日寝てしまえば次の日にはケロッとしているケースがほとんどです。

ただし、忘れた頃に「あの時のことなんだけど・・」と急に思い出して、時間差で怒ってくる時もあります。ケロッとしているようで、いきなりスイッチが入る場合もあるので注意が必要です。

空想好きで一人の時間も苦にならない

O型女性は一人の時間が大好きです。片思いの人との恋愛模様を勝手に空想するのも好きですし、将来の自分を思い描いたりもします。また現実社会から逃避するのも好きなので、漫画や音楽、おっかけなどの自分の趣味にたっぷり時間を掛け、趣味の時間の中にどっぷり浸ったりもします。

夢見がちな性格ということもありますが、普段は以外と周りに気を使っていることも多いので、自分の時間をしっかり取ることでストレスを発散しているようです。

褒められるとやる気アップで頑張れる!

O型女性は基本的に甘えん坊です。外ではシャキシャキとしていて、どっしり構えているような印象があっても、心の中では、誰かに頼っていたいという気持ちがあります。

色々と仲間のために気を使ったりしますが、じつは認められたいという願望も強くあります。そのため周りが「さすが○○ちゃんだね」「○○ちゃんにしか頼れないよ」などと褒めるとやる気が出て、仕事を2倍、3倍と頑張るようになります。

反対に叱られるとやる気が半減してしまいます。O型女性にもっと仕事を頑張って欲しいと思うなら、褒めまくってあげるのが最適です。

マイペースで割りきった考え方をする一面もある

O型女性は和を大切にする傾向がありますが、大人数になって自分一人では統制が取れないと判断すると、和の形成をスパッと諦めてしまう時があります。

一度諦めてしまうと「他人は他人」「自分は自分」と割り切った考え方をしますので、お昼の時間が来るとマイペースに一人だけでご飯を食べていたりします。

これは、怒っている訳でも無く、拗ねている訳でも無く、自分のペースを大切にしているだけなのですが、周りからは「一人だけ和から外れている」と勘違いされる場合もあります。

金銭感覚が鋭い一面もある

O型女性は大ざっぱそうだからお金にもルーズなのでは?と想像してしまいがちですが、これが全くそんなことはありません。O型女性はお金の面では、かなりしっかりとした感覚を持っています。

そのためお金の損得計算にも敏感で、常にお金を使うべき時と、貯めるべき時を冷静に判断しています。何も考えずにお金を使う行為は好きではありません。

O型女性でも目標が違うと、気前が良いタイプとコツコツ貯金タイプに分かれていて一貫性が無いので、周囲からは一見判断が難しいかもしれませんが、損得を意識したお金の使い方をするのがO型女性です。

O型女性へのアプローチ方法5つ

今現在、狙っている女性の血液型がO型だとわかったら、アプローチするベストな方法が無いのか気になってしまいますよね。O型女性の恋愛に対する特徴を知れば、アプローチの方法も自然と見えてきますので、次の章ではO型女性への恋愛アプローチ方法を探ってみましょう。

押しの強い男性に弱い!

O型女性は母性が強い傾向があって「必要とされている、求められている」と強く感じてしまう相手には「私がいなければ、この人ダメなんだ」と認識して、コロッと恋におちてしまう傾向にあります。

追いかけられるのをずっと焦らしながら楽しめるというタイプではありません。そのため、愛情表現が少ない男性には「あまり、私のことが必要じゃないんだ」と勘違いして心が冷めてしまう可能性があります。

O型女性を好きになったら、少ししつこく感じるくらいアプローチしてみるのがおすすめです。最初は反応が薄くても、徐々に気持ちを掴むことができます。

ロマンティックで一途な恋!

O型女性は空想好きで夢見がちな部分もあるので、ロマンティックな恋愛に憧れを持っています。好きな男性からなら「君のことしか見えない」と歯の浮くような言葉でも、キュンとしてしまい乙女になってしまいます。

お姫様のように扱われるのも好きですし、大切にされているバロメーターを色々な場面で探そうとしています。基本的に一途で、結婚しても旦那様と生涯ずっと恋愛をしていたいと考えていますので、たまにはロマンティックな演出をして喜ばせてあげるのがポイントです。

「私なんて、大ざっぱでおばさん化してるから」など、自分を卑下するような発言をよくしますが「そんな事ないよ!」と否定して欲しいだけなので、間違ってもノリに合わせて冗談を言ってはいけません。急に機嫌が悪くなってしまう可能性があります。

障害があるほど燃え上がっちゃう!

O型女性は基本的に冒険好きと紹介しましたが、恋愛に対してもチャレンジ精神があります。好きな相手に障害があっても簡単には諦めません。

むしろ、障害があるほどメラメラと炎を燃やしてしまう場合もあります。男性の「好きだけど・・諦めなくちゃ」などと言われると、自分がどうにかしなくちゃと色々な奮闘が始まります。

恋愛中は、一途に突っ走ってしまうこともありますので、冷静な判断が出来なくなってしまう時があります。O型女性とさよならする時は、曖昧な言葉を選ばずにはっきり伝えてあげるのがベターです。

好きな相手でもメールを面倒に感じることがある

O型女性はマイペースで自分の時間を大切に考えていますので、24時間ずっと恋人のことを考えているということもありません。

自分の世界に浸っている時は、恋人からメールがきても「後で返せば良いかな」くらいのテンションの時もあります。そのため、男性からすると「愛情が薄いのかな?」と疑ってしまいたくなるかもしれませんが、愛情が薄い訳ではありません。

恋人になる前のアプローチ段階の時は、「直ぐに返事が欲しい」と強調するよりは「返事はいつでも良いから、待ってる」とメールの最後に一言つけるようにしましょう。待ってるという言葉で、自分の気持ちの強さをアピールするのができます。恋人同士になってメールの返事が直ぐに来なくても、あまり心配する必要はありません

尽くしたがりな一面がある

好きな相手には、とことん尽くしたいと考えるのもO型女性の特徴ですが、この行為を男性はただ「ありがとう」だけで終わらせてはいけません。

恋人にしてあげることは、女性が自分にもして欲しいことの表れです。ボデイタッチをしてきたら、優しく頭をなでなでなどで返してあげましょう。

「お腹空いてない?飲み物大丈夫?」これは、男性だけに聞いているのでは無く「お腹空いてきたんだけど、何か飲みたいなぁ」と女性が自分の気持ちに気づいて欲しい時もありますので、オウム返しで同じ事を聞いてあげましょう。

結局のところO型の女性の性格ってどういう感じ?

O型女性は、自分のことが大好きな自信家で、根本的にラテン系のノリで、明るく細かいことは気にしないけど正義感や真面目な部分も大切にしているといった特徴があるのでは無いでしょうか。

そのため、勢いに任せて周りをふりまわしたとしても、なんだかんだと愛されキャラになってしまいます。周りのA型さんやB型さんは「O型だからね・・」とぼやきながらも、O型さんのミスを協力して修正してあげるという構図が、更にO型女性の根拠のない自信に繋がってしまっているようです。

「大ざっぱ」や「おおらか」の一般的なイメージはO型女性も自他共に認めている点ですが、それだけでは無い魅力もたくさん持っているということのようです。

まとめ

「O型女性の本質について」はいかがだったでしょうか?「うんうん、当てはまる!」と思ったO型女性も多く居たのではないでしょうか?反対に「O型なのにあまり当てはまらないかも・・」と思った人もいるかもしれません。

最近の研究では、育った環境が性格形成に大きな影響を与えるとも言われていますし、一言で「O型」と言っても、両親がA型やB型の場合には、A型やB型の特徴も入ってきますのでO型の性格にも色々なタイプがいて当然です、気にしすぎることはありません。

O型女性の人は「他人からこんなふうに見られているんだ」と少しでも参考にしてもらえたら嬉しいですし、A型、B型、AB型の人は、O型女性とどんな風に付き合っていけば良いのかのヒントにして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加