男性は好きな人ができたら絶対読め!効果MAXの裏テク11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「好きな人ができたかもしれない…どうしよう。」パートナーがいない人にとってはアプローチの仕方に、逆にパートナーがいる人にとっては気持ちの整理のつけ方に戸惑うことでしょう。新しく好きな人ができるということは、どんな人にとっても心揺さぶられるものです。そんな新しい恋心との向き合い方を待望の完全マニュアル化!

好きな人ができたかも?と思った瞬間に行動した方が良い理由

自分の気持ちに気づいてしまいましたね?久しく恋人がいなかった人、あるいは今まで誰かを好きになったことがない人にとっては、「なんだろう、このモヤモヤは…」という感覚が襲っていることだと思います。それが「恋」です!

自分の中で恋がスタートしたら、とにかく早めの行動が肝心です!なぜなら恋愛はライバルとの競争だからです。人間を含めてほとんどの生物が、魅力的なメスを他のオスと奪い合っています。自分をできるだけ魅力的に見せたり、美しい鳴き声やフェロモンで惹きつけたり、力でねじ伏せたりとアプローチは様々ですが、その様子はさながら奪い合いの戦争です。

「これって恋なのかな?」なんて悠長なことを考えている暇はありません。あなたがその人のことを気になったということは、誰かが同じことを思った可能性があるということです。早めに行動しなければ、他の魅力的な男性に彼女を取られてしまいます。この時に、一番良くないのは頭の中でアレコレ考えて、結局行動に起こさないことです。

どうすればいい?恋を邪魔する3つの言い訳

好きな人ができたのにもかかわらず、なかなかアクションに移れないことがあります。「わかっているんだけど、できない」という気持ちの裏には、「自信がない」か「振られるのが怖い」という感情があると思います。

つまりは「自分が傷つくのが嫌だ」という思考からアクションが起こせないのです。ですが、例え傷つく結果になったとしても、それでもアクションすべきだと筆者は考えます。その根拠を良くあるアプローチしない言い訳あるあるを破壊していく形で示していきたいと思います!

1.そんなに好きじゃないかもしれないし

むしろ、その気持ちを確かめるためにアクションすべきです。人の好きのバロメーターは個人差があると思いますので、何をもってその人を「好きだ」と判断するかは人それぞれでしょう。「好き」の気持ちの判断がつかないうちは、一目惚れでもない限り「たぶん、あの人のこと好きだわ」ぐらい感覚だと思います。

ただし、たとえ好きのバロメーターが埋まってなくても、それがアプローチをしない言い訳にはならないのです。一緒に食事に行ったり、メッセージのやり取りを重ねたり、アプローチを重ねるうちに、自分の本当の気持ち(いい意味でも悪い意味でも)に気づくことになるからです。

接触する回数が多ければ多いほど、相手のこともよくわかりますし、自分のこともよくわかります。結果、「本当に好き」か「意外とそうでもなかった」かがよくわかるようになります。アプローチすることで好きバロメーターが増えなかったとしても、自分がなぜその人のことが気になったのか、あるいは気に入らなかったのかを分析することで、自分の好きな人の人物像を明確にするきっかけにもすることが可能です。

2.相手は自分のことを好きかわからない

それは当たり前です!むしろ好きになってもらうためにアプローチをするのです。日本だけでも一億2千万人の人がいるので、自分が好きになった相手が自分のことを好きでいる可能性はものすごく低いと言わざるを得ません。もちろん両想いだったら最高ですが、世の中には両想いであるにもかかわらず、どちらもアプローチしないで結ばれないままで終わるケースもあるのです。

片思いにであったにせよ、両想いであったにせよ、どちらかがアクションをしなければ恋愛は発展していきません。それに考え方によっては片思いの方がいい、という場合もあります。例えば、両想いだったから告白したら即OKだったよー、でお付き合いが始まる恋と、がんばってがんばってがんばってようやく実った恋と、どちらがあなたの想いが続きそうか考えてみてください。

苦労して手に入れたものにより愛着がわくのが人間です。あなたは少なくともその人に幸せになってほしいと願っているはずです。であればどっちのあなたの方がその人の幸せに貢献できそうですか?片思いから結ばれた方が、お互いにとっていいこともあるかもしれませんよ?

3.振られたらどうしよう

あなたの友達が「英語喋れるようになりたいんだけど、喋れないことが恥ずかしいから、英語の勉強しようと思えないんだよね」と言っていたら、「こいつ絶対に英語喋れるようにならないな」って思いますよね。「あの人とお付き合いができたら嬉しいけど、振られるのが恥ずかしいから、アプローチしようと思えないんだよね」と言っている限り、絶対に恋人はできるようにはなりません。

初めて自転車に乗れるようになった時のことを思い出してみてください。こけて、すりむいて、怪我をして、そうやってやっとこ乗れるようになったのではないですか?恋愛も一緒ではないでしょうか。こけて、すりむいて、怪我をして、そうやってうまくなっていくんだと筆者は思います。

好きな人を振り向かせる5つのアプローチ

メンタルブロックが外れたら、実際にアプローチをかけていきます。手数が多ければ多いほど良い、というわけではありませんが、接触頻度の問題で、短い時間に多く会うと仲が良くなるという、「単純接触効果」というものがあります。

これは人だけでなく、住みたいマンション、欲しい車などでもそうですが、何度も見たり触れたりしていると、だんだん好きになっていくのです。そしてそれが続けば続くほどそれが欲しくなります。これを人間関係にも当てはめて、お近づきになりたい人にはより多くのアプローチを仕掛けていきましょう。

1.清潔感あふれる見た目にイメチェン!

まず気にしなくてはいけないのが「見た目」です。直接的なアプローチではないですが、超重要なアプローチです。女性は男性と違って、外見にとてもセンシティブなので、男性の外見は思った以上に厳しくチェックされているということを念頭におく必要があります。

『人は見た目が9割』という本が一時期話題になりましたが、人は第一印象でその人を信用するかどうかをほぼ決定づけてしまうことがわかっています。この時の「見た目」とは顔やスタイルの良し悪しではなく、「清潔感」とほぼイコールだと思って良いでしょう。

そしてこの清潔感を決定付けるのが、髪型・服装・肌です。長めのボサボサした髪型よりも、適度に短くサッパリした髪型。ダボついたり汚れたりせず、しっかりと背丈に合っているスーツ。くすんだり荒れていたりせず、ハリとツヤがある肌。これだけで印象がだいぶ違います。

人は中身だ、というのは外見をキレイに整えて初めて言える言葉です。その人の内面は外見に顕著に現れるので、外見が清潔な人は中身もキレイであることが多いですし、外見に手を抜いている人は、内面も磨かれていないだろうなと十中八九思われます。

服装や髪型は、自分のセンスに自信がない人は、思い切ってプロにコーディネートをお願いしましょう。最近ではパーソナルスタイリストを仕事にしている人もいますので、安いブランドでもあなたに似合う色やサイズの服を見つけてくれますよ!

とにもかくにも、見た目を整えないままアタックしに行くのは、装備を揃えずにボスに立ち向かうようなものですので、まずは見た目のチェックから始めるのがオススメです。

▼関連記事

男は清潔感が命!女性が「完全NG指定」の意外なポイントとは?

男は清潔感が命!とはよく聞きますが、実際どういうことなのかわかりますか?見た目なのか立ち振る舞いなのか言動なのか…。一口に「清潔感」とはいっても何を意識したらいいのかわかりませんよね。そこで今回は、「男の清潔感」について徹底的に暴露します!女性が意外と見ているポイントとはいったいどこなのか?

2.話すきっかけを(無理やりにでも)作ろう

見た目の準備ができたら、気になるあの人に早速話しかけてみましょう。普段からよく話す間柄であれば、別段作戦も要りませんが、カフェやアパレルショップなどの店員さんや、他社の社員さんなど、なかなか話す機会がない相手の場合、「どうしたら話す口実が作れるか」を考えましょう。

これはあくまで一つの例ですが、ショップ店員さんの場合、その人が手が空いてそうな時を狙って「すいません」と声をかけて接客してもらいましょう。この時は「お客と店員」という関係なので断ることができない強制力を存分に利用しましょう。

この時接客してもらったら、店員さんの名前を聞き、「◯◯さん、丁寧な説明ありがとう」と感謝の言葉を忘れずに。接客業を経験したことがある人はわかると思いますが、お客さんからの「名前を言われながらのありがとう」はインパクトが強烈で、かつ良い印象を記憶に残すことができます。

そうして、また別の日に訪れて「こないだはありがとうございました。あの商品すごく良かったですよ。」という声かけから「もう働かれて長いんですか?」などの会話に繋げていきます。

大事なことは、「話すきっかけがない」のではなくて「話すきっかけを作れていない」と思うことです。共通の友人がいる場合は、複数の友人たちで飲みに行く計画を立てて巻き込む、というのもアリですね!

3.気軽に話せるお茶かランチに誘おう

気軽に話せる間柄になったら、お茶かランチに誘います。ここでようやく一対一で話せるようになります。誘う男性からすると初デートのような気がしますが、お茶やランチくらいでは相手は特に何とも思ってませんので、構える必要はありません。

何回か話している中で、「食」に関する相手の好みを聞いておくと、お誘いするのがスムーズになります。美味しいものが嫌いな人はいないので、相手の好みにハマりそうなお店を近場でリサーチしておいて、「〇〇さん、こないだ甘いものが好きだって言ってよね?最高にうまいスイーツのお店を見つけたんだけど、一緒に行かない?」という風に相手の好みに沿った提案をすればOKしてくれる確率が格段に上がります。

この時お誘いするのがディナーではなく、お茶かランチである理由は、1時間程度で済むという理由です。ディナーだとお茶やランチほど気軽には行きにくいですし、都合が合わせづらいことも多いでしょう。

相手に変なプレッシャーを与えないためにもお茶かランチにすると良いと思います。この時のお店選びは、隣の席との間隔が広く開放感がある場所で、かつ晴れの日に行けるとより話が弾みやすくなりますよ!

4.相手の話を聞いて聞いて聞きまくる

キャバクラやホスト的な役割の仕事がいつの時代にもあるのか、あなたは疑問に思ったことがありませんか?答えはただ一つ、「話を聞いてくれるから」です。彼ら・彼女らはお客さんに気持ち良く話してもらうプロなのです。そこに高いお金を払ってでも行きたい人がいる、ということはそれだけみんな「話を聞いてほしい」と思っているのです。

この欲求は友好関係の広さには比例しません。普段、真剣に親身に自分の話をじっくり聞いてもらえる機会がとにかくないのです。みんな自分の話を誰かに聞いてもらいたくてうずうずしています。そこであなたが、その人の話を真剣にかつ親身になって聞いてくれたとしたら、絶対に喜ばれます。ただし、注意すべきは「アドバイスはしない」ことと「ひたすら共感する」ということです。

自分をアピールしたいばかりに、求めてもないアドバイスをしてしまうと自分は気持ちいいですが、相手は気持ち良くありません。相手は自分の話を聞いて欲しいのであって、あなたの話が聞きたいわけではないのです。だからこそ、共感することが大事になります。

「うわ、それは大変だね」「その気持ちわかるよ」「辛かったでしょ」など、相手に寄り添う姿勢を見せることです。共通点が多くなると「仲間」だという認識が働くので、親密度を一気に高めてくれます。これは余談ですが聞き役に徹することはこちらにもメリットがあります。一対一でコミュニケーションしてみると、その人の話す内容で、本当にその人のことが好きなのかどうか、ある程度見えてきます。

その人が本当に好きかどうかは、一回ランチしてゆっくり話してみると、自分の気持ちの見極めがはっきりしやすくなりますよ!

5.いざ、デートに誘おう!

ここまで順調にできていれば、デートにはOKしてもらえるはずです。(付き合えるかどうかは告白してみないとわかりませんが)相手のいろいろな話を聞いていく中で、きっと一つか二つは共通の好きなものが見つかると思います。それが映画なのか、遊園地なのか、はたまた読書なのかはわかりませんが、いわゆるカップルが行くデートスポットよりも、二人が気軽に楽しめる場所を選ぶ方が良いのでは、というのが筆者の意見です。

初回のデートで大事なのはお互いが「楽しかった」印象で終わることです。相手が楽しめるのはもちろん大事ですが、自分が楽しめていなければそれが相手に伝わります。長い時間一緒に過ごして楽しかったと思われれば、そのデートはまずは成功を収めたと言って良いでしょう。

初回のデートでは、あまりガツガツせずに爽やかに、紳士に相手を喜ばせるような気配りができると、より良い印象を与えることができます。車道側を歩くとか、食事の際の椅子はより座り心地のいい方を譲るとか、お手洗いに行くタイミングに気を使うとか、そういう細かい気配りが意外と大事だったりします。

この時は、相手も少なからずこちらのことを知りたがっていると思いますので、聞き役に徹さなくても大丈夫です。むしろ「自己開示の返報性」と言って、自分の素の部分をさらけ出すことで、相手もその気持ちに応えたくなるので、あなたにしか話さないような素の部分を話し出してくれる可能性が高いです。

▼関連記事

自然なデートの誘い方全解説|女性が思わずOKを出す秘密って?

女性が思わずウン!と言ってしまうようなデートの誘い方を教えちゃいます!実は女性は「デートしてください」とストレートに言うよりも、外的な理由を付けた方がデートに応じてくれやすいんです!これさえ知っておけばデートの誘いが今までより格段にスムーズになる具体的な誘い方をご紹介します♪

告白はゴールではなく、まだスタートでしかない

デートを何回か重ね、お互いの親密度が高まってきたら、最後は、やっぱりどうしても告白です。この手順を踏まなければ次には進めません。告白をしてようやくお付き合いがスタートします。恋愛と就職は似ているとよく言われますが、相手からするとデートには誘うのに告白しないのは、エントリーしてるくせにいざ面接したら、全く熱意を伝えてこない人のように映ります。

採用する側からすると、御社に貢献したい=あなたを幸せにしたいという情熱が強い人を採用したくなります。あなたがウカウカしている間に他のライバルに採用枠を奪われてしまうのです。デートでいい雰囲気になれたからと言って油断は禁物です。お付き合いがスタートするまでは一瞬たりとも気を抜かずに確実にチャンスを掴みに行きましょう!!きっとその時には相手もそれを望んでいるはずです。

最後はあなたの一歩踏み出す勇気がどうしても必要になりますので、それまでの段階で友人の成功パターンを聞いたりしながら、イメージをできるだけしておきましょう!

+++++参考図書の紹介++++++

話すより10倍ラク! 聞く会話術

話すより10倍ラク! 聞く会話術

スティーヴィー・ワンダーにシンディ・ローパーといった海外のスターから、渡辺謙・竹内まりや・木村拓哉さんなど日本を代表する大スター、また、京セラの創立者である稲盛和夫などの経営者に至るまで、ラジオDJとして5000人以上にインタビューしてきた著者が、「聞く」技術について解説しています。なぜ「聞き方」が重要なのか?がわかる本。

あなたはなぜモテないのか?

あなたはなぜモテないのか?

大学時代に臨床心理学を専攻していた女性エッセイストの恋愛指南本です。「モテない君」の対策として、外面・内面の両方のアプローチ、考え方やコミュニケーション術など、重要なところを分かりやすく網羅している本です。

▼関連記事

告白にはタイミングが重要!女性に「YES」と言わせる告白のタイミング5選

女性に告白するとき、あなた何を重視しますか?場所や言葉よりも一番重視するべきなのはズバリ「タイミング」だったんです!女性に「YES」と言わせる告白のタイミングについて説明したいと思います。

結婚してるのに!そんな時に冷静になる3つの思考法

今度はすでにパートナーがいる時に、好きな人ができてしまった時の対処法です。長い結婚生活の間、一度も奥さん以外の女性に惹かれずに人生を終える人なんてほとんどいないでしょう。その気持ち自体はごく自然なもので不可抗力とも言えます。

だからこそ、その気持ちが湧いてきた原因を探ってみる必要があります。もしかしたら一時の心の乱れかもしれません。感情に身を任せて離婚にでもなったら、社会的な信用を失ったり、金銭的な責任を負う必要も出てきたりします。ここは一度冷静になって考えるためにやるべきことを整理しておきましょう。

1.結婚後なら落ち着いて考えた方がいい

例えば結婚後まもなくして、奥さんとは別の人を好きになった場合で、しかも別に奥さんの方に特別非がない場合は、よ〜く思い直す必要があります。仕事だと思って考えるとわかりやすいのですが、入社してすぐの会社が自分に合わないからといって、他の会社に転職するような人間を、他の会社は採りたいと思うでしょうか?

好きになられた女性の側に立てば、「結婚してすぐの男性」からアプローチされたことがわかったら、まずその男の人間性を疑います。採用される可能性は極めて低いと言わざるを得ません。「自分の思い描いていたものと違った」という程度の理由で別れを決意するようなら、仮に別の恋人ができたとしても同じことを繰り返す可能性が非常に高いです。

より良い夫婦生活を送るには、お互いのことを今まで以上に突っ込んで深くコミュニケーションを取っていく必要があります。それができずに浮気心に流されて「次の相手こそは理想の奥さんだ」と思い込んでしまうなら、一生幸せな家庭を築くことはできないでしょう。

2.結婚前ならまだ可能性はあるかも

プロポーズ寸前で、ほとんど婚約寸前、なのに好きな人ができた場合はどうでしょう?あるいは結婚を考えていなくても、普通に彼女がいる場合でも構いません。このような場合は、正直ケースバイケースとしか言いようがないですが、もし好きになった相手が「今の彼女よりも」優しいとか、かわいいなどの、「比較」で選んでいる場合は問題ありです。

〜よりも、の「比較」で恋人を選んでいると、この先もずっと「比較」に悩まされることになります。魅力的な女性に出会うたびに目移りしてしまうのは、良い恋人の選び方とは言えません。パートナー選びは「比較」ではなく、「その人でなければダメな理由がある」という条件で選ぶ必要があります。つまり「代えのきかないオンリーワンの人」を選ばないといけません。

もし今の彼女が「彼女以外に考えられない」と思ってお付き合いしているなら、一時の浮気心だと思って忘れてしまって、別れない方がいいでしょう。もし今の彼女が「彼女以外にも考えられる」と思ってお付き合いしていて、かつ新しく好きになった人が「その人以外に考えられない」と思えるなら、今の彼女との結婚を踏みとどまってみても良いと思います。

長い期間付き合っていたカップルが(法律上の)結婚を前に別れる話はザラにありますし、別れた後に負うべきデメリットもほとんどありません。

3.今のパートナーが「当たり前」になっていないか考える

人は「慣れる」生き物です。過去にどんなに熱々の関係を築いていたとしても、それが「当たり前」のように感じられると、その熱も冷めてきてしまいます。そんな時に限って、不意に横から別の薪木をくべれられしまうものです。脳は非常に騙されやすいので、興奮が起こるところばかりに目が行きがちです。

そしてその相手は、おそらく今のパートナーが「持っていないもの」あるいは、あなたが「不足していると感じる部分」を持っている人であることがほとんどでしょう。しかし、逆もまた然り。当然のように、今のパートナーにあって、浮気心をくすぐられた相手にないものも存在するのです。この視点を忘れてはいけません。

あなたは今のパートナーのどんなところに惚れ、好きになったんですか?そしてその存在がいてくれることにいつも感謝できていますか?パートナーの存在が「当たり前」になっていませんか?逆にその新しい女性はその「当たり前」を「当たり前のように」提供してくれる存在ですか?

この「当たり前」を「ありがたい」に変えておかないまま浮気してしまうと、「やっぱりお前がいなきゃダメなんだ」という情けないセリフをはくハメになってしまうので、十分に注意してくださいね!

+++++参考図書の紹介++++++

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

今のパートナーとなぜかうまくかみ合わない、と悩んでいる人にとっては新しい気づきをくれる一冊。TV番組でも有名なアメリカの心理学者のベストセラー。男性が持つべきパートナーの女性に対する心構えが何十か条にも分けて細かく解説されています。

【番外編】好きな人ができないと悩む人の原因は?

最後にこれまでとは少し違ったケースについて説明します。好きな人の口説き方、気持ちの確認など、恋愛には大変なことがいっぱいありますが、それと同時に好きな人と両思いになれた時は本当に幸せを感じますよね? これまで思い悩んでいたことがすべて帳消しになる位です。
そもそも人を好きなるのは自然なことです。自分の理想に近い人、自分に足りない部分を持っている人、一緒にいて楽しい人、好きになる理由はそれぞれですが、誰でも意識することなく恋愛を始めます。

ですが、中には『好きな人ができない』と悩む人もいるんです。日々の生活に追われていると、ふと気づい時に「あれ、恋愛していないな……」、彼女が欲しいという気持ちはあるのに何故か気持ちが動かない、そんな経験ありませんか? もしくは、周囲にそんな男性がいませんか? ちゃんと原因が存在します。今回は好きな人ができないというパターンに入りやすい原因を説明していきますね。

コンプレックスが強くて他人を警戒してしまう

好きな人ができない男性に多いのは、恋愛に警戒心を抱いてしまっている場合です。それまでの恋愛経験で極端に女性に怖くなってしまっている。または、自分に何か強いコンプレックスを持っていて積極的になれないなど、心理的なブレーキが知らず知らずのうちにかかってしまっているんですね。

そういった場合は、自分が怖がっていることを自覚する必要がありますね。どんなことが原因なんでしょうか? 今まで告白が成功したことがなくて怖くなってしまっているのなら、自分の職場や学校とはまったく違う関係の人と恋愛をしましょう。そうすれば振られたとしても私生活に支障はでませんから恐怖は半減です。
自分のスタイルや容姿にコンプレックスを感じているのなら、見た目は変えられます。髪型、ファッション、ダイエット、それだけでも十分にイメージチェンジはできませんし、女性は意外と見た目ではなく雰囲気を大事にしているものです。

以上のように自分が怖がっている原因を一つ 一つ見ていけば、努力次第発想次第でクリアできることが大半です。客観的に自分を見つめ直すことが大事ですよ。

仕事や趣味が楽しすぎる

夢を持っている人、やりたいことがはっきりと決まっている人に多いのがこのパターンです。今の自分が何をしたいかが明確になっている人には、1日の時間を少しでも無駄にはできません。そのため、好きな人をつくること自体に目が向いていないことがあります。それは仕事でも勉強でも、趣味でも同じです。何かに熱中するというのは、それだけ他のことが目に入らないことでもあるので、本人には「好きな人ができない」と深刻に考えている人は少ないかもしれませんね。

むしろ、周囲の人が「この人恋愛に興味はないのかな?」と心配になっているケースじゃないでしょうか? この手の男性には恋人というよりは”仲間”になれる女性を紹介するのがベストですね。一緒に仕事を頑張れる人、同じ趣味を楽しめる人が徐々に恋愛対象に変わっていくことでしょう。

異性との出会いが極端に少ない

『異性との出会いがない』。恋人が欲しいのにできない、そもそも好きな人と出会えないと悩んでいる人の原因は、ほとんどがコレですよね。学校や職場が男性メインの場所では、かなり多い問題です。社会人にもなると、女性との付き合いはあっても仕事上の付き合いなので、中々恋愛感情をだけない場合もあるでしょう。彼女が欲しいという気持ちがちゃんとあるため、当人たちにとってはかなり深刻な悩みですね。

では、自分の生活パターンの中に女性が入ってこないのであれば、そのパターンを変えましょう。知り合いに頼んでの合コンや飲み会、ネットでのオフ会も多くありますし少しだけ積極的に行動すれば女性との出会いは増えるものです。また、社会人でそんあ知り合いがいないとお悩みの場合は、オススメが仕事帰りや休日に通う”習い事”です。パソコン教室、絵画教室、料理教室など、女性でも習いやすいものを選んで通いましょう。出会いと自分磨きが両立できるいい方法ですよ。

少しづつ理想が高くなりすぎている

女性との出会いが少なくなってしまった人、これまでの環境から女性経験があまりない人にはありがちなパターンですが、知らず知らずのうちに自分の好みの女性の条件が増えてしまうことがあります。
最初は「好きな女優は◯◯」だけだったのですが、女性との接点がなくなるにつれて理想が一人歩きしてしまうんですね。気が付いたら「顔は女優の◯◯似じゃないとダメ」になっていくんです。

理想を持つのは大事ですが、それがあまりに細かく、条件が多すぎると「こいつ恋愛経験無さすぎだろ?」と女性からも引かれてしまうことになります。女性との接点を増やすことができればベストなのですが、できない場合は女性誌などを読んでみて、世の中の女性がどんなことで悩んでいて、どれだけ努力しているのかを知ると理想の高さとの現実に気づくきっかけになりますよ。

生活に恋愛をできる余裕がない

恋愛をする余裕がない理由には色々あると思います。単純に仕事が忙しすぎて時間がないでしたり、毎月の収入以上にお金を使ってしまって恋愛で使える余裕がない場合などが多いんじゃないでしょうか? 恋愛をするために心にもある程度の余裕が必要です。あまりにも切羽詰まっているようだと、女性の方が重くなって逃げてしまいます。現在の環境を改善できるようであればいいのですが、あまりに厳しいようでしたら思い切って環境を変えてみるのも一つの手ですよ。

好きな人ができたら読んでおきたい裏テクまとめ

好きな人ができた時の対処法のイメージは湧きましたでしょうか?もう一度手順を振り返っていみましょう。まず現在恋人がいない人は、アプローチする勇気が持てなければ、まず考え方を変えることから始めます。

・「そんなに好きじゃないかもしれないし」
→「その気持ちを確かめるためにアプローチする!」
・「相手は自分のことを好きかわからない」
→「片思い上等!そこからの方が燃えるぜ!」
・「振られたらどうしよう」
→「失敗は成功の元!最初は誰だって失敗する。」

そのあとの具体的なアプローチ法として

・清潔感を意識した見た目にする
・話すきっかけを「どうしたら作れるか?」考える
・お茶かランチに誘う
・相手の話をとにかく聞く
・デートに誘う

などのアプローチを行っていきます。もし今パートナーがいるのに新しく好きな人ができてしまった場合は、次のことを考えると冷静になることができます。

・「結婚している男性と付き合いたい」などとその子は思うだろうか?
・今のパートナーとの「比較」で、その好きになっていないだろうか?
・今のパートナーが「当たり前に」提供してくれている「ありがたい」部分を忘れてしまってはいないだろうか?

これらの質問にクリアに答えられないのであれば、その恋はあなたを不幸にする可能性がありますので、十分に注意してくださいね。ただし、マニュアルはマニュアルでしかありません。上手になるには実践あるのみ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加