『B型女性』B型女性の11の特徴と恋愛傾向とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

これを読もうとしているあなたはもしかして…B型女性ですか?それとも奥さんや彼女がB型?「気づけば周りはB型ばかり」という人もよくいますよね。一般的にあまりいいイメージを持ってもらえない、謎が多いと思われがち、誤解されやすい…それがB型女。では実際B型女性とはどのような生き物なのか!?その実態を暴きます!

B型女性の11の特徴

「変わり者」というイメージを持たれやすいB型。自分の血液型を言うと、相手から微妙な反応が返ってくることにも慣れっこの人が多いかもしれません。

確かに、いい意味でも悪い意味でもB型女性は独特かもしれません。しかし、なぜか憎めない気がしませんか…?ではさっそくB型女性の特徴をチェックしていきましょう!

1.マイペース

「B型」=「マイペース」=「自己中心的」。これが一番の特徴ではないでしょうか。この特徴のせいでB型女性というのは誤解されやすく、ちょっと敬遠されてしまいがちなのかもしれません。

B型の女性は周りに合わせることよりも、自分のペースで生きていきたいと考えている人が多いそうです。まさに「マイペース」ですね。

B型は動物で例えると、狩猟タイプの肉食動物です。そのため基本的に単独行動を好みます。女子はとにかく団体行動をとりたがりますし、その枠からはみ出ると非難の目を向けますが、そのことがB型女性にとってはストレスになっていることもあります。「なんで合わせなくちゃいけないの?」といつも疑問に思いながら、グループ行動をしているという矛盾を抱えているからです。

1人でいることを孤独だとは感じず、自由でのびのびできていいことだと考えるB型女性は、「おひとり様」もなんのその。自由に、興味の赴くまま動いています。そのため色々な場所に知り合いがいて、自分に合ったペースで心地よい人間関係を築いている人が多いようです。

このようなB型女性は、見る人によっては「人に合わせられない自己中心的な人」という印象を持たれます。しかし逆に、「自分のペースを大事にして、本来の自分に正直に生きている」そんなB型女性をうらやましく思っている人も多く、「妬む気持ち」が「B型って自己中よね」という言葉になって出てくるのかもしれませんね。

2.正直者

B型女性はお世辞を言ったり、相手を持ち上げるようなことを言ったりすることを好まない人が多いです。
心にもないことを言ったり、嘘をついたりすることが得意ではありません。

意外と正義感が強く「嘘はよくない」と本能的に感じているというのもありますが、直情的な行動しかとれないため、嘘をつくなどの高度な技術は持ち合わせていないという見方もできますね。

自分の思っていることを相手にはっきり言えたり、間違っている場合にはその間違いをきちんと正してくれたりするので、周りから好感をもたれ、信頼されるタイプであるといえます。

しかし、時には素直に言いすぎてきつい人だと思われたり、事を荒立てたくないという人間にとっては厄介ともいえる性格なのかもしれません。

3.楽天的

B型女性はあまりネチネチと引きずらないタイプです。というかすぐに忘れちゃうんです。本当はそのときには、けっこう落ち込んでいるんですよ。でも気持ちの切り替えが早いため、周りからそう思われないだけで。

でも、他の血液型に比べると立ち直りが早いんです。他人から迷惑をかけられたり、うまく自分の計画通りにいかなくても「まぁいいんじゃない?」という一言で済ませてしまうくらい楽天的な一面があります。

喧嘩をしても一晩寝たら怒りを忘れ、何事もなかったかのように振る舞うことも多々あるかもしれません。基本的に物事の悪いところよりいいところの方を大切に考え前に進んでいくタイプ。「クヨクヨしていてもしょうがない。前を見るのみ!」といった良くいえばプラス思考、悪くいえば「もっと反省しろよ!」というところでしょうか。

4.個性的

B型の女性はみんなと一緒であることをよしと思わない人が多いので、個性的な人が多いです。

例えばファッションも、今流行していてみんなが注目しているファッションにはあまり興味がないようです。
まわりに流されず、「自分が気に入ったものだけ着る」「気に入ったらとことん」という自分なりのこだわりがあります。それをまわりが理解するかどうかに関しては、あまり関心がありません。

人に流されず自分はこうであるというしっかりとした意志を持っているのがB型女性の特徴でしょう。

このような面から、芸術的な分野でも個性的な作品を作ることができる人が多く、芸術的な分野で才能を開花させている人はB型女性が多いのかもしれませんね。

5.行動力がある

B型の女性はとても行動力があります。といってもその行動力の源は「好奇心」。興味のあるものに対しては、他を圧倒するくらいの俊敏さと執着心をもって、全力で取り組みます。

B型の生きがいは、実はこの「衝動」にあるのかもしれません。あらゆるエネルギーを一点に集中して、まるで自分の人生を謳歌しているようでもあります。そんなときのB型は誰も止めることができません。じっと嵐が過ぎるのを待つしかないのです。

ところが、悲しいかなそこはB型の習性。興味をなくすと途端に「今までの大騒ぎは何だったの?」というくらい無関心になります。そして次のターゲットを見つけるべく、活発に情報収集に熱を入れ始めるのです。自分の関心の赴くままに行動できるB型にストレスが少ないというのも納得できる一面ですね。

6.興味がないことにはとことん無関心

B型女性の行動規範は「好奇心」のひと言に集約できます。この好奇心があるか無いかによって、その行動は全く違ったものになるからです。

自分が少しでも興味があることに関しては、眼を輝かせながら取り組もうとします。しかし最初から興味のないことに関しては、まるで「取りつく島もない」といった具合に見向きもしないのです。

たとえば合コンでB型女性の評価は真っ二つに分かれます。それもそのはず。B型女性は興味のない男性に対しては、いないも同然の態度で接しますし、興味のある男性に対しては「これでもか」というくらいのアプローチを仕掛けるからです。

興味がないことには興味を持っているフリをすることすらできないという、実はかなり不器用なB型女性。このような部分もB型女性が「自己中心的」「わがまま」とマイナスイメージをもたれてしまう原因の一つなのかもしれませんね。

7.毒舌

「言いたいことをズケズケ言ってしまう」これもB型女性の特徴かもしれません。初対面の人などにはちょっと遠慮があったり、会社でも上司や先輩など顔色を見ながら話をするのが普通の女子ですが、B型女性はあまりそういった慣例にはこだわりません。

というか、あまりいろいろなことを考える前に直感的な感性がそのまま言葉という表現になってしまうからです。「こんなことを言ったら相手に失礼かしら」と思う前に感性が言葉となって発せられてしまうのです。

でも、けっして悲観することはありません。時と場をわきまえずに時々失敗してしまうこともあるかもしれませんが、それを陰で応援してくれる人もいるはずです。ズバリ周りで言いたいことも言えずに悶々としている仲間たちです。

言いたいことをいうのは、ときには大切なことかもしれませんが、相手の立場や心情を傷つけてしまうこともあるので、そんなときには大人になってグッと我慢することも大切ですね。

8.アネゴ肌

B型女性は、興味のあることなら全精力を傾けてとことん取り組むため、自然とプロジェクトなど集団の中心的な存在になることも多いでしょう。

自分が目指すところもしっかりと把握しているため、その情熱をもって、集団を目標に向けて真っすぐに導いていく力もあります。全体をまとめるリーダーシップ的な存在や、それを支えるムードメーカー的な役割を担うこともできます。

本音で話し合うこともできるので、B型女性は「ついて行きたい!」と思われることも多く、まさに「アネゴ肌」であるといえるでしょう。

9.プレイガール

好奇心が旺盛な分、話題が豊富で、いつも飽きさせない魅力があるのがB型女性の魅力です。ところが気分に波があるのがB型女性。そのときに興味のない場合や何となく気分が乗らないとき、相手に冷たくしてしまうことも。

しかも、そんな相手の気持ちに鈍感なB型女性。翌日には何もなかったように優しくなったりして、男性の気持ちを知らず知らずのうちに翻弄していることも。またB型女性は、「好きな人」=「興味があるもの」なので、ほかの血液型の人よりも相手に尽くす傾向があるそうです。そして、意外にも一途なんだとか。

10.自分大好き

人は誰でも結局のところ、自分がいちばん大好きなものです。それを表面に出すか出さないかの違いだと思うのです。で、一番自分大好きなのを表に出すのがB型なんですね。たったそれだけのことで「自己中」といわれても。B型にも反論はあります。まるで善人のようにふるまう○型は大嫌い!と。

人はなんだかんだいっても自分が大好きであり、ただB型人間はそれを隠さないだけなんです。だから胸を張って「自己中だ!」という批判にもくじけることはありません。むしろ勲章だと思っているふしがあります。それはそれで、うらやましいと思える血液型○型の人も多いのではないでしょうか。

11.ケンカは派手でもあとはサッパリ

B型女性は、自分の主張をハッキリ言うタイプなので、ケンカも派手です。いい加減な譲歩はせず、あくまでも納得できるまでぶつかります。ケンカをしても、メソメソと泣くタイプではありません。むしろ全力で相手を負かしに行くタイプです。でも、いったん自分に非があることを認めたり、納得したらあとはサッパリ。何ごともなかったかのように仲直りします。あまり細かいことにこだわらず、過ぎ去ったことはすぐに忘れてしまうB型のプラス面が出ています。

B型女性の恋愛傾向

自分が大好きなB型女性が恋愛をするとき、どのような傾向にあるのでしょうか?
その特徴を見ていきましょう!

楽しくてドキドキする恋愛が大好き

B型女性の恋人選びの基準の中で、最も最優先されるのが「一緒にいて楽しいかどうか」ということです。

楽しいことが大好きでいろいろな情報を持っているB型女性は、楽しいイベントや素敵なお店、場所などを調べ、持ち前の行動力でどこでも飛んでいく傾向があります。日常を楽しもうとする姿勢はまさに天下一品なのです。

そのため、B型女性は恋愛においても刺激的で楽しめるような恋愛を好む傾向が強く、
いつもどちらかの家でのデートでは、刺激がなさ過ぎてマンネリ化してしまいます。そして、ついにはあなたとの付き合いにもB型女性はすぐに飽きてしまうでしょう。

B型女性は自分でデートプランを立てるのも得意ですが、時にはさりげなく休日にどんなことをしたいか聞いてみて、サプライズで彼女を連れ出してあげたりするときっと大喜びすることでしょう。B型女性には、常に刺激的な男性でいたいものです。

束縛はNG!

自由を愛するのがB型女性の特権です。そのため彼氏にとっては、彼女の行動が理解できなかったり、彼女のことを色々と知るために詮索したくなるものです。しかし、これらの行動はB型女性にとっては最大のNG項目といっていいでしょう。

だからといってあれこれ詮索したり、行動を制限しようとすることはB型女性にとって反発の何者でもなく、別れの原因のNO1といっても過言ではないでしょう。

恋人に縛られるのを快感とする女性もいますが、いくら愛している人でも縛られるのを嫌う傾向が強いのがB型女性です。自分の行動に対して口出しされたりすると、すぐに「私たち合わないかも」と思い込んで、別れの決断をしてしまう…というようなパターンもあるのです。

その分B型女性は「縛られたくないから私も縛らない」という考え方で、恋愛関係でドロドロとするようなことはほとんどないようです。

好きになったら一途

興味の対象がコロコロ変わるB型女性は「すぐに浮気をしてしまうのでは?」と誤解されがちです。しかし、「この人だ!」と思う人に出会ったら、どんな障害があろうとも、いえ障害があるからこそ、その人にとにかく一途に気持ちをぶつけていきます。

言い換えてみれば、自分の好きな人以外には目に入っていない状態で、とにかく相手に尽くします。浮気なんてもってのほか!ただし、B型女性は「熱しやすく冷めやすい」部分も持っているので、「あれ?なんか違う…」と感じたら冷めるのも早いので、うかうかしていられません。

男女対等の関係を望む

自分の好みははっきりしている、言いたいことはズケズケ言う、他人に媚びることは嫌い。そんな自分の考えをしっかりと持っているB型女性は自立心が他の血液型よりも強い傾向にあります。そのため、当然恋人にも対等な関係を求めます。

まずは男性からの上から目線が大嫌いです。女性に対して偉そうに振る舞ったり、命令口調で接してくるような男性に対しては、反発や嫌悪感の方が先に立ちます。

たとえ好きな人に対しても、媚びたりしないプライドを持ったB型女性は、自分の意見を尊重しながらも、間違っているところは間違っているとしっかり言ってくれるような男性でないと魅力的に感じません。

B型女性は、男女平等という意識の前に、常に人間として同じステージに立ってお互いを認めているという認識でいない男性とは、結局のところ長続きしないことになります。

終わった恋愛には未練なし

前にも書きましたが、「熱しやすく冷めやすい」のもB型女性の特徴です。別れた当時は、とても傷ついて、二度と恋愛などしたくはないという気持ちでいっぱいです。しかし、そこは「忘れること」に長けているB型。さらに興味を持ったら一途という性格が手伝って、まわりが「あれ?」と思うほどすぐに新しい恋人をつくることも珍しくありません。

もともと、過去の未練はないタイプです。前向きに進んでいくのが気性的にもあっているので、別れた彼をいつまでも思い起こして落ち込むこともありません。そんなことを考えているよりも、これから出会う人のことや、今気になる男性のことに全精力を注ぎこむのがB型女性の最大の武器でもあります。

恋人探しにも妥協はしない

B型女性は、ファッションでも食べ物でも、ライフスタイルでも好き嫌いがはっきりしています。もちろん男性の好みも。直感的に、あるいは運命的に「この人だ!」と思える男性でなければ、周りから紹介されたとしてもすぐにダメ出しとなってしまいます。

だから周りからは「理想が高い」とか「わがまま」とかいわれます。しかし、どんなに恋人が欲しくても、自分のフィーリングに合わない男性と付き合うなど、B型女性にとっては自らのアイデンティティーを放棄するにも等しいことなのです。

B型女性にアプローチするなら!?

独特なこだわりがあるB型女性にアプローチする場合、どんなことがポイントになるのでしょうか!?忘れてはならないB型女性の特徴や、心を揺さぶるツボについてです!

B型女性は無駄な連絡が苦手

B型女性は意外と合理的です。しかも全般的にということではなく、自分が「無駄」と判断したものに関しては、徹底的に合理主義者になります。その代表的なものがメールです。本当に必要なこと以外にメールが送られてくることに、ときに「苛立ち」さえ覚えることもあります。

もちろん付き合って間もないときには、くだらないメールもうれしいものですが、そのうち「うっとおしい」に変わってしまう危険性もあります。メールにはある程度の距離を置いて、合ったときにしっかりとコミュニケーションを取るようにしましょう。

相手の趣味に合わせる

B型女性にアプローチするときには、まず相手が今何に興味を持っているのかを徹底的に調べることから始めましょう。なぜならB型女性の性格として、興味のあるなしで最初のハードルの高さが違ってくるからです。

興味のある話題を振れば、ほとんどの人が話題に加わってきます。しかし、より積極的かつ貪欲に食いついてくるのがB型女性。やはり好奇心が強いがためなのでしょう。もちろんその話の内容が上辺だけでなく、深みのあるもの、進展のあるものでなければそこで終わりです。

自分の世界を持っていて、興味のあることに一直線なB型女性は、話のテーマ・内容を理解しあえて共鳴し合える相手を求める気持ちがとても強い傾向にあるそうです。自分の関心あることについての話を面白がって聞いてくれたり、話題を提供してくれるような相手は、B型女性にとってとても貴重なのです。

アプローチはストレートに!

いろいろなB型女性の性格を観察してきたけれど、実際B型女性にはどのようにアプローチしたらいいのでしょうか。

はっきりいって、B型女性は自分しか見ておらず、まわりの気持ちには無頓着です。そのため、あなたがいくら思いを寄せていて積極的にアプローチを仕掛けていたとしても気づいてもらえない可能性が多々あります。

素振りや何気ない言葉などで気持ちを察してもらおうと思ってはいけません。必ずはっきりとした言葉で伝えて、返事をもらうことです。

さらに行動で示すことも大切です。好き、嫌いの返事を待つ前に、どんどんデートに誘いましょう。相手に迷うスキも与えないほどの行動力と気持ちは、きっとB型女性の気持ちを揺り動かすのに十分でしょう。

友人から恋人へのシフトもあり

男性に対する理想は持っていますが、誰とでもフランクに付き合えるB型女性は男友達も多い傾向にあります。照れ屋さんで、ベタベタした関係をあまり好まないのはB型女性の特徴の一つでもあります。

友達というサッパリした付き合いの中で徐々に関係を深めていくことも、B型女性の中では大いに「アリ」のパターンです!

ロマンチックを大切に!

サバサバした印象のb型女性ですが、実は妄想が好きでロマンチストが多いそうです。
自分の中での理想の男性像、理想のデートのイメージなどしっかりと持っている傾向にあります。

その女性の理想を知ることができるのであれば、できる限りその理想を忠実に再現するのがベストですよね。理想を知ることができなくても、相手の女性が思わずドキッとしてしまうようなロマンチックな演出やプレゼント、振る舞いなどを意識してみるといいかもしれません!

まとめ:なんて魅了的なB型女性

いかがだったでしょうか。身近なB型女性と一致する部分がありましたか?自由奔放な性格や、独特なセンスなどから敬遠されがちなB型女性。謎がいっぱいで難しいと思われがちですが、実は本能のまま正直に生きているだけなんですよね。

なぜだか憎めない、その理由がわかる気がしませんか?一線引かずに、一度思い切ってB型女性に振り回されてみてください!きっとその魅力がわかるはずです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加