もうイヤ!セフレをやめたい時にとるべき方法と行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレとして付き合う彼。この関係を始めた時は将来的なことなんて何も考えてもいなかったし、ノリでなんとなく・・・。でも、「このままでは良くないし、そろそろ終わりにしたい」そんな風に思う女性も多いはず。

別に恋人同士で付き合っているわけでもないから、すぐに終わらせることが出来ると思いますが、後々厄介なことになるのも嫌ですよね。どうしたら終止符を打つことが出来るのか、そのために何をすべきかを考えてみましょう。

好きな人ができたと伝える

もともと正式な恋人同士ではないので、どちらか一方に終わらせたい気持ちがあるのなら、普通はすんなりと終わることが出来るはずです。「好きな人ができた」と言ってみるのがいいと思います。

例え好きな人がいなくても、セフレを辞めたいと思ったのなら、嘘でもいいからそう伝えるのが一番効果がありますよ。あなたとのセフレの関係が終わっても、きっとすぐに他の人を見つけるでしょうし・・・。

本当に嫌なら連絡を取らない

どうしても正直に伝える勇気がない時や、もう連絡を取りたくないと思ってしまうほどなら、何も無理に気持ちを伝えようとしなくても大丈夫です。お互いの気持ちが一致したからセフレになったのだと思いますが、正直なところ、あまり周りに相談できることではないですよね?

あなたからの連絡が無いからといって、彼があなたに付きまとう事も考えられません。そんなことをしたら、彼だって知られたくない秘密がばれてしまう可能性もあります。一言サヨナラを告げた方が気持ち的にはスッキリしますが、自然消滅でも問題はありません。

どうにもならないならカウンセリング受ける

<セフレ>と割り切って付き合っていても、その付き合いが長いとそれなりの情は出てくることもあると思います。相手を傷つけないようにするには・・・と考えることも大切ですが、何より一番大切にすべきなのは自分自身の正直な気持ちです。

関係を始めた時は、お互いの寂しさや欲を満たすためのパートナーという認識をそれぞれが持っていたでしょうが、どんなことでも必ず終わりは来るものです。

サヨナラを告げること自体が苦痛だったり、セックスをしないと不安だったり、告げたことでそのあとの何かを恐れているようなら、心療内科などでのカウンセリングをお勧めします。

さいごに

関係を始めるのも終わりにするのも、最終的に決断するのは自分自身です。勇気を出して一歩前に進んでくださいね。

「セフレ」と聞くと、多くの人は一歩引いてしまうかもしれませんが、セックスをしたいと思う事は恥ずかしいことでもありませんし、誰かの肌に抱かれていて落ち着く人もいます。その関係を始めた二人の気持ちが一致したのですから誰かがとやかく言うものでもありません。始めた二人にしかわからない理由があるでしょう。出来れば終わる時もお互いに干渉しないでさっぱりとサヨナラできるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加