彼女を「めんどくさい」と感じたときの対処法まとめ15選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

付き合っている彼女のことを「めんどくさい」と感じることがあるのは男の本音ですよね?(笑)どれだけ好きでも、なかなか認められない部分もあるはず。しかしいちいち言い争っていては恋愛は続きませんので、ケンカしないための対処法をご紹介します。それでも上手くいかない場合には、後腐れなく別れる方法も集めてみました。

めんどくさい彼女とすぐにケンカになる…。どうしたらいいの?

彼女のめんどくさい性格…ってありますよね?付き合い始めの頃はいいところばかりが見えたものですが、長い付き合いになってくると嫌なところ、めんどくさい性格も徐々に目につくようになってきます。そんなときにあなたはどうしますか?

「こんなはずじゃなかった…」と悲観的になるのでしょうか。それとも自分が理想とする状態になってもらうためにケンカをしてしまうのでしょうか。長く恋愛をしていくたいのであれば、いつまでもケンカをしているとギスギスした空気感になり、二人の時間が苦痛になってしまいます。

「めんどくさい…」と思っても、あなたから歩みよる努力をすることも大切ですよ。ケンカをしないための対処法をご紹介します。

ケンカはNG!彼女が「めんどくさい」と感じたときの対処法10選

①「私のコト好き?と頻繁に聞く」→こまめに愛情を伝え続ける

最初の頃は「私のコト好き?」と聞かれたらデレデレしながら「好きだよ」と答えたものでしょう。しかしあまりにも聞き続けられると「何だよ…めんどくさいな…」と感じてしまうはず。しかし女性は常に自分への愛情を確認しておきたい生き物ですから、しょうがない面もあります。とくにいつも言葉で伝えて欲しいと願う女性は、あなたの言葉を聞いて安心するのです。

頻繁に愛情を確認されるからといって「うるさいな…」と思ってしまうのは早い、むしろ自分から愛情を伝え、伝え続けましょう。すると定期的に自分の大切さを言葉にしてくれるあなたに、彼女は安心します。

②「私ってかわいい?と何回も聞いてくる」→彼女の魅力を具体的に伝える

ちょっとナルシストな彼女も必ずいます。何かと自撮りをしてメールしてきたり、SNSにアップした「いいね!」をもらいたがる女性もいるでしょう。その一方で「彼氏にはいつもかわいいと思ってもらいたい」という純粋な女性もいますから、「私ってかわいい?」と聞かれたときに無碍な対応をしてしまうのはかわいそうです。「かわいいよ」とぶっきらぼうに伝えるのではなく、何がどうかわいくて、あなたが彼女に魅力を感じている部分を具体的に伝えてあげましょう。「具体的であること」が一番大切です。

③「LINEが頻繁すぎる!めんどくさい!」→簡素な返事でOK、無視はダメ

彼女からのLINEが頻繁すぎてめんどくさい…!無視すると怒るし、どうすればいいの?と思っている方もいるはず。彼女は構って欲しかったり、あなたをいつも感じていたいため頻繁にLINEをします。要するに、あなたから一定期間返事がないと不安だったりするわけです。

そのため、彼女から大量のLINEが送られてきたからといって、真面目に返す必要はありません。スタンプや相槌、簡単な返事で返して彼女と繋がっていることをアピールしましょう。しかしここで注意すべきことは、常に適当な返事はNGだということ!寝る前などにちゃんとメッセージを送りあう時間を設ければ、日中のLINEは適当だとしても、そこはめんどくさい彼女もわかってくれるでしょう。たいした返事ができないからといって未読や既読無視はダメですよ。

④頻繁に会いたがる→会うペースを決めて固定化する

頻繁に会いたがる彼女には会うペースを固定化するのが一番の策です。寂しがりやの彼女は、会うペースが減ったらなんで前は会ってくれてたのに今は会ってくれないの?と言うでしょう。あなたの「今忙しい時期だから」なんて言葉は一切飲み込めません。基本的に寂しがりやで疑心暗鬼なので、本当に忙しいのかどうかと疑ってよりいっそうめんどくさくなるだけなのです。

そんな彼女を落ち着かせるために、忙しくなっても会える程度に会うペースを固定化させましょう。こういうものだ、と二人の間でルール、常識を作ればもう怖くありません。これ以上に頻繁に会うのはお互いの時間のためによくないよ、というラインを設けて納得してもらいましょう。

⑤「悲劇のヒロインになりがちなメンヘラ彼女」→いつでもお姫様あつかいをする

夢見がちで、妄想しがちで、世界が自分中心で回っているかのような考え方をする人が「メンヘラ」と呼ばれるようになりましたが、このタイプの女性も必ず存在します。最初はメンヘラな部分も含めて愛しく感じていたのに、あまりにも進んでいく妄想や、どんな出来事でも自分が悲劇のヒロインとして振る舞われてしまうことに幻滅してしまうかもしれません。

しかし彼女のことが好きなのであれば受け入れる必要があるのです。「世界が自分中心で回っている」と考えているのであれば、いつも特別扱いをして、お姫様のように接してあげましょう。メンヘラ癖が治るわけではありませんが、あなたにとって特別な存在であることを感じられるだけで、随分気持ちが楽になりますよ。

⑥「わがままで嫉妬深く、予定を細かくチェックする」→前もって知らせる努力を!

自分は自由奔放でよく遊びに行き、わがままにふるまうくせに、あなたの予定だけは「誰と?どこで?何時から?何時まで?」と細かくチェックしてくるタイプの女性もいます。「何で俺だけ?」と聞いてみると「私は浮気する可能性ゼロだから!!」と言い放たれてしまい、理不尽な気持ちになることも。

しかしそんな彼女とも付き合い続けていきたいのであれば、ケンカをせずに順応していく必要があります。決まった予定は前もって知らせる努力をしましょう。急遽決まった飲み会であっても、決まった瞬間にメールをして、自分の行動予定を知らせましょう。

⑦「すぐに別れたいと言う」→ときには別れ方を具体的に話し合ってみる

すぐに「別れたい」と言い出す女性は、そのときにあなたが「別れたくない。一緒にいてほしい」というセリフを聞きたいがために言っているケースが多いです。つまり別れをちらつかせることで、あなたから愛の言葉を引き出そうとしているのです。

俗にいう「かまってちゃん」で、そんな性格をめんどくさいと思ってしまうかもしれませんが、ときには本当に別れ方を具体的に話し合ってみましょう。すると本当に別れたときのことを彼女はイメージして、とてもさみしい気持ちになります。すると徐々に「別れよう」などとは言わなくなりますよ。

⑧プライドが高く、自分が上にいないと気が済まない→「すごい」と尊敬して持ち上げる

仕事が出来て、高学歴、その上顔が可愛いような典型的ハイスペック女子はもれなくプライドが高いのです。それもそのはず、ある程度負けず嫌いでなければ仕事も勉強もできるようにはなりません。基本的に人をよく見下すでしょう。向上心も高く、上ばかり見ているところがめんどくさいところです。そのため彼氏に対しても、いつも自分の方が上に立っていたかったり、プライドを傷つけられるような発言が大嫌いというめんどくさいことに。

このタイプの女性は単純なことが多いため、いつも「すごいね、尊敬する、頑張ってるね、俺にはできないよ」と持ち上げてあげればどうってことはありません。めんどくさい反面、何かとコントロールしやすい性格をしているのです。褒めてあげればそれに対して頑張ったりする性格なので、うまいこと彼女を持ち上げましょう。

⑨こだわりが強く、口出しを認めない→彼女のセンスを尊重してあげる

ファッションに料理、インテリアまで…彼女のこだわりが強く、口出しすると怒る。そんなめんどくさい彼女には口出しせずに彼女のセンスを尊重してあげることが一番です。こだわりの強い人は男女両方とも、自分のセンスに従ったもの以外は認められない傾向にあります。ここで本当にNGなのは、「そんなのどうでもいいじゃん」と言ってしまうこと。こだわりのある人からしたら、蔑ろにされた!と大変傷つきますしショックなことなのです。

自分にそこまでのこだわりがないのであれば、彼女の好きにさせてあげましょう。そのうち彼女はそんなあなたに「いつも合わせてくれてありがとう」と、感謝を示すようになるかもしれません。理解のある男になれれば、自分の成長にもつながりますよね。

⑩彼女が何にもしなさすぎて、逆にめんどくさい。→要求してみよう

彼女が色んなことに対してマグロすぎる。例えば、ディナーを食べるお店選びも「何でもいいよ」デートの場所も「どこでもいいよ」欲しいものは?「特にないかな」全てにおいて無頓着…。これでは自分が全て決めてあげたり、考えなければいけなくてめんどくさいですよね。自分の意見を持たないゆえにめんどくさい女性も中にはいるのです。

そんな彼女には、自分の意見を要求するほかありません。もしかしたらあなたに遠慮しているのかもしれませんし、一度話し合うことで変わる可能性が高いと言えます。

▼関連記事

【めんどくさい女性の特徴12選】上手に距離を置いて付き合う方法&知り合ったときのマジ使える対処法とは?

めんどくさい女があなたの周りにはいませんか? 女友達だったり、彼女だったり、職場の女性だったり、あなたの心を引っ掻き回す行動を取られれば、ストレスも溜まる一方です。今回は、そんなめんどくさい女の特徴と対処法についてご紹介します。少しでも思い当たることがあるのなら、ぜひこれを読んでめんどくさい女との関係を改善してみませんか!?

めんどくさい女の特徴と対処法|職場や恋愛でトラブルを防ぐための秘技教えます!

めんどくさい女の対処法をご存知ですか?嵐が過ぎるまで待つ!とタカをくくっている其処のアナタ!その対処、危険かもしれませんよ?めんどくさい女は対処を間違えると【めんどくさい】を増長させます。ここでは、友達編、職場編、恋愛編の3つのパートに分けて、適切な対処法を解説しちゃいます!

それでももう彼女がめんどくさい!別れたい!

対処法を試したけれど、もうどうにもならない。俺には手に負えないよ。もう彼女なんていらない、本当にめんどくさい!そう思ってしまったからには、もう別れたいと思っているのかもしれませんね。しかし別れるにしても「めんどくさい」彼女と別れるのはなかなかの至難のワザなのです。

今回はなんとか頑張って付き合いを続けて欲しい、そんな願いを込めて。めんどくさい彼女を、どうにか直していけるように直接不満を伝える方法をお伝えします。

1.とりあえず不満に思っていることを伝える

彼女のめんどくさいところ、いやなところを感情的にならずに伝えてみましょう。こういうところがめんどくさくて、もう疲れてしまったんだ。直してくれないと別れるかもしれない。と正直に言うのがいいでしょう。いつも自分中心で世界を回してきた彼女にとっては、とてもショックな出来事になるでしょうが、それがきっかけでめんどくさい態度が治る可能性もあるんです。

ちゃんと彼女が改善できるように、改善して欲しい点は具体的に伝えてください。めんどくさい性格の彼女はちゃんと教えてもらわないと、自分で何が悪かったのだろうと悩み続けてさらにめんどくさいことになるかもしれません。まだ彼女を見話せないなら、あなたが彼女の悪いところ全てを直してあげる気概で挑みましょう。

2.「彼女のこと好きだけど……」我慢も限界。めんどくさい彼女と別れる方法

これまではめんどくさいと思いつつも「でも、やっぱり好きだしなぁ……」という想いが勝ってたかと思います。ですが、それも限界。いい加減堪忍袋の尾が切れた、そう感じた方のためにめんどくさい彼女と上手に別れる方法を集めてみました。

メンヘラ彼女を筆頭にナルシスト、お嬢様並みのわがまま、極度の寂しがり、束縛しすぎの自己中彼女など、さまざまなタイプのめんどくさい女子をご紹介しました。その対処の仕方もめんどくさい事この上なかったとは思いますが、別れ話はさらにハードルが上がること請け合いです。
今までは彼女の気持ちを汲んでなだめる方向で接してきました。それが今回は真っ向からの対立、もしくは縁切りを突きつけるのですから相手側の彼女も本気になってしまいますよね。ですが、そこを上手く切り抜ける方法も紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

3.きちんと自分の気持ちを伝えて話し合う

最初は一番の理想形かつまともな別れ方です。今まで彼女のやらかした言動に対して、自分が本当はどう思っていたのかを正直に話しましょう。ですがここで絶対に守ってもらいたいことは、決して『感情的にならないこと』『相手を責めないこと』『ちゃんと彼女の話を聞いてあげること』、この3つは絶対に必要なスタンスですのでしっかりと心に留めておいてくださいね。

まず、『感情的にならないこと』ですが、これはめんどくさい彼女だけでなく、仕事でも友達にも言えることです。何か自分の要求を通そうと思うのなら、相手を納得させなければいけません。そこへ、自分から感情をぶつけるような言動をとってしまうと、必ずといっていいほど相手も感情で返してきます。そうなると、もうまともな話し合いにはなりません。

次に『相手を責めないこと』。これは、人によっては少し難しいかもしれませんね。なんせ、彼女がめんどくさくて別れるわけですから、自然と不満をぶつけるような話になってしまいがちです。話し合いの前に、できるだけ言い方を考えていた方がいいかもしれませんね。例えばメンヘラ彼女には「繊細な気持ちを傷つけたくない」などですかね。

最後に『ちゃんと彼女の話を聞いてあげること』ですが、これは別れ話以外でもそうですね。相手の話を途中で遮ったり、言葉に言葉をかぶせて黙らせたり、いい加減に聞き流したりするようでは話し合いは無理です。しっかりと真摯な態度で受け止めてあげましょう。

4.お互いのすれ違いを増やして関係を冷ます

最初の『話し合い』が無理だった場合、もしくは最初から話し合いにすらならないと確信していた場合は、少しひねった方法が必要になります。めんどくさい彼女と別れ話がこじれてしまうと、場合によっては周囲の友人たちを巻き込んでの泥沼になりかねません。そのため、彼女の方から「別れたい」「もう終わりかな……」と思ってもらうことがベストなんです。

では、彼女の気持ちを冷ますためにどんなやり方が効果的かというと、それは『すれ違い』です。具体的にいうと「彼女のことは好き」という気持ちを前面に出しながらも、仕事が忙しくて連絡が取れない、予定していたデートが行けなくなった、転勤や転職で離れ離れになる可能性があるなど、できるだけ彼女と距離を取らざるを得ない状況を演出してください。
最初はかなり反発がでるでしょうし揉めることになるかもしれませんが、あくまで仕事や学校の事なので仕方がないことです。満足にデートもできない、そんな関係がしばらく続いていけば徐々に彼女の方からも気持ちが冷めていくこことは間違いありませんね。頃合いをみて別れ話を切り出してみましょう。

5.自分なんかじゃ彼女にふさわしく無いと身を引く

めんどくさい彼女は、基本的に自己中心的でプライドが高い女性が多くいます。そもそも、そういった要素がなければ、彼氏にめんどくさい彼女とも思われませんよね。では、プライドが高い女性と上手く別れるには、自然な感じで相手を立ててあげる必要があります。あくまで悪いのは自分の方で、彼女が正しいという方向に持って行きましょう。

「◯◯はもっと将来性のある男が釣り合うと思う」「俺はこの先もずっと◯◯に対して負い目を感じなきゃいけない」「◯◯が可愛すぎて、このままじゃ嫉妬と不安でおかしくなりそう……」。
相手がナルシストでわがままな女性であれば、真剣にこう言われれば悪い気はしません。もしこれらのセリフの裏にあるあなたの本音を察したとしても、そのプライドの高さゆえに気づかないふりをして受け入れる可能性もあります。ただし、言う時はあまり大げさにならないよう自然に伝えてくださいね。人によっては馬鹿にしていると激怒する場合もあります。

6.ダメ男要素をでっち上げて嫌われる

上記のやり方でもまだ彼女が納得しないようなら、あなたが攻撃されること覚悟で嫌われるしかありませんね。女性が特に嫌う三大ダメ男要素は『ギャンブル』『借金』『女にだらしない』です。一時的にせよ、これらを演じるのも一つの手ではありますね。

休日には彼女とのデートを断っておいてのパチンコ通いを繰り返し、軍資金がなくなれば彼女や友達への借金(フリでも可)をして、さらに風俗通いや合コンなどの女遊びを小出し小出しに彼女に見つかっていくというのが理想的なシナリオですね。注意して欲しいのが「あくまで演技」で本当にはのめり込まないこと、そして彼女やその周囲の女性からはすまじく軽蔑されてしまうことは覚悟しておきましょう。

7.出会いの場へ彼女を連れて行き、他の男に目移りさせる

ここまで来てもまだ別れることを拒む場合は、単純にフリーになりたくないということが理由かもしれません。女性は男性と違い、恋人がいないという状況をかなり嫌がります。そのため女性の中には好きではないけど、一人が嫌だから付き合うというケースも珍しくないんです。

そんな状況で付き合っている場合は、あえて彼女とのデートで出会いがあるような場所に連れて行くのも手ですね。分かりやすいところでいえば、クラブやバー、ネットで告知されるオフ会などに積極的に参加し、自分でなく彼女の人脈を広げてあげることができれば、あなた以外に魅力的な男性を見つけて、すんなりとあなたとの縁を切ることもありますよ。

本当に、めんどくさいからって別れていいの?

めんどくさいけど好きかもしれない。

でもそんなめんどくさい彼女が好き、なんて方も一定数いますよね。女の子は適度に重たくて、少し手のかかるくらいがいいなんて説もあります。ドライで甘えてこない彼女は、逆にあなたが不安になってしまうかもしれないし、そもそも今めんどくさい彼女と付き合えているのであれば、めんどくさくない女の子は物足りないし好きになれないのかもしれません。

今の彼女の好きなところを見つめ直して、めんどくさくても好きだと思えたら、あとはあなたがちょっとの努力をするだけでいい方向に向かうはずですよ。

めんどくさい性格を乗り越えなければ、恋愛は続かない

「めんどくさい」とか「メンヘラ」と言えば彼女だけが悪いような気がしますが、彼女から見てあなたのめんどくさい性格も、直してほしい部分も必ずあるのです。お互い様ですから、自分から歩み寄る努力をしなければ、ケンカばかりのカップルになってしまいます。

最初はちょっと癪(しゃく)に感じたとしても、あなたの方からリードしてあげてください。そもそもめんどくさい性格になってしまったのも、あなたに原因があるのかもしれませんよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加