浮気がばれたときの男性の言い訳パターンと理由5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気がばれた時の彼氏・夫の言い訳の仕方で、だいたいその人の人間性が分かります。今回は、よく使われる浮気の言い訳のパターンをご紹介します。

浮気の言い訳①「浮気相手のせい」

浮気相手のせいにしてしまう人がいます。妻に隠れてさんざん楽しんだ後に、女の方から言い寄られた。女にだまされた。こんな言い訳をする旦那もいます。情けない話です。金もかけずにさんざん楽しいことをした結果、最後には他人のせいです。いわゆる責任転嫁型の男性です。

自分に責任はないと考えていたりします。

このような男性は何でも人のせいにします。そして、都合のいいことがあれば自分の手柄だと吹聴します。そして、重い責任からは逃げようとします。最近よくいる草食系男子の走りです。情けないことこの上ないです。初めから重い責任を持っていると感じているならば、初めから浮気問題にはなりませんが・・・浮気相手のせいだといい始めたら情けない男かもしれません。将来性もなく、関係を切ってしまってもいいでしょう。

出典:旦那の言い訳から浮気の本質を探る | 旦那の不倫が許せない!効果的な制裁方法とは?

相手の女のせいにする男は最低です!

浮気の言い訳②「男の本能だから仕方ない」

もっともよくあるのがこの言い訳です。相手からのアプローチであろうが自分から積極的に行ったのであろうが、とにかくそれは下半身のせいであって俺のせいではない、仕方がないんだという開き直り方です。謝っているようで、結局は自分は不可抗力だったという見苦しい言い訳をし、彼女や妻をやるせない気持ちにさせる最低な言い訳ですね。

男は浮気するもんだと割り切るしかないタイプですね。。

こういいだしたら、「本能をおさえる理性もないなんて可哀想」と残念な目で見るのが一番です。本人も、理由にならないことを根拠に見苦し言い訳をしていることはわかっています。反省せずに、自分の弱い心に負けたことを本能のせいだという愚かな男だということがわかっただけでも良し。

こういう男の浮気は繰り返すので、早めに今後の関係の継続や解消かを考えましょう。

浮気の言い訳③「浮気相手とは、身体だけの関係だ。」

これって、ほんと、夫側からすると”妻が自分にとっては一番だからいいじゃないか!”と言いたいのでしょうけど、された側としては、ほんと傷つきますよね。中には、浮気相手に触れた手で、私の身体を触らないで!と生理的に嫌う妻もいるのでは?と思われます。

妻との関係は良好だけど、セックスレスの男性によくある傾向です。

夫の側からしてみると、身体だけの関係で、浮気相手とはのめりこまないつもりで浮気をしているのかもしれませんが、相手が本気になってストーカー行為に及んだりとか、実際にそれで、本妻と子供たちは夫と離婚したケースもありました。これ、まじで私の親戚に実際にあったケースです。身体だけの関係といって、繰り返しそんな行為をしている夫を野放しにしておくと、そんな”つけ”が回ってくるかもしれません。くれぐれも、ご注意を!

出典:浮気がばれた時の夫の言い訳の4パターン | 離活のススメ

俗に言う「妻だけED」の男性は、他の女性で性欲を満たしに走ります。

浮気の言い訳④「相談に乗っていただけ」

「相談に乗っていたんだ」このような言い訳もあります。本当に相談に乗っていたならば、かなりやさしい男性です。そしてモテる男性かもしれません。女性の方から頼られてしまっているのですから。自分からガツガツいくタイプの男性ではなく、相手から言い寄られてしまうモテるタイプかも。

本当に相談にのっていただけ・・?その見極めが一番重要です。

このような男性の場合は、しっかりつなぎとめておかないといけません。かなりモテる男性です。おとなしいように見えますが、女性を包み込む包容力があるので、ついつい相談したくなってしまう魅力的な人間という判断も。しかし、女性の方からグイグイ来られてしまうと折れてしまいかねないので、その気の弱さは理解しましょう。

出典:旦那の言い訳から浮気の本質を探る | 旦那の不倫が許せない!効果的な制裁方法とは?

浮気の言い訳⑤「お前が悪い!」逆切れパターン

自分が悪いことをしたのは、相手の欠点やミスや配慮の無さが原因なんだと開き直り、自分を反省する前に相手を攻撃して自分を守ろうと必死になっています。どうして浮気した相手に自分が怒られなければいけないのかと愕然とすることでしょうが、ここで「わたしも悪かったんだな」と思うのは相手の思うつぼ。結局、浮気をうやむやにされて、丸め込まれてしまうので要注意。

逆切れする傾向のある男性は将来的にDV男にもなりやすいので注意が必要です!しっかり今後の関係について考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加