イク感覚は男女で違うの?女性がリアルに感じたイク感覚5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が「イク感覚」について男性が詳細に知ることはできません。男性が射精するときに感じる感覚をイク感覚とするならば、女性がイク感覚とそれは似て非なるもの。一言でオーガズムと言っても、その質は別物のようです。本記事ではイク感覚の男女差、女性がイク感覚、女性がイッたときに出やすい言動について読者さんに徹底解説します!

男女でイク感覚って違うものなの?

陰茎に刺激を受けオーガズムに近付くにつれ男性は、強烈で非常に快い、神経と筋肉の脈動する多幸感を感じる。(中略)オーガズムの間には、通常は精液が射出され、多幸感が徐々に消えていった後も数秒間は射精が続くこともある。「オーガズム」の正確な感覚は男性によって違いがあると考えられている。

出典: ja.wikipedia.org

典型的な女性のオーガズムは男性のものよりも遥かに長く続く。(中略) 子宮、膣、肛門、骨盤に一連のリズミカルな収縮が起きる時、女性は十全なオーガズムを体験する。女性の大部分はこれらの収縮を非常に気持ち良く感じる。

出典: ja.wikipedia.org

男性と女性のイク感覚は「似ているが、違うものである…。」というところが妥当でしょうか。性的な刺激を継続することによってもたらされる感覚という意味では近しいですが、男女のイク感覚は違うものであるようです。

そもそも「イク」ってどういうことかわからない

全身の骨格筋の収縮、過度呼吸、心悸亢進、および骨盤まわりの筋肉のリズミカルな収縮を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至る。

出典: ja.wikipedia.org

いわゆるオーガズム(イク)に至ると上記のような体の変化がおこると言われています。また女性の場合は子宮の周辺の筋肉が痙攣するといった反応が見られるようなので、体の反応によって比較的簡単に「イッたかどうか」を確認することができます。

女性がリアルに思うイクときの感覚5選

内臓が浮き出る感じがする

女性はイク感覚に近づいていくと体の内側に圧迫感を感じ、内臓が浮き出るような感覚に陥るようです。それは実際に内臓が動いているわけではなく、脳の神経反応によって生み出されている感覚であると考えられています。

何も考えられない

陰核を愛撫されているうちに、恐怖、不安、行動調節を処理する脳の部分がリラックスし活動を低下させ始める。これはオーガズムの時点で最も顕著となり、女性の感情中枢は実質上停止しほぼ昏睡に近い状態が生み出される。

出典: ja.wikipedia.org

女性がイクときには感情中枢が停止したような状態になっているようです。イッた直後の女性が放心状態になってうつろな目をしているのを見たことはありませんか?それはそれが原因だと考えられます。

体全体が火照る

皮膚への血流増加により身体の大部分が赤みを帯びる性的紅潮を呈する女性もいる。

出典: ja.wikipedia.org

女性はオーガズムに達すると血流増加によって体全体が火照ったような感覚に陥るようです。特に肌が赤く染まっている女性はそのような感覚に陥っている可能性大。

忘れられない快感

女性が感じるイク感覚は非常に気持ちのいいものであると考えられているので、それは忘れられない感覚と言えるでしょう。「イかせてくれない」ことに対して不満を持つ女性が多いことはそれが原因であると考えられます。「快感を与えてくれないなんて…!」ということです。

心臓がドキドキして息苦しい感じがする

女性がイクときには快感が湧き上がってくるような感覚に陥るので、ドキドキして息苦しいと感じるようです。とはいえそれによって快感がもたらされるので、それ自体を不快に感じる女性はほとんどいないようです。

エッチで毎回イケる女性はおよそ1割

パートナーとのセックスで毎回イケる女性は全体の1割ほどであると言われています。一方で「今までに一度もイッたことがない」という女性も3~5割ほどいると考えられており、しっかりとイケている女性は少ないと言わざるを得ません。

<演技を見破る>女性がリアルにイったときの反応5選

① 頬が赤くなる

女性の中にはイッたときに皮膚の血流が促進する方がいるようで、それに伴って頬の赤らみが見られることがあります。とはいえそれはすべての女性に見られる反応ではないようなので、「頬が赤くなっていないからイッていない」と言い切ることはできません。その他の反応についても見るようにしてください。

② 体から力が抜ける

女性はイッた直後に強い脱力感によって体の力が抜けるようです。体に力が入らず、自らの力で動くことができないといったことが少なくないので、女性がイッたと思われるときには無理に動かさないようにしてあげてください。

③ 子宮の周辺が痙攣する

女性はオーガズムに達すると子宮の周辺が小刻みに震え、痙攣したような状態になります。特に膣の内部が引き締まるので、挿入時には問題なく女性がイッたことを認識できるはずです。また女性器の毛が生えている部分が目に見えて明らかに痙攣してた状態にもなるので、触れて確かめてみてください。

④ 抱き着いてくる

女性にはイッた瞬間に強烈な幸福感を抱く方が多いようで、自分をイカせてくれた男性と肌を接触させたがることが多いようです。そのためイッた直後に男性に抱き着いてくる(またはハグを要求してくる)ことがあります。

⑤ 体中の全てが敏感になっている

女性はイッた直後に体が敏感になり、ちょっとしたことで過敏に反応するようになります。特に膣や乳首といった性的な刺激の強い部位に触れるといつも以上に激しく反応するので、気になる方は試してみてください。

女性をイカせるために必要なこととは?

相手の体の気持ちいいところを知る

イカせるために大事なことは相手を知ることです。どこが気持ちいいのか、どのように触るとより気持ちいいのか、どのようなタイミングで触れるとより良いのかなどを探ってみてください。それについては女性の反応を注意深く見ていれば問題なく把握できるはずです。

セックス中に女性の幸福感を高める

直接的に至るオーガズムについては女性器(膣や陰核)への刺激が必要になると考えられていますが、それに達する要因には心理的なものが含まれていると考えられています。女性への気遣いや肌を接する機会を増やすといった方法で、女性の幸福感を高めるための工夫をしてみてください。

前戯の仕方を工夫する

本当の意味での前戯はセックスが始まった後に限られません。女性とデートをしているとき、食事をしているとき、ホテルや部屋に入るとき…などから前戯は始まっています。女性の気持ちを最大限に高めるために、セックスが始まる前から前戯を意識してみてください。

イク感覚を知れば彼女がセックス大好き乙女になる可能性あり!

女性の中にはイッたことのない女性が少なからずいるようです。「セックスが嫌い」と公言している女性はイクという快感を与えてもらったことがなくてそう思っている可能性があるので、オーガズムに達させてあげられればセックスが好きになるきっかけ作りに!セックスは男女にとって素晴らしい行為であるべきです。女性をスマートにイカせてあげてください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加