セックスレス回避!5つの原因とエッチの回数を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セックスレス大国と言われている日本。付き合いが長くなったり、結婚したとしてもエッチの回数は減らしたくない…。こんな悩みを解決したい方は必見です。

パートナーとのセックスの回数

【20~30代の女性へ】パートナーとのセックスの回数が減ったと感じたことはありますか?

ある:93名
ない:39名

コメントには「26歳のとき、持久力がなくなった」「会う度にしなくなった」など。思わず付き合いはじめを懐かしく思う内容が、多くありました。一方、ないと答えた方のコメントには「復縁後、エッチの回数が増えた」「常に求められる」という、羨ましい!? 意見が目立ちました。

出典:まるで付き合い始めみたい!エッチの回数を増やす方法 – Peachy – ライブドアニュース

未婚、既婚を問わずセックスパートナーの居るカップルが、一年に何回くらい性行為を楽しんでいるかというリサーチによると、世界第一位はギリシャで164回という報告があります。平均すると月に13~14回セックスを楽しんでいるカップルが居るという事ですね。

ちなみに日本は最下位で48回。月平均で4回程度という事になります。アメリカのナショナルオピニオンリサーチセンターの報告によれば、アメリカは年に66回。月にして5回から6回程度ということになります。

20~30代の平均は月に3~4回

20代~30代の男性、女性に聞いた「月にするセックスの回数」は、平均で3~4回でした。この結果、少ないと思いますか?多いと思いますか?月に、平均3~4回というと、週に1回あるか無いかという程度。

出典:セックス平均回数から見る男女の「性」事情~みんなの頻度は? | 東京独女スタイル

この年代の男女は、結婚をしている人と独身とが入り混じっている年代のため、忙しさでセックスをする時間を取ることができないカップルも多いのかもしれません。



セックスレスの主な原因

1.疲労や加齢による肉体的原因
2.パートナーを異性として見れない
3.パートナーへの不満
4.セックスへのトラウマ
5.セックスに対する誤解と偏見

これらの原因別対策法を見て行きましょう。

1.肉体的原因の対処

私たち人間は、疲労もすれば、老いもします。疲労が原因のセックスレスならば、疲労回復に努めればいいのです。休養をしっかり取り、規則正しい睡眠や食事で、生活バランスを整えます。ただ、実は、育児中の主婦がセックスレスに陥るケースが多く、子育てに追われ、家事もこなし、その上、夜のお勤めまでとなると、それはもう拷問です。これは、ご主人とのきちんとした話し合いが必要でしょう。

加齢による性欲の減退への対策は、いつまでも若々しい体力保持のために、適度なエクササイズを取り入れましょう。そして、精力増強に効果のある「マカ」や「クラチャイダム(黒ウコン)」などのサプリメントの摂取もオススメです。このクラチャイダムには、男性生殖機能の低下を回復するアルギニン、疲労回復に効く鉄分が豊富に含まれています。

2.異性として見られないパートナー

人間は、馴れ合いすぎると安心が生まれ、安らげますが、ドキドキするような刺激も薄れていきます。子供が産まれ、お互いがお父さん、お母さんと呼び合い、家族となり、または長い付き合いで、兄妹のような家族関係になると、近親相姦のようで、セックスしたいと思う気持ちが薄らぎます。

付き合い始めた頃のようなデートをしてみたり、セクシャルアピールできるような肉体作りをしてみたり、悩ましい下着を着用したり、馴れ合いすぎた生活に刺激を盛り込んでみてください!

3.パートナーへの不満

体の相性というものはありますが、満足のいかないセックスを相手のせいにしていませんか? セックスは、お互いでするものです。どうしたらお互いが楽しめるセックスができるか、パートナーときちんと話し合ってみましょう。

ただ、安易に話し合うと、次の原因でもある、セックスに対するトラウマになってしまうことがあるので、十分に注意してください。

4.セックスへのトラウマ

どうしてセックスに対して抵抗を抱いているのか、もう一度考え直してみましょう。過去にセックスを拒否されたとか、予期せぬ妊娠をしてしまったなど理由はさまざまでしょうが、このことをパートナーと話し合いましょう。そうすることで、主観的だった考え方が客観的になり、根拠のない抵抗が消えたと言う方も少なくありません。

話し合うこともできず、一人で悩んでいても、なんの解決もありません。それで別れてしまうなら、話し合ってみる価値はあるでしょう。そうすることで、パートナーとの心理的な関係も深まってゆきます。

5.セックスに対する誤解と偏見

今のこの時代にも、まだまだセックスはふしだらなこと、いかがわしいこと、と思い込んでいる人も多いはず! 日本はそういった風潮で、性教育もおろそかですから、そんな環境で育った子供が大人になって「今さらセックスを学ぶなとどは滅相もない」と悪循環が起こります。

性欲は、私たちが持つ、その他の欲求である、食欲、睡眠欲などの一種でもありますから、健康面でも大切なことです。 そして子孫繁栄のための大切な行為ですから、今後、セックスに対する意識改革がされることを願います。

結婚をすると一気に回数が下がる!

結婚をすると、セックスの回数は驚く程下がります。男女合わせての平均をみると、月に1.7回という結果でした。付き合っている時から比べると、半分までは行かなくてもかなり回数が落ち着いてしまうことがわかります。

月に1~2回となると、2週間に1回~月に1回のペースということです。この結果を踏まえて、男性のセックスの満足度はどうなのかを調べたところ、意外に満足しているという結果に。

出典:セックス平均回数から見る男女の「性」事情~みんなの頻度は? | 東京独女スタイル

結婚すると、男性は月に1度のセックスで満足してしまうと言う事がわかりました。どちらかと言うと、女性の方がセックスレスを感じてしまっているようです。

解決方法:洋画をみる

洋画で出てくるカップルや夫婦は、付き合いが長くても、結婚して子供がいても、割とイチャイチャしていますよね。照れ屋な日本とは文化が違うから、ともいえますが、デートのときなど、日頃から恋愛ものの洋画で、外国のカップルや夫婦の姿、恋愛感を見せることで、連れ添った彼女と定期的にセックスし、彼女を愛することが自然なこと、それがかっこいいこと、という価値観を植え付けることができます。…

出典:このままじゃセックスレス?!エッチの回数を増やす方法・5つ|ウーマンエキサイト

終わったあと『またしてね』と言う

セックスしているとき、どうしても女のほうに『やらしてあげてる』感覚があると、付き合って初期の欲望が強い時期が過ぎたら、まーそこまで無理してやらなくても、という気持ちに彼もなってしまいます。あなたがセックスできて嬉しいということを彼にわかってもらい、セックスは共同作業だよ、ってことを彼に認識させるとセックスの頻度は自然と上がって行きます。

出典:このままじゃセックスレス?!エッチの回数を増やす方法・5つ|ウーマンエキサイト

料理に『すっぽん』や『うなぎの粉』などを混ぜる

男性に好かれたいなら胃袋をつかめ、って言葉があるように、物理的に精力がつくごはんを作ってあげましょう。お酒を飲む時に、お湯割りにして粉を混ぜてあげてもいいでしょう。バイアグラなどの化学的な薬品は健康的ではないので、精がつくと言われている食品か漢方薬にとどめておきましょう。また、部屋をムスクの香りにすると神秘的な香りで性欲がわくと言われています。

出典:このままじゃセックスレス?!エッチの回数を増やす方法・5つ|ウーマンエキサイト

疲れていればエッチもしたくなくなります。体調管理をしっかりしてあげればエッチの回数も自然と増えます。

1日一回は彼の話を聞く時間を設ける

彼に共感するというのは、心の結びつき的にとても大切なことです。ストレスはインポテンツの原因にもなります。男性がストレスが強い時ほど、あなただけは彼の絶対的な味方であり、応援者だということを認識させましょう。1日一度は彼の話を聞く習慣を持っておくと日々の彼の心の動きがわかります。心の結びつきは、体の結びつきにつながります。

出典:このままじゃセックスレス?!エッチの回数を増やす方法・5つ|ウーマンエキサイト



一緒にジムにいく

人間の身体能力は25歳からがくっと落ちると言われていますが、ほんとうは、適度な運動をしていると、身体能力の落ち方はなだらかです。体力が落ちると当然疲れやすくもなります。そういうわけで、一緒に運動する習慣をつけましょう。スポーツを取り入れたデートで、さりげなく彼のセックスをサポートできるのです。

出典:このままじゃセックスレス?!エッチの回数を増やす方法・5つ|ウーマンエキサイト

運動不足はセックスの大敵です。一緒に運動して汗を流す機会をつくりましょう!

同棲、結婚しても寝室が別なカップル

海外では、一緒のベッドに寝ないと訴訟を起こされてしまうなんてこともあるみたいですが、日本人は外国の人とは少し考え方が違うみたい。同棲、結婚をしても寝室が別のカップルは、セックスの回数も増えるみたいです。

出典:激しい夜を!「セックスの回数が減らない」カップルの特徴 | 東京独女スタイル

確かに、毎日だらしない顔で寝ている彼女を見ていたら、セックスをする気持ちも減ってしまうかも。近くにいても他人というスタンスを取ると、男性の独占欲を刺激してセックスの回数が増えるようです。

男性側のセックスが強いカップル

言わずもがなですよね。男性がセックスが強ければおのずと回数は増えます。男性にもいろいろなタイプがいて、性欲が強い人は毎日何回でもできる人もいれば、週に一度あれば満足という人もいます。

出典:激しい夜を!「セックスの回数が減らない」カップルの特徴 | 東京独女スタイル

女性側が、その男性のセックスの頻度と相性が合う合わないも、とても重要。そういう点も体が合う合わないという1つの基準になるのかもしれません。

女性が肌の露出を控えているカップル

女性側が肌の露出を控えているカップルほど、セックスの頻度は高いのだそう。それはきっと、男性は視覚で性欲に火が付く人がほとんどだから。確かに、人間誰にでも「慣れ」や、「飽き」は訪れるもの。

出典:激しい夜を!「セックスの回数が減らない」カップルの特徴 | 東京独女スタイル

お泊りで一緒にお風呂に入ったり、夏場露出の高い服を着ていれば男性も女性の体を見慣れてセックスしたい気持ちが減ってしまうのかもしれません。露出をなるべく抑えることで、男性のセックスへの情熱を高めることができます。

女性側が自分磨きを忘れないカップル

カップルの女性側が自分磨きを忘れずに、お洒落に力を入れているカップルはセックスの回数が落ちないと言われています。同棲や結婚をして、お付き合いが長くなると、どうしても女性側がおしゃれをサボリがち。女性がお洒落をサボると不思議なもので男性は「俺のものになった」と安心するのだとか。

確かに彼女がお洒落に力を入れて、いつまでも綺麗でいたら、「他の誰かに取られてしまうかも」と焦る気持ちが男性側に生まれるのかもしれませんね。

実は、男性の性欲と「独占欲」は密接に関係しています。男性の独占欲を刺激することで、セックスの回数も上がるのだとか。いい例が、ヤキモチを妬かせること。他の男性と楽しそうに話しているあなたを見た後にセックスをすると「俺のほうがいいだろう!」と激しくなったりしますよね。

出典:激しい夜を!「セックスの回数が減らない」カップルの特徴 | 東京独女スタイル

男性の独占欲に火をつけるためにも、極端に仲良くなりすぎるのは良くないのかもしれませんね。

●「出かける時は、ちゃんとオシャレするし、部屋着もかわいいパジャマやルームウエアを着る。下着も上下そろえるし、かわいいデザインのものやセクシーなデザインのものなど、メリハリをつける」(26歳)
●「日頃から彼に甘えてみたり、スキンシップを多くしています」(25歳)
●「魅力的な女性でい続けるため、体形維持と笑顔を絶やさない」(33歳)
●「待っているだけではなく、自分からも仕掛ける。テレビや携帯から離れて、お互いだけを見る時間をつくる」(26歳)

出典:キスやエッチの回数減少!愛情が薄れたの?-セキララ★ゼクシィ

セックスレスを解消して、身も心も健康的なセックスを、存分に楽しんで欲しいと思います♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加