旦那の性欲が強くて困る!男性の性欲を抑える方法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫婦だからといっても、お互いの気持ちが同じにならないと体を重ねたくありませんよね。仕事や家事・育児などで疲れていたり、「今はそんな気分にはなれない」と思うことがあって当然です。

その思いとは別に、旦那さんの性欲が強くて悩んでいる女性がとても多いのですが、嫌いで拒んでいるわけでもないのに女性側の気持ちが伝わりにくいため複雑です。

ストレートに拒むと夫婦関係がギクシャクしてしまいそうだし、できれば言葉にして拒否するのは避けたいところです。それなら、旦那さんの性欲がおさまるように工夫してみましょう。性欲が全くなくなってしまうのもいけませんので、ほどほどに!?

きちんと話し合いをする

まずはお互いの性欲についてきちんと向き合って話してみる事が大切です。男と女の考え方の違いもありますし、人それぞれタイミングは違って当然です。どちらか一方が嫌だという気持ちがあって、もう一方の気持ちが強い・・・そんな二人がエッチをしたところで愛が深まるとは言えませんよね?

性欲減退する食品を食べさせる

自然界の食べ物がもつ本来の効果・効能を利用した食事作りというのも一つの手です。普段の食卓に上手に取り入れてみましょう。

・大豆(乳製品)

エストロゲン(女性ホルモン)が多く含まれるので、男性が食べると性欲を減退させる効果があります。

・甘い物

精製された砂糖は、急激に血糖値を上げると同時に、性欲を減退させます。

・アルコール

ほろ酔いだとエッチなムードになりやすいですが、多く飲むと性欲が下がります。

女性ホルモンの多い食品を食卓に並べてみるのもいいでしょう。健康に良い食べ物ばかりなので、きっと旦那さんは「こんなにも気遣ってくれるなんて!」と嬉しい気持ちになると思います。本当は性欲を押さえるためのものなんですけどね(秘密)

スポーツの趣味を作らせる

「健康のために」という名目で、スポーツや運動などを進めてみましょう。体を動かすことでストレスは発散されますので、効果があると思いますよ。

体調不良を訴える

あまりにストレートに断ると、旦那さんも不愉快な気持ちになりますよね。体調が悪い演技をしてみて下さい。あなたを労わって優しく接してくれるでしょうし、あきらめも早くなるはずです。毎回体調不良を訴えると、浮気されてしまう可能性もあるので気をつけて下さいね。

空腹な時間を作らないようにする

腹持ちの良い食事内容にしてみたり、お酒でも飲みながら夕食をゆっくりとってみるのも良い方法ですよ。食欲が満たされれば、性欲も治まります。これは、脳内の食欲中枢と性欲中枢がすぐ近くにあるためと言われています。

さいごに

性欲は加齢と共に少しずつ落ちてくるものですが、個人差があります。夫婦の営みが全くないのも寂しいものですが、どちらかの欲が強いと相手はそれがストレスになります。

最愛のパートナ―ですので、お互いの気持ちが一致した時に愛し合えるよう、普段の生活サイクルなどを見直すのも大切ですね。旦那さんが性欲が強いのは、もしかしたらあなたが魅力的すぎるのかもしれません。家の中では、お洒落など一切気にせず過ごしてみるのもいいのでは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加