彼氏の親に挨拶!学生と社会人で対応は違う?OKマナーとNG例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

彼氏の両親にとうとうご挨拶しに行くことになった!という時、初めてならとまどいや疑問も多いですよね。今回は社会人と学生別に、お土産の種類や渡し方、服装やみんなの体験談などをご紹介します。ドキドキの初対面の人も、マナーをしっかり学んで、彼氏の両親に好印象を与えましょう!

緊張の初対面!彼氏の両親へご挨拶

彼氏と付き合って数ヶ月、初めて彼氏の実家にお呼ばれしたけど、ご両親とは初対面…そんな時、いろいろと考えることがありすぎて、ちょっとしたパニックになる人もいるかもしれません。彼氏の親への挨拶は誰かしら一度は通ったことがある道です。先輩彼女たちの経験談や知恵を元に、彼氏の親へ好印象を与えられるような挨拶方法を知っておけば、安心して彼氏の親と対面することができます。

今回は社会人と学生別に、手土産の渡し方や挨拶時の服装をまとめました。また、挨拶時のOKマナーとNG例、こんな時どうすればいいの?という時の対処法もご紹介します。最後にみんなの体験談も載せていますので、こんな人もいるんだなと心構えしておくことをおすすめします。是非参考にしてドキドキのご挨拶を落ち着いて対応できるよう、一緒に準備しておきましょう!

スティックケーキギフト(小)

スティックケーキギフト(小)

¥1,026 (2016/11/17 時点)

彼氏の親へ挨拶。社会人としてのマナーは?

挨拶は服装で第一印象が決まる?

彼氏親への挨拶でまず考えるのは、どういう服装にすればいいの?という疑問ですよね。一般的に女性はワンピースや膝丈ほどのスカートが良いと言われています。結婚のご挨拶でなければパンツスタイルでもいいかもしれませんが、出来ればキレイめのコーディネートにすると、彼氏親の印象もグッとよくなります。

トップスはカーディガンを羽織り、寒ければコートなどを着てもよいでしょう。足元はパンプスがベストですが、歩きづらいということであればスニーカーなどでも構いません。コーディネートに合う靴を選び、汚れていないキレイな靴にしてください。磨けるような靴であれば、磨いておきましょう。また、素足は避けて、ストッキングなどを着用します。

普段こういった格好をしない人はとまどうかもしれません。服装は会って最初に目につくため、彼氏親の第一印象をよくしたい場合はキレイめコーディネートは必須と言えるでしょう。第一印象さえよくしておけば、次会った時に少しぐらい崩した服装でも許容してもらえる可能性が高くなります。最初だけは頑張ってオシャレしてみてください。

彼氏のご両親に「本当に社会人なのかしら…」とだけは思われたくないですよね。ポイントは、社会人としてNGと思われるような服装をしないということです。派手なメイクは控えてナチュラルメイクに、髪型はボサボサ頭ではなく、しっかりまとめて清楚に整えるようにしましょう。ネイルも派手なものは避けて、磨くだけにするか、薄いピンク色などに抑えることをおすすめします。

挨拶時の手土産と渡し方

続いて気になることは、手土産は何がいいのか、どういった流れで渡したらいいのか、ということではないでしょうか。手土産は基本的に和菓子や洋菓子など、消費できるものがよいとされています。出来れば賞味期限が長いものがベターです。その際、彼氏からご両親の好きなものをリサーチしておくのもおすすめです。甘いものが苦手という親も多いので、その場合は茶葉・珈琲・お酒などの飲み物、煎餅などの甘くないお菓子などを選びましょう。

手土産の渡し方としては、玄関で招き入れられてすぐではなく、席についてから渡すなど少し落ち着いてから渡しましょう。また、よくある「つまらないものですが」はツマラナイものをお土産に持ってきたという意味になってしまうため、NGワードとされています。「美味しいと評判なので」「私も食べたのですが美味しかったので」などの言葉を使うようにしましょう。

緊張で何を言えば分からなくなるかもしれませんので、上手く言えないかもしれないと思った場合は、彼氏に付き合ってもらい自宅で練習するのもおすすめです。練習をしておけば実際に両親に挨拶する際、練習しない時よりは緊張せずに手土産を渡せるかと思います。

以上が社会人の服装と手土産です。社会人として相応しいキレイめの服装(控えめのメイク・ネイル)、両親の好みをリサーチした手土産、手土産を渡す時は席についてから、という3つのポイントだけ抑えておけばバッチリです!あとは緊張しないように練習などをして本番に臨んでくださいね。

ヨックモック シガール YCG-D

ヨックモック シガール YCG-D

¥1,066 (2016/11/17 時点)

学生なら彼氏の親への挨拶も気軽でOK?

挨拶時の服装は学生服 or 私服?

学生が彼氏の親に挨拶する場合、服装は制服で問題ありません。ただし、短すぎるスカートはNGです。膝丈くらいの長さにして、制服はあまり改造しないようにしましょう。また、私服で挨拶する場合は社会人と同じようにワンピースや膝丈ほどのスカートがおすすめです。派手すぎず控えめに、清楚な印象となるようなキレイめの服装を目指してみてください。

その他、足元も大切です!ローファーなどの靴はキレイに磨くようにしてください。自宅を素足でベタベタ歩かれるのは嫌という親もいますので、制服であればキレイな靴下を、私服であればストッキングなどを履きましょう。メイクはしないか、ナチュラルメイクがベターです。髪の毛が長い人はまとめるようにしましょう。

高校生でも挨拶時に手土産がいる?

学生(高校生以下)の場合は手土産なしでも問題ありませんが、ちょっとした手土産を持参すると、彼氏の親から喜ばれること間違いなしです。大学生の場合は手ぶらで挨拶すると少し印象が悪くなる可能性もありますので、彼氏に事前リサーチしてどういうお土産が喜ばれるか相談してみましょう。

手土産の定番はケーキやクッキーなどのお菓子で、家族の人数分より少し多めに持っていきます。手土産は持っていったり持って行かなかったりでした。初めての時は持って行きました。人数より多めで。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

お土産はケーキを持って行きました。確か6つくらいかな。(彼の家族は4人)そしたら、「じゃ、これでお茶でも…」ってなって、ケーキをいかにキレイに食べるかでハラハラで、ケーキは失敗したかなと思いました。箱のお菓子とかもいいと思います。彼氏さんにあらかじめ好みを聞いておくとか。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ケーキを持っていくと一緒に食べようと出される可能性があり、ケーキの食べ方に気を遣うかもしれません。そこまで気にしなくてもよいですが、どうしても気になる場合は焼き菓子などにするのがおすすめです。

以上が学生の服装と手土産となります。学生であれば結婚の挨拶ではないことがほとんどなので、そこまで畏まる必要はありません。しかし、服装を清楚に整えたり、手土産を持参したりすると、「しっかりとしたお子さんだな」と彼氏の親の印象も良くなる可能性大です。また、親の気持ちは親がよく分かりますので、自分の両親に相談して手土産を一緒に考えるのもおすすめですよ。

コロンバン メルヴェイユ 27枚入

コロンバン メルヴェイユ 27枚入

¥1,022 (2016/11/17 時点)

彼親への挨拶~OKマナーとNG例~

服装と手土産の準備が終わったら、あとはマナー(礼儀作法)を知っておきましょう。ここでは先輩彼女たちの経験談や、息子がいるママたちの声を元に、OKマナーとNG例をご紹介します。

彼氏ママに好印象なOKマナー

■玄関でのマナー
・玄関前:コートを脱ぐ、傘をたたんで水滴を落とす
・扉はお尻を向けないようにしてゆっくりと閉める
・ご両親に会ったら、目を見て元気にご挨拶
・「どうぞ」と言われてから「失礼します(またはありがとうございます)」と言って入る
・前を向いたまま靴を脱ぎ、お尻を向けないように横向きに座りながら、玄関の入り口側向かってつま先が向くよう靴を揃える

■部屋でのマナー
・指定された席があればその席に、なければ下座に座る
・頃合いを見計らって手土産を渡す(詰らない物ですが~はNG)
・彼氏の名前は~さん、または~くんで呼ぶ(呼び捨てやニックネームはNG)
・食事をした時は「手伝いましょうか」と一声かけ、断られたらお皿を重ねるぐらいのお手伝いをする

■帰る際のマナー
・長居はせず、夜9時までには帰る
・靴を履いたら「今日はありがとうございました」などのお礼の言葉や楽しかったことを伝える
・玄関を出てからコートを着る
・帰宅後は電話や手紙などでお礼の言葉を伝える

いろいろと書きましたが、靴の脱ぎ方以外は基本的なことかと思います。彼氏親への挨拶だけでなく、社会人としても必要なマナーですので、覚えておくと今後の役にも立ちます。尚、下座は和室なら床の間から一番遠い席、洋室なら出入り口に近い席となります。座る際も「どうぞ」と言われてから座るようにしましょう。

また、話が盛り上がっていたりすると、中々帰ることを切り出すのは難しいかもしれません。彼氏と何時ぐらいになったら帰るかを相談して、彼氏から声をかけてもらうように事前に決めておくとよいでしょう。自分から切り出す場合は「楽しかったのですが、時間も遅いので…」などと、楽しかったことを強調して、早く帰りたい訳ではないことを伝えることがおすすめです。

見逃しがちな印象を下げるNG挨拶例

彼氏の呼び捨てはありがちなNG例ですが、他にも彼氏親への挨拶でNGなワード・行為などがあります。例えば、彼氏の親の呼び方もいきなり「お父さん・お母さん」はNGです。最初は「~さんのお父さん(お父様)」と呼び、相手側から「お父さんでいいよ」と言われてから呼ぶようにしましょう。

また、苦手な料理を出された場合、無理に食べる必要はありません。無理に食べて残してしまうよりは、先に「苦手なので~」「アレルギーがあるので~」と伝えるようにしましょう。一度食べてしまうと、今後も出される可能性があります。

その他、下記のように考えるママもいるようです。

「〇〇くんとお付き合いさせていただいています」これはいらないです。母親って難しいもので、わかっていても息子の彼女からそう名乗られたらあまりいい気はしません。先の方も仰っているように「〇〇と申します」だけ言って後の紹介は彼氏さんに任せた方がいいと思います。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

これは意外な意見に感じた人も多いのではないでしょうか。初めてご両親と会う場合、「~さんとお付き合いさせて頂いております○○です」といった挨拶を考えていた人もいるかと思います。彼氏の母親からすると、あまり良い気持ちにならない人もいるようなので、「初めまして、○○と申します」程度にとどめるようにした方が無難と言えるでしょう。

ココは抑えておきたい!4つの注意点

いろいろな注意点がありますが、ここでは抑えておきたい4つのポイントをご紹介します。

①みだしなみの最低限は「清潔感」

服装について色々とお伝えしてきましたが、色々とコーディネートしているうちに、どうすればいいか分からなくなってしまった…とテンパってしまう人もいるかもしれません。とにかく身だしなみで最低限抑えておきたいポイントは「清潔感」です。洋服も大切ですが、髪の毛がボサボサになっていないか、靴が泥だらけではないかという点にも注意しましょう。

その他、前髪が目にかかっている状態や、歯が黄ばんでいる状態も清潔感がないと思われがちです。清潔感は人それぞれで、身だしなみ以外にも食べる時にくちゃくちゃと口を開けて食べたり、カバンの中身がぐちゃぐちゃだったりということを気にする人もいます。そういうことまで考えられる余裕があればベストですが、まずは見だしなみだけでも清潔感を心がけてみてください。

②服装をパンツに→ジーンズはNG!

普段スカートを履いていない人は、急にスカートを履くとボロが出てしまうかもしれません。そんな方はパンツスタイルでも問題はありませんが、ジーンズだけは避けるようにしてください。最近流行しているガウチョパンツなど、ダボッとしたパンツもオススメできません。キレイめのパンツスタイルであれば、キリッとした印象を与えることが出来ますので、上品な印象のパンツを選びましょう。

スーツのパンツスタイルも悪くはありませんが、トップスもスーツにすると、就職活動の印象が強くなるかもしれません。カッコいい女性には見えますが、彼ママはどちらかと言うとカッコいい女性よりも、可愛らしい女性を好む人が多いと思われます。出来るだけ女性らしさを出すために、トップスは柔らかい印象になるものをおすすめします。

③敬語が苦手→挨拶の言葉は丁寧に

最近多いのが「敬語が苦手」という人です。敬語が苦手だからと言って、彼の両親にタメ口で話すのは良くありません。難しい敬語は必要ありませんので、せめて「です・ます」を使うようにして、最初の挨拶の言葉だけでも丁寧に話せるよう練習していきましょう。挨拶と言うのは、上記でお伝えしたように「初めまして、○○と申します」などの挨拶のことです。

それでも敬語はご両親に挨拶に行くからと言って、すぐに身につくものでもありませんよね。ご両親と話している時に尊敬語・謙譲語などを気にしてしまうと、変な敬語になってしまうかと思いますので、まずは相手を不快にしない会話だけでも心がけましょう。例えば、他の人の悪口や彼氏の愚痴を言わない、などです。

また、人によっては畏まりすぎるよりフランクな人がいいという方もいますので、必ずしもタメ口がNGという訳ではないかもしれません。しかしながら、もし彼氏から両親にはタメ口でいいよと言われたとしても、最初はある程度の敬語を使っておいた方が無難でしょう。

④長居は無用!お互い疲れる前に

帰る際のマナーでもお伝えしたように、ご両親への挨拶だからと言って長居は無用です。挨拶に行く時は自分のことばかり考えがちですが、彼の両親もあなたと同じくらい緊張する人がいる、ということを覚えておきましょう。緊張状態が長く続けばストレスになりますし、お互いに疲れてしまいますよね。昼食や夕食時は避けて、食事の前に帰宅するように決めておくと、「そろそろ~」と退出しやすくなります。

挨拶がてら食事をするという人は、上記でお伝えしたように、最長でも夜9時には帰宅するようにしましょう。ご両親も彼女も自分から終わりにするのは難しいかと思いますので、一番言いやすい彼氏に帰宅を促してもらうと良いですね。しかしながら、男性はそういった面で気がきかないことも多いので、あらかじめ何時に帰るか決めておいて、時間が来たら彼氏に伝えるようにしてみてください。

こんな時どうする?困った時の対処法

その他、彼親と話題がない場合や、お泊りする場合はどうしたらよいのでしょうか。

彼氏親との話題が見つからない場合は?

彼氏のご両親との話題作りのため、事前に彼氏から親の趣味や好きなものを聞いておく人がほとんどです。しかし、聞いたところで共通の話題がなければ、話も弾まなくて困ってしまいますよね。彼氏のご両親が話し上手であればいいですが、話が盛り上がるかは挨拶に行ってみないと分かりません。もし、会話が途切れるなど話のネタに困ったら、「彼氏の幼い頃のエピソードを聞く」ことがおすすめです。

彼氏の子供時代の話は知らないことも多いはずです。親目線で話を聞くと違った話も聞けるかもしれませんし、彼氏は少なくとも10年以上生きているので話す内容も事欠きません。特に母親は息子を可愛がっている可能性が高いので、自慢話に花を咲かせるでしょう。

ただし、ここで注意したいのが、彼氏のダメなエピソードを聞いても「分かります!」など共感しないことです。例え、「あるある!」と思っても、「そうなんですね~」ぐらいの相槌にとどめましょう。親としては分かっていてもダメ押しされたらいい気にはなりません。出来れば彼氏のことを褒めるような言葉を返すと、好印象を与えることができるかと思います。

挨拶だけでなく彼氏宅へお泊まりの場合

基本的に遠方であっても自ら彼氏の実家へ泊まろうとすることはNGです。彼氏の親から「是非泊まって」と言われない限りは、ホテルなど宿泊先を用意するようにしましょう。もし彼氏の実家にお泊りすることになったら、下記の点を気をつけてみてください。

■準備するもの
タオルなどは実家にあるものを使うようすすめられるかもしれませんが、念のため持参して行き、「使って」と言われない限りは自分のものを使うようにしましょう。シャンプーや歯ブラシなども同様です。

■お手伝い
お手伝いしましょうかと申し出ても断られることがほとんどかもしれません。一度断られても「お邪魔している身ですし、何か私に出来ることはありませんか?」など、再度尋ねてみるようにしましょう。それでも断られたら、「ありがとうございます」など感謝の言葉を忘れないことが大切です。

■お風呂
両親よりも先に薦められた場合は「私は最後で構いませんので」と断って、それでも薦められた場合は「お先に失礼します」と一言声をかけましょう。お風呂から出た後も「お先に失礼しました」など出たことを知らせるとよいかと思います。また、すっぴんのままで構いませんが、眉だけは書いたという人も多いようです。

■就寝・起床
寝る前と起きた後は挨拶するようにし、布団はしっかり畳んでおきましょう。その後、朝ご飯など手伝いがないか、彼氏の母親に尋ねて断られたら、化粧をするなど身の回りの整理がおすすめです。

ただでさえ挨拶で緊張するのに、お泊りするとなると考えることも多いですよね。今後家族となる人たちかもしれませんが、「親しき仲にも礼儀あり」とあるように最低限のマナーは心がけてみてください。

印象で逆転?みんなの成功・失敗体験談

色々なマナーをお伝えしてきましたが、最後にみんなの体験談を見ていきましょう!人それぞれなので参考になるかは分かりませんが、こんなこともあるんだと知っておくと、ダメージが少なくて済むかもしれませんよ。

彼ママに嫌われた?息子ラブな親

よくマザコンという言葉を聞きますが、親離れではなく子離れ出来ていない親も多くいます。特に母親にとって息子は特別ということが多く、息子ラブな彼ママの場合、彼女が何をしてもマイナスに捉えられてしまうことがあるようです。

彼氏が今の状況を報告した時に、お母様から私について「無口で社交性がなさそう」とつっかかってこられた、との事。お父様はいい子そうだし、お前(彼氏)が選んだ人ならいいんじゃないか、とおっしゃってくださっているそうです。

今まで彼氏のご両親には4度ほどお目にかかりました。最初にお家にお招き頂いた際、ご挨拶の仕方とか手土産を渡すタイミングとか食べ方とかお手伝いはどうするべきか、等に気をとられてしまいあまり話せず、そのような印象を与えてしまったのかもしれません。

それから、その後何度か外食をご一緒させていただいた中で徐々に自然に話せ、打ち解けられた気になっていたので今回のお母様からの言葉にショックを受けました。もちろん私に非があるのですが。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

人見知りである場合、相手にとって無口・社交性がないと思われることもあります。彼氏に人見知りだからと伝えてもらっておけば少しは良くなるかもしれませんが、出来るだけ話せるようにした方がよいかもしれません。ただ、先ほど言ったように息子ラブなママであれば、例え頑張って話したとしても何かしら難癖つけられるものです。嫁姑問題はどの家庭でも起こることなので、自分のペースで人として気遣いが出来ていれば問題ないでしょう。

彼からの話からも「よくは思われていない」事と「もともと気が強い」事等を聞いていたので極力失礼の無いように、と服も清楚めでおとなしい服で手土産を持って、と最低限、自分が出来る事をしました。食事が始まる前に挨拶と今までの失礼をお詫びしている最中こちらを無視して「今日は何が食べれるのかしら?」と彼のお父様と話し始めてしまい、彼が注意するとムスっとこちらをつまらなそうに見ていました。

最初は印象が最初から悪いのだから、これくらいしょうがないと思っていましたが「息子はもっと女慣れしないといけない」「もっとお金を使って遊んだらいい」「30までは遊んでもらいたい」「あなたと付き合い始めて人格が変わってしまった」等々なんと答えたらいいのかわからない事を訥々と語られ、彼も最初は「そんなことはしない」等と反論していましたが呆れてしまったのか、彼のお母様のワンマンショーになってしまいました。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

彼氏がいい人だからと言って彼氏の母親もいい人とは限りません。息子や家族には優しくても他人には攻撃的という人もいます。上記のような母親であれば、正直私なら結婚を迷ってしまうかもしれません。結婚は自分たちの問題だけではなく、家族同士の問題と言いますので、よく考えたいところですね。ただ、彼氏がかばってくれるようであれば、まだましな方かもしれません。人には相性がありますので、どんな人が母親でもいいように、心構えしておくことをオススメします。

彼氏の言葉は信じるな!お泊りで破談

彼氏の実家が遠距離の場合、宿泊前提で挨拶に行くかと思いますが、宿泊=彼氏の実家と最初から決めていくことはオススメできません。実家に泊まって欲しいという両親もいますが、どちらかと言うとあまり良い気持ちはしないという人が多いように思います。まずはホテルを取っておいて、彼氏のご両親から泊まるように言われたら、ホテルをキャンセルするようにしましょう。

姑の立場ですが・・・最初から泊まることを前提であると、余りいい気持しません。何度も訪問して、いずれ結婚する相手だろうと思ってのことと、初めて会うのに、泊まるつもりで来ていると思うと、ちょっと嫌な気持しますね。お互い会って、二人の雰囲気・相手を見て初めて”ホテルなどじゃなく家の泊まりなさい”と言うものじゃないでしょうか?ここはホテルを予約して、家に泊まればいいと相手が言ってくれたら、キャンセルすればいいことです。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

例え彼氏が実家に泊まっていいと言っても、実は両親に伝わっていなかったというケースもあります。彼氏の言葉は信じずに、ホテルを予約しておいた方が無難です。中には彼氏が実家に泊まっていいというから泊まったものの、両親はそれを良いと思っておらず、彼氏から両親のクレームを聞いて最終的にそれが原因で破談になったという人もいます。

明るい・気遣いで好印象◎

それではどういう人が好印象を持たれるかと言うと、明るくてよく笑う人や気遣いが出来ている人などが挙げられるようです。自分が母親だった場合を考えても、そういった人たちを好印象に思いますよね。

長男が昨年結婚をしました。はじめて合ったときは、清楚なブランドの洋服ワンピースを着ておりました。明るくて好印象でした。やはり、第一印象が一番大事ですので、品良くして感じが良い事がいいですね。その後の気遣いも必要ですね。気に入られることが一番ですね。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

息子(20)の彼女(20)はいつも「おじゃまします」と言ってにこにこしてるだけですよ。にこにことしているだけで好印象です。畑で出来た野菜などよくあげるのですが「わぁ嬉しい~ありがとうございます。いただきます。」とこれまたにこにこしています。にこにこと自然にしているだけで可愛らしいなって思います。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

品が良いというのは育ちにもよるかもしれませんが、ハキハキ受け答えして、ニコニコ明るい印象を心がけると好印象間違いなしかと思われます。そして、上記で何度かお伝えしように清潔感や清楚感も大事ですね。ニコニコすることであれば、すぐに実践できるかと思いますので、出来るだけ笑顔を心がけてみてはいかがでしょうか。

彼女の立ち振る舞いがポイント

彼ママたちに好印象を与えるためには、上記でお伝えしたようにジーンズを履いたり、ましてやあぐらをかくといった行動はNGですよね。また、好印象には彼女の立ち振る舞いがポイントとなってきます。最後に彼ママたちは彼女に対してどんなことを気にしているのか、何に注目しているのか見てきましょう!

21歳は息子と同じ年齢です。もし息子が18歳の彼女を連れてきたら、まず見るのはやはり髪と服装とメイクでしょうか。男性の家に行くというのは友達と会うのとは違いますから、派手好きなんだと自己主張するより、まずおとなしい感じの服の方が好感はあります。髪は長くても金髪でない限り嫌いませんが、せめて縛るとかはして欲しいですね。何かを勧めて食べるとき、髪の毛も一緒に口に入ったじゃあまりにも・・・と思いますから。清潔感が好印象です。

その次は、礼儀正しいかですか。こんにちわも何もないじゃ、一体何しに来たんだろうと思います。言葉ははっきりと、お邪魔しますと明るく、笑顔でいてくれる子がいいですね。自分の靴と彼の靴はちゃんと揃えましょう。家に入った時点から、あなたが親にどんな教育を受けてきたかというのは始まっています。入ってもブスっとしているは、気に入らないなら来なきゃいいのに・・・と思います。聞かれたこともハッキリ返事が出来、物怖じしない子がいいですね。と言っても、初めて会うのに馴れ馴れしいのもちょっと引きます。

難しく思うんじゃなく、清潔感があり、明るく、ハキハキしている笑顔だったらそれでいいという事です。とはいえ、これは私のところに限っているかもしれませんから、ご両親の事前情報は彼から聞いたほうがいいかもしれません。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

とても参考になるご意見ですね!やはり清潔感と笑顔が大事なようです。髪を結ぶ、挨拶をする、靴を揃えるといったことは上記でもお伝えした通りなので、やはり気にすることが多いということだと思われます。変わったところだと、歯並びをチェックするという方もいるようです。そこまでチェックするとは、ママたちの目は厳しいですね。

まずはお靴と歯並びを拝見します。お靴は、全くの新品よりも愛用している跡がみえ、なおかつきちんとメンテナンスされていると好感がもてます。玄関を上がる機会があるのなら、まるで呼吸をするように自然にお靴を揃えられるといいですね。歯並びは完璧でなくてもいいんですが、やはり極端な乱食い歯を放置されてる方は性格的にかなりの個性派ではないかな、彼女さんの親御さんと我が家とで教育方針がかけ離れているのではないかな?と勘ぐってしまいます

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

あまり気にされないママであれば、挨拶できれば十分という人もいます。どの方も挨拶には注目しているようですので、とりあえず最初の挨拶だけは好印象になるように気を付けましょう。ただ、著者は最初の挨拶に失敗してしまいましたが、その後の振る舞いでフォローできたのか、今のところご両親との関係は良好です。

息子が大学生です。遠方にいるので彼女に会ったことはないのですが、会う機会があったとすれば・・・どんな方なのかとかは、ほぼ息子からは聞いているので、普通に挨拶が出来れば十分です。気合入れて、メイクもナチュラル服装もおとなしめ・・・とかでも、頑張ってるなあ可愛いと思いますし、普段のままでも、素直でいいわと思います。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

いろんなママがいますので、どれが正解ということはないかもしれません。彼氏に両親の印象を聞いていたとしても、実際に合ってみたら違ったということもあります。今回、彼氏の親へ挨拶する際のマナーをお伝えしてきましたが、それを参考にしつつ、いろんな人がいることも念頭に入れて挨拶に向かいましょう!

誠心誠意話せばOK!自然な自分を見せて。

彼氏の親へ挨拶する場合、気になるのは父親ではなく母親ですよね。彼氏の母親も同じ女性ですので、誠心誠意の対応をすれば気持ちは伝わるはずです。自分が母親の立場になって考えてみた時、どういう女性なら息子の彼女として受け入れやすいかを考えてみると、おのずと対応方法も分かってくるのではないでしょうか。

また、彼氏の両親とは今後も付き合う仲となります。第一印象は大事ですが、今後無理なくお付き合いできるよう、出来るだけ自然な自分を見せられるといいですね。彼氏親への挨拶はほとんどの人が緊張しますし、自分だけでなく彼氏親も緊張している可能性があります。あまり長居はしないように事前に彼氏と相談して、落ち着いて対応できるよう頑張りましょう!

関連記事:彼氏の両親に挨拶に行く!気に入られるために知っておきたいオキテ

彼氏といよいよ結婚!となると、その前にいくつかやるべきことがあります。まずは「結婚を前提にお付き合いしています。」と伝えるために、彼氏のご両親に挨拶に行かねば!「軽い気持ちで来いよ。」なんて彼氏はお気軽に誘ってくるけど、誘われた方はドキドキです。何を着ていけばいいの?言葉遣いは?!手土産は?なんて焦ってしまいますよね。そこで今回は、彼氏の両親に挨拶に行く前に知っておくべき事柄をまとめてみました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加