友達以上恋人から卒業したい!2人の関係を進展させる為に大切な7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「友達以上恋人未満」のどっちつかずな関係は、男女関係ではよくある事ですよね。カップルになるまでのステップとしては、こういう期間って本当にドキドキ、ワクワクしますが、そんな関係がずっと続くとだんだん「自分たちの関係って何?」と、モヤモヤしてくるようになるものです。友達以上恋人未満の男女は、なんと50%もいると言われています。今の関係から前進したいと思う人にとって、役に立つ情報を紹介していきます!

友達以上恋人未満診断!進展させる方法とは

あなたには、こんな関係の異性の友達はいませんか?
・2人でよく出かける
・デートで手を繋いだ事もある
・連絡も頻繁に取る
・大切な日は一緒に祝う
・一緒にいないと違和感がある
・体の関係はない
・「2人は付き合ってるの?」と聞かれると上手く答えられない

友達以上恋人未満は、付き合う一歩手前の関係で、普通の友達よりも自分が特別扱いされてて嬉しいですよね!その反面、この関係が長引けば、相手がどんなつもりで自分と一緒にいるのか分からなくて、「自分たちの関係って何?」と、モヤモヤしてしまう微妙な時期でもあります。実は、恋人以上友達未満な関係になった事がある人は、50%もいるそうです!

この関係からなかなか抜け出せないのは
・お互いが告白できないまま時間だけが経っている
・今の関係が居心地良いから変えたくない
・友達期間が長くて、改めて告白して今の関係が崩れるのが怖い
・年齢を重ねるほど、あえて告白するのが恥ずかしくて言えない
・実は恋人がいる、結婚している

など理由は色々あります。好き同士なのは分かるけど、「好き」とか「付き合ってください」などの言葉がないからカップルかどうか分からない、関係が微妙だから、相手が他の異性と遊ぶって言っても、嫌って言えないのはなんだか切ないですよね。

付き合う前のステップとして、友達以上恋人未満な期間があるのはワクワクするけど、それがずーっと続いてくると、だんだん自分が遊ばれているような気になったり、男性、女性としての自信もなくなりそうになりますよね。

もし、あなたが今、友達以上恋人未満の関係に悩んでいるのであれば、2人の関係が進展できるように、自分から行動する事が大切です。きっと、何かきっかけがあれば、2人の微妙な関係がスッキリする時は必ずくるはずです。今回は、友達以上恋人未満から抜け出せない人と、抜け出せる人の違いを比較してみたので、今後の参考にしてみてください!

友達以上恋人未満の関係・意味とは

2人で会ってデートをする

まだ恋人関係ではないけど、お互い一緒にいて落ち着くと思っているので、頻繁に2人で遊びに行く事もあります。デート中は仲良く楽しそうにしているので、傍から見れば、カップルと思われる事も少なくないでようです。

もし、遊園地などのデートスポットに行けば、間違いなくカップルと思われるので、例えば写真を撮る時とかに「彼氏さんもうちょっと彼女さんの方に近づいてくださーい!」なんて言われて、ちょっと気まずい空気が流れる、なんて事もあるでしょう。

そんな時こそが、2人の関係を聞き出すチャンスでもあるのですが、それがなかなか恥ずかしくて聞けなくて、時間だけが経っているなんて事もよくあるようです。でも、デートスポットに遊びに行く度に、そんな風に勘違いされる事が続けば、お互い意識し始めて付き合うきっかけになる事だってありえます。

中には、2人の関係を「デートフレンド」として割り切っていて、「付き合うまでにしばらく時間をかけてお互いを見る期間」と思って入る人もいるようです。2~3回デートをしてすぐに付き合って「思っていたのと違う」と思うよりは、この考え方は賢明かもしれませんね。

誕生日を祝いあう

単なる友達よりも大切な存在で、ある意味恋人みたいな存在だから、お互い誕生日はきちんと覚えています。でも、本命かどうかの違いは、「2人きりで祝うのか、大勢で祝うのか」で分かるそうです。

いつも必ず、「お誕生日おめでとう」メールを誰よりも早くくれたり、2人きりで祝ってくれるのであれば、それは相手があなたに好意がある証拠です。相手は改めて告白する勇気はないけれど、カップルになりたい、あなたにとって特別な人でいたいと思ってくれているはずです。

それとは逆に、「今度誕生日なんだから祝ってよね!」と言った時に、「じゃあ、今度皆で〇〇の誕生日パーティーしようよ!」と、2人きりになるのを避けたがっているようであれば、それはまだ友達ゾーンから抜け出せていないのかもしれません。

相手があなたの誕生日などの大切な日は避けて、普段は2人きりで遊んでくれたりしているのであれば、「自分は誰かから好かれている」と、自尊心を保たせる為なのかもしれません。ただ普段2人で会ってくれるから好きと判断するのではなくて、誕生日などの大切な時にも、2人きりで会ってくれるのかどうかも確認してみましょう。

電話・メールで相談する頻度が高い

異性同士なら、いくら大好きな友達でも、普通毎日は連絡は取りませんよね。恋愛対象の相手だからこそ、毎日気になって連絡を取り合いたいと思うもので、気持ちがないのに頻繁に連絡を取っていたら、誤解されると思う人がほとんどでしょう。

でも、友達以上恋人未満の関係だと、それもあやふやになってしまうみたいです。例えば、毎日「おはよう」のメールが来たり、お昼ご飯に食べているものなど、たわいもない報告も毎日来るのが、もう半年以上続いている人もいるようで、こうなってくると「自分って彼(彼女)の何なの?」って言いたくなりますよね。

こういうハッキリしない関係の男女は結構多いようで、特に男性の方は、年齢が30代近くになった当たりからは「付き合ってください」と告白するのが恥ずかしいので、何も改めて言う必要もないと思っている場合があります。

確かに、かしこまって告白するのはだんだん恥ずかしくはなってきますが、女性側からしてみれば、ちゃんと言葉で言って欲しいものです。言葉はなくても、恋人と思ってくれていたのであればまだ良いのですが、本当に単なる遊び相手として、毎日連絡をしているだけ、なんて場合もあり得ます。

こっちはずっとモヤモヤしているのに、相手は呑気に他の異性とも連絡してたら、本当に悔しいですよね。どちらにしても、「この関係、どうなんだろう?」という期間が半年以上続いているのであれば、そろそろ相手に関係を聞く時期だと思います。

手を繋ぐこともある

まだはっきりと付き合ってはいなくても、友達以上恋人未満なだと、デートの時には手を繋ぐ事もあるようです。一度相手の事を意識しだしたら、手を繋がれるたびに「これ、どういう意味?」って頭が混乱しそうですが、そんなに悩む必要はないですよ!

答えはとてもシンプルで、男性も女性も、好きな人の手は繋ぎたいと思うし、線を引いておきたい相手の手は繋ごうとは思いません。もし、あなたが、今仲良くしている相手が手を繋いでくるのなら、そろそろ気持に気付いてあげましょう!

2人でよく遊ぶ、連絡を頻繁に取るぐらいだと、あなたの事をただ単に友達として好きなだけなのかもしれませんが、手を繋いでくるという事は、「一歩先に関係を進めたい」と思っているからです。いくら仲良しとはいっても、男と女です。手を繋げば相手が勘違いする事は、一般的な常識のある人なら分かるはずです。

しかも男性の中には、「手を繋ぐと一線を越えた気がする」と、それだけで付き合っていると思う人もいるみたいなので、告白されていなくてもデートで手を繋いでくるという事は、もしかしたら、もうあなたと付き合ってると思っているのかもしれませんね!

添い寝も場合によってはできる

添い寝はするけど、それ以上の関係にはならない「ソフレ」を持つ人が急増しています。昔なら、そんな事をするのはカップルの特権だったと思うのですが、今ではどこからがカップルしか出来ない事なのか、分からなくなってきますね。これも、男性の草食化がひとつの理由のような気がします。

普通、男女が一緒に寝ていたら、特に男性の方は我慢が出来なくなると思いますが、最近の男性はソフレはソフレとして、割り切れている人も多いそうです。むしろ「付き合っていないし面倒くさい関係じゃないから楽」と、ソフレ関係が一番心地よいとすら感じているみたいです。

女性の方も、友達から恋人とのラブラブな話をしているのを聞くと、羨ましい、人肌が恋しいと思うから、男友達を呼んで一緒に寝てもらう、と完全に都合の良い相手として男友達を見ているようです。

ソフレ関係を成立させる為には、一緒には寝るけどキスは絶対にしないなど、一線はきちんと守っているようなので、お互いがそんな気持ちでいれる間は成り立ちますが、やっぱり男と女なので、いつ何が起こるか分かりませんよね。

もしどちらかが相手に好意があれば、好きなのにこれ以上何もさせてもらえない関係が続くのは、とても辛いと思います。もし本当に好きになってしまったのであれば、思い切って告白して、関係をはっきりさせた方がお互いの為でしょう。

実際に、ソフレ関係が続いてモヤモヤしていたけど、結局カップルになって今幸せという人はいるので、恋愛感情が芽生えたらソフレは卒業して、次のステップに進む為のアクションを起こしましょうね!

体の関係は持たない

体の関係を持ってしまえば、さすがに単なる友達とは言えなくなりますよね。添い寝はするけどそれ以上は何もないのであれば、相手はあなたとの関係は、「友達よりもちょっと進んだ関係」をキープしたい、もしくは、本当は付き合いたいけど、すぐにそんな関係になったら軽いと思われるのが怖いから、何もしないかのどちらかでしょう。

特に男性は、大切にしたい女性に対しては、傷つけるような事はしません。関係は曖昧だけど、彼にとってあなたは大切な存在だから、すぐに体の関係を持とうとはしないのです。はっきりしない態度を取る男ではありますが、きちんと線引きしているあたりは、まだ誠実な感じはします。

厄介なのは、体の関係はあるけれど特に告白などはなく、そんな関係がずるずると続いてしまっている場合です。もし彼の本命があなたなら、体の関係を持ったのがきっかけで、正式に告白をしてくれるはずですが、2人の関係を聞いても、前と変わらず曖昧な態度ばかりを取るのであれば、それは単に都合の良い女になっている可能性が高いです。

セフレ状態が長引くほど、彼は「これで良いんだ」と甘えてしまうので、あなたの方から関係をはっきりさせた方が良いでしょう。それで彼が逃げてしまったとしても、これ以上あなたがモヤモヤする事も、傷つくこともないと前向きに考えましょう。

お互いが彼氏・彼女と認めていない

友達以上恋人未満な関係だと、周りの人に2人の関係を聞かれた時に、曖昧な答えしか出来ません。例えば2人で遊んでいる時に、友達とバッタリ会ったら、友達の方は「彼女(彼氏)さん?」ってなりますよね。そんな時は、「いやぁ、あ、そういえばさぁ」と話題を切り返す事しかできません。

相手が自分の事をどう思っているのかを探る方法として、友達と会った時の反応は結構重要です。「彼女(彼氏)?」と聞かれて言葉を濁すようであれば、まだ友達以上恋人未満の関係が心地良い、「そうだよ」と答えてくれたなら、その言葉どおりに素直に喜びましょう!

友達以上恋人未満から進展しない5つの理由

1.二人きりでいても何も起こらない

友達関係から恋愛に進展するには、何か「きっかけ」が大切です。2人きりでいる時に良い雰囲気になれば告白もしやすくなりますが、そういう空気になるのが恥ずかしくて、あえて避けるような態度を取っていれば、相手はあなたがこれ以上の関係を求めていないと判断して、何も出来なくなってしまいます。

中には、キスや体の関係はあるけど、それでも付き合う感じにはならない人もいるようですが、この関係は要注意です!なぜなら、相手はあなたを「付き合っていなくても、そういう事ができる相手」と思ってしまうので、そんな相手の事は「簡単に手に入る人」と位置付けてしまうからです。

こういう関係になって悩んでいるのは大抵女性の方なのですが、それは、男性が本能的に持っている狩猟本能をかき消してしまっているからかもしれません。男性は、なかなか手に入らないものだからこそ熱が入るし、価値のあるものと思います。

友達以上恋人未満の関係で悩んでいる女性の多くは、自分を安売りしてしまって、男性の意欲を下げてしまっているのかもしれないと、自分の行動を振り返ってみましょう。

2.今の関係を楽だと思われている

友達以上恋人未満は、もどかしい関係ではありますが、楽な事もあります。友達よりも進んだ関係だからカップルのような気持ちになるし、恋人ではないから「付き合ってるのに」「恋人なのに」と不満が出る事もありません。

誰にでもある事だとは思いますが、なぜか彼氏・彼女の関係になった途端に「欲」が出てきますよね。例えば、メールを毎日くれなければ「なんでくれないの?」と、毎日連絡取り合うのが当たり前と思ったり、最低週1回は会うなどのルールを作って、上手くいかないとイライラしてしまったりと、何かしら自分を優先して欲しい欲が出てきてしまう人は、多いのではないでしょうか?

それが友達以上恋人未満の2人なら、そんな縛りもなく楽に付き合えるので、男性だけでなく女性でも、そのような関係を望んでいる人は結構いるみたいです。

3.今の関係が1年以上続いている

なかなか告白をするタイミングがつかめずに、気が付けば1年以上今の関係が続いてしまった、という場合もあります。数カ月ぐらいであれば、関係を進展させようと頑張るかもしれませんが、ここまで長く続くと、「今更変に関係をこじらせたくない」という気持ちが強くなってきますよね。

確かに関係が安定していれば、「私たちの関係って何?」なんて、改めてそういう会話をするのもお互い恥ずかしいし、今は自分が一番という自信もあるから、安心しているのかもしれません。でも、もしどちらかに本命の相手が現れた時は、その時になって初めて自分の気持に気が付いた、なんて後悔する事も起こりかねません。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、離れていく時のショックも大きくなるので、もし「自分たちはもう付き合ってるようなもの」という思いがあるのであれば、2人できちんと関係をハッキリさせておく事をおススメします。

4.女・男として見られていない

恋人にしたいタイプか、友達にしたいタイプかは、出会ってからすぐに分類されると言われていますよね。一度「この人とはない!」と思えば、よっぽどの事がない限りはずっと友達関係が続くし、逆に「恋人にしたい!」と思えば、積極的に連絡を取ったりデートに誘ったり、あなたの一番になりたいとアピールしてくると思います。

友達以上恋人未満な関係が続くという事は、「友達ラインではかなり上の方だけど、恋人にしたいとまでは思うほどの男らしさ、女らしさがない」という事なのかもしれません。もし、あなたが相手となかなか進展しないのであれば、相手にとって自分がまだ恋人にしたいと思わせる決定的なものがないと考えて、自分磨きをしてみましょう。

5.結婚を考えていない

付き合う相手とは、やっぱり結婚を考えたいですよね。学生の頃とか20代前半であれば、好みの相手と付き合いたい気持ちの方が強いとは思いますが、年齢が上がると「この人とは結婚できるかどうか?」が重要なポイントにもなってきます。

見た目だけではなくて、相手の経済力や家族関係なども今後の自分に関わってくるので、付き合う相手選びは、慎重になる人は多いと思います。

相手がある程度年齢を重ねてきているのであれば、結婚相手を慎重に選びたいと思っているか、もしくは自由が好きで結婚願望がないから、そんな自分と付き合うとあなたの婚期を逃させてしまうと思っているかのどちらかでしょう。

お互い結婚願望があるようであれば、結婚をイメージさせる何かを伝えると、何か進展があるかもしれませんが、片方だけが結婚願望があるのであれば、この関係を続けていても時間だけが経つだけで、婚期が遅れてしまうので、新し出会いを求めるのも一つの選択だと思います。

友達以上恋人未満から進展させる7つの方法

1.恋人募集中か探ってみる

「お互いが恋人を欲しいと思っている」という事が、付き合う大前提ですよね。たとえあなたが付き合いたいと思っていても、相手にその気持ちがなければカップル成立にはなりません。友達でもなく恋人でもない、微妙な関係にまで進んでしまって、今更聞きにくいとは思いますが、相手が彼氏、彼女を欲しいと思っているかどうか、聞いてみましょう。

もし、「欲しいよ」と言ってくれたのであれば、もしかすると、相手もあなたを好きな気持ちを伝えたいのかもしれません。改めて「彼氏(彼女)欲しい?」なんて聞かれれば、「自分に気があるのかな?」となんとなく気付きますよね。それが分かったうえで「欲しい」と言うのは、間接的に「あなたと付き合いたい」と言っているようなものです。

逆に気を持たれたくない相手には、「あなたとはあくまでも友達関係」と念押しする為にも、たとえ欲しいと思ってはいても「欲しくない」の一言で終わらせて、他の話題に変えようと思うのが自然な感情な気がします。

2人きりでいる時に「彼氏、彼女は欲しい?」と聞いてみて、「欲しい」と言われたのであれば、それはチャンスと捉えて、もうひと押し頑張ってみる価値はあると思います!

2.踏み込んだときの反応を見る

もし、相手もあなたとの進展を望んでいれば、曖昧な答え方はしないはずです。例えば、あなたが相手に「彼氏、彼女の関係になりたい?」と聞いたとします。相手もあなたの事が好きなら、迷わずに「そうなりたいと思ってるよ」と言ってくれるでしょうし、それ以外でも、積極的に自分の友達にあなたを会せたりもしてくれるはずです。

それが、「大切な存在だよ」とか、嬉しいけど結局どっちなのか分からないような返答しかしないのであれば、それは今の関係が居心地良いと思っている証拠です。あなたの友達に会って欲しいと言った時にも、本気であればあなたの友達にも会ってくれますが、そうでなければ「そういうの苦手だから、ごめんね」などと言って逃げると思います。

普段2人でいる時は楽しそうにしているのに、一歩踏み込んだ事をした時に、逃げ腰になるかどうかを見極めれば、相手の心も見えてくるでしょう。

3.頻繁に会ってデートをしてみる

人は、一緒にいる時間が多い相手に好意を抱きやすい生き物です。これは心理学では「単純接触効果」と言われるもので、たとえ一回に会う時間が短かったとしても、接触する機会が増えれば、それだけ好意を抱いてもらいやすくなるそうです。

もし、2人の関係がたまに会ってデートをするだけなのであれば、時間がある時は出来るだけ会うようにしてみましょう。頻繁にあなたと会うようになれば、相手もあなたと会うのが当たり前のようになってくるので、会えない時には寂しくなるでしょう。

自分の恋心に気付く時って、「会えない時に寂しいと思うかどうか」だったりしますよね。相手にも、あなたに会えない寂しさを感じてもらって、気持ちに気付かせてみましょう!

4.相手を異性として意識する

前にも後ろにも進めない関係が続いているのは、男、女としてまだ中途半端な位置にいるからかもしれません。恋人関係になるのを望んでいない時なら、普通の男友達、女友達よりは魅力的で、恋人にするまではあと一歩の立ち位置って嬉しいものですが、恋をしているのに、ずっとその立ち位置でいるのはキツいですよね。

相手は、あなたとの関係に慣れ切ってしまっている所があると思うので、ふとした時に男らしさ、女らしさをアピールしてみましょう。あなたが今まで見せた事のない一面を見せると、相手に刺激を与えて恋愛モードになってくれるかもしれませんよ!

5.つれない態度を繰り返す

今までは、「会おう」と言えばすぐに来てくれていたのに、メールをすればすぐに返してくれていたのに、ある時から急に断られ始めると、相手の頭の中は「なんで?」と疑問でいっぱいになります。恋愛感情に気付くきっかけとして多いのが、「自分だけに振り向いてくれていない」と焦る事だったりします。

自分からは離れていかないものに対しては、自分が独り占めできている安心感があるから、特に何もしようとはしませよね。でも、気持ちが離れていってると思えば、「他の人に取られたくない」「追いかけたい」という心理が働くはずです。

「断ったら関係が悪くなるかも」と思うかもしれませんが、今と同じ事をしているだけでは、相手はそれで良いと思ったままなので、あえてちょっと距離を取るような行動をして刺激を与えてみましょう。

6.思わせぶりな態度をとる

恋愛関係に進展するには、「吊り橋効果」が大切でもあります。ドキドキしているのを、相手の事を好きだと勘違いする時ってありますよね。2人でいても何も起こらないのであれば、自分からそういうきっかけを作ってしまいましょう!

デートの時に、今までとは違うファッションをしたり、ふとした時に手を握ったり、いつも以上にボディタッチをしたりなど、相手が予想していない事をすると、ドキッとして恋愛感情が芽生えるかもしれません。

7.記念日に告白する

仲が良すぎると、本当は真面目に告白したいのに変にふざけてしまって、相手に気持ちが伝わりにくい、なんて事もあるかもしれません。告白をしようと何度か試みたものの、タイミングが掴めていないのであれば、バレンタインやクリスマスなどの、イベントの時にしてみるのをおススメします。

こういうイベントの時に2人きりになりたがるという事は、さすがに相手もあなたの気持に勘づくはずですし、そのタイミングで告白もされれば、冗談で言ってると思う人はいないと思うので、あなたの気持ちも届きやすいはずです。もし言葉ではなかなか言えない場合は、メッセージカードに書いて、気持ちを伝えてみるのも良いと思いますよ!

友達以上恋人未満の相手に送るプレゼント

お店で食事を奢る

ハッキリと恋人関係なのであれば、何か形に残るものを渡しても素直に喜んでもらえますが、微妙な関係の時は、やりすぎには注意が必要です。友達以上恋人未満の関係なら、「2人の時間は楽しめるけど形に残らないもの」をプレゼントするのが無難です。

食事を奢るのはまさに理想のプレゼントで、奢られた相手も素直に受け取ってくれるはずです。かしこまって高級なレストランを予約してしまうと、相手は重く感じてしまうかもしれないので、今まで2人で行った事のないような、お洒落なお店に行くぐらいの方が良いでしょう。

お酒やタバコ

形に残るものでも、日常的に使うものであれば、相手も喜んでくれるはずです。例えばお酒やタバコが好きな人であれば、好みのブランド、メーカーのものをプレゼントしてみましょう。普段から、相手がどんなお酒やタバコが好きなのか、チェックしておきましょう。

ちょっと質の良い日用品

形に残るものでも、お揃いのものなどカップル感が出ないものなら良いでしょう。例えば、質がよくて触り心地の良いタオルとか、普段自分ではあんまり買おうとはしませんよね。相手の生活が、いつもよりちょっと贅沢できるような日用品だと、喜んでもらえると思いますよ!

入浴剤・バスソルト

入浴剤などのリラックスグッズもおススメです。特に、女性でお風呂でもお肌のケアをしっかりしたいタイプの人なら、入浴剤やボディークリームなどの、セットで貰えると嬉しいはずです。ただ、商品によっては臭いがキツいものもあるので、相手がどんな香りのものが好きか前もって調査しておきましょう!

靴下・ネクタイ・帽子

ファッションアイテムは普段から使うものなので、2人の関係が恋人に限りなく近いのであれば、渡しても良いアイテムかもしれませんね。靴下、ネクタイ、帽子などは、仕事やプライベートでも身に着けるアイテムなので、使う度にあなたの事を思い出してくれるのが良いですね!

リクエストされたもの

何をプレゼントすれば良いのかが分からなければ、ここはもう本人に「何欲しい?」って聞いちゃいましょう。あなたが貰う側なら、貰って嬉しいものが欲しいですよね。リクエストされたら、それをプレゼントしてあげて、「何でもいいよー」と言われたのなら、紹介したような重くなりすぎないアイテムを選べばハズレはないと思います!

まとめ

友達以上恋人未満の関係にある男女の割合が、50%もいるというのには驚きでしたね!この関係は、ある程度の期間であれば、お互いの気持を探っている感じでドキドキして楽しいと思います。でも、それが半年以上、1年以上となってくると、もし恋人になれなかった時にとても辛いし、今まで費やしてきた時間が無駄になってしまいます。

あなたは、今友達以上恋人未満の相手とは、恋愛に進展させたいと思っていますか?それとも、今後しばらくは今の関係を続けたいですか?もし進展を望んでいるなら、2人の関係をハッキリさせる為に、何か行動してみましょう。

なかなか聞きにくい事だとは思いますが、聞いた後は「友達か恋愛関係か」がハッキリするので、上手くいけばカップルになれるし、上手くいかなかったとしても、新しい出会いを求めて前に進めるはずです!相手の気持が分からない時は、ぜひ「友達以上恋人未満から進展する方法」を参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加