奥手な女性の特徴と効果的なアプローチ方法や恋愛サインを見抜く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

奥手な女性を口説きたかったのに、恋愛アプローチに失敗してしまったという経験はないでしょうか。実は、奥手な女性特有の特徴とアプローチ方法というものが存在します。今回取り上げている内容を一読いただければ、思い通りに恋愛を成就できるかもしれません!奥手な女性の方は、「当てはまってるかも!」と共感していただけると幸いです。

奥手な女性の特徴を理解しよう

奥手の女性と上手く付き合うためには、まず彼女達の特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。それでは、順番に詳しく解説していきます。是非、あなたの周りの人に当てはまるかどうかをチェックしながら、楽しんで読み進んでいただけると幸いです。

とにかく緊張しやすい

奥手な女性は男性慣れしていないため、好きな男性の前では緊張してしまう人が多いです。そのような純粋なところが奥手な女性の魅力でもありますが、男性からすると、楽しいのかどうかわからなくて困惑してしまうかもしれません。

女性とのスキンシップで最初の段階は「手をつなぐ」ということですよね。男性と気軽にスキンシップをとれる女性もいますが、奥手な女性にとっては手をつなぐだけでドキドキしてしまって、顔が真っ赤になってしまったり、相手の顔をまともに見れないほど緊張してしまう人もいるでしょう。

その姿を見て男性は「自分と手をつなぐのが嫌なのかな」と不安になってしまうこともあるようです。しかし、彼女は好きな男性と手をつなぐのに慣れていないため、緊張しているのです。きっとこれからデートを重ねるにつれて、手をつなぐことが当たり前のような感覚になってくるでしょうから、男性はゆっくりと待ってあげましょう。

恋愛をスタートしたばかりの頃や、初デートの時などは、誰だって緊張はすると思いますが、奥手な女子は、特に緊張してしまうものなのです。具体的な特徴としましては、以下のような傾向があります。

•愛想よく頑張ろうとしすぎて、早口になって何を言っているのか分からなくなってしまう女性
•焦って緊張して、噛みまくってしまう女性
•緊張のあまり、長い沈黙が続いてしまう女性
•顔が真っ赤になって喋れなくなってしまう女性

これは本命の相手であればあるほど、こういった感じになってしまう確立は高くなります。少しでも自分をよく見せたいという思いから、緊張感が増してしまうわけです。こうなるのが嫌で、恋愛に踏み出せないという、奥手な女性も多いと言われています。男性は、まずはこういったことを理解して、「可愛いな」と思えるくらいの余裕と包容力を持つことが大切です。

自分から話しかけるのが苦手

先ほど挙げた、「緊張しやすい」という特徴とも関連してくるのですが、恋愛に奥手であるため、 男性と喋る機会があまり無い傾向があります。ですので、自分から男性に対して声をかけたり話しかける、ということが苦手なケースが多いです。積極的にアプローチしてくることはほとんど無いと言ってもいいでしょう。

話しかけようにも、好きな人を目の前にすると緊張して何を言ったらいいのかわからなくなってしまいます。そして結局何も聞けずに終わってしまうことも多いのです。面と向かって話さなくてもよい場合でも、奥手な女性は自分の方から連絡することは、なかなかできません。いつも相手からの連絡を待つばかりになってしまいます。

全く話しかけてこないところを見ると「そもそも恋愛に興味すら無いんじゃないかな?」 と感じてしまうかもしれませんが、決してそうではなく緊張しているだけなので、安心して下さい。 彼女達も、恋愛に対してはちゃんと興味があるのです。

自信が無く、コンプレックスがある

奥手な女性の傾向として、自分に自信の無い方や、コンプレックスを抱えている方が多いとされています。「自分には魅力なんてない」「周りは自分よりも良い女性ばかり…」と、消極的に考えているわけですね。

ですので、自ずと雰囲気もネガティブで、暗い感じになりがちです。ちょっとした事で傷ついたり、焦ってしまうところも、奥手な女性の特徴と言えるかもしれません。

男性に対して苦手意識がある

奥手な女性は男性が苦手な人が多く、男性を相手に普通に会話をすることができないという人もいます。男性と話すのが恥ずかしくて緊張してしまうため、何を話していいかわからなくなってしまうのです。

そのため、男性と話すときに、会話のキャッチボールがうまくいかないこともあります。相手の質問にただ答えるだけで、自分から相手に話をふることができません。そのような会話をしていると、話が途切れてしまうこともたびたびあるでしょう。

会話が盛り上がらず、沈黙が訪れることもあると、奥手な女性はますます男性との会話に自信をなくしていきます。この悪循環で、ますます苦手意識が強くなってしまうというわけです。

恋愛することに警戒心/罪悪感がある

奥手な女性は、いわゆる「大人の恋愛」に対して、慣れていない傾向があります。ムードのあるお店でお酒を飲んだり、男性と遊ぶという経験が少なく、それらに対して警戒心を抱いている場合が多いです。奥手な女性は躾が厳しい家庭環境で育った人も多いようです。そのため恋愛をすることに罪悪感があり、恋愛経験が少なく男性を苦手と思ってしまうのでしょう。

真面目な性格の女性が多く、夜遅くまで遊んでいると、悪いことをしているような気持になってしまうようです。家が厳しい場合は、門限があって夜遅くまで遊ぶことができない可能性もあるでしょう。そのため、恋愛に興味があっても、夜遅い時間まで男性と一緒に過ごしたりすることに抵抗がある場合も多いようです。

奥手でシャイな女性への効果的アプローチ

では、ここから、奥手な女性に対しての効果的なアプローチ方法を説明していきたいと思います。以下のステップを順番に踏んでいくことで、良い関係性を築くことができますので、是非参考にしてみてください。

緊張が解けるまでLINEやメールを活用

奥手な女性は男性と2人きりで会うと緊張してしまい、なかなかうまく話すことができません。そこで面と向かって話さなくていいように、LINEやメールを上手に活用することをおすすめします。直接お喋りすることは緊張しがちな彼女でも、LINEやメールなら、自宅で落ち着いて書くことができます。

面と向かってだとうまく話せなくても、LINE等なら素直に気持ちを伝えてくれるかもしれません。恥ずかしがりやな女性でも、文字で気持ちを伝えるなら得意という人は多いものです。彼女が慣れてくれるまでは、LINEやメールを活用して、やりとりをしてはいかがでしょうか。

時間をかけて信頼関係を築く

これは、奥手な女性と接する上で、特に番重要な事かもしれません。焦らずに、ゆっくり仲良くなっていくということが大事です。恋愛に奥手な女性は 、心を開くのに時間がかかる傾向があります。ですので、徐々に信頼関係を築いていく必要があります。

男性側がそれを理解せずに焦ってしまうと、 台無しになってしまいます。余裕を持って、ゆっくりと距離を縮めながら、関係性を育んでいきましょう。

彼女が自信を取り戻すためにいっぱい褒める

奥手な女性は自分に自信が持てない人も多いようです。男性と接する機会が少なかった女性は、男性から褒められることもこれまであまりなかったはず。そこで、彼女の素敵なところをたくさん見つけて褒めてあげましょう。

内面の素敵なところも外見の素敵なところも全部褒めてあげることで、彼女は自分に自信が持てるようになるでしょう。誰だって自分のことを褒めてくれる人には好感を持つはずです。彼女も自分のことを褒めてくれたあなたのことが、もっと好きになるでしょう。

2人だけで会って距離を縮めていこう

彼女が打ち解けてきてくれたら、2人だけで会ってみましょう。LINEやメールでお互いのことを話した後なら、彼女の緊張感も少ないかもしれません。事前にじゅうぶんLINEなどでやりとりしているのなら、奥手な女性も心を開いてくれているでしょう。

2人きりで初めて会うときは、いきなりデートスポットに行くよりもカフェなど友達と気軽に行くような場所がよいでしょう。周りはカップルばかりのデートスポットだと、彼女も緊張してしまうかもしれません。友達と行くような気楽な場所の方が、彼女もリラックスできるでしょう。

彼女が意外と喋ってくれるようであれば、男性は喋りすぎないようにして聞き役にまわりましょう。緊張感がほぐれてきて、自分のことを話したくなった証ですから、しっかりと話を聞いてあげてください。

また、彼女があまり自分から話してくれない場合は、あなたの方から自分のことを話しましょう。それから彼女にも問いかけることで、きっと自分の話もしてくれると思われます。最初は緊張もあるかもしれませんが、会うたびにだんだんと打ち解けてきますので、少しずつ距離を縮めていきましょう。

告白は当然男性の方から

信頼関係が構築できたら、あとは告白するだけですね。基本的には男性から告白するようにしましょう。なにしろ奥手な女性が相手ですので、彼女が自分の方から告白するとは考えられません。男性側が勇気を持って、リードしてあげてください。あなたの気持ちを正直に誠実に伝えてみましょう!

奥手女子からのサインを見抜く方法

奥手な女性に告白をする際に役立つ、サインを見抜く方法をピックアップしておきます。相手の女性が、行為を抱いているのかを判断できれば、告白のタイミングを掴めますし、成功確率もアップしますので、頭に入れておきましょう。

基本的にアプローチが無くても気にしない

まず最初に理解していただきたいのが、相手から連絡が来なくても、落ち込まないようにするということです。奥手な女性から積極的なアプローチが来ることはほとんどないので、男性側としては片思いをしている気分になるかもしれないですが、安心してください。

相手からのアプローチを求めるのではなく、こちらからアプローチを継続しながら、その反応を見て、判断していくことがポイントとなってきます。

声のトーンや表情が変わる

好きな男性の前で態度が変わったり、声色が少し高めになったりする女性は多いようです。しかし、奥手な女性の場合は反対で、声が低くなることがあると言われています。自分を可愛く見せようとすると声が高くなりそうなものですが、奥手な女性の場合は少し違うみたいですね。

その理由ですが、奥手な女性は好きな人の前だと緊張しやすく不安もあって、声が小さくなったりトーンも低くなったりするようです。「好き」という気持ちを知られたくないために、低くなってしまうこともあるようです。

また、普通だったら好きな人の前では表情が明るくなるものの、奥手な女性は緊張からか表情が硬くなりがちです。彼女の声のトーンや表情から、気持ちをしっかり読み取ってみてくださいね。

断られることがほとんど無い

男性に対して興味を持っている場合、基本的にデートや食事の誘いに対して断ることはないでしょう。誘いに応じることで、好意を示しているケースが、奥手の女性には多い傾向があります。

ですので、二人きりで会うことに対して、断られないことが多い場合は、プラスに受け取ってもいいでしょう。会う回数が多くなってきたら、告白するタイミングとしてはOKという感じです。

奥手な女性との恋愛について

奥手な女性との恋愛について、詳しく説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか。最も重要なポイントとしては、「相手を理解する」ということではないでしょうか。相手のペースやコミュニケーションの取り方に合わせて、徐々に信頼関係を構築するということです。

男性側としては、焦ってしまうこともあるかもしれませんが、包容力を持ち、余裕を持って接することが、大切だと言えるでしょう。是非、奥手な女性といい関係を築いていただければ幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加