好きな人に送るLINEの話題10選|片思いをマジで実らせる活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

好きな人にLINEを送りたいけど、話題やきっかけがないと悩んだ経験のある読者は多いと思います。そこで今回は、好きな人にLINEを送る際の話題やきっかけ10選と、片思いに導くLINE活用法をご紹介!LINEしたいけどネタが無いと言う人は参考にしてみてください♪

好きな人にはどんなLINEを送っていますか?

現代のコミュニケーションツールと言えば、LINEは欠かせないものの一つですよね。恋愛においてもLINEでのやりとりは2人の仲を深めるために大きな役割を果たしてくれていると思います。日々お世話になっていると言う読者も多いのではないでしょうか。

そんなLINEですが、好きな女性へと送る内容に困ってしまった経験はありませんか?好きな人とやり取りはしたいけれど、最初に贈る一言目が思いつかない……そんな時に使える話題や、正しい返信の仕方など、片思いを導くLINE活用法をご紹介したいと思います!

好きな人にLINEで話しかけるための話題やきっかけ10選

まずは好きな人とLINEのやり取りをするうえで、一番重要なLINEの話題やきっかけについてご紹介します。まずはこれをしっかり押さえて、LINEのやりとりの第一歩に挑戦してみてくださいね♪

①「今日食べたランチが美味しかったよ」とお店をお勧めするLINE

「今日食べたランチが安くて美味しかったよ」と写真付きで送るLINEは、好きな人にLINEを送る大きなきっかけになると思います。安くて美味しいと言う有益な情報と、美味しそうなご飯の写真は女性にとって心がワクワクしてしまう内容のLINEです。

ただしこれは相手が同じ学校や職場に通う女性であると言うことが条件です。全く自分が行かないような地域のランチ情報を教えられても「だから?」と思ってしまう女性は多いはず。でもこれが自分の生活圏内であれば「今度行ってみよう、いいことを教えてもらった♪」と言う気持ちになるんです。

その後も上手くやり取りを続ければ、一緒にランチをすると言う約束に取り付けることも可能です。ぜひ上手な誘い方を意識してみてくださいね。

②「〇〇って知ってる?」共通の友人のことを質問する内容のLINE

「〇〇さんって人知ってる?」と共通の友人のことを質問する内容のLINEも、好きな人にLINEを贈る際には有効な話題になるでしょう。「知ってるよ」と言われたら、「やっぱり!会話の中で〇〇ちゃんの名前が出てきてさぁ。今度3人で飲みに行かない?」と繋げる方法はデートにも誘いやすいお勧めの方法です。

もしも「知らない」と言われてしまったら「友達との会話の中で〇〇ちゃんの名前が出てきたから、共通の知り合いかと思って聞いちゃったんだ。ごめんね」と謝ればOK。そこから「〇〇ちゃんは〇〇中学校出身じゃなかったっけ?」と言う風にプロフィールの質問をしていけば、やり取りを続けることができますね♪

③「この前言ってた〇〇だけど~」以前相手と話したことがある内容を尋ねるLINE

相手の女性と直接会った時に話した内容を反芻する内容のLINEも、自然に好きな人にLINEを送るきっかけになるのでおすすめです♪例えば「この前〇〇ちゃんが話してたパスタのお店なんだけど、お店の名前教えてもらってもいい?」と言う風に質問LINEをするんです。

そうすれば相手から店名や住所を教えてもらえると思うので、更にお勧めのメニューやお店の雰囲気などを質問してみましょう。その時点では「ありがとう」とお礼を言って、やり取りが続かなさそうならその場で止めてしまっても構いません。

後日実際にそのパスタ店に行った後で「あのお店行って〇〇ちゃんのおすすめ食べたんだけど、すごく好みの味だった。いいお店教えてくれてありがとう」と再度お礼のLINEを送ります。そして「あの味が好きなら○○って言うパスタ屋もおすすめだよ。」と新しい情報を提供してください。

もしも相手に少しでもあなたへの好意があれば、きっと良い流れで一緒にそのパスタ屋さんに行こうと言う話に繋がるはずですよ♪

④「〇〇が気になっているんだけど」相手の趣味や特技に触れる内容のLINE

好きな人の趣味や特技を把握しているのであれば、それを最近始めたいと思っていると内容のLINEを送ってみましょう。

例えば好きな人の趣味がボルダリングだったとします。あなたは「最近ボルダリングが気になってて始めたいと思っているんだけど、前に〇〇ちゃんボルダリングが好きって言ってたから、色々教えてもらえないかな?と質問LINEを送ってみてください。

そこからボルダリングができる場所や必要な道具などについても教えてもらいましょう。文章が長くなるようであれば「お茶でもしながら直接会って教えて」と言うのもありですし、「道具を買いに行くの付き合って」や「一人で行くのは緊張するから、一緒に行ってくれない?」と言う風に繋げて行くのも良いでしょう。

好きなことや趣味のことなどは自ら話したくなるものなので、きっとLINEの内容も盛り上がると思いますよ。

⑤スマホで面白い写真を撮って送るLINE

どうしても好きになった人とのLINEのきっかけが思いつかない場合には、面白い写真を撮って送るのもおすすめです。鉄板で喜んでもらえるのは猫や犬などの動物の変顔や可愛い写真。好きな人が動物好きな女性なら何の前触れもなく送っても違和感なく受け入れてもらえると思います。

他にも街中で見つけたちょっとクスッとするような写真を送るのもアリですが、これは滑ってしまう危険性もあるので、絶対に自信のある一枚が撮れた時だけにするのがおすすめです。

⑥女性にしか聞けないことを質問するLINE

男友達には聞きにくいことや、聞いてもわからないことなどを質問するのであれば、好きな人がそこまで親密な相手ではない場合でも不自然に感じられないのでおすすめです。

「妹の誕生日プレゼントに何をあげたらいいのか悩んでいて……」や、「スイーツのおすすめのお店ってある?」などは特に自然な話題になるので聞きやすく、答えやすい内容になると思います。女性の意見が利きたいと言う場面に遭遇したら、ぜひLINEで好きな人に意見を求めてみてくださいね♪

⑦友人や知人のちょっとしたニュースを伝えるLINE

好きな人が学生時代の友人同士だったり、共通の知人が多くいるような関係性の場合には友人同士のちょっとしたニュースを伝えるLINEを送るのも、話題作りのきっかけになりますよね。

例えば「〇〇に彼女できたんだってー!今度お祝い飲み会しようよ」という感じだったり、「〇〇さん今度結婚するらしいよー。お祝いのプレゼントを何人かで渡そうと思っているんだけど、一緒にどう?」と言う感じはどうでしょうか。

結婚や交際、出産などの話題は特にめでたいことですし、伝えられて「何でそれを私に言うの?」と思われる可能性が低いので、おすすめの話題と言えますね。

⑧「君にしか言えなくて……」悩みを相談するLINE

LINEの話題作りとして悩みを相談すると言うのも方法としてはありです。でも、あまり重々しすぎる内容だと相手の女性もちょっとげんなりしてしまう可能性があります。もちろん、相手との絆が深いとか、付き合いが長いとか、そういう場合には「君にしかこんなこと言えない」と言う風に相談を持ちかけるのもアリです。

でもそうではなく、自分が片思いしているだけの関係性なら、軽い感じの悩み相談がおすすめです。例えば「〇〇さんって社内メールの文章が凄く綺麗だよね。俺メールで文章作るのが苦手なんだけど、何か意識してることとかあるの?」と言う風に仕事内容の悩み相談などですね。

悩み相談の内容は、相手が簡単に答えられる質問をすることがポイントです。相手にとって「そんなの知らないよ」と思われてしまうと嫌悪感を抱かれてしまいかねないので、相手のできることをどうしたらできるようになるのか、という質問は特におすすめです。

⑨「今テレビに出てるよ!」芸能人などの情報を共有するLINE

もしも好きな人の好きな歌手や芸能人を知っているのであれば、「今テレビに出てるよ」と言うLINEを、きっかけとして送る方法もありますよね。

そこで相手の好きな芸能人を自分も好きと言うことをアピールできれば、相手からも今後「今テレビに出てるよ」というLINEを送ってもらえる可能性が高まります。しかもそのテレビを見ながら感想などをLINEでやり取りすることもできるので、好きな人のファン情報などはチェックしておいた方が良さそうですね♪

⑩「あれっていつだっけ?」連絡事項や予定を確認するLINE

好きな人が同じ職場や学部の場合には、「あの会議っていつだっけ?」や「あの行事っていつだっけ?」と言うような予定を確認するLINEも有効です。日程だけでなく、時間を確認すると言う方法もあるので、いろいろなバリエーションが考えられますよね。

これならLINEを送ること自体が自然ですし、その会議や行事などについての話題でやりとりを継続しやすいと言うメリットもあるのでおすすめなきっかけです。

▼関連記事

【モテる男は知っている!】LINEで使いたい恋愛テクニック15選

好きな女性へのLINEの返信時間はどれくらいがベスト?

好きな女性へのLINEの返信時間は、基本的に「気づいたらすぐに送る」がおすすめです。時間を少し開けるなどの駆け引きテクニックも良く目にするのですが、やっぱり何も考えずに自分らしく行った行動が相手に良い印象を与えると言う面は多いと思います。

また、もしもあなたの好きな人があなたに好意を抱いていた場合、LINEの返信は早い方が嬉しいと感じるはずです。必ずしもすぐに返信しなければいけないと言うのではなく、あくまでも「気づいたら返す」を意識してあまりスマホに張りつかないようにしましょう。

▼関連記事

LINEの返信時間でわかる女子の気持ち!理由は必ずある!?

気になるあの子のLINEの返信が遅い!まあ大丈夫なわけがない理由があるかもしれない!?自分の送ったLINEを見つめなおして今から考え直してみてはいかがですか??女の子のLINEの返信時間が遅い理由と悲しい真実を解説。

片思いの相手にLINEを贈る頻度はどれくらい?

片思いの女性にLINEを送って、色々なやりとりを楽しみたいと考える男性は多いはず。けれどもそのLINEの頻度多くなりすぎていませんか?お互いにすでに良い雰囲気になっていることを理解しあっているのであればどれだけLINEを送っても構いませんが、まだアプローチの段階であればLINEの頻度が多すぎるのは考え物です。

片思いならLINEを贈る頻度は3日に1回がベスト

片思いしている女性に対して贈るLINEの頻度は、3日に1回ペースで送るのが一番ベストな頻度です。これは相手から「しつこすぎる」と思われない最適な頻度で、恋愛のアプローチとしても効果が期待できる頻度だと言えると思います。

片思いをしているとついつい相手と繋がっていたいと思ってしまうものですが、LINEは手軽なツールだからこそ送り過ぎてしまうのは絶対にNG。アプローチの段階で「彼氏でもないのにしつこい」と思われてしまったら、その恋が成就する可能性は限りなく低くなってしまいます。

相手の女性から引かれないように、だけどきちんとアプローチの気持ちを伝えるには3日以上空けてからLINEを送るように心がけましょう。

▼関連記事

好きな人とLINEの頻度どれくらい?男女別の頻度と減った時の原因も解説!

それでもLINEで好きな人と毎日やりとりしたいなら……

好きな人とは毎日お話していたいですよね

LINEでもSNSでもメールでも電話でも、好きな人となら毎日やりとりしていたいと思うのは人間としていたって普通の考え方です。好きな人の声や、思っていることを毎日聞けて、こちらも毎日話せるっていうのは本当に幸せですよね。

また、自分が毎日やりとりをしているということは逆に考えて他の人は毎日はやりとりをしていないということですから、彼女の中で自分が彼氏候補ナンバーワンなのかななんてことも思ってしまいます。そういう理由もあってか、好きな人と毎日LINEでやりとりをしたいという人は少なくないみたいですね。

でも、本当に毎日やり取りをする必要は……?

ただ、先ほどのところで書きましたが、片思いのときは3日に1回くらいを限度として考えておくといいのではないでしょうか?あまりにも頻繁にLINEを送ってしまったりすると「この人結構しつこくて……」とか「彼氏気取りでちょっと……」とか思われてしまうこともありますから注意が必要です。そんな風に思われてしまったら、毎日LINEでやりとりをすることはおろか、もう連絡をしてもらえない、最悪ブロックなんてことにもなりかねません。

それに、毎日LINEでやりとりをするということはだんだんと話の内容が「今日はこんなことがあって……」とか「会社でこんな嫌なことがあってね……」みたいな話になると思いますが、これって本当にあなたと彼女の間で話す内容でしょうか?これを話せるのならば、もう付き合っていると言ってもいい位だと思うのですが、どう思いますか?

付き合っていないのにそんな話をするほど心を彼女が許してくれているのなら、毎日LINEもいいですが、それよりももう一段階先の一緒にでかけること、デートに誘ってみるほうがよりお付き合いには近づけるのではないでしょうか?デートよりも毎日LINEの方がハードルが低いと思われがちですが、女性としては1日付き合う方が毎日毎日連絡をされるよりもハードルが低い、めんどくさくないと思う人もいます。

あなたが好きな女性がどちらのタイプかはわかりませんが、LINEをするというハードルを軽いと考えて行動を起こさないくらいだったら、どちらも高いハードルと考えてデートにお誘いするというのもありだと思います。ただ、デートにきてくれたイコールお付き合いオーケーでもないので、その点は注意をしてくださいね。

毎日LINEをするのは付き合ってからでも遅くない

毎日LINEをしていたいという気持ちはわかりますが、ただ毎日LINEをするだけでは関係が進展するとは思えません。また、毎日LINEするのをオーケーしてくれるような関係なら、デートもきっとオーケーをしてくれるでしょう。むしろ女性のほうも「毎日LINEはいいんだけど、いつ一緒にでかけたりするのかな……?」と思っているなんてパターンもあるはずです。

LINEをしているということはそれなりに親密でしょうし、それだけのLINEを送る気持ちがあるのなら、もうデートに行ってしまったほうが2人の関係もより親密になりますし、彼女の気持ちをこちらに向けることができそうだとは思いませんか?

まさか、好きな人と毎日LINEができれば十分、それ以上の関係の発展は望まないなんて人はいないでしょうから、毎日好きな人とLINEをしたいということはいつかはお付き合いをしたいということですよね。であればいつかはデートにでかけて、いつかは告白をしてお付き合いという形になるわけですから、毎日LINEをしたいと思ったタイミングでデートに誘ってしまうのも一つの手でしょう。

女子からの返信がスタンプだけ……こんな時どうする?

無理をせずに今まで通りのLINEを続けてみる

LINEでやりとりをしていて、好きな人からの返信がLINEのスタンプだけと言う時ってありますよね。こんな時にはどうしたら良いのでしょうか?女性は基本的に好意を持っている相手に対してスタンプだけの返信はしないと言う人が多いです。スタンプを送るにしても、メッセージ+スタンプが多いんですよね。

なので、スタンプだけの返信が多い場合には脈なしと考えた方が良いかもしれません。でも相手が深く考えずにお気に入りのスタンプを使っているだけと言う可能性もあるので、無理してやりとりを長くせずに今まで通りのLINEを続けてみましょう。

自分でも面白いスタンプが無いか探してみて、スタンプには面白いスタンプで返すと言う方法を取るのもおすすめです。そうなるとスタンプだけのやり取りなどを楽しむこともできるので、2人の仲が急速に縮まるかもしれません♪

そっけないと感じたらどう返信すればいいの?

スタンプだけの返信などのように、男性からすると「そっけないな」と感じるような返信が片思いの相手から続いた時はどのように返信するのが正解なのでしょうか?自分も相手に合わせてそっけない感じのLINEを送ったほうが良いのかなと考える方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

自分もちょっとだけテンションを下げて返信する

そっけないと感じるLINEが送られてきた時の答えは「自分も少しだけテンションを下げる」が正解です。片思いの相手のLINEがそっけない時に考えらえる理由は二つ。一つ目はもともと誰に対してもそっけないLINEを送っていると言うパターン。そして二つ目があなたには興味が無いと言うパターン。

これが後者だと相手に合せすぎてしまうことで、お互いに相手に興味が無いのにLINEを送り合っていると言う変な図式ができてしまいます。なので前者であることに望をかけて、あまりテンションの高過ぎないLINEを送るようにしましょう。後は相手の反応を見ながら、気持ちがどこにあるのかを探っていくしかないですね。

片思いの女子からLINEが来ない時は自分から送っていいの?

片思いの女性からLINEが来ない時、自分からガンガン送っていいのかと悩んでしまう男性は多いと思います。先ほど片思いの相手に送る頻度は3日に1回程度が良いとお話ししましたが、相手からの返信が来ない時には「これからどうしよう」と困ってしまいますよね。

無理のない内容を考えられればOK

片思いの女子からLINEの返信が来ない場合、その後も自分から送っていいのかと言う点については「無理のない内容が考えられればOK」だと思います。女性がLINEの返信を送って来ない理由は大きく分けると「あなたに興味が無い」か「忙しい、めんどくさい」のどちらか。

こんな相手にどうでも良い内容のLINEを送り続けてしまうと、悪い印象を与えてしまう可能性も充分に考えられます。相手の女性に「口実だな」と見抜かれないような内容を考えることができれば、とりあえずLINEを送ることに問題はありません。しつこくなり過ぎないようにと言う点にだけ注意すればOKでしょう。

▼関連記事

【LINEの返信が女性から来ない・遅い時の対処法】今から使える劇的4選!

既読無視や未読無視をする女子の本音は?

既読無視する女性の心理や本音は?

メッセージを読んだまま返信をしない状態を既読無視と呼びますが、この既読無視をする女性には2種類のパターンが考えられます。1つ目は駆け引きで後程変身しようと考えているパターンと、あなたにそれほど興味がなく、これでやりとりが終わっていいと考えているパターン。

あまりしつこく返信の要求をしたりせず、相手の動きを待ちましょう。どれだけ待っても反応が無ければ、新たな話題でLINEを送るのがおすすめ。そのやりとりで相手の気持ちを探ってみてください。

未読無視にはブロックの可能性もアリ!

メッセージを読まずにそのまま無視することを未読無視と呼びます。これが何日も続くようであれば、相手の女性はよっぽど忙しいか、それともあなたがブロックされていると言う可能性も考えられます。

好きな人の未読無視が何日も続くようであれば、タイムラインをチェックしてみてください。もしも今までに相手が投稿をしていたはずなのに「まだ投稿がありません」と表示されていたら、ブロックされている可能性が高いです。

もしも好きな人にブロックされているのであれば、しつこくすると相手からストーカー扱いされてしまうかもしれませんので、新しい恋を探した方が良いかもしれませんね。

LINEで告白するならこんな方法がおすすめ!

贈る相手を間違ったふりをして告白

LINEで好きな人に告白をするならストレートに「好きです」と伝えるのもおすすめですが、戦略家の男性たちは「間違えて告白」というテクニックを良く使っているんです。これは「俺〇〇ちゃんのこと気になってるんだ」というLINEを〇〇ちゃん本人に送ると言う方法。

そして「間違って本人に送ってしまった」という体で謝罪するんです。この時に相手の反応が良い感じなら、そのまま本気の告白をするのもアリで、もしあまり反応が良くなければごまかしてうやむやにしてしまうと言う方法。

これなら直接告白して振られると言うダメージを軽減できるので、少し難しいテクニックではありますが挑戦する価値はあると思います。ただしLINEは一度送ったメッセージを削除することができないので、そこだけは注意してくださいね。

LINEで告白なら伝えたいことをきちんと盛り込む

LINEでの告白は文章だけになってしまうので、片思いの相手に自分の伝えたいことが伝わらないと言うケースも考えられます。なのでLINEで告白する際には送る文章をしっかりと見直して、伝えたいことが全てもりこまれているかどうかをきちんとチェックしてから送るようにしましょう。

特に重要なのは「好き」と言うことと「付き合ってほしい」ということを、ちゃんと文章で伝えられているかと言う点です。例えば「好き」と言う気持ちだけを伝えて、相手から「私も好き」と言われてそこで満足してしまうケース。これでは「私達って付き合ってるの?」と言う不安を女性に与えてしまう事もあります。

そうならないために、自分はどうして片思いしている女性を好きだと思ったのか。好きだからどうしてほしいのかと言う点が伝わる文章をじっくり考えましょう。信用できる男友達にチェックしてもらうのも良いと思いますよ。

LINEの「ひとこと機能」も上手く活用しよう!

LINEには自分のプロフィールに任意のメッセージを表示させることができる「ひとこと」と言う機能があります。この機能も、実はLINEで恋愛をする上では重要なツールなんですよ。特に若い世代の開いたではこの「一言機能」で一言を伝えると言うのがちょっとしたブームになっているんです。

好きな人が自分の気持ちに気付いてくれるような言葉や、好きな人がいると言うアプローチなど、片思いの相手に向けた思いをひとことに乗せて発信してみるのもおすすめです。ただし相手の名前を出したりすると引かれてしまう可能性があるので、さりげなく発信するくらいの意識がちょうど良いと思います。

▼関連記事

LINEのひとこと機能を使って超簡単に女子を口説ける裏ワザ大公開!

今や連絡手段として主流になってきた「LINE」ですが、みなさんはLINEの「ひとこと機能」を使っていますか?空白のままでいるなんてもったいない!LINEの一言は恋愛を発展させるためにかなり使えるのです♪一体どんなひとことを書いたら女性が気にかけてくれるのか、片思いが成就するのか…ヒントは「意味深」です♪

好きな人とのLINEを楽しもう!

好きな人にLINEを送る際の話題やLINEの活用法などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?好きな人とのLINEはできるだけ続けたいし、回数も増やしたいと考えるのは当たり前のこと。それをするためにはどんなことを意識したら良いのか、ぜひこちらのページを参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加