夢の中で浮気をする・される時の6つの意味と心理とは?夢に隠された心理的メッセージを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

夢を見たときにその内容が自分が浮気をする、もしくは浮気をされるといった夢を見たことがありますか?それを見てしまったら一体どんな意味があるのか気になったりしませんか?今回は浮気をする・される夢についてまとめてみました!

「夢」ってなに?

みなさんは眠っているときに一度は夢を見たことがあると思います。しかし、なぜ人は夢をみるのでしょうか?なぜかというと、眠りには深さがあり眠りが深く行われているときは「ノンレム睡眠」、浅く行われているときは「レム睡眠」と言われています。そのレム睡眠中に夢をみると言われています。なので起きる前に見ることが多いので、夢の内容を覚えている人が多いです。

見る夢には様々な種類があると思います。例に出してみると「誰かに襲われたり殺されたりする夢」や「落ちる・逃げる・盗まれる夢」などがあります。どの種類の夢にもひとつひとつ意味があったり、夢の中に出てくる人によってその意味が変わってきたりします。今回は「浮気をする・される夢」についてまとめていきます。

浮気をする夢の6つの意味

基本的には意味がない

彼女・彼氏や配偶者などを持っている方が浮気をしてしまう夢を見ても特に意味がありません。偶然見てしまっただけということになります。浮気をする夢を見てしまい「何かが足りないから見てしまうんだ」などと考えると思いますが、そういったことはないと言っても過言ではありませんので心配はいりません。

しかし自分自身の社会的責任感・倫理観といった面において悪い行為とみなされたりして、自身に問題があるのではないか、心にすきがあるのではないか?と言われてしまう可能性があります。そうすると全然好きでもない相手と恋愛の関係を持ってしまい最終的には自分が傷ついてしまうかもしれません。そうならないように、自分自身を見つめなおし自信過剰になったり、何か悪いことを考えて行動をとらないようにしましょう。

パートナーがいないのに浮気の夢を見る

夫、又は妻、そして恋人がいるわけでもないのに、夢の中で浮気をしているという場合ががあります。これには様々なパターンがあります。例えば、友人から浮気について相談された事があり、それが夢に影響したとか、決まったパートナーがいないので早くパートナーが出来て楽しい恋をしたいという願望があるという人もいます。

なぜ夢の相手が正規のパートナーとしてではなく浮気の相手として出るのかは、さほど理由はありません。とにかく恋愛や結婚、キス、セックスというものに憧れ、単に恋愛という刺激を受けて幸せになりたいという願望が、刺激的な浮気として現れることもあります。

浮気中の夢

夢の中で浮気をしている時、これはよくあるケースですが、リアルな世界で実際に浮気をしているから見てしまったという場合です。実際に浮気中で浮気の夢を見た人には、2パターンがあるようです。1つは、浮気が実際楽しくて幸せ感があるので、つい夢にも現れてしまうという人です。

2つ目は、実際に浮気はしているが、やはり夫、又は妻に対し後ろめたいという思いがあり、罪悪感があって夢にでてしまう人です。浮気とはとてもインパクトの強い行動ですから、潜在意識に強く刻み込まれ、今進行形の浮気ならなおさらの事、脳に分かりやすく記憶されます。なので浮気中の人は、浮気の夢を見やすいようです。

浮気してみたいと思っている

夢で浮気をしてしまった人には、一度浮気をしてみたい、以前スリリングな浮気をしたことがあり、またしたいなと心のどこかで願っている人が見る事があります。そういう人の中には、現実の生活にマンネリ化を感じている人もいます。又、パートナーはいてもセックスレスの人もいます。

浮気自体をしてみたいと思って浮気の夢を人もいますが、性的に影響するホルモンバランスの変化で、夢で浮気という形に現れる場合も考えられます。女性なら思春期や生理、妊娠中や産後など、ホルモンバランスの影響で、心も身体も揺さぶられるのを実感している人は、イメージできると思うます。

夢に出てくる浮気相手は、浮気してみたいと思っていた人物が出てくることもありますし、全く知らない人が出てくる事もあります。又、知人でも別に好きでもない知人が浮気相手として出てくる場合もあります。もし好きでもない知人と浮気する夢を見ても、あまりとらわれないほうが良いです。

あの人と縁があるのかなどと思う人もいますが、100パーセント否定は出来ませんが、潜在意識の中の記憶が無造作に飛び出してきて見させる夢の場合も多々あるので、あまり気にしないほうが良いです。友達の夫が夢で浮気の相手だったとして、あまり気にしすぎると、その家族と再会したときに無駄にぎこちなくなってしまうかもしれないので。

浮気がバレた夢

夢の中で自分が浮気をしているときに、失敗をして恋人・配偶者にそれがばれてしまう夢を見てしまった場合、それは「トラブルが起きる前兆」や「近々人間関係でトラブルが起こる」などといった予兆なのではないかと言われています。仕事などで大きくミスをしてしまい危険が訪れてしまう可能性が出てきます。なので、自分の言動で誰かを怒らしたりしていないか間違った判断をしていないかなどを十分に注意しておきましょう。

これは浮気に関係するトラブルとはほとんどと言っていいほど無関係です。しかし、現実でもし浮気をしている場合、ばれてしまってトラブルに発展してしまうという可能性はありますので、そのようなことはしないことはもちろん、もし浮気をしてしまったら正直に話す方が良いでしょう。隠して隠して後でばれると相手との進展もあり、問題が大きくなってしまうかもしれませんから。

相手のことを思っているのに夢を見てしまう

恋人や配偶者のことを大切に思っているのにも関わらず見てしまうときがあると思います。相手のことを大切に思っているのになんで?と思う人もいると思います。相手の気持ちをきちんと理解できておらず自分の心の中に不安の気持ちがあるから見てしまうのだと思います。そのようなときは、一人で抱え込まず相手に素直に伝えてみるといいかもしれません。

普段の生活から、お互い気持ちを話し合い分かっていれば大きなトラブルも起きず、逆にお互いの気持ちがよく知れて二人の距離がより一層縮まるのではないでしょうか?なのでネガティブな考えをしているといいことも悪い方に考えてしまうので注意が必要です。

浮気をされる夢の7つの意味

相手に対して何らかの不安

夢で夫、又は妻、恋人といったあなたの大事なパートナーに浮気をされた人は、先にも書きましたが、あなたが常に相手に対して裏切られないだろうかとか、本当に好きでいてくれて言うのかなどと不安を持っている場合があります。自分は確かに不安を持っていると自覚している人もしますし、不安になっている自覚のない人もいるようです。

必要以上に心配しない事です。相手はちゃんとあなたのことを大事な存在としてみているのに、あなたがあまり不安になっていると、その波動(エネルギー)は劣等感のような波動で相手に伝わります。そうすると本当に相手の気持ちが浮ついてくる可能性があるそうです。

浮気の夢が正夢になってしまったという人は、相手が浮気をしているから夢でお知らせがきたと思いがちですが、本当はあなたの過分な不安な波動がその状況を引っ張ってきた可能性があります。浮気されるのが嫌なら過分な不安は手放すことです。

外からの影響

夢であなたが浮気される側、すなわち、あなたの大事なパートナーが浮気をしている夢ということです。浮気をされる夢を見る時は、幾つかの原因となるシチュエーションが上げられます。1つは、常にあなたの中でパートナーに裏切られやしないかと不安感や恐怖感がある場合です。

不安感があると自覚している人もいますし、自覚のない人がいますが、自覚していない人も常日頃からボワーッと自分に不利な事は起きないかという感覚を持っているようです。2つ目は、パートナーの何らかの強い気持ちが波動となってあなたに来ている場合です。

人の持っている波動(エネルギー)はその人にとって強さや質が違いますが、相手の波動が強いとあなたに影響する事があるようです。ですがパートナーが実際に浮気しているとは限らないのであまり心配しないで下さい。

他に原因として考えられるのは、朝方のレム睡眠中に見る夢は、外部の人の話し声やテレビの音などが夢に影響している可能性があるという事です。

相手との間にトラブルの可能性

夢で浮気をされたら、誰でもいい気分にはなりません。先にも紹介したように様々な事が影響して夢に出ている可能性があります。ですがやはり実際に相手との間にトラブルがあったり、これからトラブルになる可能性があるときにも、浮気の夢を見ることはあるようです。

既にトラブルになっている時は、そんな夢を見るのも不思議ではありません。又、相手とギクシャクしている時は、誰でも心の奥で、別れや裏切り、自分が傷つくイメージを持ってしまうものですから、それが夢に影響するのです。

相手の言葉に影響される

夢でパートナーに浮気されたあなたは、もしかしたら以前パートナーと会話した時の言葉に影響されて夢を見た可能性もあります。相手が好きなタレントの話をしたときに、あなたは無意識に、この人に自分以外に好きな人がいる、という思いがあなたの脳にインプットされた可能性もあります。

別れへの予感と不安

ここで是非お伝えしたいのは、夢で大事なパートナーに浮気されたくらいで動揺してはいけないという事です。笑い話として相手に後で伝えるのも話題性があって良いかもしれませんが、あなたが勝手に見た夢で相手を攻めたり不振な表情で相手に接したりするのは、けしてあなたを良い方向へは導きません。

夢より現実が大事なのは言うまでもありません。パートナーとラブラブの夢を見てやるぞ!くらい、どっしりと構えて欲しです。浮気の夢を見た事がきっかけで、あなたの態度が横柄になると、相手にははマイナスの影響しか行きません。

夢が先立って、あなた自身が浮気の夢を正夢化してしまう可能性があるので、そんな夢はさらりと流してしまうのが懸命です。逆に夢をきっかけに、パートナーと気持ちを深めることで、益々仲が良くなれば、その浮気の夢は幸せを呼んだ夢をなりますよ。

略奪される不安

夢で浮気をされても、パートナーを奪われるのではないかなどと不安になるのはやめましょう。その不安なエネルギーをずっと発していると、本当にそんなシチュエーションを呼び込んでくる事があるようです。そういう夢はスルーに越したことはありません。

もし本当に現実世界でパートナーが浮気をしたのなら、あなた次第ですが、許すことで再び絆が強くなるばあいもありますし、又はそんな相手とはもう別れてしまうのが、あなたにとって最適な将来に繫がる可能性もあります。

身近な人が浮気しているなどの外部要因

親、兄弟姉妹、又はあなたの友人の浮気を知ってしまったことで、あなたが夢で見る可能性もあります。これは浮気される・する、どちらの夢もありうるでしょう。身近な人の浮気を知るとショックを受けます。特に子供の頃に親が浮気をしているのを知ると、子供が劣等感を持ってしまうようです。それが忘れた頃に夢出てきたりします。

浮気願望がある夢

夢の内容が浮気をする・浮気をされるといった内容はあなたの浮気願望があるために見ることではありません。それではどのような内容が浮気と関係するのでしょうか?

美容師が出てきて髪を切ってもらう

夢の中に美容師が出てきて、髪を切ってもらう夢を見ると浮気願望がある恐れがあります。具体的には自分の心が今の現状を変えたいと思っているからです。男性は女性に、女性は男性に切られる夢を見るとそういったことが言われています。

また、夢の中で自分の髪を切っている人が気になっている人だとか好きな相手だったとしたらより深く思っていると思います。なので、思いがけないところで関係が出来てしまったりトラブルのきっかけとなったりする可能性があります。

口紅を買う夢

これはほぼ女性限定で、口紅を買う夢は買ったその口紅自体が男性を表しています。なので、口紅を買う夢を見た場合どこか自分の気持ちの中で思っている人がいるのではないでしょうか?

まとめ

今回は浮気をする夢・浮気をされる夢についてまとめていきました。様々な内容がある夢の中で浮気に関する夢を見るのは、何もない場合もあれば自分の心のどこかに何かを抱えているのかもしれません。また浮気の夢をみるほとんどが自分の心境が関係あると思います。なので、そのような場合は早く対処した方が今後の自分に良いと思います。不安がかき消せない場合は誰かに相談するのもありです。何かあってからでは遅いので、トラブルなどに繋がることは早めに解決してしまいましょう!

また、占いでは恋人との相性を確かめることが出来るのでそういった方法で確かめてみてもいいかと思います。だだし、あくまでも占いなのでその結果が絶対とはかぎりませんので、思い込みをし過ぎ相手との関係が悪くならないようにしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加